So-net無料ブログ作成
検索選択

6月の総括 [QMA13]

月ごとの成績まとめ。
例によって続きを読むの方へ。


デフィー:QLv98→104  瑠璃賢者
D:93=34(22)-20-16#20-3 42-34
=================================
勝率:36.56%、決勝進出率:75.27%、準決勝進出率:96.77%
月間正解率:76.98%(1986/2580)
月間平均順位:2.473(230/93)
決定戦出題:アニ29、スポ6、ライ6、社会26、文系25、理系1


平日昼間のプレーがあった影響もありますが、決勝で3人揃わないときが結構多かったです。相変わらずCOMが強いですが、組別所在人数のバランスが今は絶妙に取れているという噂話を耳にしたので、もしそうならこのままでしょうか。
決勝でアニゲ某形式の出題比率を増やしたこともあり正解率は頭打ちです。ただそろそろ未見が減ってきて回収も先が見えてきたので、もう一段上げていきたいところ。間違いなく高威力だし他形式への波及も見込めるので…。


【店舗大会】
・神ジャム杯(G2)→優勝(1:2、2:2、SF:2、F:1)

アニ芸強い相手にアニ芸が揃った2回戦が一番しんどかったです。よく勝てたと思います。それ以外は比較的出題も悩まずに先に進んでいきましたね。最初の大会で優勝できて前作と同じ枠になって良かったです。変なプレッシャーもなくなりますしね。


・賢闘杯(G1)→予選敗退(Q1:3、Q2:4)

ただでさえ相手が強いのにくじの引きが野球以外の得意形式は使用できないというものできつかったので予選の結果自体はしょうがないかなと。その野球も1位条件で使えるような相手でもなかったし。2試合とも300点はキープできていたので、そのあたりで踏ん張れれば展開一つで浮かび上がるときもあるでしょう。



【全国大会】
76,609点 234位

H:45=12-17-13-03 区間=113 前半1位=16
N:18=13-02-02-01 区間=057 前半1位=12
============================
自選:スポ37、社会2、文系24
他選:ノン1、アニ41、スポ22、芸能27、ライ14、社会29、文系28、理系26

サブジャンル縛りがなくなったのでスポーツ出題されるのが劇的に減りましたね。自分も文系と投げ分けていましたが、前作と比較すると社会や文系が増えたのでそのあたりに流れたのでしょうか。

Twitter上でも今回の仕様について賛否両論見ましたけど、自分は過去の蓄積で逆転が難しい今の状況を変えるために一度問題を減らしてみたらどうかと思っているので、頑張って回収すれば過去の蓄積をある程度無効化できるルールだったのはプレー歴の短い人にも台頭できるチャンスが大きく、そのこと自体はとてもいいことなのではと思っています。
チーム戦派生のルールは以前にも書いたとおり好きではないので次回以降もよほど序盤で捨てるのが惜しい展開にならなければ称号は目指すつもりはないですが、新問まみれの初日はとても楽しかったので次回も同じくらいはプレーすると思います。


【正解率】
通算正解率:76.71%(+0.08)
ノンジャンル:77.52%(+0.55)
アニメ・ゲーム:69.82%(+0.50)
スポーツ:81.38%(+0.22)
芸能:70.11%(-0.18)
ライフスタイル:75.97%(-1.37)
社会:82.04%(+0.16)
文系学問:82.66%(+0.37)
理系学問:76.78%(+1.03)


通算77の手前で壁があります。大会で追加された新問が放流されてくると思うので、しばらくは下がっていく傾向になるでしょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0