So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

3月24日のQMA [QMA13]

WBCはアメリカが優勝しました。これで1.5軍というのだから本気出したらどれだけのチームになるのか。実のところ、もしアメリカが決勝で惜敗したら次回雪辱のために本気を出してくれるんじゃないかと思ったりしましたが、一気に優勝してしまいました。これで満足ということになってしまうのか、リーランド監督の言うように別の楽しみに気づいて盛り上げてくれるのか、どちらに動くのでしょうか。


QMAは今日は葛西で。

デフィー:QLv61→62 青銅賢者
D:3=1-0-0#1-1 0-1
===========================
決定戦出題:アニ1、社会1、文系1
グリバス:2勝2敗(G:2-2)


トナメは最初のゲームで勝ったもののそのあとは尻すぼみ。7→5と来ているので、明日の最初のゲームが勝負がかり。
グリバスは新要素が追加されたということいつもより少し多めに。とりあえずチャットアイコンもらえるまではやろうかと思います。


3月23日のQMA [QMA13]

前回のWBCのときには負けた直後から東尾叩きとかに勤しんでいた日刊スポーツも、今回はNPBに対する批判にとどめているようです。事前の期待感が違うという話なのかもしれませんが、今回は現場にはかなり気を使っているように見えるのは何か理由があるんですかね。まあ、小久保監督に関しては今回はあまり叩くところはないと思いますけど。


QMAは浦安で22時前から。予定されていたしがらみのある飲み会はなくなったものの仕事が長引きました。

デフィー:QLv60→61 青銅賢者
D:1=0-1-0#0-0 0-0 
========================
決定戦出題:社会1
検定SSS:麻雀(5クレ)


まずは麻雀検定を。漫画の問題とかはそれなりに拾えたのでプロの問題で躓かなければもう少し早くSSSまで行けたんじゃないかと思いますが、MFCもしばらく触っていないのでプロはほとんどわかりませんでした。
トナメはメインサブで1回ずつやってそれぞれ2位でした。ちょっと勝ち味に遅い感じ。


サッカー日本代表の試合を見ようかと思ったのですが、かなり眠いので明日に響かないように自重しようかと思います。勝利を願いつつお休みなさい。

3月22日のQMA [QMA13]

QMAは浦安で。


デフィー:QLv58→60 青銅賢者
D:4=0-0-1#2-1 0-0
=====================
決定戦出題:アニ1、スポ1、社会1
グリバス:1勝0敗(G:1-0)

最初の2ゲームが6位→8位。特に2戦目は72点あって予選で落ちると思ってなかった上に7決の対戦相手が強くて7位が取れず、かなり焦りました。残留には3位が条件の3戦目は予選をギリギリ6位で抜けると準決勝はスポ四択がはまって決勝進出でき、まずはクリア。続くゲームも6位条件でしたが、これも前半のミスを後半で取り返してかろうじて予選6位。最終的には5位でしたがこれで一旦は危機脱出となりました。
…というか、前日の最終クレはサブカで7位だったので、もし同一のカードだったら8位のところで落ちていたわけですね。運が良かったとしか言いようがありません。

危機を抜けたところでトナメはやめてグリバスを1回やって今日は撤収しました。

野球ニュース雑感 [野球]

侍ジャパン、米国に敗れ決勝進出ならず/WBC詳細

今日は仕事だったので結果だけ確認しました。観てないから結果だけをたんたんと受け止められるのは良かったんじゃないか…とか少し思いましたけど、TLの盛り上がりを見るとやっぱり生で見たかった。今日の試合内容についても色々ありそうですが、とりあえず代表の皆様お疲れ様でした。事前の期待からすると十分な結果だろうと思います。


巨人が高木京介の復帰申請書を受理 育成で再契約へ

巨人は契約するんですね。自首して涙ながらに会見し十分に反省していたというようになんとなく扱われがちだけど、脅迫されたと解釈できる会見からすると逆に守ってもらうために自首したんだろうし、先行して処分された人たちがいたにも関わらず事件が発覚してかなり経ってからの会見と考えると、無期限追放の3人の処分と同等かより重くても仕方がないと思うんですけどねえ。
はっきり言えば、これで復帰はちょっと甘いんじゃないの?と思っているので、がんばれ等の前向きな言葉を送るつもりはありません。


3月21日のQMA [QMA13]

どうもゲーセンにいて帰る間際辺りから微妙に寒気と頭痛があるので書いたらさっさと寝ます。


デフィー:QLv56→58  大賢者
D:5=3-0-1#0-1 2-2
========================
決定戦出題:スポ2、ライ1、社会1、文系1
グリバス:1勝0敗(G:1-0)


トナメは最初のゲームで今作最初の予選落ち。次のゲームも予選はかなりきわどい内容でしたが、なんとか切り抜けると、そのあとは好調でした。3勝のうちのひとつは関東上位の強豪2人相手にグラスラ出来たもので、おそらくは今作で最終的に最低でもベスト3には入るであろう勝ち方でした。ああいうのが店舗大会の決勝とかで出来たら格好いいのですが、そこまでたどり着くのもそこで勝つのも難しい。
ただ、この後サブカでやってたらこちらでも予選落ち。こっちは5→7と来ているのでちょっと危ない感じです。

グリバスは1回だけやって勝利。9問目で勝って6685点(だったかな)。早く倒すと点数が跳ねるみたいですね。


流石に休みなどは取れなかったのでWBCを見ることは出来ません。はたしてまずは明日アメリカに勝ち、決勝でプエルトリコに挑んで前回の雪辱を果たすことはできるでしょうか。


3月20日のQMA [QMA13]

WBC日本代表は渡米後の練習試合で連敗しましたけど、まあ厄払いが出来てよかったんじゃないですかね。アメリカとの準決勝に前向きに行ってほしいと思います。そういえば炭谷がファーストで出場したらしく、内川の体調不良とか理由はあるにせよなんだかなあと思わなくもないですが…。これで練習したといっても、西武で炭谷をファーストで使うという選択肢はないでしょう。どうせ打てないし。


QMAはドットコムで。浦安と同様にセンモニがなくなってましたね…。まあ、今のセンモニはどうせ誰も見ていないと思うので、裏で置いといてそれで済むならそうしますよね。


デフィー:QLv50→56 大賢者
D:9=1-3-2#3-0 3-3
============================
決定戦出題:アニ3、ライ2、社会2、文系2
グリバス:2勝0敗(G:2-0)


祝日とはいえ午前中からフルゲート揃うのはさすが稼働直後ですね。それだけ厳しい状況なのですが、今日も危ない局面はありましたが不思議と予選は通過できました。何処かで反動が来ると思うので、そのときに連発で予選落ちを喰らわないといいのですが。手元のメモの正解数とかから考えると、予選が好調なだけだと思うんですよね。
今日に関しては準決勝も無難にしのげましたが、決勝では先週末から引き続きなかなか勝てませんでした。自選でのミスから遅れを取るケースが目立つので、早めに☆を埋めて予習を自選の対策に振り向けたいところです。予習は☆5到達が30形式。やっと2割超えた所です。


3月18日のQMA [QMA13]

勢いで大慶園に行ってしまったために、体調にかなりのダメージが残ってます。明日休みでよかった。大慶園は5年ぶりでしたがあまり変わっていませんでした。ただ、ファイナルハロンは探したけど見つかりませんでした。


QMAは流山→西日暮里→大慶園で。

デフィー:QLv37→50  賢者
D:12=3(1)-6-2#1-0 3-7
=========================
決定戦出題:アニ2、スポ1、ライ2、社会4、文系3
グリバス:3勝2敗(G:2-2、U:1-0)
検定SS:2000年代(3クレ)


賢者到達。今作も特になにかのイベントがあるわけではありませんでした。きっと宝石になってもまたなにもないのでしょう。

トナメ。この時期らしく午前中や昼間でも普通にフルゲートになるのですが、調子は悪くなくて予選どころか準決勝でも決勝に滑り込みつづけましたが、決勝はいまいち勝ちきれず。ただ、稼働直後の時期は対戦相手が質量ともに厳しくて、年間通して一番成績が振るわない季節なので、このくらいできていれば十分です。

グリバスは一応各ジョブのレベルのマックスが現時点では10ということなので、そこまではやっておこうかと思います。今回はすでにドロップアイテムは揃いました。

星埋めを自分の使うもの→流山界隈のプレーヤーの武器→その他の順でやっていて、ぼちぼち2番めも終わるので各形式を埋めようというところです。例年通り全部埋めるつもりだったのですが、今作は過去になくしんどいので、全部埋めるまで続けられるか自信がなくなってきました。全形式一巡プレーすることは、偏りなく問題に触れられるので間違いなくプラスになるんですけどね…。


明日は体のダメージが抜けていれば浦安か葛西でプレーする感じで。

3月17日のQMA [QMA13]

白鵬が休場。一応足の故障が原因ということで、踏ん張りの効いてなかった取組内容にも一応説明はつくのかなと思いますが、2年前までならこんな形で休場することはなかったわけで、黄昏の雰囲気を感じます。白鵬に対してこの所ブーイングなどで迎えていた観客の雰囲気が優しい方向に変わってきたら、その時が決断する時期になるのでしょう。
豪栄道も休場してますが、こちらは昨年の優勝は幻となりもとに戻ってしまった感じです。カド番を耐えられるでしょうか。


QMAはスマイル館お茶の水で。

デフィー:QLv32→37 初級魔導士
D:6=0-0-2#4-0 0-3
=============================
決定戦出題:アニ2、スポ1、ライ1、社会1、文系1


この時期特有の濃いトナメで苦戦しました。予選は全部抜けられましたが準決勝以降はあまりいいところがなかったです。


競馬ニュース雑感(3/16) [競馬]

QMAは浦安で少しだけ。トナメ2回(3位と5位)、グリバス1回(GOD1勝0敗)。


・藤田伸二、ホッカイドウ競馬で騎手復帰

競馬に未練がありそうな雰囲気は感じてましたが現場に戻るの早いなという感じ。ただ、ばんえい競馬への取組とかを見ていても北海道の競馬に対する彼の思い入れには嘘はないと思います。免許取得には試験もありますし2年のブランクでどこまでできるのかわかりませんが、復帰の暁には頑張って欲しいと思います。


・御神本、騎手免許再取得。4月から復帰。

こちらも2年のブランクを経ての復帰になります。正直なところやらかしたことはギャンブルスポーツの選手としてはあまりに自覚の足りない所業の積み重ねなのでもう1年くらい干すのかと思ってました。2年冷や飯食わされたわけで流石に反省しているといいのですけどね。実力は確かなので。まあ、おそらくは本人も意識していたであろう中央競馬への移籍はもう出来ないでしょうけど。

まあ、マッサージ(性的な意味で)を呼び入れた御神本の所業は弁護のしようもありませんが、調整ルームからTwitterでつぶやいて騎乗停止というのも散見しますし、ネット時代における調整ルームのあり方は中央地方とも、あるいは競輪など他の公営競技の類似施設も含めて、そろそろ考え直す時期にはあると思います。かつてのように隔離すればそれでよいという時代ではないですからね。


3月15日のQMA [QMA13]

新作のスタート。今日は休み取ってたので開店からゲーセンへ。なんだかんだで当日に休んだのは初めてですね…(翌日なら何度かある)。


デフィー:QLv1→30 上級魔術士
D:6=5(3)-0-0#1-0 3-3
===========================
決定戦出題:スポ1、ライ1、社会3、文系1
グリバス:5勝0敗(G:1-0、U:4-0)
検定SS:RPG(10クレ)

とりあえず、一通り各モードをプレーしてみた雑感とかを箇条書きで。


【削り】
・トナメ、サークルとも正解時の最低点は50%で変わらず、ただし前作にあった残り5秒で最低点という仕様は0秒で最低点に変更になっていました。これだと連想やエフェクトでの削りはかなり緩和されそうです。
・予習は最低点が70%。☆4→5の合格数が4→3回というのとあわせて、☆5まで上げるのが大分楽になりそうです。

【トナメ】
・マジックアカデミー出題の3問がなくなり、決勝戦の自選が4問となりました。マジックアカデミー出題、不評だったんでしょうか。3問で出題チェンジというのが体に染み込んでいるので、慣れるまでしばらくは試合中に戸惑うことがありそうです。

【グリバス】
・今作はベルや魔導書といったものがなく、ゲームごとに得られる経験値を各ジョブに割り振る形でレベルを上げる必要があります。5回やってレベル7なので、上限(レベルいくつになるのかわからないですが)まで上げるのは相応のゲーム数が必要そうです。
・過去何回かの成績から出題される問題の難易度が決められているようです。難易度選べない仕様はどうなんでしょう。

【検定】
・アーカイブの解禁は検定を3回プレーしたところ所で出来ました。他には大きな違いはなさそう。

【魔法石】
・トナメで順位別にもらえる石の数と、検定のランクに応じてもらえる石の数は多くなってました。ただ賢者までの所要魔法石数も増えているので、この傾向が宝石まで続くのであれば、自分は宝石賢者までのゲーム数は前作とさほどの違いはなさそう。一方グリバスでは少し少なくなったように思います。

【BGM】
・いかにもBEMANIっぽい感じのBGMが多かった気がします。これまでのQMAとは少し趣が違いますね。今日聞いた中ではサークル対戦のBGMがかっこよく感じました。

【アイコンチャット】
・今後各キャラのいろいろなコメントのものが増えそうなので楽しそうだとは思います。
・ただ、グリバスで1問ごとにチャットできるようになっている必要はないんじゃないかと。単独不正解の都度「ごめん」を押している人がいましたけど、変なマナーみたいなものが形成されてほしくないですね。

【その他】
・サブカでヴァニィを試してみました。トナメ2ゲームしかしてないけど、今のところ拒絶反応は感じませんでしたので、今後も適当にヴァニィでもプレーします。
・パセリのノーマルプレーでも若干の魔法石のボーナスがつくようになっていました。コナミとしてはパセリにもっと寄せたいのでしょうね。


いまのところ前作と大きな違いはなさそうです。ただ、今後新規に録音した声が追加されるタイミングで変更もありそうな気がするので、そのあたりでまた感想を書こうかと思います。


メインカードは今作もタイガを選択しました。それでは今作もトナメで対戦したり協力プレーでマッチングされたときには、よろしくお願いします。


前の10件 | -