So-net無料ブログ作成

4月の総括 [QMA3]

月末恒例成績まとめ。興味のある方はどうぞ。

続きを読む


4月30日のQMA [QMA3]

いつもの如くに午前中はQMA。しかし、今日もトナメで2連続で全COMとかあったんですが、まだなんか不安定なのかな。しばらくして普通にマッチングされるようになりましたけど。全国大会で全COMに遭遇しても意味が無いので、2連続全COMのあとはトナメに専念。

デフィー:賢者五段      (10:10-12:50)
【全国大会】
16=7-7-2-0 SP 37
(最高52人抜き、現在52人抜き継続中、正解数103/128)
【ケルベロス組】
9=3-1-0-0#3-2-0 1-3-4 0-0 SP 44(S1回、A5回、B3回)
(通算優勝 226、通算SP 4,833/5,159/5,417、次回ケルベロス組)

前半は全国大会中心に。賢帝様と当たったり、六段+五段三人というきつい組み合わせもありましたが、なんとか勝ち抜き中。まあまだ皆さん本格参戦ではないのか、頻繁に上位ランカーと当たっているわけでもないので、これからが厳しいかも。なんとか目標まで伸ばしていきたいところですが、どうなるか。
トナメのほうは全COMになった2ゲームは優勝。それ以外は称号持ち含む10人以上で組まれるトナメもあって、ちょっと苦戦。とりあえずB判定が3ゲーム続いており、ペガサス降格にリーチがかかっています。

【今日のスポラン1】12/12(決勝自分4回)
とくに難しい問題はなく。刺さりもせず。

以下は、今週の成績まとめ。

続きを読む


天皇賞(春)雑感 [競馬]

圧巻の勝ちっぷりですね。脱帽です。

・第133回天皇賞(春)      京都芝外3,200m
1:ディープインパクト     58武豊     3.13.4 レコード
2:リンカーン           58横山典    3.1/2
3:ストラタジェム        58ボス       5
4:アイポッパー         58福永     1/2

-4キロという馬体重で出たパドックは、やはりそれほど良くは見えず(もっとも細くも見えなかったが)。スタート前すこし歓声を気にする風情でしかも出遅れ。さてどうなるかと思ってみてたんですが、桁違いでした。最初の1,000mが60秒3で早めに推移したのも良かったのかもしれませんが、向正面からのまくりで最後まで止まらず、上がりの1,000mは遅く見ても56秒5くらいでしょうか、化け物としか言いようが無いですねえ。RRは、ハーツが123だったからJRAは124つけたいだろうな。リンカーンとの着差(0.6差だから基準9点差?)とタイムを考えるとそのくらいつけてもいいかもしれない。
坂の手前で加速して一気に逃げ込むのはミスターシービーの菊花賞のような感じでしたが、それをこの超絶ラップで見せ付けるのだから他の馬とくにリンカーンにとっては、直線は絶望的に長く感じる時間だったかもしれません。リンカーンは普通の年ならちぎって勝っている内容でしょう。おそらくは本格化したと思うのですが、相手が悪すぎた。宝塚にはディープは行かないでしょうから、次はいよいよG1制覇のチャンスでしょう。

これで、次はキングジョージなんですかね。ロイヤルアスコット(プリンス・オブ・ウェールズS)の登録もしてるみたいですけど。芝をよほど嫌がらなければ、能力的にこれを上回る馬はどこにもいないような気がします。有馬でディープを破ったハーツクライとの一騎打ちが、英国で見られるんでしょうか。個人的にはもう1回ハーツが勝って有馬のときのような快哉を叫びたいところですが、いずれにしても、日本の競馬史に残るレースとなりそうです。


天皇賞(春)展望 [競馬]

正直、馬券的にはあまり食指の動かないレースではあります。

京都11R  第133回天皇賞(春)      京都芝外3,200m
◎ディープインパクト
○リンカーン
▲ローゼンクロイツ
△シルクフェイマス、トウカイトリック、デルタブルース

先手を取るのはシルクかトウカイトリックか。前者かなと思いますがどちらにしてもスローにはなりそう。リンカーンはおそらくは中団より前に行くと思うんですが、今の内容なら先行勢は交わせるくらいには充実している。これを交わせそうなのはディープと、大爆発してローゼンか。まあ、後者は願望ですが。
あとは、ディープインパクトがあとはどこに位置取るか。あんまり後方につけてるとおととしのような展開になってさすがのディープも届かない可能性があるのは、おととしの事態の当事者たるユタカもわかってることと思うし、最近の競馬は昨年春のころの後方一気と異なりそれを防ぐために馬にいろいろ教えている過程も見える。追いきりは以前書いたとおりさほど悪く見えない。ならば、まず勝つだろうということで本命はディープ。あとはリンカーンを交わせるか、リンカーンが伸びなかったときに道中の位置的に前にいそうな馬を何頭か選んでおきます。休み明けじゃなきゃナリタセンチュリーとかも面白かったと思うんですけどね。鉄砲走るけどG1では厳しいか。

・・・ただし、買う馬券は上記の予想は少しだけ買って、あとはローゼンから。薔薇一族に栄光あれ。それとキューブ神ことトウカイカムカムの単複を今回も1クレジットずつくらい買っておこうかと思います。


4月29日のQMA [QMA3]

会社で仕事をしていた午後をはさんでQMA。帰り際に思いつきで秋葉原に行ってみたり。DSLiteを探すのがひとつの目的でしたが。、ノーマルはぼちぼちいろんな店で見かけますがLiteはまだまだないですね。

デフィー:賢者五段      (10:00-12:00、19:20-20:10、21:20-23:20)
【全国大会】
14=4-5-4-1 SP 18/18(うちCOM8人)
(最高15人抜き、現在15人抜き継続中)
【ケルベロス組】
19=10-2-1-1#3-2-0 4-9-6 1-1 SP 91/128(S8回、A6回、B5回)
特殊メダル(135):賢王(11:3位)
称号杯:1=0-0-1-0(先着なし)
100点(24):学問○×(5)
0点(4):芸能○×(1)
(通算優勝 223、通算SP 4,752/5,078/5,336、次回ケルベロス組)

大会についてなんですが、まず、予習タイ問しかでないのはさすがにどうなのか。まあ、見たこと無い問題ばかりなので面白いのは面白いんですけどね。
成績のほうは始めてすぐ5人で負けた後は継続中。ただ、午前はよかったものの夜はまともに4人で組まれることがほとんど無し。やってられんわという感じでトナメに戻ったものの、こちらも1回11人で組まれたのをのぞいてすべて6人以下で大半が3人以下。午前中は8人前後だったから、大会中とはいえさすがにおかしい。バージョンアップも無いはずだし…などと考えてたんだけど、どうもマッチングサーバーがおかしかったんじゃないのか、これ。しかし、序盤だからまだしも大会末期でこんなことになったら大ブーイングでしょう。ちゃんと対策なされるんでしょうね。スポンサーにも失礼ですよ。
それにしても、人の少ないトナメは、まるでボーナスステージのような感じでかなり稼げました。1日10勝はQMA2から通算しても初めてです。

【この日がついにきた】
ペットの色が変わりました!

アニゲは2のころから不動の最下位だと思ってたんですが、芸能の正解率が下げどまらずこの有様。しばらくは青と緑のせめぎあいが続きそうですが、今作の芸能の難しさからすると緑で固定になるかもしれません。芸能、もうすこし頑張らないと。

【今日のスポラン1】41/45(決勝自分12回、相手3回)
1回はマクドール氏、ネイチャ氏とスポ1使いが揃って3セットも、出さなかった方が全問正解で完勝。もう1回はMYA氏でした。楽しい対戦でした。


野球とか競馬とか [その他]

ちょっと忙しくてQMAは今日はお休み。ちなみに明日も仕事。ま、朝と夜にはプレイできると思うのですが。

軽めに競馬とか野球とかゲームとか。

・ディープインパクトの追い切り
テレビで見る限り、別に不安を感じるような動きではないような。同じような追い内容で、ユタカの追い出すタイミングが遅く見えた有馬でもリンカーンには余裕で先着してるので、問題はないでしょう。よほどユタカがへぐらない限り、やはり負けられない一戦だと思います。ま、それでも私はローゼンから買いますけど。ディープ買っても儲けにならんし、思い入れもあるので。
ただ、少々できが悪くても陣営も悪いといえないような状況になっているのではという不安はあります。スポーツ紙がスペシャルウィークの時の調教内容とか持ってきて大丈夫とか書いてるのをみると、逆にホンマかいなと思ってきますな。…斜めに見すぎかな?

・松坂降板
中途半端なタイミングで降りたのは知ってたので、マメか爪かと思ってたんですがひじですか。ちょっと心配です。WBCもあってかなり早いピッチで仕上げたので無理があったのかどうなのか。無理させずに、しばらく様子を見たほうが良さそうです。

・任天堂の新機種「Wii」に
レボリューションでいいじゃんとも思うんですが、どうでしょうか。E3でプレイアブルで出てくるらしいので、どんなのを出してくるのか非常に楽しみです。まあ、その前に積んであるゲームを片付けないと。FF12、まだ封もあけてません。


4月27日のQMA [QMA3]

自分は変わらなかったものの人事異動があって、人が出たり入ったり。そんななか会社の飲み会があり、今日はちょっと早く帰れました。が、酒が入っていたり、かつ飲んだお酒が発泡系の酒が多かったためにおなかが痛かったりで、酒が抜けるまでは微妙な成績。そういや、電波云々の注意書きのところに飲酒時にプレイするなって書いてましたっけ。

デフィー:賢者五段      (22:00-23:30)
【ケルベロス組】
7=2-2-0-0#2-1-0 1-0-3 1-0 SP 37(S3回、A3回、B1回)
【ペガサス組】
2=0-0-0-0#2-0-0 0-1-0 0-0 SP  4(A2回)
100点(23):学問○×(4)
(通算優勝 213、通算SP 4,643/4,932/5,190、次回ケルベロス組)

序盤2,3落ちでペガサスへ。3回戦でのタイポ(だざうおさむとか打ってるし)があまりにも痛かった。あとがぬるい問題で巻き返せず。ペガサスでも、3回戦スポエフェでタイポしたりなんだりで3落ち2回。ここまではひどかったのですが、ケルベロスに戻ってからは立ち直りました。タイポしなくなったのでこの辺で酒が抜けたのでしょう。それほど酔ってないつもりでも、結構影響はでるものですね。終わってみればケルベロスでSP効率5を超える好成績でした。人が今日も少なかったのも好成績の理由でしょう。皆さん大会前で充電中ですかね。

あしたからは大会。前回の72人以上、出来れば100位以内を目標にプレイしたいと思います。

【今日のスポラン1】11/12(決勝自分4回)
間違えたのなんだったかな。これ取ってればもうひとつ優勝上積みでしたが。ただ、今日はそれなりに刺さっていたので、それも好成績の要因。


4月26日のQMA [QMA3]

某賢帝さまのブログを見ていてぐぐったら出てきたので自作問題。

===========================
【スポーツ・タイピング】
選手時代は「南海の黒豹」と呼ばれ南海ホークスでプレー、引退
後はダイエー、阪神でスカウトとして活躍しているプロ野球選手は
○○○○。ひらがなで答えなさい。
===========================
答えは続きにて。さすがにスポラン3からの分岐は考えにくいですね。

QMAの成績は昨日今日の分あわせて。今日は妙典としては珍しく4席埋まっていました。すぐに開いたのでラッキーでしたが。このところ少し客つきがいいようです。

デフィー:賢者五段     (25日23:00-23:30、26日22:10-23:30)
11=1-1-4-0#2-3-0 0-2-0 1-0 SP 34(S5回、A3回、B3回)
特殊メダル(134):賢王(9:3位、10:3位)、リディア(2:3位)、ドラゴン(48:優勝)
称号杯:2=0-0-2-0(先着なし)
100点(22):ノンジャンル順番当て(1)
(通算優勝 211、通算SP 4,602/4,891/5,149、次回ケルベロス組)

3位多すぎ。今週に入ってからケルベロスはやや人が少なめで、1落ちもせず降格も無く比較的好調なんですが、今週18ゲームで早くも3着が7回ですよ。なんとかしないと。称号杯はいずれも賢王の方に完敗。今、ナビを鳥先生にしてますがガルーダ杯が起こる前に早くもリディア杯が2回目。鳥メダルはいつになるやら。

【昨日今日のスポラン1】27/27(決勝自分6回、相手3回)
とりあえず全問確保。優勝したときは、これ以外にスポ4文字で巨人のドラフト1位を単独正解。この選手、やはりなかなか下の名前までは皆さん覚えていないみたいですね。赤い新年会のときも少し話が出てましたが野球選手はほとんど苗字で語られるので、かなり野球詳しい方でもころっと忘れたりしますよね。自分も良く忘れます。

続きを読む


4月25日のQMA [QMA3]

体調いまいちのため、今日はもう寝ます。QMAは4戦してSP10(23:00-23:35)。相変わらずタイ問題は厳しいですね。


4月24日のQMA [QMA3]

どうもおなかの調子が悪いです。変なものは食べてないんだけどなあ。そんなわけで少し閉店よりも早めに撤収。

デフィー:賢者五段      (22:05-23:20)
7=1-0-3-0#3-0-0 0-2-1 0-0 SP 28(S3回、A4回)
特殊メダル(130):ランダム(9:3位)
(通算優勝 210、通算SP 4,568/4,857/5,115、次回ケルベロス組)

まあぼちぼちいい成績でした。決勝で負けた回はいずれも1問+タイム差離される完敗でしたが、それでも概ねSが取れたんで(Aの1回も298点台)納得の内容。正解率が少しでも上がれば、最近の新問とかの状況を考えれば十分。

【今日のスポラン1】12/15(決勝自分4回、相手1回)
ヤンクスの監督の名前が出てこない自分にくそなえ。情けない。
ニグロリーグの問題のときにアーベベさんに自分の名前を打たれたので、あとでわからない問題が出たときに打ち返しときました。そんなことはめったにないのでちょっとうれしかったり。


4月22日のQMA-第2回赤い新年会- [QMA3]

午前7時帰宅、午後2時半起床。まちがいなく、影響が週中まで残りそうです。
昨日は赤い新年会でした。そして、そこに至るまでもかなり必死な廃プレイ。38ゲーム(店内と個人授業あわせたら45ゲーム)は過去最高の数字です。

とりあえず、朝はいつものように妙典からスタート。午前中から参加者の方と当たったりしました。みんな必死だな(オレもな)。

午後、散髪をはさんでABLAZE行徳へ。QMAは誰もプレイしておらず。店内ランキングの登録者数とか見ると、ひところよりは空くようになってきたのかな。3になったころはかなり客が多かったので。ここで7戦。大会の告知とかあったけど、天皇賞の日なのでちょっと無理かな。まあ、告知もホーム内だけのようだし、ホーム外の必死な廃人が行くのは空気読まなすぎのような気もする。

続いては移動していつものごとく神保町へ。1時間くらい三省堂で立ち読み。いくつか文庫本とか物色したが買わず。で、いつものようにTI神保町。そこでプレーされてたあるランカーさんと2回同じトナメになってしまったんですが、合わせる意図とかは無く(同突をいやがるひともいるので、1度当たってしまったらなるべくずらすようにしてるんですが)。時間の問題もあって3回。その後あるいて後楽園へ行き、そこから池袋。そういや東京ドームのSP累計首席はペタジーニ氏でした。

池袋で集合していよいよ赤い新年会。総勢16名。主催挨拶と自己紹介からスタート。まあ、大半の方はどこかで実際にみたことのある人たちばかりなんですが。盛り上がる内容がサッカー名鑑だったり、87年の週間ベースボールだったり、大学野球の本だったり、日刊スポーツのスポーツ博士検定だったりするのが赤い人たちたるゆえん。ま、もっとも盛り上がったのはウラガミ絵師JOE画伯の最新作でしたが。あれは最高。プログラム知らなくても面白いと思います。あとは、シネマハンドブックは緑が苦手なプレイヤーは必携の書ですね。

その後は池袋、練馬でQMA。練馬では総勢18名でプチ大会が行われましたが1回戦であっさり敗北。その後の対戦もレベル高すぎ。優勝はKATSUさんだったのかな。ちょっと記憶があいまいだ。ここでの店内対戦は6回くらいやったと思うんですが1度も勝てず。普段から意識して対戦している方々なんで、勝てないまでも見せ場を作りたいんですがうまくいかなかった。次の機会には頑張ります。

で、朝5時まで遊んで解散。次回は6月末みたいですね。6末はクリティカルにだめな週があるので、そこが外れればいいなあと祈りつつ、次回を楽しみにしたいと思います。

以下は成績とか。

続きを読む


4月21日のQMA [QMA3]

今日はノープレイでした。寄って寄れないこともなかったけど、ちょっと疲れていたのでゲーセンには寄らず。まあ、明日たくさんするでしょうしね。

明日は、午前中妙典か行徳でQMA→散髪→どっか都内→池袋で赤い新年会の流れの予定。よろしくお願いします。


4月20日のQMA [QMA3]

帰りが遅くなったので、閉店間際の1時間。

デフィー:賢者五段      (23:00-23:40)
【ケルベロス組】
5=0-1-2-0#1-1-0 2-0-2 0-0 SP 22(S1回、A2回、B2回)
特殊メダル(125):リディア(1:2位)
(通算優勝 202、通算SP 4,471/4,657/4,915、次回ケルベロス組)

勝てなかったけど区間賞は多かったし、リディア杯の2位のときはかなりいい内容だったので、なんとなく納得の内容。ちなみにこのときのリディア杯は前作でガルーダ寮のトップランカーの3人が相手だったので、自分のガルーダと合わせてガルーダ杯来るかなと思ったんですよね。で、決勝戦の開始時に「でんででん」と鳴ったので、「鳥杯キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !! 」とおもったらまさかのリディア先生でした。鳥杯発生は時間がかかりそうです。

【今日のスポラン1】8/9(決勝自分3回)
まちがえたのはたわしとりんご。野球の問題じゃないし、思いきって踏み込んではずしたので、別になんとも思わないです。


4月19日のQMA [QMA3]

18日は仕事が遅くてお休み。ここの更新もせず、すぐに寝てしまいました。今日はその分少し多めに…のつもりだったけど勝てないので早めに撤収。

デフィー:賢者五段      (21:30-23:10)
【ケルベロス組】
11=1-1-1-1#5-2-0 1-2-2 0-0 SP 33(S1回、A7回、B3回)
(通算優勝 202、通算SP 4,449/4,635/4893、次回ケルベロス組)

今日も5位3回と詰めが甘い内容。優勝も2回戦での回線落ちによるもの。しかもCOMに4点差まで迫られる始末(こちら9問、COM10問でなんとかスピードでまくれたけど、肝が冷えた。10問取るCOMはいかがなものかと)。ちょっと、このところゴールデンのケルベロスについていけてない気がします。

【回線落ち時の問題と得点】
2のときもそうだったと思うんですが、多分マッチング時に問題とCOMの得点は決められているのでしょうね。ただ、HUMがCOM化したときの得点は、最初から割り当てられているとも思えないので、回線落ちしたときに設定されるということなのかなと。だから、ボーダーはみんな違うんでしょうね。日曜の回線落ち時は、2回戦はHUM12人でしたから。

【今日のスポラン1】10/12(決勝自分4回)
中継ぎの順当てはどうも記憶があいまいです。


野球ニュース雑感(4/19) [野球]

・新庄引退表明

新庄の引退表明については、やっぱ脚が悪いのかねぇとか、もったいねえなあとか、なぜこんな時期に言うのか?士気に問題ないのか?とか、また撤回するんじゃね?とか、でも確実に新庄目当ての客が増えるな、とかいろんな思いが巡りました。まあ、実際に引退が近くなったらまた書きますが、新庄というのは『自分の好きなこと(野球)をやりたいようにやって食っていく』という野球少年の【夢】をもっとも体現している現役選手じゃないかと。多くの野球選手が子供たちに語る夢という単語に私は違和感を覚えることが多いのですが、10倍のオファーを蹴って最低年俸で海を渡った男にはそれを子供たちに語る資格があると考えます。
残りの現役生活で、まだまだ見せてほしいものです。

・ズレータに10試合出場停止

引き金になりそうなものがほとんど無く、打てなかった腹いせに見える以上、この処分はしょうがないかな。ホークスにとっては痛いと思いますが。


4月17日のQMA [QMA3]

新橋まで歩いて帰ってきていると、新橋G-RECSというゲーセンにBBHが入っていました。席が埋まってたのでやらずに出てきましたが、ここにあるなら空いてるときにはたまにやろうかと。このままデータ無効にしてしまうのももったいないですしね。やりこむ気力は無いですが、ぼちぼち復活の予定。地元に入るのはあきらめてます。
QMAは、今日はワールドゲーム新橋から2戦、妙典から5戦。

デフィー:賢者五段      (21:40-22:00、22:40-23:30)
【ケルベロス組】
7=1-1-0-0#4-1-0 0-2-1 0-0 SP 12/22(S1回、A3回、B3回)
特殊メダル(124):賢王(7:2位)
称号杯:1=0-1-0-0(先着なし)
(通算優勝 201、通算SP 4,416/4,602/4,860、次回ケルベロス組)

3回戦で5着3回。どうも勝負弱いですねえ。○×で沈むことが多かったです。

【今日のスポラン1】14/15(予選1回、決勝自分2回、相手1回)
予選は区間賞。100点は分岐の前に涙を飲みました。間違えた一問は、例の如く大リーグのリーグ別一問多答です。何度間違えりゃ気が済むんだか。


4月16日のQMA [QMA3]

今日も午前中に。はじめのうち、ある賢者さんが来ていて、もちろんはじめてみる方ですが、QMA2のころから日曜とかに良く当たる方だったんで、思い切って声かけようかと思ったんですが気づいたら帰られてました。向こうもプレイ中だとかけづらいし、タイミングが難しいですね。自分が、コミュニケーションとるのが苦手というのもありますが。
見られてるかわかりませんが、同時突入を繰り返す形になって申し訳なかったです。ずらそうとはしてたんですが。また、対戦したらよろしくお願いします。

デフィー:賢者五段      (10:00-13:10)
【ケルベロス組】
16=3-2-3-0#5-3-0 1-2-3 SP 59(S4回、A5回、B6回、C1回)
特殊メダル(123):賢王(5:3位、6:2位)、ドラゴン(44:3位、45:3位)
称号杯:2=0-1-1-0(先着なし)
(通算優勝 200、通算SP 4,404/4,580/4,838、次回ケルベロス組)

降格もせず、それなりに満足いく数字なのですが、正解率が下げ止まらず。そのために、完全には納得できず。同じ問題何度も間違うのは覚えきれない自分のせいですけどね。予選終わって携帯メールにメモ取ろうとしても、間違えた問題をすでに忘れていることも多いし(なるべく予選中は取らないようにしてる)。そんな中残した誤答めももすでに3ヶ月くらいためてるし、少しゲーム数減らしてでも復習するべき時期でしょうか。

【学問新問】
何問か遭遇しました。特別問題とセンモニでは銘打ってはいましたが通常の追加もされているみたいですね。

【鳥先生開放】
個人授業でガルーダ先生が使えるように。まだ無い先生メダルは鳥と爺なので、ガルーダ杯を取るまで使ってみます。それが終わったらロマノフ先生も開放します。

【通算200勝】
今日の11戦目で200勝に到達。1179戦目で、100勝からは647戦。ちょっとペースが落ちてます。2のときはこれが到達点でしたが、今回はまだ通過点です。次の300勝はもう少し早く到達できるようにしたいところ。

【今日のスポラン1】27/33(予選1回、決勝自分8回、相手1回)
予選は12位予選落ち。このときは、2回戦スポ1、対戦相手ちぃひとつ氏、マクドール氏キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !! という感じだったのですが、
1回戦後回線落ち(´・ω・`)
2回戦2問で12位_| ̄|○
という有様。情けなくて泣きたくなりました。間柴の下の名前とか、中継ぎ順当ては度忘れ。後の2問は未見だったような。回線落ちのあとのボーダーは44点くらいだったと思いますが、落ちてなかったらどのくらいだったのだろうか。というわけでQMA3で野球で予選落ちは初めてです。それ以前に予選での野球二強との対戦を奪ったコンマイくそなえ。今日くらい言ってもいいよね。

以下は、今週の成績まとめ。興味ある方だけどうぞ。

続きを読む


皐月賞雑感 [競馬]

ディープインパクトがいた去年ほどではないような気はしますが、さすがにG1。多くの観衆が入っていました。そんななか子供を肩車して見せていたお父さん。気持ちはすごく良くわかるのですが、はっきりいって後ろの人の迷惑です。見えないっちゅうの。

・第66回皐月賞(Japanese 2000 Guineas)      中山芝2,000m
1:メイショウサムソン      57石橋守     1.59.9
2:ドリームパスポート      57高田       1/2
3:フサイチジャンク       57岩田        2
4:アドマイヤメイン        57武豊       1/2

展開はステキシンスケクンならハイ、ニシノアンサーならスローと見てましたが、ここが読みきれなかったので、馬券は馬群の前後適当に織り交ぜ、1,2,5,15,16の三連複ボックスでした。結局逃げたのは前者、雨でやや緩んだ今日の馬場で5F60秒フラットは早かったですね。フサイチリシャールにはつらい展開でした。後方から来る馬に向いて後ろの有力馬たちも伸びてきましたが、唯一先行集団から抜け出したメイショウサムソンがそのまま押し切り。確かに出来が良く見えたのですが、後ろから来た馬を完封。恵まれたわけではなく、今日は力が1枚上だったといって良さそう。石橋はライブリマウントで交流G1は勝ってますが中央では初。こういう地味なジョッキーが勝つのは味わいがあっていいですね。RRは113くらいか。ドリームパスポートはコースロスなく乗り、いい仕事をしたと思います。惜しくも届きませんでしたが、高田は次も乗せてもらえるんじゃないでしょうか。
後ろから来た馬たちは、まあ、「こういうこともあるから前に行くのは大事だよね」と言いたくなる典型的な届かずの競馬。上がり最速のフサイチジャンクは若葉Sの内容を軽視して消したんですが、思ったより強かった。アドマイヤやサクラより少し前にいた岩田の好プレーという気もしますが、ダービーでさらに良くなるのはこの馬なのかな。あとは太く見えたジャリスコライトも次は変わってくると思います。

いずれにしても、まだダービーに向けては混戦でしょうか。アドマイヤメインとかマルカシェンクの出てくるでしょうし。今日の上位とその2頭あたりが上位人気になるんでしょうね。


4月15日のQMA [QMA3]

競馬に行く前に。今日は10時台はなぜか人が少なかったです。バージョンアップしてないのかと思ったんですが(センモニは更新されてたので)、その後普通にフルゲートとかに。あれはなんだったんだろう。ラッキーといえばラッキーだったんですが、全COM相手に2落ちをかまして凹み気味のままプレー。

デフィー:賢者五段      (10:30-13:00)
【ケルベロス組】
9=2-1-1-1#1-3-0 1-1-3 0-0 SP 35
【ペガサス組】
5=1-2-0-0#1-0-1 1-1-0 0-0 SP 22
特殊メダル(119):賢帝(3:3位)
称号杯:1=0-0-1-0(先着なし)
1落ち(47):アニメゲームランダム2
(通算優勝 197、通算SP 4,345/4,521/4,779、次回ケルベロス組)

なんか、このところペガサスにいる時間が長くなってきました。もうすこし頑張らないと。

【今日のスポラン1】24/24(自分決勝8回)
自分的にきつめの問題は少なかったです。いつもこうならいいのですが。

明日も競馬に行く前に。10時から13時くらいの予定。場合によっては夜もやるかもしれません。対戦したらよろしくお願いします。


デフィー出走!中山グランドジャンプ雑感 [競馬]

今日の中山競馬場は天気はいいものの風が強く、あまり着込んでいかなかったので寒かったのですが、レース自体は納得のすばらしいものだったと思います。優勝争いも、デフィーにとっても。

・第8回中山グランドジャンプ      中山直線芝4,250m
1:カラジKarasi         63.5スコット    4.50.8
2:テイエムドラゴン        62白浜       クビ
3:テレジェニック        63.5金子       7
4:メルシーエイタイム      62出津       5

6:ローレルデフィー       61.5浜野谷    3+1.3/4

2時55分。出走馬がパドックを回りだす。先頭でローレルデフィーが入ってきました。

障害レース、あるいは一口馬主とはいえ、自分の馬が青ゼッケンをつけてパドックを回っているというのは、やはり感慨があります。G1に出るのは一つの夢でした。馬体重は前走と変わらず。連闘で減らしていないのは好材料ですが、やはりトモのあたりがもう少しふっくらしたほうがいいかなと思いました。
他の馬では、やはりテイエムドラゴンとカラジが良く見えました。一番いいのはカラジだったと思いました。

3時35分レーススタート。デフィーは3番手あたりでラチ沿いに進路を取り順調に障害をこなしていきます。大竹柵も大いけがきも問題なくこなしてくれました。手ごたえも悪くない。これは3着はあるかもしれないとかなり期待したのですが、2週目の向こう正面あたりで残念ながら手応えが悪くなりました。仕掛けたカラジやテイエムドラゴンにはついていけません。あとはどこまで粘れるか。

優勝争いはその2頭に絞られ1歩先に抜け出したカラジと追いかけるテイエムドラゴンの迫力ある一騎打ち。テイエムも良く追いすがりましたが、カラジがスコットの風車ムチに応えて逃げ切りました。実力は互角だったと思います。テイエムドラゴンは東京よりも中山のほうがむいてるのでしょう。でも、一歩先に仕掛けたカラジのスコット騎手の読みが勝りました。

デフィーは最後まで粘り、最後は6着。最低人気ながら賞金が出るところに入ったというだけでなく、それなりに見せ場もあったので十分満足です。実況でなんども名前呼んでくれてたし。オーストラリアやニュージーランドで中継されているらしいんですが、向こうの人にも名前が届いたでしょう。これでまたしばらく休むのかな。暮れの大障害でもう一回見たいので、これからも頑張ってほしいと思います。


野球ニュース雑感(4/15) [野球]

今日はまた壮絶な負け方ですね。

前西武小関、巨人テスト合格

まずは、プレイできるところが見つかってよかったと思います。骨折した亀井の穴を埋めるということで、すぐ一軍でしょうか。ジャイアンツっていうのが心理的に微妙ですが、まあでも、うちのフロントの問題だったしな。

【追記】
・日ハム新人八木、大記録逃す

惜しかったです。なんとか1点取ってやってほしかった。プロ野球界にはあと一人で2回もノーノーを逃した人とか、9回完全ながら10回に打たれた人(あれ、なんか両方兼ねている人がいたような気がしますが)もいるので、そういう先輩のように頑張ってください。また、チャンスはきっとめぐってきます。


4月13-14日のQMA [QMA3]

仕事はピークを過ぎたものの、なんとなく落ち着かない日々。すこしまとめて休みがほしいです。

デフィー:賢者五段     (13日:22:00-23:20、14日:21:45-23:30)
【ケルベロス組】
13=3-2-1-1#2-3-1 1-0-1 0-0 SP 41(S5回、A4回、B3回、C1回)
【ペガサス組】
5=1-1-0-1#1-0-1 3-0-0 0-0 SP 21(S2回、A2回、C1回)
特殊メダル(118):ランダム(8:2位)、ドラゴン(42:3位、43:2位)、アメリア(29:優勝)
1落ち(46):芸能○×、アニメゲームタイピング
(通算優勝 194、通算SP 4,288/4,464/4,722、次回ケルベロス組)

木曜はやや人が少なめだったこともあり好調に推移、ケルベロスで7戦して2勝といい成績。いつもこのくらいやれるといいんですが、そうはいかんざき。今日は序盤から不調で、2落ち→3落ち→2落ち→1落ちでペガサスに降格、さらに落ちた最初のゲームで1落ちと泥沼。正直、ペガ緒戦の1落ち(3問46点くらいだったか)のときはユニコーン落ちも覚悟しましたが、何とかセーフ(多分過去5戦530点くらいでしょう)。その後は徐々に立ち直って、最後のゲームでケルベロスでも優勝して撤収。まあ、終わりよければ何とやらです。

【昨日今日のスポラン1】28/33(決勝自分10回、相手1回)
うち今日は14/18。1/3とやってるようじゃお話になりません。その回はぶっちぎりで最下位。

明日は、朝のうち医者に行き、昼過ぎまでサープラ、午後は競馬場へ。日曜は医者以外はほぼ同じ予定です。

以下、レス。
>たかしおのさん
中山来られるのですね。私は多分パドックで写真とってると思います。もし、見かけたらよろしくお願いします。


デフィー、中山グランドジャンプ出走 [競馬]

QMAの成績は、また明日に書きます。

・皐月賞・中山グランドジャンプ出走馬確定

牡馬の1冠目、皐月賞は自分のPOGの指名馬が出ないので、今年は気合軽めの参戦。ほんとは情報処理試験のはずだったんですが、すっかり申し込みを忘れていたので友人と中山に見に行きます。とりあえずフサイチリシャールが1番を引いたのは大きそうです。

で、グランドジャンプのほうは、たかしおのさんへのレスにも書いたとおり、てっきり使わないだろうとおもっていたんですが、出走表にローレルデフィーの名前が。調教師のコメントは「飼い食いもいいし、こういうチャンスもなかなかないので使ってみます」ということで、連闘でも出してみる気になったんですねえ。
まあ、実績から見ても最低人気でしょうし、相手も強くて上位入賞はかなり困難だし、馬体の回復につとめるべきだよなあと思ってたんですが、とはいえG1。やはり大きなレースに出る喜びというのがあるんですよね。よく短距離馬やダート馬がダービー使って惨敗するのを見て、「○○は××使ってればいいんだよ」というテンプレート的なことを言いますが(このテンプレートは「アドバンスモアはNZT使ってればいいんだよ」、「メイショウムネノリは昇竜Sでも使ってろよ」など、皆様のそれぞれの年代にあわせて適当な馬名とレース名の組み合わせでお使いください。)、賞金効率とかそういう問題ではなく使えるんなら使うよねダービーに。たった一口で障害のG1で人気薄でもこれだけ気持ちが高ぶるんだから、まして全口持ってダービーなら。
というわけで、今週も土曜日に競馬場へ向かいます。自分の一口馬が国際レースに出て、大竹柵を越えていくのを想像するだけでわくわくします。まずは無事に走って、できればひとつでも上の着順で来てくれるといいですね。


4月12日のQMA [QMA3]

今日は新橋ラスベガスの席があいていたのでちょうど崩れていた200円だけプレイ。…こないだきたときは100円2クレだった気がするけど、期間限定だったかな。その後、地元に戻ってさらに7ゲーム。

デフィー:賢者五段      (21:15-21:40、22:40-23:50)
【ケルベロス組】
7=0-2-2-0#1-1-1 1-2-1 1-0 SP 8/28(S2回、A3回、B1回、C1回)
【ペガサス組】
2=1-1-0-0#0-0-0 0-0-1 0-0 SP 15/15(S1回、A1回)
特殊メダル(114):ドラゴン(41:2位)、賢帝(2:3位)
称号杯:1=0-0-1-0(先着なし)
100点(21):アニメゲーム四択(1)
1落ち(44):芸能ランダム3
(通算優勝 190、通算SP 4,226/4,402/4,660、次回ケルベロス組)

新橋では好調だったものの決勝では勝ち味に遅く2着まで。妙典に帰ってからはピリッとせず1落ち2落ちを引き、3戦目で3位、5戦目で2位に入ったもののその回は難問続きで点が伸びずにペガサス落ち。ペガサスでも緒戦は競り負けて2位でしたが、最後は勝ってケルベロスに復帰したところで終了。ケルベロスでなかなか勝たせてくれません。

【今日のスポラン1】22/24(予選1回、決勝自分6回)
今日も予選で出ました。いままで少なかった分の反動かな。この回はいい見切りが出来て単独全答の区間賞。ただ、予選で1問落として2着に終わったのが悔やまれる。


4月11日のQMA [QMA3]

体調悪いので、明日にでもまた書きます。結果だけ簡単に。

デフィー:賢者五段      (21:30-22:20)
ケル:5=0-1-0-0#1-3-0 0-0-1 0-0 SP 6
ペガ:1=0-1-0-0#0-0-0 0-0-0 1-0 SP 8

満点はスポーツ○×で通算20回目。2着の2回はどちらも勝ったと思ってたらスピード負け。そのあたりの見込みの甘さとか、回線落ちの全COMに負けて2落ちしたりもしたし、どうにも集中力を欠いていました。
スポラン1は14/15。


野球ニュース雑感(4/10)

ライオンズが8連勝と絶好調です。開幕戦のときは、「こりゃしばらく苦戦かね」みたいな感じだったのにびっくりです。黄金時代のころも大体ライオンズは立ち上がりが悪かった印象しか残ってないんですが、今年は違うのかな。

男子チームに惨敗、中京女子大0-30

スポーツで男女が分けられていることを男女差別ととらえる人たちも少なからずいるみたいですが、スポーツに政治を持ち込んでほしくないのと同様にフェミニズムを持ち込むのもやめてほしいなあと思います。男女の性差は男女平等という考え方とは別の「事実」として存在しているわけで、平等に取り合うには身体能力の違いはいかんともしがたいと思うんですが。
中京女子大は女子のリーグの誘いを断って愛知大学リーグに参入したみたいですが、例え5部とはいえ、男子とまともにやるのは無理なんじゃないかと思います。事情はわからないけどリーグは断れなかったんですかねえ。


4月10日のQMA [QMA3]

早めに会社を出れたので、途中本屋とかに寄ったりしながら、ぶらぶらと虎ノ門の職場から日本橋まで歩く。約4キロ。寄り道してるんで大体1時間ちょいくらいかかるんですが運動不足の身としてはそれなりにいい運動。QMAにはまってからはすぐに帰ってゲーセンの生活であまり歩かなくなってるけど、もう少し歩く機会を増やしたいところです。

デフィー:賢者五段     (21:30-23:30)
【ケルベロス組】
11=2-1-2-0#5-1-0 1-1-2 1-0 SP 42(S4回、A5回、B2回)
特殊メダル(112):賢王(3:優勝、4:3位)
称号杯:2=1-0-1-0(金星:たんげさくら氏、ロン氏)
100点(19):アニメゲーム順番当て(1)
(通算優勝 189、通算SP 4,189/4,345/4,603、次回ケルベロス組)

今日もなんとかケルベロスに残り続ける。優勝した賢王杯は2人の賢王がいましたが、野球が刺さったこともあり逃げ切りました。やっぱり勝って取るのは格別ですね。
100点も久々に取れました。アニゲで取れるとは思いませんでしたが、問題が向きました。ギャルゲのアニメ化の順番とか、ゲームの古い順にならべたら当たったり。

【今日のスポラン1】22/24(予選1回、決勝自分4回、相手2回)
ここ2,3日は予選で良く出てきます。今回は1問落として4位。決勝で出さなかったのはロン氏のいた賢王杯。エフェ杯にならんかなと思ってスポエフェだしたんだけど、エフェ嫌い(だったはず…)のもえ2氏が決勝にいては成立するはずもなく。そんならスポ1だしゃ良かったとあとで後悔。
相手2回は、よしみUじ氏と対決した回で、このときはイットー氏も合わせてきたので3セット。楽しかったんですがよしみUじ氏に完敗でした。あの○×何度も間違ってるんだけど、なかなか覚えられない。

以下、コメントへのレスです。

>たかしおのさん
まあ、無名の馬だし中京の平場なんで普通気づかないですよ。大宮大会に行く前に朝一で馬券買いましたが案の定最下位でしたし。
グランドジャンプは登録だけだとおもいます。クラブの次週出走予定にもなかったんで。調教師のコメントとかはまだなかったから、なんか考えてるのかもしれませんけど、おそらくでないでしょう。大障害なら暮れにもあるんで無理しなくていいです。陣営は減った馬体戻すことをまずは考えてほしい。


4月9日のQMA [QMA3]

ひとつ年をとりましたが、特に変わりなく。

デフィー:賢者五段      (10:10-13:30)
【ケルベロス組】
17=1-4-3-2#4-2-1 2-0-3 0-0 SP 59(S5回、A9回、B2回、C1回)
特殊メダル(110):スネーク(2:優勝)、賢帝(1:3位)、賢王(2:2位)
称号杯:2=0-1-1-0(先着なし)
1落ち(43):ノンジャンルランダム3
(通算優勝 187、通算SP 4,147/4,303/4,561、次回ケルベロス組)

コンスタントに決勝までいけるのですが、なかなか優勝には届かず。ここ何週かの日曜日では、かなり相手が強かったです。人もそれなりに多かった。
今日は何とかケルベロスにしがみついていましたし、悪い成績ではないのですが、ただ残したSPの数字ほどには満足いかないのは正解率の低下が止まらないから。それも新問よりも旧問。見たことあるという記憶だけがよみがえって答えが出てこない。やっぱり復習するしかないのかな。
1落ちはノンラン3。全く対応できずに1問最下位負け。よくペガサスに落ちなかったものだ。

【ホスト】
今日は決勝の8/10が出題順1番。予選自体のホストも7回。問題難易度にどう反映しているかはなぞですけど、なんとなく苦しかった。最近30回の決勝で出題順1番は21回(21-4-5-0)。なんでこうも偏るんだろうか。

【今日のスポラン1】45/51(予選3回、決勝自分10回、相手1回)
予選で3回も出ました。もう2度とないかもしれません。うち区間賞2回。1回は大リーグの最多勝投手の名前の四文字を落として4位。大リーグの問題の初見は無理アル。

以下、今週の成績まとめ

続きを読む


桜花賞雑感 [競馬]

第66回桜花賞(Japanese 1000 guineas)    阪神芝1,600m

1:キストゥヘヴン         55安藤     1.34.6
2:アドマイヤキッス        55武豊      3/4
3:コイウタ             55横山典    ハナ
4:アサヒライジング        55柴田善     1

前後半のラップは46.7-47.9。速くもなく遅くもないペースで、先行勢は5F、6Fできっちりペースを落としているし、アサヒライジングはうまく立ち回ったと思うんだけど、結果的には今の時計の出ない阪神では速かったか。後方からの追い込みが決まりました。キストゥヘブンは前にアドマイヤを見る形で最後に追い出す理想的な競馬になったとは思うんですが、決め手が1枚上でした。RRは108くらい
でしょうか。
本命にしたアドマイヤキッスは好発も後方に下げる展開。大外ぶん回しのコースでも力強く伸びてきて、それでも勝つかに見えたんだけどまとめてキストゥヘブンに差されてしまいました。追い込み馬が勝っているのでユタカの展開の読みは間違ってなかった。ただ、3角から早めの大外まくりという傲慢な競馬で押し切れるほど強くなかったということでしょう。馬体もちょっと細く見えました。もう少しあったほうが良いのでしょうね。次はオークスかな?


桜花賞展望 [競馬]

例の奴はまた登録を妙典に戻してますね。昨日のは釣りだなありゃ。

忘れてたので桜花賞の予想

日曜阪神11R 第66回桜花賞(Japanese 1000 Guineas)   阪神芝1,600m

◎アドマイヤキッス
○コイウタ
▲ダイワパッション
△フサイチパンドラ、キストゥヘヴン、シェルズレイ

堅い予想ですが。まあ、あまり早くならなそうだし、ある程度前にいける有力馬で決まると思います。POG指名馬であるのでアドマイヤキッスが本命ですが、チューリップ賞はタイムが遅く若干レベルについては懐疑的なので、飛ぶ可能性もそれなりにありそう。コイウタからワイドでというあたりが馬券的には無難なのかな。

アドマイヤキッスの母キッスパシオンも指名馬だったんですが、母は2歳時(旧3歳)のときにそれなりに活躍したものの骨折でクラシックには出られませんでした。その分も走ってほしいと思います。