So-net無料ブログ作成
検索選択

競馬ニュース雑感(10/31) [競馬]

ディープインパクト有馬記念へ

菊花賞の直後にオーナーが有馬に行きたいと語ってたので、この選択は予想通り。ひづめを考えると間隔を開けたほうが良さそうだし、向正スタートの有馬のほうが大観衆のスタンド前でスタートするJCよりもいいでしょう。
本当は海外の馬相手に走るほうを見たいんでJCに行ってほしかったんですがね。来年までお預けか。それに、中山ホームの人間としては、有馬記念が想像を絶する大混雑になりそうでいやーんな感じ。おそらくはオグリ以来の大観衆でしかもにわかが過半を占めると考えると、10年ぶりに有馬は家で見てもいいかという気分になりますw。ブライアンのときも凄かったしなあ。

ブリーダーズカップ

昨日中山で流れたVTRを見ただけ、しかもせっかくの実況がほとんど聞こえなかったのでその場ではあまり詳しくはわかりませんでした。
クラシックは一応予想通りセイントリアムSaint Liamが優勝。先団からきっちり抜け出す横綱相撲だったと思います。ロックハードテンRock Hard Tenも直前に取り消してましたし、まずは楽勝だったのでしょう。でも、どうしてもゴーストザッパーGhostzapperの幻影が2馬身くらい前に見えるような気がします。
ターフは、予想が大外れで欧州勢が上位を占めました。シェークスピアShakespeareはそこまでの器ではなかったか。シロッコSiroccoは日本に来てくれないですかね。ドイツ馬はランドとか日本で走りましたし良さそうな気がしますけど。バゴBagoは昨日もなんともいえない走り。JC来てもきっとお客さんだろうなあ。
あとは、ペースメーカーといわれてたシェイクザバンクShake the Bankの大逃げは笑えました。あれは、あれで良かったのでしょうか。すくなくともベタートークナウBetter Talk Nowの役には立ってなかったように思うのですが。


10月の総括 [QMA2]

今月の成績のまとめ。もう一日ありますけど、明日はやらないか、サブカのみの予定。

デフィー:金剛賢者
269=43-34-38-26#84-27-17 35-39-34 貢献 856(うち全国大会295)
勝率15.99%、決勝進出率52.42%、パーセーブ率83.64%
月間正解率78.89%(5,396/6,840)

ちなみに先月

ほぼすべての指標が過去最高の成績でした。休みがあって平日午前に2日間できたのも大きいとは思いますけど、一応月間成績も寮で50位台、いっぱしの金剛賢者になってきたかなという感じ。今月は後半妙に多かった1落ちをもう少し減らしたいところですが。
ただ、立てた目標は一つも達成してないですね…。

=11月の目標…というかQMA3までに達成したいこと=
・11月の正解率を80%に
・貢献度5000、250勝
・賢神杯勝利
・タイガ杯勝利
・水銀杯2回戦進出
・大会100人抜き
・100点満点をあと1回

どれも難しいかもしれませんが、なんとか達成したいです。

続きを読む


10月30日のQMA [QMA2]

例によって競馬に行く前にQMA。ただ、昨日寝たのが早かった割りに起きたら10時前で、早い時間からは出来ませんでした。午後1時前までと夕方に少しプレイ。

デフィー:金剛賢者     (10:45-12:35、17:10-17:40)
12=0-2-2-3#4-0-1 0-3-0 貢献 19
(通算貢献度3,615 通算優勝162)

これ以外にサブカ1回(区間賞なしの優勝、通算貢献度1411、通算優勝74)。
今日は帝、王などの称号持ちがいてあまり成績は伸ばせず。アクアマリン杯狙いに色気を出してアニ3とか出してみたら自爆とか、冴えない決勝ばかりでした。回線落ちのスポラン5で3落ちとかも情けない限り。
この日の7戦目で通算のトーナメント出場数が2,000に到達。記念すべきゲームの結果は…1落ちでしたw。アニ1で4問とって楽に通過かと思ったらCOM2人に落とされました。あとがスポーツだっただけにもったいなかった。

【今日のスポラン1】25/27(予選1回、決勝自分6回、相手1回)
今日からメモしてみる。間違えたのは大リーグの最多打点記録者と、ジグザグ打線。後者の問題は多分6回くらい問題の「左右」を見た瞬間にスイッチの「ス」を打って頭を抱えてます。癖になるというのは恐ろしい。相手の1回はマクドールさん。賢帝杯おめでとうございました。

今週の成績総括とちょっと気になったことは続きに

続きを読む


天皇賞(秋)雑感 [競馬]

第132回天皇賞(秋)           東京芝2000m
1:ヘブンリーロマンス    56松永    2.00.1
2:ゼンノロブロイ       58横山典    頭
3:ダンスインザムード    56北村宏    首
4:アサクサデンエン     58蛯名      1

天覧競馬にふさわしい人格者が勝ったレースですね。多分合格しちゃうと思うんですが、調教師試験合格→引退の流れはちょっともったいないですよ、ミキオ騎手。何かがはまったにせよ、位置取りも最後に仕掛けたタイミングも最高だったと思います。
それはともかく、よもや、ストーミーカフェの逃げが5F62秒4まで遅くなるとは思いませんでした。これでは極度の上がり勝負は避けられません。あまりに遅いのでタップダンスが仕掛けるかと思ったんですが、体調が不十分だったのかな。後ろから行く馬は、これじゃどうにもならないですね。ハーツクライやスイープトウショウも最後まで伸びてはいるんですが…。ただ、同じ位置にいてスイープにまた先着を許したハーツクライは展開と関係なくちょっとだらしなかったです。これではG1なんて夢の夢でしょう。
最後にロブロイ。あれ以上仕掛けを遅らせるとダンスを差せなかったでしょうし、タイミングとしてはあそこしかなかったと思いますが、騎手が自分で言うとおり勝たなければいけないレースでした。まさかヘブンリーに脚を掬われるなんて思ってもなかったでしょうねえ。今年のロブロイは、こんなものなのかな。ちょっとがっかりです。

続きを読む


天皇賞(秋)展望 [競馬]

東京10R 第132回天皇賞(秋)    芝2000m
◎ハーツクライ
○ゼンノロブロイ
▲サンライズペガサス
△タップダンスシチー、テレグノシス、リンカーン

ハーツクライは母の果たせなかったG1制覇をしてほしいので、上の予想は願望です(笑)。
展開的にはストーミーカフェが逃げ、キングス、タップあたりがついていき、それを見ながらサンライズ、ゼンノが追うという形になるのでしょうか。あまり速くはならないでしょうが、追いかける馬はいなくてもストーミーの逃げなら遅くはならず5F60秒を切るくらいのペースで流れると思われ、その展開なら先団につけている有力馬たちが有利でしょう。その意味ではゼンノロブロイやサンライズペガサスが上位、後方からいく可能性の高いテレグノシスやスイープトウショウ、ハーツクライなどは不利だと思います。ハーツについては騎手がルメールに変わってますので、抑えながらもある程度前に行ってれば今回の出来ならばさせる可能性もあるでしょう。最後方決め打ちなら終わりですが。安田記念の内容からアサクサデンエンは相当強いし2000でもやれると思うんですが、鉄砲実績がないので今回ははずします。

続きを読む


10月28,29日のQMA [QMA2]

2日分まとめて。

デフィー:金剛賢者
28日(19:50-21:15、21:50-23:30)
16=1-1-1-1#8-2-2 2-2-1 貢献 14
(通算貢献度3,545 通算優勝157)

前半8ゲーム目まで新橋、後半妙典。とにかくひどい出来でした。こんなにやるつもりなかったのですが、プラスに戻すまでとか考えてたらあとに引けなくなり…。11ゲームして貢献マイナス2。最後のほうでようやく復調し、ラスト5戦で貢献16と立て直せましたがかなりへこみました。100位ボーダーとか貢献効率とか気にしだすとプレイ自体が苦しくなってだめですね。最近成績が良くて(良いといっても自分基準でというレベルですが)調子に乗っていたところもあるのかも。マエムキマエムキに頑張ります。
1落ちは雑1とアニ1。両方とも4問拾って62点くらいだったか。自分的には「この点でで落ちるのかよ…」というような難しい問題でした。2落ちはスポ4とアニ3。初見に対応できず。

29日(9:55-12:35)
13=5-3-1-1#3-0-0 2-3-3 貢献 51
(通算貢献度3,596 通算優勝162)

雨がぱらついていたので行徳まで歩く気にならず妙典へ。今日は6人前後の少人数のトーナメントが多く、また全COMや回線落ちもあっていい成績になりました。下手すると大会中の先週の土曜よりも人が少なかったのはいったいどうしたのでしょうか。
正解率は微増と伸び悩んでいるので夜ならもっと予選で叩き落されてたと思いますが、今週平日の不振のもやもやを少し振り払えたかな。久々に頑張った人のブログに名前が載ります。
今日は、スポ1界東北の雄マクドール氏と(多分)はじめて決勝で対戦出来ました。野球は食らいつけたんですが、野球以外で2回とも差をつけられ敗北。でも決勝で2セットも野球問題が出てくるのはやっぱり楽しいですね。またいつか胸を借りたいと思います。


武蔵野S、スワンS雑感 [競馬]

・第10回武蔵野S         東京ダート1600m
1:サンライズバッカス   54佐藤哲   1.35.2
2:カネヒキリ        57武豊     1.3/4
3:ヒシアトラス       57小野      3/4
4:アジュディミツオー   59内田博    1.3/4

カネヒキリのダートでの連勝が止まってしまいました。芝の部分で滑って出遅れる形になったのが致命的でしたね。追い込みに有利な展開だっただけにもう少し前にいたら楽勝だったのではというような脚色でしたので。1600mも少し短いか。まあ500m伸びるJCダートでは逆転できると思いますが、勝負付けが終わったと思っていた同じ3歳の馬にやられたのはもったいない。
5F58.5秒のハイペースで先行勢は沈没。斤量が軽いこともあってサンライズが古馬を封じました。斤量や距離の問題はあるにせよ完勝でダートは3歳のレベルは高いようです。3着以下だと59キロでも踏ん張ったアジュディミツオーは、次走でさらに変わってくると思います。
1着馬のRRは107と予想。カネヒキリ111、アジュディ109くらいでしょうか。

・第48回スワンS          京都芝1400m
1:コスモサンビーム    57本田   1.21.5
2:サイドワインダー     57福永    1/2
3:ウインクリューガー   58藤岡    クビ
4:マイネルハーティー   56安藤    ハナ

ギャラントアローが抜群の好スタートを切ってハナへ。いつもこういう積極的な競馬のほうがいいと思うんですが、さすがに5F57秒では速すぎて失速。後方に控えた馬たちの競馬になりました。
コスモサンビームは一時は現役続行も危ぶまれてましたが完全復活、マイルCSは回避するようですが来年が楽しみ。やはり強いです。サイドワインダーも多少湿っていた馬場が恨めしかったと思いますが、こういう展開では確実に力を発揮します。これも次走が楽しみ。ウインガーは復活ということになるのでしょうか。今日は良く伸びました。
PO指名馬ビッグプラネットはハイペースの2番手につけながら、先行勢が軒並み沈む中直線最後まで頑張りました。今日は展開が向きませんでしたが、今日みたいな競馬が出来るのなら今後楽しみです。
1着馬のRRは108くらいか。


野球ニュース雑感(10/28) [野球]

松坂に「NO」、星野社長欠席の西武

ポスティングは選手の権利ではないので移籍拒否はそれでまったく問題ないですが、社長はいるべきではなかったのかな。大事だと思ってるんだったらね。普段松坂に甘いんだからこういうときこそ形を整えた上でびしっと説明しないといけません。
「みんなが納得いく成績を残したら移籍」というような話もあったみたいですけど、今年の成績は防御率や奪三振は良かったし、援護がないなど不運な面は大きかったにせよ貯金1ですからね。ちょっと今年出すのは無理でしょう。
ただ、松坂のFA取得まであと3年。入団時から今まで誰も松坂が西武に骨をうずめるなんて思ってないでしょうから、彼をリリースするタイミングをそろそろ計らないといけません。冷たい言い方かもしれませんけどずっといないならポスティングで売って商売すべきですからね。FAで海外移籍では補償もないし。旬を逃すのはどちらにとっても損ですし、かつてほどの集客力もないですから、来年あたりがひとつのめどにはなるのでしょう。最多勝でも取って日本一になって、すっきりと移籍できるようになっていればと思うんですが。

続きを読む


10月27日のQMA [QMA2]

前半新橋、後半行徳。今日もかなり面子は揃っていて、厳しい戦いでした。

デフィー:金剛賢者     (21:00-21:45、22:25-23:20)
11=2-0-1-0#4-1-2 3-0-0 貢献 13
(通算貢献度3,531 通算優勝156)

他にサブカで1回(6位、1回戦区間賞、貢献1,405→1,406)。
今日も1落ちが2回。どうも先週あたりから1落ちが多いです。今日は、雑1とアニ1。2落ちは・・・なんだったか忘れましたが8位と同点で蹴られました。まあ、それでも決勝で2回12問とれて優勝できたので、一応復調気配でしょうか。アニタイとかを克服して勝てたので十分満足。


競馬ニュース雑感(10/27) [競馬]

ちょっと遅いですけど。

ジャパンカップ・ジャパンカップダート選出馬決まる

おととい発表になったJC、JCダートの選出馬。まあ、全部くれば豪華ですが例年どおりそんなことはありえないので、この時点の発表は実際の出走馬には結びつきませんけどね。
ターフのほうは、バゴ、エレクトロキューショニスト、ゴンバルダあたりは確実でしょうが、他はどうかな。ベタートークナウあたりは来てくれるんでしょうか。BCで好走しちゃったら来なさそうですが、負けたら来るかな。オラトリオがきてディープインパクトが出走すると日欧3歳最強対決みたいな煽りになりそうですが、どちらも出ないのでしょうね。
ダートはもっと良くわからない。スタークラフトなんてなんで登録してるのかさっぱりわかりません。ロージズインメイRoses In Mayの損失は大きかったなあ。見てみたかったのに。
どちらのレースも結局少しの遠征馬しかこず、ということになりそうな悪寒。

天皇賞に天皇陛下行啓

天皇陛下が天皇賞を観戦するのは帝室御賞典がいまの天皇賞になった昭和12年以降ではじめてみたいですね。昭和天皇が戦前行ってなかったのは意外です。英国王室のようなかかわり方は今の天皇家にはできないのでしょうがないですが、もともと牧場も持っていたわけですし、相撲ほどじゃなくてももう少しまめに来て頂けるようになると一般の競馬に対するイメージがさらに良くなるんじゃないでしょうか。


10月26日のQMA [QMA2]

ちょっと会社で納得の行かないことがあって心理的に不安定だったこともあり、成績はさっぱりでした。そんな日にゲーセンなんか行くなよというのはごもっとも。
まあ、成績が悪かったのは久々にゴールデンタイムという感じの厚みのある対戦相手だったというのもあるのですが。

デフィー:金剛賢者     (21:20-22:20)
7=0-1-0-0#3-2-1 0-1-0 貢献 1
(通算貢献度3,518 通算優勝154)

見せ場があったのは2位の回だけ。1問リードで迎えた最後の芸能連想は、映画の上に未見。第4ヒントまで見てもさっぱりわからず単独誤答でまほうやん氏に差し切られました。堅めに行ったこともあってスピードではまったく及ばず。あとのトーナメントは予選で分厚い壁に当たって敗北。決勝までいけないようでは称号持ちの方に挑むどころではないですね。


マリーンズ優勝!おめでとうございます [野球]

マリーンズ優勝記念に特別スキンが追加されてますので、しばらくスキンを変えてみます。
テレビではテレビ東京の優勝特番が始まっています。つうかビール掛け中も仕事する通訳の人は本当に偉いと思います。

優勝したマリーンズの皆さん、ファンの皆さんおめでとうございます。パ・リーグのファンとしてお祝い申し上げます。
それにしても、4連勝するとは事前には思ってもいませんでした。ミスの有無というところが勝負を分けているわけですけど、マリーンズの選手の自分の役割を完璧に把握した堅い戦い方が、タイガースの反撃の余地をまったく与えませんでした。5年前くらいから投手を中心に少しずつ力をつけてる感触はありましたが、これだけのチームを作り上げたバレンタイン監督の指揮力、球団の編成に敬意を表したいと思います。
いろいろ、マリーンズの勢いを殺してタイガースに勢いをつけるような采配の振るい方がどこかにあったかなと考え直してるんですけども、あんまりないよなあ。でも、しいて言えば緒戦の初回に点が取れなかったことなのかな。あのチャンスを併殺でつぶしてしまったことが、結果論的にはロッテよりの流れを作ったということなのでしょう。

4タテは史上7度目、相手に一度のリードも許さない完勝は記憶に間違いがなければ史上2度目の圧勝劇。今は31年ぶりの美酒を味わってください。
そして来年は、わがライオンズも再びこの美酒を味わえるように挑んでください。
そしてもっとパ・リーグが盛り上がりますように。


マリーンズ3連勝 [野球]

書かないと、書く前に終わってしまいそうなので(笑)。
第3戦もマリーンズが取って3連勝となりました。3戦連続二桁得点は新記録のようで、まるでタイガースを寄せ付けていません。3戦目ですからさすがに実戦感覚を忘れていたという言い訳は通じないでしょう。本拠地ですし。タイガースにはもう少し踏ん張って面白くしてもらいたいです。

正直3試合で30-2とかいう差になるほど力の差があるとは思えない。でも第2戦1回のサードゴロエラーといい、今日の2回の暴投といい、点につながるミスが阪神に多発しています。今日は不運な判定などはあったにせよ、短期決戦の張り詰めた試合では先にミスをしたほうが落とすわけで、打つほうでは金本が不振で逆シリーズ男の様相ですし(一方でロッテはすでに安打を先発野手が全員打っており、逆シリーズ男の候補がいない)、かなり天秤はマリーンズに傾いたかな。

それにしても、2イニング目とはいえ藤川をああも簡単に捕らえるとは。ロッテ打線、やはり恐ろしいです。集中力がみなぎっているような気がします。明日決めるかはともかく、最後まで突っ走ってほしいと思います。


10月25日のQMA [QMA2]

会社で野球の結果を確認した後、まあ、早く帰ることもないだろうと思ってQMAへ。前半新橋、後半妙典から。

デフィー:金剛賢者     (21:20-22:00、22:40-23:10)
6=0-1-0-1#2-1-1 1-1-0 貢献 6
(通算貢献度3,517 通算優勝154)

正解率は悪くなかったのですが、成績はいまいち。最後の回で貢献7取れなければ、マイナスのままでした。1落ちは雑2。これは、1問は1/16の正解率の難問で仕方なかったのですが、もう一問なんでもない問題を落としてタイム負け。2落ちはノン3。雑学中心のセットで1問足りず。
最近多い1、2落ちのパターンでは、少人数(2-5人)のトナメになると、ホスト→難問→COMがなぜかそれなりの点というコンボが発動して予選負けてしまうことが多いです。極めたひとにはつぶした難問が出題されて有利なのかもしれませんが、私程度のレベルではホストは難しいです。
ちなみに北海道遠征時はほとんどホストを引きませんでした。やっぱり東京にいるとホストが多くなるのかな。


第7回全国大会を振り返る [QMA2]

とりあえず、あう杯の中身でも振り返ってみる。

84=25-29-26-4 最高59人抜き 通過率95.24%
正解率76.93%(517/672)

正解率の割りに、勝ち抜きはかなり出来ました。これは前回よりは出題の偏りがなかったため、相対的に勝ち抜きやすくなっていたためでしょう。

【ジャンル】
ノン:11=2-5-3-1
アニ:16=3-5-6-2
スポ:15=6-5-4-0
芸能:11=5-6-0-0
雑学:16=4-3-8-1
学問:15=5-5-5-0

前回のような目だった方よりはありませんでした。スポーツもそれなりに出てくれたので、比較的勝ち抜きやすかったのでしょう。個人的に大会はノンジャンルが多めになるようにプログラムされてると思ってたのですが、今回は少なかった。

【形式】
○×5、四択7、連想9、タイピング6、四文字12、並び替え3、キューブ6、エフェクト8.順当て8、ランダム20(5,5,3,5,2)

四文字が突出してますが、まあ、そんなに不満はないです。結局全部平均的に出るようになってるのかな。ランダムよりは各形式のほうが出やすい気はしますけど。

センモニしっかり確認しなかったんですけど、次回の大会はもうないのかな。時間的にもう1回QMA3になる前にありそうな気がしますが。
称号獲得された方は、おめでとうございます。せっかく取った称号ですので、なるべくトーナメントに出てきて、顔を見せてください。そして挑ませてください。よろしくお願いいたします。

続きを読む


10月24日のQMA [QMA2]

大会の貢献度を回収しに行ってきました…が気がついたらかなりプレイ数が重なってました。
前半が新橋ラスベガス、後半がサードプラネット市川妙典。
ちなみにサープラはいつもの癖で最初に2コインいれたら2クレになりました。要するに100/100になったということで、環境の快適さを考えるとこちらに来ることが増えそうです。

しゅあんす:白銀賢者6級     (20:00-20:15)
1=1-0-0-0#0-0-0 1-0-0 貢献 172(うち全国大会165)
特殊メダル(18):全国大会(5)
(通算貢献度1,405 通算優勝73)

こちらは639位。優勝したのは決勝開始直前に回線落ちしたから。9問正解でしたのでおそらく対戦相手からしてまともなら勝てなかったと思います。

デフィー:金剛賢者         (20:15-20:55、21:50-22:50)
11=1-1-1-1#3-4-0 0-1-1 貢献 306(うち全国大会295)
特殊メダル(21):全国大会(6)、フランシス(4)
(通算貢献度3,511 通算優勝154)

こちらは348位。一応、過去最高の成績です。ただセンモニまでの17人は行けそうで果てしなく遠い気がします。
こちらは新橋では4戦して貢献度10と好調だったものの妙典に帰ってきてから失速。難問続きとはいえHUM2人のトナメで2落ちは情けない。相手がライデン氏だったから決勝では絶対に勝てなかったと思うけど。
センモニ見たところ一時的に寮内順位99位になってましたが、おそらくすぐ下にいた人に少し抜かれそうなので実質の順位はほとんど変動がなさそう。まあ、差は詰めたと思いますので100位に向けてスパートをかけたいと思います。


10月23日のQMA [QMA2]

競馬に行く前にABLAZE行徳から。今日は珍しく朝から3席埋まってました。

デフィー:金剛賢者     (10:00-12:20)
12=2-1-3-0#5-0-1 2-2-5 貢献 29
(通算貢献度3,205 通算優勝153)

最終日ということで大会で追い込みをかける人が多いのか、今日は人が少なかったです。概ね7人前後でした。まあ、そんななかでも勝ちあぐねるのが下位金剛たるゆえんでしょうが。
1落ちはノン1。地理とアニメで未見続出。あっさりと敗北。

続きを読む


菊花賞雑感 [競馬]

場外の中山競馬場で菊花賞を見てました。場外とはいえ普段よりも明らかに多い人の中無敗の三冠を見ていたわけですが、語るに足る面白いレースだったと思います。三冠達成については人馬とも本当におめでとうございます。ローゼンの単勝を握っていた自分の馬券ははずれですが、四角ではいい夢が見られましたので満足です。

・第66回菊花賞(Japanese St.Leger)
1:ディープインパクト    57武 豊   3.04.6
2:アドマイヤジャパン    57横山典    2
3:ローゼンクロイツ     57安藤      4
4:シックスセンス       57四位     1/2

正直、四角に差し掛かる時点ではローゼン勝ったと思いましたし、直線に入った時点でローゼンの脚色に陰りが見えたときも手ごたえ的にアドマイヤジャパンが逃げ切ると思いました。しかし、400過ぎて仕掛けてからの爆発力はやはり凄いですね。その1ハロンだけで勝ってしまった感じです。
スタートが普段より良くて前に行ったディープインパクトはかかってしまい、ユタカが必死になだめる展開。おそらく、そんな状況で距離も不安だったのかいつものように早い段階からのまくりはとらず直線まで我慢させた様に見えます。それでいて最後の1ハロンの伸びはいつものものではありませんでした。最後まで追ってたし普段ならもっと離せたはず、やはり3000はこの馬には長いのでしょう。
無敗の三冠、単勝元返しなど、天才武豊にして相当のプレッシャーはあったはず。この状況で、直線脚を引き出すまで我慢しきるあたりはさすがです。今までのレースは馬任せで勝てたと思いますが、今日はユタカだからこその勝利でしょう。ユタカでなければ脚をすくわれてたと思います。

アドマイヤジャパンは完璧な競馬でした。ゴール通過直後に映った横山の満足げな顔がそれを物語っていますが、2着で終わるあたりが相手が強いとは言え2ゲッター横山典弘なのでしょう。ローゼンは手ごたえの割りに伸びなかったのはやはり距離でしょうね。血統構成が長距離よりの分、一族のロサードあたりよりは長距離をこなしましたが、直線向いた段階ではぎりぎり3着とは思いませんでした。RRは1着馬116くらいか。

ディープインパクトは年内もう一回使うと思うのですがJCか有馬かどっち使うんでしょうか。今日の内容だと古馬と比べると少し心配ですが距離は短くなる。次走こそが無敗維持の正念場でしょう。個人的にはジャパンカップで見たいです。
【追記18:10】
ラップ見たら、ディープインパクトの上がりは3F33秒3ですね。レースの上がりから見てラスト1Fは11秒5くらいだと思うんですが、そうするとその前2Fは11.1-10.7くらいだったのかな。そう考えると、かかってこれならやはり化け物ですね。


菊花賞展望と富士S雑感 [競馬]

京都11R 第66回菊花賞(Japanese St.Leger)  芝3000m
◎ディープインパクト
○ローゼンクロイツ
▲なし
△アドマイヤフジ、ピサノパテック、フサイチアウステル

ダービーまでは距離の心配を多少ディープに持ってたんですけど、能力差がありすぎて問題なさそう。まあ、怪我なく回ってきてほしいところです。馬券は思い入れのあるローゼンから買いますが、こいつも距離がねえ(母父がShirley Heightsなのでロサードなど、ローザネイ直仔の叔父さんたちよりはいいでしょうけど)。
3着候補は、距離適性とかありそうな上の3頭。シックスセンスは、これだけ走っても正直いまだに半信半疑なのでとりあえずはずしてみる。アドマイヤジャパンは神戸の着差がかなり決定的。あまり成長してないようにおもう。

続きを読む


10月22日のQMA [QMA2]

頭痛がひどい…。野球とか競馬は収まったら書くとして、とりあえず今日のQMA。
所用のついでに東京ドームから。久しぶりに行ったら100/100になってましたね。
マツケンサンバも流れてなかったな。

デフィー:金剛賢者     (11:30-12:40)
5=2-0-3-0#0-0-0 1-0-2 貢献 20
(通算貢献度3,176 通算優勝151)

区間賞はなかなか取れませんでしたが、しぶとく決勝には残れました。
今日の4戦目で通算150勝に到達。ただ、ゲーム数からしたら底辺の勝利数かもしれません。


10月21日のQMA [QMA2]

サーバーがメンテナンスされて、かなり機能が追加された模様。暇を見ていろいろいじって遊んでみます。

今日も新橋ラスベガスは混んでましたのでワールドゲームへ。その後、もう少しやりたくて地元へ戻ってからABLAZE行徳へ。久々に平日ゴールデンにABLAZE来てみましたが、珍しく混んでいてちょっと待ちました。三国志もアイマスも全部埋まっていて23時にしては店自体がかなり盛況でしたね。

しゅあんす:白銀賢者6級     (20:00-21:30、22:50-23:30)
2=1-0-0-1#0-0-0 0-0-0 貢献 7
(通算貢献度1,233 通算優勝72)

デフィー:金剛賢者
8=2-0-3-2#0-0-1 0-1-0 貢献 19
特殊メダル(19):ドラゴン(5)
(通算貢献度3,156 通算優勝149)

トーナメントをサブカで2回、メインで8回。予選落ちはアニ1での1落ちのみ。これは初見3問が手も足も出なかったのでやむなし。それ以外はすべて決勝へ。ただし、落ちはしないものの区間賞は遠く1回のみ。それなりに98点以上も出ていたのですが、さらに強い人がたくさんいて区間賞にはなかなか届きませんでした。ドラゴン杯のときはスポーツ4セット(ラン1×2、エフェ、四択だったか)だったのですがルビー杯にならず。優先順はペット>ジャンルみたいですが(追記:すでに両方持っている場合の優先順)、逆にすべきだよなあ。


10月20日のQMA [QMA2]

新橋ラスベガスがいつになく混んでいたので、前半戦がワールドゲーム新橋、後半戦がサードプラネット市川妙典へ。

デフィー:金剛賢者      (20:00-21:20、22:10-23:10)
【全国大会】
4:5-3-2-1  23人抜き

全国大会のほうは比較的順調な立ち上がりを見せたものの雑学ランダム1で叩いて終了。相手も強かったけど自滅。一応、今大会はこれで終了のつもりです。来月にもう1回大会があると思うので、そのときは粘着しようかと。

【トーナメント】
10=1-2-1-1#3-1-1 0-2-2 貢献 18
(通算貢献度3,137 通算優勝147)

優勝の回は2人だったものの、そのほかは結構人も多く強めのメンバーが揃う回も多かったです。回を追うごとに大会に見切りをつけて早めにトナメに戻ってくる人が多くなってますね。1落ちはノン2。2落ちは芸3だったかな。


競馬ニュース雑感(10/19) [競馬]

・ディープインパクト最終追い切り
上がり強めで1F11秒4ですか(東スポより)。完全に仕上げたという感じで、さすがは池江厩舎です。馬券はPOG指名馬ローゼンクロイツから買いますが、まあ無駄な抵抗というやつです。おそらくはわれわれは秋空の淀に無敗の三冠馬を見ることになるのでしょう。

GALLOPならともかく競馬ブックが1頭の馬にこれだけ誌面を割いているのを、14年の読者歴の中ではじめてみましたが、オグリブーム後の拡大が続いていたミホノブルボンやナリタブライアンのときと比べ、売り上げ3兆円を切って不振にあえぐJRAというか競馬業界の英雄願望みたいなものが特別扱いの中に垣間見えます。POG(注)という身内間の利害が絡んで、少なくとも年内はこの正統派ヒーローの活躍を素直に見ることが出来ないのですが、競馬人気回復という1頭で背負うには重たい荷物を背負わされるこの馬が、今後どのようなレースを送っていくのか見守っていきたいと思います。

(注)POGというのはペーパーオーナーゲームの略で、デビュー前の馬を指名して、その賞金の稼ぎ高で争う(というか賭ける)遊びです。私は6人の友人とやっていて、ディープインパクトは対戦相手に指名されているため、素直にみれないという状況です。


10月19日のQMA [QMA2]

今日も新橋から参戦しました。

【トーナメント】
デフィー:金剛賢者     (20:00-22:20)
3=0-1-0-0#0-1-1 1-0-0 貢献 3
(通算貢献度3,119 通算優勝146)

大会中だというのに14人とか16人とかって…。今回は戻ってくるのが早いです。
1落ちは芸2、2落ちはアニ4。かなりしょぼい予選落ちでへこみましたが、最後の回で取り返しました。ただ、決勝4Qの芸能タイピングはきつかった。力及ばず。

【全国大会】
・デフィー
3:33=6-15-11-1 59人抜き

道中1人は強い人がいて、なかなか1位が取れませんでした。勝ち抜き人数は遅々として伸びず。山場は9クレ目1戦目のノン4。金剛3人相手に6問目終わって2問落ち。負けを覚悟しましたが、単独(だったと思う)正解を含む連答で3位に浮上。かろうじて切り抜けたのが大きかったです。
最後はノンジャンル2で敗れましたが、自己記録更新の59人まで到達。帰り際に見た時点では160位くらいでした。なんとか300位台の端くらいまではいけるかな。目標にはまだ届いていませんが、もう十分な記録になりました。あともう1回くらい挑んで大会は終了かな。


10月18日のQMA [QMA2]

最初は新橋で参戦も待ち人がいたので3回で切り上げ、サープラ妙典へ。
今日はトーナメントだけやってました。いきなり14人とか大会中にしては人が多かったです。平均12人くらいかな。

デフィー:金剛賢者     (20:40-21:30、22:30-23:30)
8=1-1-2-3#0-0-1 3-2-0 貢献 25
(通算貢献度3,116 通算優勝146)

1落ちは芸1。比較的得意なジャンルで思い出せずに2問落とし、痛恨の敗北。ただ、それ以外は予選は終始余裕のある戦いが出来ていたと思います。その流れは決勝では生きなくて9問程度しか正解できないことが多かったですが。優勝は3回戦で回線落ちの回だけ。もう少し頑張りたいです。課題は順当てとわかってるんですが、なかなか予習で選択する気にならないのですよね。 


マリーンズ優勝おめでとう [野球]

優勝おめでとうございます。死力を尽くしたすばらしい試合でしたが、やはり最後にミスをしたほうがゲームを落としてしまうのですね。試合を壊さなかった投手陣の踏ん張りが勝利につながったのだと思います。シーズン中からすばらしい試合もしていましたし堂々たる優勝です。

それにしても、怪我した城島も含め、胴上げもインタビューもじっと聞いているホークスの選手たちを見ていると、さすがに気の毒というか。2年連続ですからね。ちょっと敗者のほうに感情移入してしまうところはあります。
ただ、大リーグでも昨年はワイルドカードのチームがWSを制しましたし、プレーオフをやる以上割りきりが必要なのでしょう。ルールの細部は見直したほうが良いですが。

さて、日本シリーズはタイガースとマリーンズになりました。マリーンズはパ・リーグ代表として頑張ってください。レギュラーシーズン2位ということでまた揶揄されるかと思いますが、定められたルールに則って勝った正式な優勝チームなのですから。昨年と同様勝って見返しましょう。


10月17日のQMA [QMA2]

休みの最後にQMA3やり収めとくかと思って秋葉原に行ったら、ロケテ終わってた_| ̄|○

ま、それはともかく朝から大会やってきました。適当にトナメもまじえつつ、午前中はABLAZE行徳、午後はレジャラン秋葉原。

【トーナメント】
デフィー:金剛賢者     (10:00-13:20、15:30-17:00)
7=5-0-0-1#1-0-0 3-2-2 貢献 37
(通算貢献度3,091 通算優勝145)

とにかく好調でした。勘で答えた四択やタイピングが正解になるのは珍しい。きわどい勝負をことごとくものに出来ました。

大会は続きのほうに。

続きを読む


秋華賞雑感など [競馬]

・第10回秋華賞  京都芝2000m
1:エアメサイア      55武豊    1.59.2
2:ラインクラフト      55福永     首
3:ニシノナースコール  55横山典    3
4:オリエントチャーム   55赤木    1.1/2

どこまでいっても2強の争いで、3着以下とは力が違いすぎました。オリエントはよく伸びてくれたんですが、3着まではちょっと届かなかった。残念。
さて、ラインクラフトの福永は5F60.1秒のスローの流れで懸命にこらえて脚をため、仕掛けもぎりぎり待ってから追い出すいい騎乗だったと思います。惜しむらくは4角で少し膨らんでしまったことですが、あれがなくてもかわされていたかな。スローは恨めしかったとは思いますが力は出し切ったのではないでしょうか。福永が気にしていた騎手の差というのは今日についてはなかったと思います。エアメサイアは中断でもさほどもまれることもなく、脚も余裕で残っていて壁をあっさりと抜けてきました。ユタカにとって理想的な展開で、一騎打ちになった時点で勝負ありでしょう。これだけの決め手をつけるとは。オークスの時点ではユタカすげえという感じでしたが、いまはG1馬にふさわしい能力になったと思います。母は詰め甘かったのになあ。
東ではヤマニンアラバスタが圧勝しましたが、女王杯での対戦が楽しみです。RRは1着馬110くらいか。

続きを読む


10月16日のQMA [QMA2]

久々にABLAZE行徳から。三国志もアイマスの盛況なのにQMAだけが閑散。2時間私一人でした。

デフィー:金剛賢者     (10:00-12:00)
9=2-3-1-0#3-0-0 3-1-2 貢献 33
(通算貢献度3,054 通算優勝140)

今日も終盤失速しましたが、最初のうちは区間賞もよく取れましたし、いい成績となりました。過去100戦の平均順位も4位で安定してきました。もうひとつ上を目指したい。

あしたからはau杯。目標80人で頑張ります。夏休み最後の日ということで朝からABLAZEに行くと思います。寮別貢献度100位への布石としたいところ。

続きを読む


北海道ぐだぐだ紀行(外伝) [旅行]

12日、旭川スガイAMF。
旭川駅で改札を出て、そのまままっすぐに7分ほど歩くとそのゲーセンはありました。
一通りの音ゲーやら何やらがあり、レトロゲームが充実。マリオブラザーズがあるだけで満足です。店内もなかなかきれいですし、休んだりするベンチとかもあって、良いゲーセンだと思います。近所にひとつほしいくらい。

デフィー:金剛賢者     (14:50-16:00、21:00-23:20)
16=3-2-3-1#6-1-0 2-5-0 貢献 39
(通算貢献度2,966 通算優勝135)

QMAのメンテナンスもよく、おしぼりもついていて至れり尽くせりでした。
ほとんどホストを引かなかったのも印象的。やはり地方差があるのでしょうか。

13,14日、スガイコトニ(店名が本当にそのままとは思いませんでした)。
琴似駅から徒歩3分。泊まったホテルの隣の2階にありました。というか、ホテル自体がスガイグループのものなのかも。ボウリング場に併設されていて、客層を反映してかプリクラなどが多数。普通のゲームは少ないですが音ゲーなんかはフル装備です。ゲーセンよりもボウリング場ががらがらなのが多少気がかり。昼間とかは人がいるのかな。

デフィー:金剛賢者     (13日:20:30-21:30、14日21:00-22:00)
13日:7=0-1-2-1#2-1-0 0-0-0 貢献 9
14日:8=3-0-1-0#4-0-0 2-3-1 貢献 25
(通算貢献度3,000 通算優勝138)

最初に座った席はパネルずれしていたものの、そのほかの席はまあまあ。あと、いすが少し低いのが気になりました。調節は簡単には出来なさそうなので、これはマイナス。
ちなみに、14日のラスト2回目で貢献度が3,000に到達しました。

15日、はこだてバルセロナ。
駅から歩いて6,7分というあたりでしょうか。店の雰囲気は一昔前のゲーセン風。私が行くQMA設置店でいうと新橋ラスベガスみたいな感じといえば、わかる人にはわかるかと思います。

デフィー:金剛賢者     (11:00-12:40)
8=0-2-1-2#3-0-0 2-1-2 貢献 21
(通算貢献度3,021 通算優勝138)

序盤良かったものの終盤失速。あまり伸びませんでした。ここはパネルのメンテ状態なんかはかなり良くて快適でした。QMA3の店向けポスターがはってあったので、3も入荷するのでしょう。

知人の都合とかあって食事の予定がキャンセルとなったりで、金曜とかはホントはやる予定はなかったんですけどね。結局毎日やってるあたり立派な廃人ですな。夜やってて、休みなのになんでこんなに面子が濃いんだろうとか思ってましたが、よく考えたら世間ではゴールデンタイムなので当たり前ですね。