So-net無料ブログ作成

7月29-30日のQMA [QMA3]

昨日今日まとめて。

【29日】
12時過ぎまで寝た後起き出す。地元で買い物の後、しばし妙典でQMAプレー後南流山へ。お久しぶりの方やはじめましての方もいて楽しい時間をすごさせていただきました。エストラゴンさん=エステルさんというのは、つい最近まで知りませんでした。八千代での終夜プレー以来ですね。
今回は紫属性の方が多く、学問中心の店内対戦が多かったです。見てて勉強になりました。ちょっと難しくなるとついていけないし。学タイ2セットで5/12とか、正直、久しぶりに悔しかった。これをいずれ結果につなげないと。
それ以外にも、賢王4人の「真・賢王杯」とか。すごいプレーを見られるのはここでこそ。眼福です。
しかしどうも自分は人付き合いが駄目です。うまく溶け込めないのは情けない限り。

【30日】
目が覚めたのがやや遅めで11時前からQMAプレー開始。なんとなくストレスのたまる内容でした。今日は必ずしも勝てないからというわけでもなく。決勝進出率やSP効率は決して悪くないしね。だらだらしたプレイになってきてたのですが、賢王PCIさんとおなじく賢王みりすさんがいた決勝が、野球3セットになって勝つことが出来たので(いつも出していただいてありがとうございます)、予定より少し早かったけどそこで撤収。

デフィー:賢者六段
【ケルベロス組】
29日:07=0-1-3-1#1-0-1 1-0-0 0-0 SP 15/22
30日:10=1-4-1-1#3-0-0 0-2-1 0-0 SP 47
========================
特殊メダル(223):賢王(35:2位、36-37:3位、38:2位、39:優勝)、賢神(5:3位、6:2位)、ドラゴン(64:2位)
称号杯:7=1-3-3-0(金星:みりす氏・PCI氏)
1落ち(64):芸能連想
========================
(通算優勝 327、通算SP 6,858/7,953/8,211、次回ケルベロス組)

称号杯起こりすぎ。今日の賢神杯のうち片方はタイガ杯の要件を満たしましたが、当然のように神杯に。持ってるから良いというのもあるけれど、レア度をもうすこし反映させるべきだと思う。

【昨日今日のスポラン1】48/51(決勝自分12回、相手5回)
間違ったものの多くは大リーグ関係だと思います。誤答メモを取ってなかったので、あんまり覚えてないけど。しばらく見なかったけど最近復活された、幕張の超強力金剛の方にスポ1をもらったのですが、武器なんでしたっけ。学問四文字だったかなあ?当たったらいずれお返しをさせていただきます。

以下、今週の成績まとめ。

続きを読む


キングジョージ雑感 [競馬]

いま、フジテレビの中継で見ました。あの手ごたえであそこから差し返されるのか…。

ハーツクライの出走したキングジョージ。事前の下馬評どおりの3強の対決になりました。道中は真ん中あたりで、うまく流れに乗っていたと思います。勝負どころにかかるところでは、ハリケーンランHurricane Runは内で手ごたえが良くなくて、エレクトロキューショニストElectrocutionistとの一騎打ちに一気に競り勝って勝負を決めたように見えたんですが。最後は足が上がってましたね。残りわずかで急に落ちました。

敗因とすれば、ひとつは馬場。もうひとつは帯同馬がいなかったことになるんですかね。ただ、前者は最後スタミナが切れたにせよ、問題なくこなしていたように思いました。ただ、後者は一頭なにか連れてければよかったとおもうんですが。さびしがってる旨の報道もありましたし、前回はユートピアがいて落ち着いていたらしいので、かつての森厩舎のように、条件馬を一頭用意しておければ違ったかもしれません。

結果からすると事前につけられていた上半期のサラブレッドランキングのレート差は妥当だったという着差でしたね。ただ、レース内容に能力差を感じるようなものではなかったと思います。ハリケーンランHurricane Runに五分のレートがついているディープインパクトが秋のロンシャンでこの借りを返してきて欲しいですね。


7月28日(29日)のQMA [QMA3]

いろいろあって、会社を出たのが午前3時過ぎ。タクシーで帰る許可はもらってたんだけど(職場から自宅の妙典まではタクシーで1万円くらいします)、始発まであと少しだったのでタクシーの運ちゃんに告げた行き先は…

「六本木へ」。

つうわけで、ボボボで始発までプレー。もっと人が少ないかと思いましたが、なんだかんだで8人前後ではトナメ組まれますね。ボボボ自体も店内対戦やってる人たちとかいて、結構にぎわっていました。

デフィー:賢者六段      (27:30-29:00)
【ケルベロス組】
7=2-3-0-0#1-1-0 3-1-2 0-0 SP 44(S2回、A4回、B1回)
=============================
特殊メダル(215):アメリア(33:2位)
=============================
(通算優勝 326、通算SP 6,798/7,886/8,144、次回ケルベロス組)

最初の2回が3落ち、2落ちでどうしようかと思いましたが、その後は好成績。時間が時間だけに、さすがに層が薄い(生意気な言い方ですが)ので決勝ではいい成績になりました。まあ、一人くらいは
強い人も混じるのだけど。
最後の一回は終了時間が5:03。メンテ時間に突入していたのですが(隣のサテはメンテの表示が出てた)、なんとか保存成功。優勝した回だったので、保存できて何よりでした。

【今日のスポラン1】23/24(予選1回、決勝自分5回、相手1回)
予選は6/6で区間賞。今日、間違えたのは大リーグの地区の連想。第1ヒントで飛んでみたものの、リーグが逆でした。

釣り糸とか何本もたれているのが見えるので、もう少し目が覚めたら、流山に行ってみようかと思います。多分。

>ちゅんさま
こちらこそ、新年会や越谷ではお世話になっております。
いい雰囲気の大会になるには主催の方々のもの凄い努力があってのことだと思います。評判が評判を呼んで規模が大きくなるともっと大変になると思うんですが、わがままな参加者なので要望しか出せませんけど、これからも頑張ってくださいとソラリスの方々にお伝えください。


QMAは今日はお休み [QMA3]

帰ってくるころには0時過ぎてたので、今日は不参戦。

更新してなかった月曜から水曜の3日間では14戦して2勝(うちペガサス2戦1勝)。ケルベロス、やや人が大目で苦戦傾向でした。

>かずはさん
レスがおそくなりました。
こちらこそ、赤い新年会ではお世話になりましたし、土曜日の決勝はお見事でした。
こちらもプレイ数は漸減傾向です。もう少しガッツリやりたいんですけどね。
またマッチしたらよろしくお願いします。赤い新年会や大会などでまたお会いするのを楽しみにしています。


7月23日のQMA [QMA3]

QMAの戦跡はこちらに。朝、とりあえず南流山へ。直接越谷かとおもっていたちぃといつさんがいたので、12時くらいまで軽くプレーしその後いっしょに越谷へ。越谷では1プレーのみ。あとはBBHをしたりコラムスをしたり。MYAさんとちぃといつさんの店内対戦が熱かった。代打同点満塁ホームランは実にしびれる一打でした。

デフィー:賢者六段      (10:20-12:00、14:30-14:45)
【ケルベロス組】
8=2-1-2-1#2-0-0 1-2-1 0-0 SP 0/41(S4回、A3回、B1回)
===========================
特殊メダル(213):賢王(34:3位)
称号杯:1=0-0-1-0
===========================
(通算優勝 322、通算SP 6,748/7,792/8,060、次回ケルベロス組)

雑学新問がかなり強烈でした。「ユ」は大文字なのね…。某カメラメーカーの「ヤ」と同じか。

で、大会。追加の店員さんを含めて60人が参加。自分の戦跡を簡単に振り返る。
長くなるので続きを読むのほうに。

続きを読む


7月23日のQMA(仮) [QMA3]

南越谷ソラリスのQMA大会に行ってきました。さすがに疲れました。
対戦の詳細は、また明日以降にでも書きます。

とりあえず、
・59人参加の大規模大会でした。遠征の人が多くてちょっと地元の方には申し訳ないかな。
・大会は1回戦1位、2回戦1位、準決勝4位でした。1位抜けの2回戦を0.1点差で凌いで勝利したのが今日の最大のハイライト。準決勝も1問差で惜しかったけど、スポ1を落としていては勝てない。3戦とも300点以上出せたので、個人的には納得。
・優勝はうぇんずでいさんでした。おめでとうございます。
・その後の店内対戦では集中力が切れて、最後捨てるような感じになりました。対戦の方には申し訳ないです。
・南流山に移動、総勢20人弱でガストへ。
・解散して帰宅。

店員さんも熱心で丁寧でいい大会だったと思います。次回は8月27日とのことですが、都合がつけば次回も参加したいと思います。


7月22日のQMA [QMA3]

朝からプレイできる土曜日は久々でした。ゲーセンも空いてるしやはり快適。
今日は午前中に妙典、夕方に行徳から。

デフィー:賢者六段      (10:00-12:50、19:00-20:00)
【ケルベロス組】
16=1-4-1-3#4-3-0 3-2-2 0-0 SP 45/59(S6回、A6回、B4回)
【ペガサス組】
2=2-0-0-0#0-0-0 0-1-1 0-0 SP 7/18(S1回、A1回)
==============================
特殊メダル(212):賢神(4:優勝)、ドラゴン(63:3位)、バット(10:2位)
称号杯:1=1-0-0-0(金星:びんのしん氏)
==============================
(通算優勝 320、通算SP 6,748/7,751/8,009、次回ケルベロス組)

ケルベロスでは相変わらず勝ち味に遅いというかなんというか。ペガサスでの成績で穴埋めしてまずまずの内容になりました。ケルベロスでの唯一の勝利は記念すべき勝利!

ようやく賢神杯で勝てました。これが4枚目ですが優勝では初ゲット。やっぱり勝ってこそですからね。うれしいです。

【今日のスポラン1】37/42(予選1回、決勝自分11回、相手1回)
ぽろぽろと落としました。単独正解も結構ありましたけどね。スポ1で1問落とすとなかなか差を詰められないです。
予選は3回戦で6/6の3位。四文字とかで遅れて取り戻せず。

明日のソラリスの大会ですがすごいことになりそう。行くことは決めてますが、でも、トナメをやり足りない気持ちも強いんですよね。このところ、ずっと忙しかったんで。
とりあえず、明日は妙典か南流山(たぶん後者)で開店からしばらくプレイして越谷に向かいます。まあ、出れなきゃそんときだ。見物だけでも得られるものがありそうだし。


7月21日のQMA [QMA3]

簡単に。

帰り際どうしても少しやりたくなったので、新橋ラスベガスで2回。
2戦0勝(9位、2位:区間賞1回)、SP7。
ラスト2位になったものの得点がいまいちだったためペガサス落ち。明日はペガサスからスタート。2位で降格ははじめてです。本当は、もう1回やりたかったものの後ろに待ちが来たので撤収。

いずれにしても3週間ぶりの平穏な週末。とりあえず明日は午前中から、日曜は越谷の大会に行ってみようと思います。


7月20日のQMA [QMA3]

3日ぶりのQMA。しかし23時台に入っても15人とかで組まれるトナメを見てると、ケル分割から5ヶ月、そろそろ上の組を用意する時期が来たのかなと思います。

デフィー:賢者六段     (22:30-23:30)
【ケルベロス組】
6=3-0-0-0#2-1-0 1-1-1 0-0 SP 28(S2回、A2回、B2回)
============================
(通算優勝 317、通算SP 6,696/7,667/7,925、次回ケルベロス組)

1回は1回戦途中の回線落ちのおかげですが、今日は決勝に残った3回全てで優勝できました。満足満足。

【今日のスポラン1】11/12(決勝自分3回、相手1回)
落とした一問は大リーグの新人王順当て。一人わからないのがいたので…。相手の1回はあらうさんとの久々の決勝。今回の新問である強烈な問題をとれたのが勝因に。追加初日の初見時には、実はあらうさんと同じ回答を自分もしました。


競馬ニュース雑感(7/20) [競馬]

「ディープインパクト 125 世界 2006年7月 ハリケーンラン」なんていうキーワードでこのブログをたずねてきた人がいるので、ちょっと雑感を述べてみる。いや、得るものが無かったと思うので申し訳ないと思うわけで。

インパクト日本馬初の世界ランク首位

宝塚記念の時のRRからさらに1ポイント上乗せて125ポイント。これで、上半期の世界1位タイの数字となりました。

宝塚は中国に行っていたときでレースを見てないので、当時のレースレートの妥当性はなんともいえないんですが、昨年の数字といい今回のといい、JRAのハンディキャッパーもプッシュするときはするんだなあという感じです。とりあえずディープインパクトは不世出の馬という思いで高い数字を残すよう突っ走っているように思います。まあ、天皇賞などでは実際に強い競馬を見せてますし、ハーツクライが海外で勝っていることで裏づけされている部分はありますが、常に一歩先行しているハーツクライが下の立場におかれるのは、ハーツクライに思い入れがある人間としてはちょっと残念。

前にも書きましたが、JRAのハンディキャッパーはやや控えめな(しかしおそらくは世界一公正な)レートをつけていると思ってましたので、強気な主張をするのは歓迎です。日本でしか走っていないことで海外の競馬マスコミなどにはあれこれ書かれるかもしれませんが、凱旋門賞で自身の強さとJRAのハンディキャッパーの優秀さwを照明して欲しいと思います。


バトンが回ってきましたよ [野球]

なにか、ちぃといつ先生からバトンが回ってきているようなので、ちょっと書いてみましょうか。
お題は【西武ライオンズ】

◆最近思う…【西武ライオンズ】
ジャイアンツの惨状を見ていると、定期的にいきのいい若手が出てきていいプレイを見せてくれるライオンズは実にいい球団だなあと思います。反面としてベテランに容赦ない厳しい側面もありますが。

◆この【西武ライオンズ】に感動
事前の劣勢の下馬評を覆して4タテした90年日本シリーズとかも感動なんですが、80年代末から90年代初頭の西武VS近鉄の大熱戦を見せてくれたことでしょうか。89年10月13日のダブルヘッダー緒戦、ブライアントに勝ち越しホームランを食らってライトスタンドを振り返るときの渡辺久信の、全てを出し尽くして尚敗れた敗者の表情を見て、負けたのに感動したのは、多分生涯忘れられないと思う。あの時代のライオンズは真剣勝負の凄みとその先にある感動をいつも見せてくれていました。

◆直感的【西武ライオンズ】
なぜかいつの時代も若いチームという印象。あるいは白いユニホーム。

◆好きな【西武ライオンズ】
好きになった直接の原因は、後楽園球場でスティーブの大乱闘を見たからです。帽子をとばしてザビエルはげを晒しながら投手(川原だったか)に向かっていく彼を見て妙に興奮し、それ以降ライオンズのファンになりました(それまではブレーブスがすきだった)。
とりあえず、軟投から剛球、豪打から巧打、好守・強肩から魔送球wまで、ライオンズの野球はあらゆる要素をいつも持っています(多少欠ける時代もあるけど)。世間の評価より西武の野球はずっと面白いのです。その辺がライオンズを好きでい続けている原因でしょう。

◆こんな【西武ライオンズ】は嫌だ!
オーナーやフロントのどぎついやり口(平塚や村上解雇の一件とか、80年代の一部選手の入団の経緯とか、「やりたければどうぞ」とか)を良くねたにしてますが、これ以上きついのはやめて欲しいですね。(あ、最後については私は堤さんに同情的です。いずれ機会があれば書きます)。

◆この世に【西武ライオンズ】がなかったら
元々無ければ他のチームのファンをやってるでしょう。でも今無くなったら野球見なくなるでしょうね。だからこそ球団の消滅は、その球団のファンじゃなくても反対の声を上げる必要があります。好きな球団がなくなるというのは野球が無くなるというのとほぼ同義なのだから。

◆次に回す5人(【指定】付きで)
自分の知り合いには概ね回っているような気もしますし、ここでストップしておきます。


野球ニュース雑感(7/19) [野球]

QMAはプレイできず。週末まで厳しいかも。とかいって明日はゲーセンにいるかもしれませんが。

欽ちゃん球団、山本不祥事で解散へ

正直、欽ちゃんやめるいい口実がみつかったのかなとか考えてしまいました。
まあ、それはないでしょうが、所属するほかの選手のことを考えると、解散はちょっと大げさに過ぎるかと。それとも、この事件に他にもからんでる関係者がいるのかな。

バラエティ番組をほとんど見ない自分にとっては、芸人山本圭一の行く末は興味の範囲外にあるのでいいのですが(めちゃいけも何回か見たけど面白いと思えなかった)、この件が、いろんな人が球団を持つことで少しずつ復活しつつあった社会人野球の裾野の広がりを止めてしまうことにならないかは心配です。タレント主導に批判はあるにせよ、プロ予備軍の受け皿になる場所が増えるのは、間違いなく野球界にとってプラスで、その先鞭をつけたゴールデンゴールズの意義は小さくなかったのだけどね。


7月17日のQMA [QMA3]

どうも疲れがたまっていたのか、起きたら38度の熱。今日は会社休みました。まあ、午前中寝てたら治ってきたのですが、さすがに外に出るわけには行かないので一日家で遊んでました。

サーバ不調でここにかけなかった、昨日のQMAの結果とか。最初の3回がWG新橋。あとが妙典でプレイ。

デフィー:賢者六段      (18:30-21:00)
【ケルベロス組】
9=1-1-1-3#3-0-0 1-2-1 0-0 SP 28/37(S3回、A4回、B2回)
===========================
特殊メダル(209):ユリ(1:2位)
称号杯:2=0-0-0-2
===========================
(通算優勝 314、通算SP 6,668/7,639/7,897、次回ケルベロス組)

ひとつはなんとか勝てたものの、なかなか要所で踏ん張りが利きません。もう少し暇になってゲーム数こなせるようになるまでは、ケルベロスで満足いくまで(目標は勝率2割)勝つのは厳しい感じです。
そんななかユリメダルをゲット!これでキャラ杯は7枚目(タイガ4、ユウ1、アロエ3、シャロン1、マラリヤ4、ルキア2)。ただ、ここからコンプリートまでは果てしなく長そうです。

【昨日のスポラン1】17/21(決勝自分6回、相手1回)
旧問を落としてたら話にならんね。決勝で勝てないわけです。
『30前後の野球ファンのツボをがっちり抑えている!』と一部の赤い人たちから評判の、(駄目)外人選手キューブシリーズの新問、1問拾いました。一応単独正解でしたが、正直この人がどの程度の成績を残したかも覚えてないです(セントラルの選手だからというのもありますが)。武器としては強いし、マニア的には面白いけど、良問かといわれるとちょっとという感じ。この種の細かい問題をどのレベルまで出題対象とするのかは、全ジャンル共通の課題ですね。

(ま、全ジャンルのレベルが平等に調整されてれば、どんな深い問題でもかまわないんですが。でも、全ジャンルに通じた人なんていないから、それは不可能でしょうねえ。ちなみに野球の問題に関しては、全体としては不満はありません。ツボを激しくついてくる良問もままめぐり合いますし。)


7月15-16日のQMA [QMA3]

土日のQMA。どの時間帯もなかなか勝てませんね。

デフィー:賢者六段      
(15日15:00-17:00、22:30-23:00、16日1:00-4:00、11:30-13:00)

【ケルベロス組】
20=1-3-3-3#9-1-0 2-1-2 0-0 SP 38/64
【ペガサス組】
1=1-0-0-0#0-0-0 0-0-0 0-0 SP 7/7
========================
特殊メダル(208):ランダム(12:2位)
========================
(通算優勝 313、通算SP 6,640/7,602/7,860、次回ケルベロス組)

3回戦の通過率、決勝での勝率がなかなか伸びません。1落ち2落ちはそうはないんですが。3回戦は4問でタイム差、決勝で7問とか8問で終わることが最近多いです。

【昨日今日のスポラン1】38/39(予選1回、決勝自分11回)
とくに新問は引きませんでした。結構熱い問題が多いと聞いてるんで、楽しみなんですけどね。
予選は99.78点で区間賞。ボボボでのプレイ時で、周囲からはさすがの声をいただきました。最初の多答で少し悩んだ(選択肢のひとつだけが初見)のが心残り。100点取れるセットでしたし。

明日は会社です。帰るのは多分夜になってからですが、出来ればプレイしたいところです。

以下は恒例今週の成績。興味のある方のみ中へどうぞ。

続きを読む


7月15日のQMA-赤い新年会 [QMA3]

先ほどまでボボボで遊んでいて、なぜかいま会社にいるデフィーです。
帰ってからまた書きます。

【追記】
では、昨日の出来事を。

19時10分ごろアルタ到着…もだれもおらず。間違えたのかとあせっていたのでJOEさんが来てくれたときはほっとしました。初めての方もいたので、とりあえず、次回は主催はトナメなりBBHなり早めに切り上げて来るようにw。

・恒例の自己紹介のあと飲み会開始。
・例の萌えW杯本やJOE画伯の新作で盛り上がる。
・「数字じゃないんだ、問題は見た目だ!」 by ちぃといつ
・巨人連敗への期待に、精一杯の抵抗のでかいひとさん
・この辺から自分は寝不足から眠くてあまり覚えていない。
・終盤バステトさん登場。入間準優勝おめでとうございます。
・靴箱の鍵をなくしてあせる。見つかって何より。

1.5次会新宿Pカーニバルからはみりすさんとあらうさん登場。例によってBBHの萌えチームで盛り上がったりトナメに入ったり。

2次会はボボボ。ここからはスイートルナさん登場。またPCIさんもおられました。PCIさんは所用で帰宅されたものの、席が開き始めたところから恒例のミニ大会。アマリンスさんやバステトさん、みりすさんの仕切りで進行。たぶん、前回のようにどなたかのブログに結果は出るかとおもいます。

・あみだで1番くじ(ホスト)を引く。また、ジャンルくじはフリー。スポ1で勝負できる環境。
・4人中3人スポーツ、かつスポ1が12問という恵まれた展開にもかかわらず、野球初見(ここででるのかよ)2問落とし、他も拾えず3位。完敗でした。
・優勝はみりすさん。終始安定して完勝でした。
・その後は店内対戦。関東を代表するスポ1使いの対戦は熱かった。

・342点くらい。3問落として完敗。この相手で3問も落としたら勝てるわけ無いですね。次回があれば頑張ります。
・そのほか問題全隠しの並べ替え対決とか。面白かったです。
・あとはトナメやったりポップンやったり。ポップンはLV10くらいでヒーヒー言ってますけど。
・他の人のを見ていてなんか楽しそうだったので、ついにサブカ作りました。QMA2と同じくCNはしゅあんす@ルキアです。
・サブでやるときも基本的には本気でやると思います。まあ、こちらでやるのは、やっても1日2クレくらいでしょうけど。

5時まで遊んで解散。お会いした皆様お疲れ様でした。次回は12月とか。またよろしくお願いいたします。

その後、私は会社に寄って客先から届く荷物を受け取ってから、妙典でさらにQMAしてから帰宅。このところの仕事の状況とあわせて、もうがたがたです。

トナメの戦跡とかは次項で。


7月13-14日のQMA [QMA3]

QMAはお休みでした。
木曜日は金曜の出張を前に、引き継ぎだのなんだのをしなければならず、帰宅は深夜2時。
金曜日は名古屋というか岐阜出張も先方でのトラブルが解決せず、向こうに宿泊。
今日の早朝の新幹線で東京に戻り、会社によってから帰ってきました。

久々の大きな修羅場。かなりきつかったです。なのになぜか眠れず。やばいね、これ。

もう一休みしたら、どこかでQMAってから赤い新年会に行こうかと思います。お会いする方よろしくお願いします。

【追記:今日の検索王の余波】
ちぃといつ 更新 しる

だそうです。待ってる人いっぱいいるみたいですよ。


7月12日のQMA [QMA3]

2日分まとめて

全国大会の結果は202位でした。

だいたい予想通り。まあ、今の状態ならそれなりに頑張った順位でしょう。

デフィー:賢者六段      (11日:22:30-23:30、12日:22:00-23:20)
【ケルベロス組】
11日:5=0-1-1-0#2-1-0 0-2-1 0-0 SP 27(全国大会ボーナス10含む)
12日:7=1-1-0-0#5-0-0 1-0-1 0-0 SP 22
=========================
特殊メダル(206):ロマノフ(1:2位)、賢王(32:2位、33:優勝)
称号杯:2=1-1-0-0(金星:ケリKO氏)
=========================
(通算優勝 311、通算SP 6,595/7,531/7,789、次回ケルベロス組)

大負けはないんですが、なかなか優勝できません。ゲーム数の減少が勝率低下に現れている感じ。
とりあえず、ロマノフ杯が取れて先生メダルは全部揃いました。個人授業でロマノフ先生を空ける必要がなくなったのでなにより。それと、通算1,000回目の決勝を優勝で飾れたのが良かったです。

【昨日今日のスポラン1】11/12(決勝自分4回)
とくに新問は見ていません。間違えたのは初見でしたが旧問でしたしね。明日以降に期待。


競馬ニュース雑感(7/11) [競馬]

QMAは今日は5戦してSP17。大会は202位でした。細かい成績は明日に。

良血の当歳牝馬が過去最高の6億円で落札-セレクトセール

キングカメハメハ×トゥザヴィクトリーの当歳牝馬に6億円の値がつきました。
日本最高価格を更新、どうやら牝馬では世界歴代1位となる金額らしいです。購入者は不明ですが、落札した代理人は藤澤師のエージェントをお務めていた多田氏の会社なので、おそらく藤澤厩舎に入るのでしょう。
しかし、どうやらゴドルフィンが競りかけていたらしいんですが、それにしてもこの価格。種牡馬にすることを前提に高額になる良血牡馬とことなり、回収の難しい牝馬でこの価格。あいた口がふさがらないというか、ちょっと狂ってると思うんですが、果たしてどうなるんでしょうか、非常に楽しみです。自分はペーパーオーナーゲームでは絶対に指名しないと思いますけど、人気になるんだろうなあ。


7月10日のQMA [QMA3]

急に名古屋に出張になったりして帰ってきたのが23時過ぎ。というわけで今日はおやすみ。

称号獲得者の方はおめでとうございます。
対戦の際にはよろしくお願いします。皆様なるべく出てきて戦わせてくださいね。


7月9日のQMA [QMA3]

いろいろあって4日ぶりのQMA。腰が少し痛かったり、金曜以来精神的にすこし落ち着きを欠いているので板橋は今回も見送り、開店からのんびりと。

デフィー:賢者六段      (10:00-13:30)
【全国大会】
5=3-1-0-1 SP 11
(2Cre、最高54人抜き)
===========================
【ケルベロス組】
13=1-5-3-2#2-0-0 5-1-4 0-0 SP 77(S4回、A8回、B1回)
===========================
特殊メダル(203):賢王(31:3位)、アメリア(32:2位)
称号杯:2=0-0-1-1(先着なし)
(通算優勝 310、通算SP 6,546/7,482/7,730、次回ケルベロス組)

【全国大会】
止まるまでと思ったら2クレで終了。芸能2セットで万事休す。最高54人なら、今の状態なら悪くない。

【トナメ】
決勝で(アニゲ・芸能)×(J・外)の組み合わせの人が多くて大苦戦。11回も決勝に行って、優勝が3回戦途中の回線落ちだけとはひどすぎ。トナメの人の数は心持ち少ないくらいで普段の日曜とそう変わりませんでした。

【スポーツ新問】
今日から入っているみたいですね。大会終わってからでもいいと思うんですが。2や3よりは1が多いのかな?4は今日は予選での出題がなかったのでなんともいえない。

【今日のスポラン1】37/42(予選1回、決勝自分11回、相手1回)
落としたうち4問が新問。正直かなりつらいです。まったく思い出せなかった…。

以下は、今週の成績まとめ。

続きを読む


7月6日のQMA [QMA3]

今日はプレイせず。

途中休養となった王監督の無事の復帰を祈りつつ、今日はおやすみ。


7月5日のQMA [QMA3]

すみません、疲れているので簡単に。
全国大会は54人でストップ。厳しい組み合わせが2回続いたのですが、2度目はしのげず。

あと私信。
トナメで「デフィーマイミク」と打たれた方がいたようなのですが、はっきりとは確認できませんでした。
えーと、あちらにはたいしたことは書いてないのですが、もしよければ申請してください。


7月4日のQMA [QMA3]

今日はABLAZE行徳から。これは行徳のゲーム屋によってBBHのカードをあさってくるついででした。旧黒の松坂・城島が300円、新黒の赤田、大村が500円とかだったので購入。これで、今のチームが1人を残してパリーグカードになります。あとは久保田(阪神)だけなんですが、ちょっと愛着があるのでこのまま使うかも。あとは、西武純正がようやく組めそう。

さて、そのABLAZE行徳、QMAが200円3クレになってました。サープラの予習強化もこの辺に絡んでるのかもしれません。パネルのメンテとか環境はサープラのほうが上なので(パネルがいまいちな台があったりとか、それに後ろに三国志大戦があるのでちとうるさい)、ホームを移すことは無いと思うけど、安さは魅力なのでABLAZEへのシフトを強めるかも。

デフィー:賢者六段      (21:50-23:10)
【全国大会】
19=4-7-5-3 SP 31
(8Cre、最高30人抜き、現在30人抜き継続中、正解数107/152)
===========================
【ケルベロス組】
1=0-0-0-0#1-0-0 0-0-0 0-0 SP 1(A1回)
===========================
(通算優勝 309、通算SP 6,425/7,347/7,605、次回ケルベロス組)

大会は前日の好調からうってかわって、あっさり3敗もして2人抜きまで後退。さすがにへこんだが、そこからは立ち直りました。今日は終始マッチングもジャンルも苦しかった。とりあえず前回の記録は超えたのでなにより。
トナメは1回のみ。大会中とは思えないフルゲート16人のトナメで、3回戦タイポして終了。大会で負けたのも順当ての押しぬけがあったりとか、勝ち負け以前にあまり納得いく内容ではありませんでした。

ま、パネルのせいにするまえに(でも台を一番右に替えたら全くストレスを感じなくなったので、やはり台のせいにしたくなる。昔から一番右の台は具合がいいんだよな。)、なんとかやりようはあったので負け惜しみですけどね。

今日はスポラン1はありませんでした。ただ、大会で現在まで生き残る要因になったキラー問が1問でました。


7月3日のQMA [QMA3]

で、今日の分なんですが、もう眠いので明日以降に。
とりあえず大会は21人抜き継続中(9=4-4-1-0)。トナメは3戦でSP8。

【7/5追記】
7月3日分の成績です。

デフィー:賢者六段      (22:30-23:40)
【全国大会】
9=4-4-1-0 SP 21
(3Cre、最高21人抜き、現在21人抜き、正解数66/72)
========================
【ケルベロス組】
3=0-0-1-0#1-1-0 1-1-0 SP 8(S1回、A1回、B1回)
========================
特殊メダル(202):全国大会(4)、ランダム(11:3位)
(通算優勝 309、通算SP 6,425/7,315/7,573、次回ケルベロス組)

サープラ妙典、予習設定が変わっていました。

3周6問だとおもいます。最高設定なら3周10問じゃないのかと思いますが、まあいいか。なんで急に設定変えたのかなと思ってたんですが、これは、翌日に行くことになる店の値下げに対抗したものなのかもしれません。

【今日のスポラン1】6/6(決勝自分1回、相手1回)
決勝のランダム杯はスポーツ4セット(1,1,2,3)。ただしランダム杯。イベントの優先順は形式>ジャンルみたいですね。


競馬ニュース雑感(7/3) [競馬]

この項目とは関係ないけど、中田が引退するそうで。なんか早いんじゃないのかなと思うけど、らしいという気もする。でも、ブラジル戦で悔しさいっぱいで立ち上がれなかった中田を見て、まだ代表に必要だと考えた人は多かったはず。その気持ちはどこかに残っていくのだろうか。

・アサヒライジング2着 - American oaks Inv.
回避馬が出て結局圧倒的1番人気に推されたアサヒライジング(美・古賀)は、エスピノーザ騎乗で道中は後方から進み、直線の追い込みにかけたものの、ケンタッキーオークス3着のウェイトアホワイルWait a Whileに逃げ切られて4.1/2差の2着。
日本のオークス3着馬でこの内容は善戦ととらえられる一方で、後方から行かなかったらどうだったのかという疑問は残りますね。レース見てないからなんともいえないけど。それと、やはり向こうのダートと芝は大分レベルが違うのかなと思わされる結果。たまたまかもしれないけど、5馬身近くも負けるとは思わなかったので。

・ラムタラ24万ドルで英国に輸出
無敗でダービー、キングジョージ、凱旋門賞を制し種牡馬入りしたラムタラが英国へ帰国することになった。売却額は購入時の100分の1くらいでしょうか。まあ、種牡馬としては失敗といって差し支えないレベルなのでしょうがない。生まれ故郷で再起を期して欲しいと思います。これほどの名馬だし帰してやれるのなら、向こうで余生を送ったほうが良いでしょうしね。


7月2日のQMA [QMA3]

また流山に行ってきました。帰宅は0時ちょうど。もう眠いんで今日のこととかもろもろはまた明日にでも。

【追記】
競馬友達の電話で起きたのが9時20分。PC立ち上げたら釣り糸がたれているようだったので、頼まれた馬券などを中山で購入した後、南流山へ。
今日はブレンヒルトさんがこられるということでの集まりだったようですが、マラリヤさんやいつもの流山不定期開催赤祭りの方々などもそろって大盛況でした。釣り糸どころか地引網のような釣果といってよいのでは。
で、適当に店内対戦など。スポ1対決はやっぱり勝てませんでした。そのほか、ブレンヒルトさんの雑ラン2とか、ぶっふぉん、バステト両氏のスポラン2とか、またルキア杯とかマラリヤ決戦とか見ていて興味深い対戦も多かったです。

昨日お会いした皆様どうもありがとうございました。いつ行っても流山は面白いです。そして一部(ほとんど?)の方々は、赤い新年会でもお会いしましょう。

デフィー:賢者六段      (11:30-23:20)
【ケルベロス組】
17=2-2-2-2#6-3-0 1-0-0 0-0 SP 0/47
【ペガサス組】
1=1-0-0-0#0-0-0 0-1-1 0-0 SP 0/11
=============================
特殊メダル(200):賢王(28:優勝、29:3位)
称号杯:3=1-0-1-1(金星:かるみん氏)
=============================
(通算優勝 309、通算SP 6,396/7,286/7,544、次回ケルベロス組)

午後、人の多い時間に2落ちを繰り返して1度ペガサスへ。昨日は人が多く、区間賞が遠かったです。

以下、今週のまとめ。

続きを読む


キャッシュコールマイル [競馬]

ダンスインザムードが遠征していた米国のG3レースキャッシュコールマイルは、無事ダンスインザムードが勝ったみたいですね。ジョッキーはエスピノーザ。

ブックなんか見てたらそれなりにメンバーが揃うようなことを書いていてモーニングラインも3番人気だったんですが、やはり力がありました。藤澤師からするとクロフネミステリーでの遠征以来初の米国重賞になるのでしょうか。おめでとうございます。
アサヒライジングの出走するアメリカンオークスは今日行われますが、こちらも期待がかかります。こちらもエスピノーザ騎手で3番人気。遠征が決まったときは、いよいよ世界のヨシトミかと期待したのですがw。


今日は馬券買いに中山寄った後、釣りえさに食いつきに流山に行ってこようかと思います。


7月1日のQMA [QMA3]

ドイツVSアルゼンチンをなぜか最後まで見てしまったため、起きるのが遅くなって全体的にかったるい一日でした。午前中は妙典でプレーし、買うものがあったのでついでに秋葉原でも4戦。

デフィー:賢者六段      (10:50-12:40、14:00-14:50)
【ケルベロス組】
10=1-2-2-2#1-0-2 0-1-0 0-0 SP 15/32(S2回、A6回、C2回)
【ペガサス組】
4=0-3-1-0#0-0-0 3-3-1 0-0 SP 36/36(S3回、A1回)
==================================
特殊メダル(197):賢帝(15:3位)、賢王(27:3位、28:3位)、ドラゴン(61:2位)
称号杯:3=0-0-3-0(先着なし)
1落ち(63):スポーツランダム4、アニメゲーム一問多答
==================================
(通算優勝 306、通算SP 6,396/7,228/7,486、次回ケルベロス組)

5月以来の首席となりました。まあ、それでなにか変わるわけでもないけど。
さて、自販機でコーヒーを買おうとしたらなぜかペットボトルの緑茶がでてきてへこむ。で、なんかいやな予感がしたら案の定引きが悪くいきなり1落ち2連発でペガサスへ。10時代なのに15人のトナメ、スポラン4は凡ミス、アニ外は新問や未見でさっぱりという厳しい結果でしたが、その後は立ち直りました。ただ、決勝ではなかなか勝てず。正解率も0.03くらい落としてますし、SP効率とかの割になかなか納得いかない成績。

【今日のスポラン1】29/30(決勝自分10回)
なかなかの好成績ですが、逆に厳しい問題があまり出なかったということでもあります。QMA2のころのような感じ。刺さった回だけ勝てました。

・・・
【追記】
久々の検索王の余波が来てました。

・ルキア ちぃといつ 監督 を 10 試合 目 で 解雇

ルキアオーナー、良く我慢してたんですがついに爆発、というところでしょうか。ジャイアンツの連敗も10で止まったし、ちぃといつ監督の11試合目に期待したかったところです。


6月の総括 [QMA3]

6月の成績まとめ。以下、興味のある方はご覧ください。

続きを読む


93rd Tour de France - Grand Tour 展望 [その他]

ワールドカップだウィンブルドンだと世界レベルのスポーツイベントで盛り上がっていますが、今日から自転車ロードレースの最高峰、ツール・ド・フランスがはじまります。

史上初の7連覇を果たした王者ランス・アームストロングが引退した今年は混戦模様、ジロ・デ・イタリアを制したイバン・バッソに、そのジロでタイムトライアルを制し前哨戦のツール・ド・スイスで優勝して完全復活の9年前の王者ヤン・ウルリッヒが挑み、ようやくスポンサーの問題も収まってカザフの英雄ヴィノクロフが王者を狙うというようなことを考えていたのですが…、

ウルリヒ、ツール・ド・フランス出場停止

しばらく前にかつてONCEなどを率い名称と呼ばれたセグロスの監督サイス氏とチームドクター・フエンテス氏が逮捕され、それと関係していたとされる選手のリストがスペインの新聞に公開されました。そのなかにはバッソやウルリッヒ、ベロキ、マンセボ、セビーヤといった有力選手が含まれていたためツールの主催者は彼らをレースから除く決定をしました。また多くの人数が含まれていたヴィノクロフのアスタナは出場をとりやめに。

自転車レースと薬物の問題はずっといわれ続けています。当時の山岳王リシャール・ヴィランクが摘発されたのは9年前、ツールの王者デルガドが摘発されて世を驚かせたのが16年前。常にドーピングの疑惑に晒されながら、一向に改まらなかったのが自転車業界です。あの厳しいレースを越えていく選手の全てを否定したくは無いのだけど、他の競技に比べ取り組みが甘かったのは事実。これを乗り越えてきちんと向き合って欲しいと思います。
そして、出場する選手たちには、いいレースを見せて欲しいと思います。ま、フジの中継が無いので私は見られないんですが。

残された選手だと、クーネゴ、サヴォルデリ、ヴァルベルデ、ランディスといったあたりが有力になるのでしょうか。でも、いきのいい若手が出てきて欲しいです。23歳で頂点に立った、かつてのウルリッヒのように。