So-net無料ブログ作成
検索選択

5月30日のQMA [QMA3]

モチベーション低下中にて今日も簡易更新。

ケルベロス5戦0勝でSP13、ペガサス1戦でSP6。ケルベロスにかえれなかったので、明日はペガサスから。
COMに決勝で負けたり、なんでもない問題でパネル押しぬけで2落ちとか、かなり萎える内容でした。呼びかけに応えてキューブ杯がもらえたのがせめてもの救いですが(形式杯はランダム以外はQMA2以降発生すらはじめてです)、今日はダメダメです。
スポラン1は5/6(決勝自分2回)。


今日は簡易更新 [QMA3]

・QMAは新橋・行徳で9戦0勝SP30。2落ち以下は無いものの決勝にも4回と地味な結果に。

・カルチョビットはステップリーグを12勝4敗4分で制してN2へ。4年目のN2リーグ初年度は5節終わって1勝2敗2分。ちょっと苦戦ぎみ。とりあえずオッティ(モデルはトッティ?)なんてのは日本の2部リーグなんかでプレイせずにさっさとイタリアに帰ってくれ。

・DSLiteがようやく入手できたので、これからマリオやります。楽しみ楽しみ。


5月28日のQMA [QMA3]

今日は久々に中山に行ってたんですが(府中は入場券はあったけど遠いし面倒だったのでパス)、その前にQMA。

デフィー:賢者五段      (10:00-13:00)
【ケルベロス組】
15=2-4-3-1#4-1-0 2-4-4 0-0 SP 76(S5回、A8回、B2回)
============================
特殊メダル(165):ガルーダ(1:2位)、賢帝(10:3位)、ドラゴン(55:2位、56:3位)
称号杯:2=0-0-1-1(先着なし)
(通算優勝 272、通算SP 5,640/6,191/6,449、次回ケルベロス組)

今日はケルベロスステイ。2勝にとどまりましたが優出10回、正解率は若干回復しましたし満足いく成績でした。ガルーダ先生に替えてから苦節1ヵ月半で、ようやくガルーダ杯が取れました。あと引き継ぎ含めて埋まっていない先生メダルはロマノフ先生だけなので、爺先生をそろそろ解禁させようと思います。

【今日のスポラン1】41/45(決勝自分10回、相手5回)
今日はいろんな野球使いの方と当たりました。自分の優勝にはなかなかつながらなかったですが、楽しかったです。PCIさんとかきむらアキコさんとかは決勝ではかなり久しぶりの対戦でしたし。

以下は、今週の成績まとめ

続きを読む


ダービー雑感 [競馬]

ダービーはトリガミも目黒記念で三連複がひっかかったためおいしいものが食べられました。ダディーズドリームのおかげです。良く頑張った。

・東京優駿(第73回日本ダービー:Japanese Derby)  東京芝2,400m

1:メイショウサムソン      57石橋守     2.27.9
2:アドマイヤメイン       57柴田善      クビ
3:ドリームパスポート      57四位        2
4:マルカシェンク        57福永        クビ

馬場は稍重。むらさき賞のラップ(5F59秒3)を見てそれなりに水分が抜けたと思ってたんですが、ダービーや目黒記念のタイムを見るとまだ重かったのかな。この辺は良くわかりません。
そのうえで、本命にしたアドマイヤメインのラップをどうとらえるかなんですが、ポイントは2点。5F62秒5という前走より2秒遅いラップと仕掛けたのが残り3Fという点。逃げに転じてからははやめに突き放す競馬をずっとしていたので、騎手はその戦法を取れなかったのかなと。それが馬場が原因というなら仕方がないんですが、積極的に行って最後止まったオークスが少し尾を引いていたか。「3着以下は完封してるし相手が悪かった」と評価するには、ちょっと思い切りが足りないというか、消極的に過ぎる競馬だったように思います。まあ、それが柴田善といえばそれまでなんですが。
もちろん、のこり3Fから上がったペースを楽についていき、余裕を持ってきっちり交わしたメイショウサムソンの力は1枚上でした。最後は流してますしね。ほぼ欠けることなく揃った今回のメンバーを考えると、三冠の可能性も高くなってきました。この馬以上に距離伸びていいというのが血統とか考えてもいないように思います。
外を回した有力馬は伸びを全く欠きました(唯一ドリームパスポートは本当に良く伸びてきたと思います)。スローという以前に今の東京の馬場がそうなっている以上、これに対応して乗る必要があるわけで…。ユタカは皐月賞の二の舞。フサイチジャンクも競馬になっていなかったですね。

最後。POG指名馬のロジックは、パドックでもやけに良く見えたので期待してみてました。ケヤキの向こうではもしかしたらと思いましたが結果5着。しかし、大健闘だと思います。最後の伸びを見るとやはり2,400は長いようですが、2,000くらいならかなりやれそうです。私のところのPOGは年末まで続くので、これからも堅実に頑張って欲しいです。


ダービー展望 [競馬]

競馬の祭典、全てのホースマンの夢、そしてPOGプレイヤーにとっては有馬記念以上の1年の大きな区切り、ダービーです。

・日曜東京10R 東京優駿(第73回日本ダービー:Japanese Derby) 芝2,400m

◎アドマイヤメイン
○メイショウサムソン
▲マルカシェンク
△アドマイヤムーン、フサイチジャンク、ジャリスコライト

面白みも無い予想ですけど。先週や今日の競馬を見ている限りCコースになってもやはり内有利。その内に先行の有力馬が入ったのでその2頭を中心に。展開的にも能力的にも、一番有利なのはアドマイヤメインではないかと。すんなり逃げてそのまま粘れそうなのですが、鞍上がダービーを勝ちそうに思えないのが不安なだけ。でも、今年のG1では柴田善は妙にさえてるので、2chの競馬板が飛ぶような騎乗を期待しています。POGでは他の人に指名されているので勝たれるのもちょっといやではありますが。
マルカシェンクは1回叩いて良くなってるかと。スタートがまともなら突き抜けてもいいくらい。アドマイヤは位置取り次第。皐月賞の二の舞はユタカはしないと思うんですが。フサイチとジャリスコは外を引いたので。とくにフサイチは人気するならあまり買いたくないですね。

自分のPOG指名馬はロジックが出走。距離とかは持ちそうな気はします。とりあえず入着してくれれば十分なので、頑張って欲しいと思います。


1500ゲーム時点での成績晒し [QMA3]

以下、例によって成績と正解率を晒してます。興味のある方はどうぞ。

続きを読む


5月27日のQMA [QMA3]

別件の用を済ませる前に秋葉原で少し。

デフィー:賢者五段      (11:00-12:10)
【ケルベロス組】
5=1-1-0-0#3-0-0 1-1-1 0-0 SP 22(S1回、A2回、B2回)
【ペガサス組】
2=0-0-1-0#1-0-0 0-0-1 0-0 SP 7(A2回)
===========================
特殊メダル(160):ドラゴン(54:優勝)、賢王(21:3位)
称号杯:1=0-0-1-0(先着1)
(通算優勝 270、通算SP 5,564/6,115/6,373、次回ケルベロス組)

最初の2戦でケルベロス復帰、その後は優勝できるなどすこし復調気配ですが、先週追加と見られるアニゲの未見問題に苦しめられて正解率はさらに下降気味。
この7戦でトナメのプレイ数が1500回に。通算成績は次項で。

【今日のスポラン1】9/12(決勝自分3回、相手1回)
間違えたのはいずれも順番当て。いい加減江川のオールスター8三振の順番は覚えないとだめですね。


5月26日のQMA [QMA3]

今日は仕事の都合で会社を出るのが遅かったのでゲーセンには行かずに帰ってきました。

カルチョビットはまだ3年目。ステップリーグ(3部にあたります)中盤の5連戦を終えて7勝2敗2分で首位を走っています。2位との勝ち点の差は5。このまま行けばおそらく来年はN2リーグに上がれそうです。ただ、チームはやたらサイドから駆け上がって中に蹴りこんで点に結びつけることが多く、ロングパス主体でちょっと大雑把。これじゃ上では通用しないような気がします。いかにして戦術を変えていこうかな。

さて、明日は現状では未定。昨日買えなかったマリオをどこかに買いに行くかも。日曜は競馬場に行く前に妙典でプレイします。


5月25日のQMA [QMA3]

凹み気味のため簡易更新。数字自体は悪くないけど、満足とは程遠い内容。

ケル:3=0-0-0-0#0-1-2 0-0-0 0-0 SP -5(B1回、C2回)
ペガ:8=3-0-0-2#2-1-0 1-2-1 0-0 SP 36(A4回、B4回)
1落ち(57):雑学順番当て、学問ランダム1

ケルベロスではそれぞれ1戦で叩き落されるひどい内容。ペガサスでは、まあ見た目の成績はいいのですが、難問・未見が続いた回がやけにあったというのもありますが、Sが1度も取れず。正解率が0.1下がりました。優勝してBランクというのがあったのですが、決勝800回強進出してBで終わったのは初めてです。

ケルベロスが出来てからはじめて1日の終わりをペガサスで迎えました。明日は仕事の都合で出来ないと思うんで、あさってからまた巻き返していきたいところです。

以下、コメントレス

続きを読む


5月24日のQMA [QMA3]

雨降るなんて、だれか言ってましたっけ?

デフィー:賢者五段      (22:00-23:20)
【ケルベロス組】
6=0-0-0-0#3-3-0 0-0-1 0-0 SP 2(A2回、B3回、C1回)
【ペガサス組】
2=1-1-0-0#0-0-0 1-0-1 0-0 SP 17(S1回、A1回)
=======================
(通算優勝 266、通算SP 5,531/6,055/6,313、次回ケルベロス組)

今日はサープラから。バージョンアップ直後のためか、今日はトナメに人が多かったです。またスポーツの配分も少なかったため絶不調。ペガサスでは好成績で1戦で帰ってこれましたが、今日は2回降格するスパイラル状態でした。この感じだと明日も降格にリーチの状態からスタートです。
行徳のプレーヤーのかたが来て声かけていただいたので、少しお話して撤収しました。また、よろしくお願いいたします。

【バージョンアップ】
とりあえず段位は替わらず。あれは六段後半以上が対象かな。五段は変わらないみたいですね。多少ゲージの伸びは良くなった気がしましたけど、これはもう少し見てみないことには。

【今日のスポラン1】6/6(決勝自分2回)
ちょっとぬるい問題でしたね。ラン2もそうきついのはまだ見てないし、やっぱ今回の新問のきついところはスポラン3が持っていっている気がします。


競馬ニュース雑感(5/24) [競馬]

・コスモバルク陰性反応!無事帰国へ

ま、そりゃ日本でもシンガポールでも感染例が無いんだから、感染のしようがないですよね。明日帰国ということで結局1週間遅れとなり、宝塚記念はかなり厳しくなりましたが、JRAの京都での調整を認めるようですし(まあ、便宜を図って出てくれれば売り上げが伸びるというのもあるでしょう)、まずは無事に帰ってきて、できれば出走にこぎつけて欲しいところです。


5月23日のQMA [QMA3]

珍しく帰りの電車で座れたので一眠り…目が覚めて「寝過ごした!」と思ってあわてて降りたんですが、何を勘違いしたのか一駅手前の行徳。どうもかなり疲れているみたいですが、しかたないので、これも神の思し召しと思ってABLAZEへ。

デフィー:賢者五段      (21:15-22:00)
【ケルベロス組】
4=1-0-1-0#1-1-0 2-1-0 0-0 SP 0/17(S2回、B2回)
=========================
(通算優勝 265、通算SP 5,514/6,036/6,294、次回ケルベロス組)

優勝は1回戦途中の回線落ち。それ以外はまあ可も無く不可もなく。スポーツは出題自体がほとんど無かったので、新問は見ていません。4ゲームしたところで、店内対戦をやりたげな集団がいたので、疲れもあって撤収。ちなみにABLAZE行徳では28日に○×縛りの大会があるみたいです。

【今日のスポラン1】5/6(決勝自分2回)
間違えたのは夏の甲子園の優勝校多答。飯田長姫は春だったか。


5月22日のQMA [QMA3]

今日はまず新橋G-recsでBBHを1試合。キラ厨が相手でしたが、投手リレーが上手くいって3-1で勝利。カードの引きも良く新SP金村(F)と新黒薮田(M)。ただ、西武の選手はなかなか引けないですねえ。とりあえず、新SPの阿部(G)、金村(F)、西岡(M)あたりで松坂と交換してくれる方がいたらぜひ。まあ、なかなか難しいでしょうけど。

その後ニュー新橋ビルに足を踏み入れたのでワルゲでQMAを軽く…と思ってたらペガ落ちしたのでケルベロスに戻るまで。ちなみに今月はもう首席は不可能なので、QMAは出来るところで適当にやります。

デフィー:賢者五段        (21:10-22:15)
【ケルベロス組】
4=0-0-0-0#2-2-0 0-0-1 0-0 SP 0/2(A2回、B2回)
【ペガサス組】
2=1-1-0-0#0-0-0 0-2-1 0-0 SP 0/19(S1回、A1回)
===========================
特殊メダル(159):バット(7:優勝)
(通算優勝 264、通算SP 5,514/6,019/6,277、次回ケルベロス組)

2落ちはともにアニゲだったか。アニラン1とかに苦しめられました。ペガに落ちても決勝の相手が六段三人とか、かなり厳しい相手でしたが、こちらは野球が刺さったこともあり好成績。
それと、今日はスポーツ一問多答を3回予選で引いたのですが、かなり新問多いですね。また多答使いが増えそうです。

そういや、ランキングがいよいよ優勝回数になるんですね。携帯で確認したところ自分はゴールドのときより少し順位が上がっていました。相対的にイベントメダルで勝ってるっぽいですね。

【今日のスポラン1】6/6(決勝自分2回)
今日は良く刺さりました。とくに六段三人のときは2人2アウト、1人3アウトと追い込んだのですが、他を落として勝てず。珍しいくらい刺さったので、優勝できなかったのはもったいなかった。


5月20-21日のQMA [QMA3]

カルチョビットは1年目を終了。フレッシュリーグを3勝3分で終えめでたく優勝、ステップリーグに上がります。この上にN2、N1リーグがあるのですが、まだまだ先は長そうだ。

QMAは昨日は東京ドームと秋葉原、今日は妙典でプレイ。

デフィー:賢者五段      (20日12:10-14:00、17:00-17:30、21日10:00-13:30)
【ケルベロス組】
25=9-2-2-4#6-1-1 5-7-5 0-0 SP 89/132
【ペガサス組】
1=0-0-0-0#1-0-0 0-1-0 0-0 SP 0/3
===========================
特殊メダル(158):賢帝(9:優勝)、賢王(19:3位、20:優勝)
称号杯:3=2-0-1-0(金星:たっくん氏、ほなみん氏)
1落ち(55):学問○×
(通算優勝 263、通算SP 5,514/5,998/6,256、次回ケルベロス組)

土曜日。昨日の東京ドームはパネルが少しずれていて違和感あり。最初のゲームで勝てたもののすぐに学問○×1落ち。その後はタイポや押しぬけもあってあっというまにペガサス落ち。1戦で戻れたもののここもタイポで決勝を逃したりといまいち。秋葉原に行ってからは立ち直って5連続で決勝に残れたので、最終的には悪くない数字に。
今日は妙典から。10時台に全COM戦が3回も発生したときはどうなるかと思ったが、その後は安定してマッチング。賢帝・賢王相手の優勝を含む6勝と好調でした。

【昨日今日のスポラン1】44/51(決勝自分17回)
今日から新問ですが、各形式で問題が追加されているようでなにより。けっこう忘れているようなことが出題されていたので要復習ですね。でも一番きついのはやはりスポラン3かも。相撲問題しか見てないけど、ちときつかった。

以下は今週の成績のまとめ。興味のある方はどうぞ。

続きを読む


オークス雑感 [競馬]

無敗のオークス馬はいつ以来だろうか、ちょっと記憶にないような。と思ってたら49年ぶりか。そりゃ記憶に無いわけだ。

・優駿牝馬(第67回オークス:Japanese Oaks)  東京芝2,400m

1:カワカミプリンセス     55本田     2.26.2
2:フサイチパンドラ      55福永      3/4
3:アサヒライジング      55柴田善     クビ
4:アドマイヤキッス      55武豊      1.1/4

ヤマニンファビュルのとても速い逃げ。ちぎって単騎で逃げてるけど、かなり全体のペースを煽っていて、ヤマニン以外もやや速い競馬になりました。60秒ちょっとくらいで逃げた形になるアサヒライジングが内馬場を利して粘るところ(しかし、今回も勝つとこまでは行かなかったけど、この馬強いですね)をめがけてカワカミプリンセスが一気に伸びてくるのも予想通り。違ったのは、カワカミよりも前にいて伸びてくると思っていたアドマイヤキッスの位置取りだけ。ある程度前に行ってあまり外を回さないんじゃないかと思っていたのですが、陣営の強気なコメントを考えると少しユタカにも過信があったかな。カワカミプリンセスと同じくらいの脚で伸びているのですが、差はまったく縮まりませんでしたね。キストゥヘブンはどうしたんでしょうね。ペース速かった分桜花賞馬には少し厳しかったか。
しかし、カワカミプリンセスは完勝でしたねえ。少し早めに仕掛けて、それでいて他の有力馬との差を全く詰めさせないのだから。今日の上位馬はおそらく秋華賞も争うでしょうが、1枚上の評価でいいのではないでしょうか。1着馬のRRは113と予想。


オークス展望 [競馬]

今日は暑いですねえ。風が吹いてるからそう暑苦しくは無い気がしたけど。

日曜東京11R 優駿牝馬(第67回オークス:Japanese Oaks)  芝2,400m
◎アドマイヤキッス
○カワカミプリンセス
▲コイウタ
△キストゥヘブン、アサヒライジング、ブルーメンブラット

アドマイヤキッスは母娘2代の思いいれもあるのですが、落ち着きのある気性とあまり鋭いとはいえない切れ味を見ていると長いほうがいいのかなと。追いきりが速かったのはその辺の特性が変わりつつあるのかも知れず多少心配ですが、ここは本命。ユタカに任せたい。展開的にはやくならなそうなのもこの馬には好材料でしょう。
多少内外の差は解消されつつあるようですが、やはり内有利ということでキストゥヘブンは少し評価を下げる。スイートピーSの末脚が圧巻だったカワカミが相手。前で自在に立ち回れそうなコイウタが三番手。あとは前目につけそうな馬へ手広く。


5月20日のQMA [QMA3]

午前中、神保町とか後楽園を回った後、レジャーランド秋葉原店の大会に出てきました。秋葉原の大会は初めての出場。
出場者は32名でしたが、出れなかった人も多少いたようで盛況でした。結果のほうは1回戦1位→2回戦2位→準決勝3位。準決勝は最後の問題を取ってれば1位で決勝進出でしたが、既見の問題を度忘れして敗退しました。2回勝ちあがれたのは初めてなのでうれしいのですが、ちょっと悔いが残ります。ただ、このところ少し気合が入らなかった件については解消できそうです。やっぱり店舗大会は、そしてQMAは面白い。

優勝はカムカムさんで3連覇。どの対戦も高得点で1位を取る独走ぶりで、強さを見せつけておられました。準優勝がバステトさん。ここまでが商品のフィギュアを獲得。おめでとうございます。

その後しばらく遊んだあとFITZさんのご案内のもと総勢21名で秋葉原某所へ。
以下は続きのほうに。

続きを読む


5月19日のQMA [QMA3]

今日は会社出るのも遅かったのでお休み。
明日は秋葉原に行ってみようかと思います。枠が残ってれば大会に出てみる方向で検討中。

・・・さてカルチョビットの続きをやるか。


5月18日のQMA [QMA3]

今日もゲーム屋に寄るついでに行徳から。ベストプレープロ野球やダービースタリオンで知られる薗部博之氏の新作「カルチョビット」(ゲームボーイアドバンス)を買って来ました。カルチョとあるとおりサッカーの育成シミュレーションです。かなり評判がいいのと、会社帰りに電車でやっていた「アニスのアトリエ」がちょうど終わったので、しばらくこれをやってみようと思います。スポラン2の勉強には…ならんやろな、実名が出るわけじゃないしw。

デフィー:賢者五段      (22:40-23:10)
【ケルベロス組】
3=1-0-1-0#0-0-1 0-1-0 0-0 SP 0/11(S1回、A1回、C1回)
============================
特殊メダル(155):賢王(17:3位)
称号杯:1=0-0-1-0(先着なし)
1落ち(53):アニメゲーム一問多答
(通算優勝 254、通算SP、5,425/5,863/6,121、次回ケルベロス組)

今日は3回だけ。アニゲ一問多答は、初見が多くて大苦戦であっさり1落ち。優勝は1回戦後の回線落ちでした。3位の回は後述。

【今日のスポラン1】12/12(決勝自分2回、相手2回)
3位の回は賢王杯。京都の賢王と宮崎の強豪スポ1使いと決勝に残ったので野球3セット。これが正解率10%程度の難しい問題も含むセットでかなり熱かったです。野球は全問取ったものの、賢王には1問+タイム差負け。宮崎の野球使いにはタイム差負け。今日は完敗。


競馬ニュース雑感(5/18) [競馬]

帰ってきてメール見たら愛馬ローレルデフィーが左前脚繋側靭帯炎の再発で戦列を離れることに。前回のときも半年くらい帰ってこれなかったんですが、障害は年齢あまり関係ないけど牝馬だけにこの先微妙。ちょっとへこんでます。

・コスモバルク検疫で陽性反応。帰国できず!

カフェインとかかと思ってしまったんですが、ウィルスか。日本で感染例のない病気ということで、擬陽性だと思うんですけどねえ。せっかく上げ潮なのに気の毒です。解決は早くて週明け見たいですが、無事に帰ってきてほしいものです。宝塚は着地検疫も考えるとちょっと日程的に厳しくなったかな。

・オークス枠順決定
今年のPOGもあと2週(まあ、うちは年末まで続くけど)。指名馬アドマイヤキッスはキストゥヘブンの中に入れたのは何より。多少解消気味とはいえまだまだ内枠有利ですが、あとはユタカが考えてくれるでしょう。松田博師がやたら強気なのはどう解釈したものやらとおもうんですが、ぜひとも優勝してほしいものです。
そういえばぼちぼち今年のPOG本も発売されてきました。われわれのPOGでは第1回以来、13年ぶりのサンデーサイレンスなきドラフトはとても楽しみです。

・ヴィクトリアマイルのレーティング
114は高すぎやしないですかねえ。アローワンス考えたら118ですよ?去年の安田記念と同等?まあ、ダンスインザムードにしろエアメサイアにしろ持ちレートは高いから、普通にG1で結果を出したと評価したらこうなるのかもしれないけど、そんなに数字やる必要ないと思うんだけどねえ。


5月16-17日のQMA [QMA3]

昨日は新橋でBBHをした後行徳で5戦。今日はダイナレックスでBBHを1戦したあと、サープラへ。あちらは初段で絶賛ステイシス中。いつになったら二段になれるやら。

デフィー:賢者五段      (16日22:00-22:50、17日21:50-23:30)
【ケルベロス組】
13=0-2-5-2#2-1-1 0-3-0 0-0 SP 38/43(S5回、A6回、B1回、C1回)
【ペガサス組】
1=1-0-0-0#0-0-0 1-0-0 0-0 SP 0/9(A1回)
===============================
特殊メダル(154):ドラゴン(52:3位、53:3位)
1落ち(53):ノンジャンルキューブ
(通算優勝 253、通算SP 5,425/5,852/6,110、次回ケルベロス組)

昨日は1600てんさんと良く当たりました。スポ2を振ったりスポ1をもらったり。勝ったり負けたりで楽しかったんですが、その後1落ちをかましてペガサスへ。優勝できて1戦で復帰しましたが、ここでパネルとの相性があわなかったこともあって早めに撤収。
今日は9戦中7回も決勝にいけて予選は区間賞がとれない割りに落ちもせず好調だったんですが、決勝では1度も10問以上正解できず。どうも勝負弱い。

このところちょっと気合が入りきらない状態になっています。今週は秋葉原の大会に行って、強い人のプレイを見て少しやる気を充電してこようかな。

【脳内ライバルとかなんとか】
某スレで上げていただいた方、ありがとうございました。ここ見てると思うんで、どなたかはわかりませんが、いい勝負が出来るようにこれからも頑張ります。

【昨日今日のスポラン1】33/36(予選1回、決勝自分6回、相手3回)
予選は順位失念。3回戦で2位だったかな。決勝で出さなかったのはスポ2を出したのと、某強豪賢者との決勝で四文字杯を崩したくないのでスポ四文字を2回。いずれも自滅。やっぱり野球じゃないとだめですね。
ちなみに、昨日一瞬だけ正解率が90%を越えましたが、今日の2ミスでまた切りました。スポ1使いとしてはさほど高くない正解率だよなあ。取りこぼし多すぎ。早く大リーグを苦も無く答えられるようにならないといけないですね。


純正楽しそうだなあ [BBH]

ちぃといつさんの記事や対戦する方を見てると純正や準純正チームはほんとに楽しそうなので、今日はカード扱ってる行徳のゲーム屋によって西武の選手のカードで持ってない奴を買いあさってきました。それなりに品揃えは良かったですが西武のSP以上のカードはほとんど置いておらず(豊田があったけど3000円したので買わなかった)、今の一軍でカードを待っている選手は黒西口しかなかったけど。松坂、豊田、和田、カブレラあたりを今日入手した新SP西岡カードあたりと替えてくれる人がいれば是非。

今日の戦績
全国大会第4戦:西武3-1広島(九段)

9番に入る金本以外はすべて広島の準純正チームが相手。相手の先発は長谷川だったかな。下位で作ったチャンスを前田とカブレラのタイムリーで2点先制。金本のホームランで1点差につめられるも8回に佐藤友のタイムリーで駄目押し。守りは7回まで山本昌、8,9回を久保田で抑えて快勝しました。これで全国大会は2勝目。

【入手カード】
・通常の入手
西岡(M:新SP)、倉(C)
・購入
(全て西武旧カード)西口(黒)、小関、涌井、貝塚、細川、高木浩、片岡、長田、帆足、田崎、森、G・G・佐藤、星野

新カードのSPは阿部(G)についで2枚目。意外と引きがいいけど、最近西武の選手を全く引きません。トレードするしかないのかな。
購入したカードのほうは西口と小関、星野は一軍入り、そのほかは来るべき純正チームのために待機です。

QMAの戦績は、また明日に書きます。ABLAZE、どうもパネルがずれてるような気がしたんですが、いすの高さの問題なのかも。サープラではいすを高くしてたから、その分自分の感覚がずれてるのかも。

続きを読む


5月15日のQMA [QMA3]

閉店間際のダイナレックス(22時閉店)でBBHを1試合した後サープラへ。BBHは全国大会で3-1で初勝利。あいては勇将四段の中日純正。うーん、純正チーム楽しそうだな…。BBHはまたそのうちまとめます。

デフィー:賢者五段      (21:50-23:10)
7=1-3-1-0#1-1-0 1-0-0 0-0 SP 31(S2回、A4回、B1回)
==========================
特殊メダル(152):賢王(17)
称号杯:1=0-1-0-0(先着なし)
(通算優勝 252、通算SP 5,387/5,800/6,058、次回ケルベロス組)

優勝はひとつですが、コンスタントに決勝に残ったので満足。人が少ないこともありますが。区間賞はとれないんですが、きわどいところで予選を潜り抜けることが多かったです。

【今日のスポラン1】20/21(予選1回、決勝自分5回)
予選は2位。1問躊躇したため、福岡の賢王(前賢帝)の方に持っていかれました。


このところの野球関連のニュース雑感 [野球]

最近の野球のあれこれについてだらだらと。昨日は久しぶりに地上波でライオンズが見れて満足。勝てたから良いものの負けてたらぶちきれもののぐだぐだ試合でしたが。

【全般的なニュース】

・ヤンキース松井秀喜骨折、連続出場止まる

ありえない方向に手首が曲がって痛そうな骨折でした…。グラブが引っかかるなんて不運でした。ただ、試合に出なきゃいけないというプレッシャーからは解放されるんじゃないでしょうかね、松井にとっても。トーリ監督にとっても戦略面の幅が広がってよいのではないかと。今期の復帰は厳しいかもですが、終盤の戦いに間に合えばよいですね。

・金本への内角攻めに岡田監督怒る

金本自身は何も言ってないしどんでんが先走ってるだけのような。気持ちはわからんでもないけど、清原とかへの内角攻めの時には正反対のこといってませんでしたっけ。わざとぶつけるなら論外だけど、怖いバッターへの攻めが厳しくなるのはしゃあないんじゃないのかね。フルイニング出場の記録をちらつかせるあたりもあまり気に入らないです。

・交流戦開幕

1節終わってパシフィックの16勝18敗。去年と同じで終わってみればほぼ互角ということになりそう。何年か前にはパシフィックのレベルがセントラルに比べて落ちたと感じることが多かったのですが、また追いついたということなのでしょうか。セントラルに比べるとパシフィックのほうが若い選手が話題になることが多いような。また数年後にはパシフィック優位ということになってるといいなあ。

【最近のライオンズ雑感】

・投壊現象?

なんとなくまだ首位にいますが、松坂以外総崩れという感じです。いや、一月遅れで大方の予想通りの状況になったとか言うな。涌井・帆足は疲れもあるようでピリッとしなくなってきましたし、西口は久々勝ったけど立ち直りの様子が見えません。中盤以降も決め手を書く有様。カブレラ・和田を中心に打線はやけに調子いいんですがねえ。荒木コーチにはこのあたりで真の手腕を見せてほしいところですが、いかに。

・銀ちゃんファーム降格

ここまで良くがんばったと思いますが、初めのころには見られなかった守備面のミスとかも目立ってきましたし、休養するにはちょうどいいタイミングでしょうか。開幕前にはここまで一軍でいられるのも想像してませんでしたので、あせらず下でやり直してほしいと思います。まあ、商業的なことを考えると昨日の放送までは残しておいても良かったかもしれませんが。


シンガポール航空国際カップ雑感 [競馬]

レースの内容は来週競馬場ででも確認するとして…。

コスモバルクが、シンガポールの国際競争であるシンガポール航空国際Cで優勝しました。
それほど強い遠征馬がいたわけではないにせよ、それでも勝つなんて思ってもいなかったです。本当におめでとうございます。正直、自分はこの馬3歳で終わっていると考えてました。何年やっても見る目つかないな。

地方馬として初の国際G1馬、騎手も五十嵐で勝ったことに大きな意義があると思います。岡田総帥も感無量でしょうが、本当に越えたい壁はJRAなんでしょうね。このレースには、北海道からあちらにわたって健闘している元北海道の高岡師の調教馬もいました。この勝利が、日本の競馬に大きな一石を投じるものになればいいのですが。岡田総帥のやり方は100%納得しているわけではないのですが、いろんな垣根を取っ払って欲しいのは同じです。


5月14日のQMA [QMA3]

携帯は結局受信部がへたっている故障だったようで機種交換になりました。南行徳のドコモショップに在庫が無かったのでわざわざ西葛西まで取りに行ってあげる俺暇人でお人よし。ま、これで良くなるかな。とりあえず、都心を歩いているのに圏外とかわけわからん状況にならなければそれでよし。

QMAはBBHを1戦(1-2阪神(大勇将))のあとダイナレックスP市川妙典で3戦、その後サープラで14戦。さらに携帯替えた後、夕方にABLAZEで1回とがっつり。携帯がこのような感じでしたので、板橋はスルー。

デフィー:賢者五段      (10:50-14:00、18:55-19:10)
【ケルベロス組】
18=2-3-2-2#7-2-0 5-2-4 0-0 SP 57/73(S4回、A11回、B3回)
=============================
特殊メダル(151):ドラゴン(50:3位、51:優勝)、賢帝(8:3位)
称号杯:1=0-0-1-0(先着なし)
(通算優勝 251、通算SP 5,356/5,769/6,027、次回ケルベロス組)

途中携帯がフリーズして戦跡メモが一部飛んだので、内訳は正確ではないかも。
調子は悪くは無いんですが、3回戦がなかなか楽には行かせてくれませんでした。板橋や大阪の大会のためか結構人も多かったしレベルも高かった。勝つのは難しかったですが、そんな中でSP効率4なら満足すべき内容でしょうね。

【通算250勝】
今日の5戦目、通算では1,401戦目で到達。この50勝は222戦でカバー。2割超えてるのでかなりいい感じだけど、4月29日のマッチングエラーの影響が強いです。五段も3分の2くらいまで来ましたが、五段のうちに300勝までとどくかな。公式に加算されてないものも加えたSPも6000を越えました。

【久々にABLAZE】
つってもひと月ぶりくらいか。今日は盛況でしたね。大会のトーナメント表が置いてあったんですが、ケルベロスで見る東京の賢者がいましたね。ちょっと驚いた。さて、今日は一番左の台しかあいてなかったのでそこでやったんですが、ボタン半分くらい反応が下にずれてましたね。店員さんに言っといたほうが良かったかな…。

【今日のスポラン1】30/33(予選1回、決勝自分9回)
携帯故障でメモが一部抜けてるんですが、多分この数字。予選は連想で慎重に行ったため95点ちょっとでしたが単独全答で区間賞でした。決勝は昨日ほどは刺さらず。

以下、今週の成績まとめ。興味のある方だけどうぞ。

続きを読む


ヴィクトリアマイル雑感 [競馬]

第1回ヴィクトリアマイル       東京芝1,600m

1:ダンスインザムード     55北村宏     1.34.0
2:エアメサイア         55武 豊      1.1/4
3:ディアデラノビア       55岩田       1.1/2
4:コスモマーベラス       55柴田善     アタマ

ペースは5Fで59秒7とちょっと遅めくらいで、コスモマーベラスが粘ったりしているように(しかし柴田善なんか冴えてるな)前有利。ラインクラフトはやや出遅れ。この時点でダンスインザムードの勝利は決まりましたな。まあ、ようやくという感じですが北村がG1に勝てたのは何より。今日は過不足無く力上位の馬に競馬をさせたと思います。やはり牝馬同士では力が上でした。
エアメサイアは良く伸びてきたけど馬場差もあってここまで。でも、もう少し距離があってもとらえられなかった気はする。ラインクラフトは、思うように伸びなかった云々と福永は言ってるけど、前行かないとだめみたいですね。

タイム的には3歳500万と比較しても、ちょっと…と言う感じ。まあ、G1のレベル云々は何年か様子を見るとしましょうか。1着馬のRRは108くらいか。馬場に関しては少し内外の差はなくなってきたみたいですね。


ヴィクトリアマイル展望 [競馬]

忘れてた。

日曜東京11R 第1回ヴィクトリアマイル      芝1,600m
◎ダンスインザムード
○ラインクラフト
△エアメサイア、ディアデラノビア、ヤマニンアラバスタ

牡馬に通用する2頭の一騎打ち。マイルCSの時の斤量差がなくなるのと、見ながらいけるのは有利なのでダンス本命。今の馬場なら外から差すのは厳しいので、差し馬勢は3着争いまで。


5月13日のQMA [QMA3]

3日ぶりのQMAになりました。午前中と夜に参戦。

デフィー:賢者五段      (10:10-11:30、22:20-23:30)
【ケルベロス組】
12=2-4-2-1#3-0-0 2-2-4 0-0 SP 68(S5回、A7回)
==========================
特殊メダル(148):賢帝(5:2位、6:2位、7:3位)、賢王(16:3位)
称号杯:5=0-2-2-1(先着なし)
(通算優勝 249、通算SP 5,299/5,596/5,954、次回ケルベロス組)

優勝は2回と少なかったものの、決勝にはコンスタントにいけて好調でした。ただ5度あった称号杯で一度も称号の人に先着できなかったあたりがなんとも。惜しいところまでいったんですけどね。

【今日のスポラン1】30/33(決勝自分8回、相手3回)
間違えたのはエフェ1、多答1、四文字1。
相手の3回は栃木の賢帝(お返ししたいのですが武器を覚えてない…。スポ順でいいのかな?)と岩手の野球神と、流山のアニラン6神。出さなかった1回はその流山の神に学4を奉納。まあ、当然通用しなかったわけで、自爆して賢神杯を逃しましたがこれはこれでよし。
今日は全体的にそれなりに刺さる問題が出ました。夜の2戦目では、特に厳しい問題が3問続いたおかげでトナメでははじめてヨースケ氏に勝てましたし、今日は満足いく内容でした。


大会キビシス [BBH]

午前中に妙典で1回、夜に新橋G-recsで2回。全国大会とやらが開催されてるので夜は参加してきました。

全国ペナント第4戦:西武1-1ソフトバンク(七段)
三回に連打で先制したもののすぐ裏にツーアウトから山本昌が今岡に三塁打を食らって追いつかれる。そのあとはしのいだものの、こちらも決め手を欠いて引き分け。

全国大会第1戦:西武2-12横浜(勇将八段)
全国大会第2戦:西武0-5横浜(大勇将)

正直勝負になりませんでした。緒戦の相手はもうGR、SPのカードでほとんどが埋め尽くされている状態。先制したものの、こちらの西口があっさりつかまるとあとは流れを止めることがまったくできませんでした。
第2戦は松坂が途中までは良かったのですが、中盤でスタミナ切れ。変えるタイミングを誤って一気に失点しました。こちらはぎりぎりで打ち崩せず、相手の投手リレーに屈しました。

それにしても段位とか関係なく当たるんですね。賢者昇格直後に金剛と当たったことを思い出しました。勝てる気がしなかったですが、それでもあのころのような絶望的な力の差は感じない。少しずつ頑張ります。

デフィー監督:初段  10勝12敗3分(全国ペナント1勝2敗1分、全国大会2敗)
【カード】
久保田(T)、田中浩(S)、今江(M)、高橋聡(D)、阿部(G:新SP)、初芝(M)

岡本(D)に替わって久保田、野田に替わって阿部が入ります。