So-net無料ブログ作成

7月22-23日のQMA [QMA13]

思いがけず熱戦となった結びの一番ですが波乱は起こらず白鵬が39回目の優勝となりました。稀勢の里がしっかり直して出てこないと、またしばらくは白鵬の優勝が続きそうな雰囲気ですね。

QMAは昨日は各所を転戦、今日は南行徳で。

デフィー:QLv107→108  瑠璃賢者・煌
D:18=6(1)-6-2#4-0 7-7
===========================
決定戦出題:アニ7、ライ5、社会4、文系2
検定SS:人体(8クレ)
グリバス:1勝0敗(U:1-0)
理系Limited:2=0-0-0#2-0 0-0


土曜日は大会をはしご。市川鬼高のラウンドワンカップは1回戦、準決勝とほりこしさんに完敗でしたがなんとか2着でまとめて決勝へ。決勝はあわらさんのライ択はそこそこ拾えましたが、社エフェ芸択が拾えず沈み、野球もそこまでの火力はなく巻き返せず4着でした。参加者13人でしたのでG3第4位の尊い枠をいただきました。
すりるさんの車に乗せてもらって移動した船橋チャリオットではセレクト限定。スポ四択を出題しましたが自選で炎上して準決勝敗退。どうせサッカーが出たら連想でも四択でもだめだし、昨日後ろで問題見ている限りでは、もうアニ四択のほうがスポ四択よりも安定しそうです。セレクト限定に参加する機会が今後あるかどうかはわかりませんが、組み立てを変えても良さそうです。

その他、トナメはCOMが強くて3人揃わない決勝が多かったです。そして揃った決勝ではずっと勝負弱い内容でした。人体検定は8クレ目でSS到達。薬剤の名称は普段使わない言語で構成されることが多いので勘で打っても大抵は当たらず、難しかったです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0