So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

4月の総括 [QMA13]

4月の成績まとめです。

例によって、本文は続きを読むの方へ。

続きを読む


4月29-30日のQMA [QMA13]

ここで止めないとズルズル行きそうな感じでしたが、ウルフのピッチングはさすがでした。一時は今年の契約を諦めていた時期があったのですが、これが他球団に行っていたらと思うとゾッとしますね。


QMAは昨日は流山、今日は浦安で。

デフィー:QLv87→89  大黄金賢者
D:18=6(3)-7-2#3-0 4-7
============================
決定戦出題:アニ4、スポ2、ライ2、社会4、文系6
アニゲLimited:6=3-0-0#2-1 2-3


アニゲLimitedやってみました。自分が手頃だと思う難易度なので、上位層には物足りないのかもしれませんが間口を広げる分にはこの方がいいのかなと思います。以前パレパレで、映画帰りのカップルが理系魔神で1問くらいしか取れずボコボコにされて黙ったまま筐体から去っていったのを見たことがありますが、ライト・ミドル層にとっては負けても正解できる問題のほうが納得がいくのではないかとも思いますし、今作はまだまだ時間があるわけで需要があればHARDモードもそのうちやるでしょうしね。
ただ、魔法石の付与数はどうなんでしょう。なんか他のモード(特にグリバス)に比べて多すぎる気もしますが……。こちらへ人を呼ぶための呼び水なんでしょうか。

通常トナメの方はまあぼちぼちの内容。Limitedの影響なのか、特に今日はトナメに若干人が少なめでした。


明日はQMAはやらずに日帰りで観光と乗り鉄に出かけようかと思います。

天皇賞など競馬ニュース雑感(4/30) [QMA13]

・春の天皇賞はキタサンブラックが史上4頭目の連覇

キタサンブラックとサトノダイヤモンドの一騎打ちムードが盛り上がる天皇賞になりました。まあ、ここまでのステップを見てもこの2頭が中心になるのは当然ではあるのですが。個人的にはまたも内枠を引いた(しかし、流石にちょっと多すぎませんか)とはいえ、今回は比較的前に行きたい馬も多く必ずしもスムーズに行かない可能性も考えてサトノダイヤモンドのほうが有利かなと見ていました。が、馬券はそんなのとは関係なくディーマジェスティとワンアンドオンリーから単複総流しを買って見物。

レースはヤマカツライデンが離して逃げました。1000m通過は58秒3と極めて早いペースでしたが、後ろは10馬身は離れていたので2番手に付けたキタサンブラックは60秒ちょっとくらいで逃げるのと同じ感覚になったと思われます。結果的にこのハイペースで追随する馬はなくなりすんなりと位置を取れたことは大きかったと思います。シュヴァルグランやアドマイヤデウスがその後ろにつけ、サトノダイヤモンドはもう少し後の外目を回す位置。ルメールは内に入れたかったかもしれませんが難しかったでしょう。

このハイペースが残り半分のところまでくると急に落ちます。ここで上手くためを作れて徐々に再度ペースを上げ、バテたヤマカツライデンをかわすあたりでは盤石の手応え。こうなるともう止まりません。直線の入口あたりで他馬を突き放すと追いすがる各馬を尻目にゆうゆうの逃げ切り。3分12秒5のレコード付きでキタサンブラックの完勝でした。2番手にいたシュヴァルグランを必死にサトノダイヤモンドが追いかけますが3着まで。2強対決は今回も間を割られる形に。

今回も巧みにペースを掴んで危なげなく勝ったキタサンブラックは、相変わらず派手な勝ち方ではないですが今日も完勝でした。武豊がかつてほど勝てなくなったのは、「ため殺し」に代表されるペースの支配力をなくして実力を出し切らせられなくなったことが原因だったと思うのですが、この馬に関しては常にレースを支配しているように見えます。おそらくは武豊の生涯でも最上位に近いくらいの相性がいいコンビなのでしょう。

一方のサトノダイヤモンドはやはり枠が恨めしい感じでした。ただ、最後の最後にまた差を詰めているようにも見えますので実力的に大きな差があったということはないと思います。シュヴァルグランに先着を許しましたが内容は悪くありません。これで決着ということはないので、次回以降に打倒キタサンブラックを果たしてほしいところです。

他、ディーマジェスティは思ったよりも走ったと思います。中距離に戻ればもっと良くなるでしょう。ゴールドアクターはやや立ち遅れたのか後方に付けたまま最後だけ少し脚を伸ばして7着。理由は何かあるのかもしれませんけど、こんな競馬するなら別に騎手変えなくても良かったんじゃないですかね。


・香港のクイーンエリザベス二世Sはネオリアリズムが初のG1制覇

中団やや後ろから進んでいたネオリアリズムは残り1000mあたりでまくって一気に先頭へ。直線に入ってリードを作ったところに、地元のパキスタンスターやワーザーが追いかけてきますが、クビ差だけ残してゴール。ネオリアリズムはこれがG1初勝利となりました。
結果的にまくったタイミングが素晴らしかったです。普通の競馬だと切れ負けしていたんじゃないかとも思いますので、モレイラマジックというしかないですが、中山記念といいこのレースといい実力をつけているのは間違いありません。国内でもG1を取るところまで行けるでしょうか。


4月27-28日のQMA [QMA13]

今日のは勝たないといけない引き分けでしたね。浅村、中村も流石に止まってきましたし今年最初の踏ん張りどころです。


QMAは2日分。(昨日は眠気に耐えられなくて更新なし)

デフィー:QLv86→87 大黄金賢者
D:10=5(4)-1-2#2-0 2-3
=======================
決定戦出題:アニ4、社会3、文系3
マジコロ:3勝1敗(U:3-0、VH:1-0)


タイガの声も新規のものが追加されていたのですが、個人的には少し合わない感じ。特に区間賞のときのが。いずれ慣れるでしょうが…。


今年のゴールデンウィークは9連休です。1日くらいはどこかに乗り鉄に出かけようかと思います。

4月26日のQMA [QMA13]

浦安はバージョンアップ前でした。他に人がいなければ再起動してもらおうかと思いましたが、他にもいたので今日は旧バージョンをプレー。

デフィー:QLv86 大黄金賢者
D:6=3(1)-2-1#0-0 1-4
=============================
決定戦出題:アニ1、社会2、文系3


人が少ない分楽ができる面もありましたが、今日は好調でした。

4月25日のQMA [QMA13]

風邪っぽいので早めに寝ます。セントラル浦安のQMAの横にある窓が換気のためか開いていたのだけど、寒かったのはそれだけではなかったっぽい。


デフィー:QLv86  大黄金賢者
D:5=3-0-0#2-0 1-3
==========================
決定戦出題:アニ1、ライ1、社会2、文系1


ドラゴン復帰初戦で危うく予選落ちかけましたが、それ以降は危なげなく抜けられました。その後もかなり好調で3勝も出来たので十分ということで、寒さを感じたタイミングで帰途に。

4月22-23日のQMA [QMA13]

定例麻雀から帰ってきて眠いので簡易更新。多分明日追記。

QMAは今日フェニックスに落ちました。3ゲームで帰ってこれましたが、今作はまだ何回かやらかしそうです。

=========================================
(4/24追記)
土曜日は流山、日曜日はスマイル館お茶の水で。

デフィー:QLv84→85  大黄金賢者
D:15=1-5-3#3-3 4-4
P:03=3-0-0#0-0 1-2
============================
決定戦出題:アニ8、ライ1、社会4、文系5


土曜日から決勝には行けてもなかなか勝てずという状況だったのですが、日曜日はまったくさっぱりの内容。5→7→7となったうちの2ゲーム目は「がんばりましぅう」とか打ち込んでなければ予選抜けられてたんですが、それ以外のゲームでキューブが全く見えなかったりで少数不正解からの予選落ちとかしていたのでフェニックス落ちも仕方ないところです。あと午前10時台にも関わらずフルゲートが続いていたのも運がなかったですが、この時間に人が多いのはこのゲームとしては喜ばしいところかもしれません。

フェニックスでは区間賞は惜しくも逃すケースが多かったですが、3ゲーム3連勝でしっかり復帰できたのでそれでよし。あとは相撲検定が5000超えました。目標は達成しましたので、あとはやり込むとかでなく気が向いたときにやる感じで。


月曜は仕事等のためプレー無しでした。


4月21日のQMA [QMA13]

大差でリードしている試合で正直菊池雄星を9回まで続投させなくてもと思ったのですが、土日の野上とウルフが完投する確率は低いからあえてリリーフ陣温存のために続投させた(あるいは志願した)のかもしれませんね。


QMAは浦安で。

デフィー:QLv84 黄金賢者
D:3=1-0-1#1-0 0-3
===============================
決定戦出題:スポ1、社会2
グリバス:4勝1敗(G:3-1、U:1-0)


今日からグリム・メディアということでやってきました。絵も声もかなりギリギリというかあざといというか、個人的には少しくどいと感じる印象でしたね。ぶっちゃけ言えばエロゲのアヘ顔苦手なんですよ。それと近いような演出は個人的にはしんどいです。
早々にチャットスタンプはドロップしたので、明日以降はトナメ中心に。


4月20日のQMA [QMA13]

ダウンロード終わりしだいFEに手を付けるので簡易更新。


QMAは浦安で。

デフィー:QLv83→84 黄金賢者
D:3=3-0-0#0-0 3-2
==========================
決定戦出題:スポ1、ライ1、文系1


予選は順調、決勝も自選は全て1ミスでしたが全体的に高火力、相手出題もつぶしあいになる感じで最後に浮かび上がっているという次第でした。文句なしの内容というかちょっと出来過ぎ。

4月19日のQMA [QMA13]

イーグルス相手に大きなサヨナラ勝ちでしたが、浅村のタイムリーもさることながら8回以降しっかり抑えきったリリーフ陣の果たした役割も大きかったです。本当に落ち着いて見ていられますね。


QMAは浦安で。

デフィー:QLv83  黄金賢者
D:6=2-2-0#1-1 3-2
=============================
決定戦出題:アニ1、ライ2、社会1、文系2


引き続き好調でした。ただ、今日も予選落ち1回。単独不正解があり、それを取り返せないまま終わってしまいました。前後のゲームは決勝に残っていたのでフェニ落ちの危機からは回避できましたが、ちょっとしたことですぐ危なくなりますね。


前の10件 | -