So-net無料ブログ作成
検索選択

5月の総括 [QMA5]

5月の成績まとめです。例によって興味のある方は中のほうへどうぞ。

続きを読む


5月31日のQMA [QMA5]

ダービーの展望を…と思ったのだけど、ダメージが大きくて書く気にならない。薔薇一族は以前からずっと好きでPOGでも指名しているのだけど、ディープインパクトの三冠を阻止するべく挑んだローゼンクロイツはロサードとならんで思い入れが深かったので、受け入れるのに少し時間がかかりそう。既デビューの弟や妹、今年デビューの2歳の弟たちに兄の分も走って欲しいです。越えるのは大変だけど。
競馬に事故はつきもので何度もみてきたけれど、でも思い入れのある馬のそれは簡単には割り切れない。ご冥福を祈ります。

今日は妙典から。

デフィー:白金賢者五段→六段
10=1-7-0-0#2-0-0 1-3-3
======================
3落ち(137):アニメゲーム四文字言葉、ノンジャンル並べ替え

魅入られたように2着ばかり。ここぞで1問落として2着に敗れるケースの繰り返しでした。現在5ゲーム続けて2着です。しかし、予選でぎりぎり通過というのが結構多く、下手したらあと3回くらいは予選落ちしていたはずなので、決勝までこれだけいけたほうを喜ぶべきかもしれません。
スポラン1は18/18(決勝自分6回)。これ以外に勝てない状況を打破するべくゲームを2回。まあ、結果は同じでしたが。

【苦行完了】

P1030401.JPG

昨日のことですが、ようやく予習の星埋めが終わりました。大体700クレ弱。一番時間がかかったのはアニゲ多答で30回。10問設定とか7問設定の店舗がホームのおかげで、前作よりはかなり楽でした。6問設定だと必ずしも合格が50点に下がった恩恵が得られないですからね。
このあとは、しばらくは武器のさび落としということで、スポラン1、アニラン3、学ラン2を中心にやっていきます。

月度末ということで、成績まとめは次項に。

明日は越谷に行きます。

>Gegebenさん
確かにクレジットに対する効率は石的にも時間的にも悪いですよね。特に時間がもう少し長持ちすればいいと自分も思います。
でも検定は検定で面白いですね。競馬なんかはもともと好きなんでどっぷりはまってますが、それ以外でも集中的に未知の分野の情報を得られるんで、効率に不満はあってもついついやっちゃうんですよね。

さよならローゼンクロイツ [競馬]

ディープと戦ったクラシックは忘れない。

5月30日のQMA [QMA5]

出先から帰りに本社に寄ったので、知人と飯食って帰ってきたのですがちょっと食いすぎた。ここに来ておなかの具合が…。

というわけで簡単に。22時頃から妙典で。

デフィー:白金賢者五段
5=3-0-1-0#1-0-0 0-0-0
========================
3落ち:アニメゲームスロット

終始好調でした。落ちたアニスロも82点台だし、これはしかたなし。
スポラン1は17/18(予選1回、決勝自分4回)。予選は2回戦1ミスで2位。落とした○×は、いい問題だったと思います。


明日は夕方から家にいないといけないので、午前中QMAのあと帰宅。家でPOGのドラフト検討でもしてるかと思います。日曜は多分越谷へ。

5月29日のQMAとAn×An [QMA5]

今日も今日とて浦安でアンアン、行徳でQMA。前者6クレ、後者5クレ。

デフィー:プロアンサー/白金賢者五段
【An×An】6=1-3#2-0 22戦11勝10敗1分 
========================
クイズ力:532万パワー(+19)
下克上マッチ:3敗

【QMA】5=1-1-1-0#0-1-1
========================
1落ち(22):雑学順番当て
2落ち(44):アニメゲームその他


アンアンは、どうも見切りが甘くて早く押しすぎることが多く、伸び悩み。ようやく最後に優勝したところで切り上げ。スペシャルの野球については、それなりに伸ばしていたものの、早押しの変な問題にはまったりしてジャンルポイントを大きく減らしたので、今回のスペシャルジャンルはこれで終了のつもりです。多答系などはそんなにいい問題は少なかったですが、それでも早押しや早押し連想は面白かったです。
QMAのほうは、アンアンの疲れか今ひとつ集中力が足りない状況でした。ひとつは勝てたものの、終始ピリッとしない内容。ラストのゲーム、1回戦のアニラン1をかろうじて12位で凌ぎ、あやうくフェニ落ちするかと思いましたが命拾いしました。スポラン1は12/15(予選1回、決勝自分2回、相手1回)。大リーグの問題の初見は、やはり厳しいです。

5月28日のQMAとAn×An [QMA5]

サマータイムなど不要。とくにサマータイムで余暇が増えるとかのたまう馬鹿は死んでしまえと思う。


今日はもう眠いので簡単に。アンアンを浦安で、QMAは行徳で。

An:5=2-0#1-2 7勝7敗3分 507→513
QMA:5=2-0-1-0#2-0-0

アンアンは野球はいいもののスポーツでミスばかり。一時歴地社とスポーツのジャンルポイントが逆転しました。スポーツで落としまくるようじゃ勝てないわな。早押しで1勝5敗とかして評価をSSからSに落としたり不調でした。
QMAは、まあまあの内容。スポラン1は17/18(決勝自分3回、相手3回)。礒辺とかやらかしたり、スポJで某選手の移籍順を間違えたりとピリッとせず。

5月27日のAn×An [An×An]

帰宅途中で会社から電話。電車降りて応対してたのだけど、ちょうどそこが葛西だったのでドットコム葛西でアンアンを。今日はQMAはプレーなし。

デフィー:プロアンサー
3=1-1#0-1 対人戦11戦5勝5敗1分
======================
クイズ力:507万パワー(+11)
下克上マッチ:1勝0敗

最初のクレで1勝2敗で4位も、そこから2,1位。予選は両方とも3位と得失点差で2位で、かなり際どかったですが。
下克上マッチはカード奪取で、両者野球のスペシャルジャンルマッチで30-10の勝利。さすがに野球なら上位ランカー相手にも五分以上に戦えますね。これが早押しとかだとまた違った結果になるかもしれませんが。下克上マッチ勝利の5万パワーはでかい。

これぞという野球の萌え問は、まだめぐり合えません。とくに多答積み重ねは所属選手とかリーグとかの多答ばかりであまり面白くないですね。

ようやく500万パワー突破。QMAのように1年で更新されたりしないのかもしれませんが、4桁までは行きたいところです。

5月26日のQMAとAn×An [QMA5]

昨日のアクセス数がユニークで470、ページビューで600と過去最高を記録、しかもその7割以上は20時以降でした。多くは各種のブログ検索サイトで昨日の競馬についてたどってきた人たちみたいです。いままでこんなことはなかったのですが、やはり昨日の斜行は関心のある人が多かったのでしょうね。

今日は浦安でまずアンサーアンサーを。
戦績は、6=3-1#0-2、対人戦22戦14勝6敗2分、パワーは448→496万パワー。チャレンジマッチ1-0、下克上マッチ2-1。

押し負けることも多いけど、やはり野球が予選で使えるというのは非常にジャンル選択において楽ですね。今日のラストが会心の一番で大分のトップテンランカーに予選、決勝と勝って優勝しました。まあ、予選はスペシャルジャンルマッチ、決勝も押し負けが理不尽な分岐でこっちに回ってきたりとツキもありましたが。1クレで27万パワー増えました。
昨年の野球のときと違って、今回は割と野球を投げられてます。QMAだとこうはいかないのでうれしいですね。とりあえず、今週はこんな感じでアンアンもやっていきます。

QMAはその後行徳から。

デフィー:白金賢者四段→五段
4=2-1-0-1#0-0-0 1-0-0
========================
ロボット検定:B→A

スポラン1は12/12(決勝自分4回)。まずまず刺さりました。
かるみんさんに最終問題でひっくり返されて金星を上げそこなったのが残念。ただ2つ勝てたので満足です。ちなみに1勝目のときは魔法石過去最高の219個、かるみんさんに負けて2位だったときは203個でした。そろそろ優勝で魔法石200個の時代の到来ですかね。

ロボット検定は5クレして全てA。STJ、とくにSとTは全く問題の意味が分かりませんが、トナメからの流用や過去問もあることだしなんとかそのうちSは取れそうかな。ある程度自信を持って答えられるのはパトレイバーくらいで、ガンダムも初代が少し、そのほかは全く分からないのでかなりがんばらないといけませんけど。


>やすくにさん
バレーは割とファン層は広いと思うのですが(じゃなきゃあんなに視聴率取れないでしょうし)、濃さがないんですよね。テレビ局を中心に濃くならないように工夫してきたのでしょうけど、やっぱり違和感というか異質さを感じます。

5月25日のQMA [QMA5]

昔短い間ですがバレーボールしていた時期があるので、テレビでやってりゃそれなりにみてしまうのですが、相変わらずの演出でゲンナリ。バレーボールが弱体化したのはいろいろ理由はあるのだけど、見ていて思うのは会場の応援に代表される【勝ちを求められていない】部分にあるよなあと感じます。野球や柔道なら当然出るからには金で駄目ならマスコミからも批判続出、サッカーだってJ黎明期の頃の何でもあり状態は終わりワールドカップで16強、アジアなら常に首位争いを求められ、期待に添えなければブーイングされるわけですが、バレーボールは北朝鮮のマスゲームか東京フレンドパークかというくらいの全肯定。どんな負けてても同じ応援。これじゃ駄目になるに決まってる。
長いこと言われているジャニーズ起用政策については、競技への誘引という意味で女子については功もあるが、男子については害だけのような気もします。とりあえず、高校バレーの開会式がジャニ目当てだけの女の子で埋まるのは、競技人口の維持と長期的な強化に非常に悪影響でしょう。自分たちを見てくれない観客で埋まる競技なんて、やろうと思わないだろうよ。

ながくなっちゃった。QMAは競馬に行く前に妙典で。

デフィー:白金賢者三段→四段
11=5-1-2-0#1-2-0 4-2-3
=====================
2落ち:アニメゲーム漫画、雑学生活全般
3落ち:雑学言葉
=====================
ロボット検定:B

トナメ11クレに検定1回。ロボ検定はとりあえず1200点でした。2回目でどのくらいでるかでAで終わるかSまでいけるか判断できそう。競馬検定はしばらく間を空けます。
トナメのほうは予選、決勝とも好調でした。予選は今日やたら出題された雑学に苦しみましたが、優勝5回、決勝8回なら大満足の内容。
スポラン1は29/30(予選2回、決勝自分6回)。予選は全答区間賞と1ミス4位。出さなかった決勝は歴史2回。戦国検定はまだ混じってないような。お笑い検定は混じっているように見えたのですが、どうなのでしょうか。

オークス雑感 [競馬]

まあ、すっきりとしないレースとなってしまいました。後味が悪いです。

東京11R 優駿牝馬(Jpn1:第69回オークス/Japanese Oaks)
1:トールポピー      55池添     2.28.8
2:エフティマイア     55蛯名正    アタマ
3:レジネッタ        55小牧     1.1/2
4:ブラックエンブレム   55松岡      クビ

雨は午前中には上がって、馬場は稍重。ただ、未勝利戦の芝2000や9Rの芝1600を見る限り、2秒程度は遅い馬場というところ。その中で1000mの通過が61秒4というのは、少し速いペース。エアパスカルなどが位置争いをした2F目が10秒6と速く、その後ペースは落ちたものの先手を取った馬たちには厳しくなりました。
直線に入ってからは中位あたりにつけた馬の追い比べになり、外目から内によれつつ一気に脚を伸ばしたトールポピーが、追いすがるエフティマイア、レジネッタを抑えて優勝となりました。突き抜けたときの脚色は目覚しく、2歳女王の力を見せ付けました。兄フサイチホウオーはこの時期には成績を落としましたが、妹は再び世代の頂点に立ちました。前走をフロック視されたエフティマイアは、そんな声を払拭する好走。レジネッタも距離の不安を覆す健闘でした。

…と、ここまでは冷静に書いて、と。とりあえず、オディールをPOGで指名し、今日は5桁の金額をオディールに突っ込んでいることを前提とし偏っている可能性を踏まえて以下の文章は読んでください。

オディールは5着。トールポピーの内斜行で大きな不利を受けました。それでいて上がり3Fは最速ですから、これがなければ間違いなく3着はあったでしょう。馬も良くがんばったし、安藤の位置取りもよかったとと思いますので、残念でなりません。とりあえず距離への不安は払拭できました。母よりも成長しているようだし秋に向けてまたがんばって欲しいものだと思います。

正直なところ、トールポピーが降着に至らなかったのは不満です。パトロールビデオを見る限り、オディールだけでなく、レジネッタ、ソーマジック、マイネレーツェルも不利を受けています。そのどれも、追い出すタイミングでのカットでした。しかも、池添はおそらくは想像以上に良い手応えに酔って右ムチを入れ続け、周囲を全く見ていません。ゴール後の派手なガッツポーズは自覚がなかったことの証左でしょう。カワカミプリンセスの降着と同様の事例だと思うんですが、あのときはヤマニンシュクルの故障がありました。その差でしょうか。

今回の処分は降着にはならないものの、騎手は騎乗停止1週間となりました。JRAの発表では走行妨害にはいたらないが危険走行にあたるとのこと。周囲を見ていなかったことを持って危険走行といってるんでしょうが、勝負どころで軒並み脚の残っている馬がふさがれているのに、走行妨害がないというのはどうなんでしょう。騎手が立ち上がったり、馬が故障するのだけが走行妨害ではないと思うんですけどね。パトロールビデオの公開などJRAの改善も進んではいるのですが、説明不足の感は否めません。

こういう走行は良くあることではあるのですが、結局のところこうしたときの説明不足が余計に不信感を増す原因なんですよね。もっと詳しく処分の内容と審議の結果を公開して欲しいものです。


さて、ゴール直後は満面の勝ち誇った表情で派手なガッツポーズの池添騎手でしたが、ゴール後向こう正面で安藤に何か声をかけられたところで少し戸惑いの表情を見せ(おそらくそこで斜行を指摘されたのでしょう)、帰ってきて検量室の乾いた空気で重大さに気付いたのでしょう(騎手が誰も声かけてなかったし)。おそらくは審議中にかなり怒られたと見え、勝利騎手インタビューではさすがに神妙な表情でした。しかもそのあとイベントでレース回顧させられたようで(しかも空気の読めなさそうな「みんなのケイバ」の出演者とともにw)。バツゲームのような落差。オークス騎手の名誉と進上金650万の代償に、かなりの傷を心に負ったと思いますので、今後はさらに精進してほしいものです。

オークス展望 [競馬]

天気次第、馬場次第ってところでしょうか。

東京11R 優駿牝馬(Jpn1:第69回オークス/Japanese Oaks) 芝2,400m
◎オディール
===================================
○レッドアゲート
▲ソーマジック
△レジネッタ、ムードインディゴ、ブラックエンブレム

展開はおそらくスロー。カレイジャスミンが前走のように逃げるか、ライムキャンディあたりがあえて前に行くか。でも、積極的に引っ張る馬はいません。雨の影響が気になりますが、ただでさえ今の東京は直線が長くなったためかみんな抑え気味になってますし、速くなってスタミナが問われる展開にはなりにくいだろう…というふうにこじつけてPO指名馬のオディールを買います。アンカツは距離も雨も持つんじゃないかというようなことを言ってますし、まあ期待してみましょうか。「競馬は騎手」という格言もありますし。今回はしっかり追っているので、太め残りとか気合不足はないはず。
以下は、最も好位で競馬のできるレッドアゲートが軸としてはいいかなと考えて○。似たような理由で次にソーマジック。レジネッタもこの展開なら上位には来るのでは。あとは18や20で実績のある2頭を。中位あたりにつける決め手のある馬が馬券の中心になると思います。あとはパドックとか見てからですね。

5月24日のQMAやらAn×Anやら [QMA5]

とりあえず、1周終わらせないとメインのコンテンツがみれない仕様は、そういうものなのでしょうかね。

今日は医者のあと妙典へ…、あ、戦績用のメモ帳忘れた。というわけで競馬検定のみ。20クレ。



Max4840点でした。5000は遠い。というか、今日も1度も5000を越えるセットを引いていません。20回のうちノーミス15回、1ミス5回。うち2回は最終問の飛びというか捨て。かれこれ50クレ以上5000点が出そうなセットが出ていませんが、5000以上を既にたたき出している人たちもこの苦難を乗り越えたんでしょうか。ノーミスなのに3000そこそこで終わると黒い衝動が起きそうです。

その後、神保町へ赴いたのでアンアン。6クレとか久々にまとまった数字。QMA稼動の2月以降は、2月が7クレ、3月が6クレ、4月が7クレしかしてなかったのですが、今月はこれで15クレ。割とやってる。
戦績のほうは6=2-3#0-1 対人戦23戦12勝10敗1分。決勝には残るんですが、要所要所で詰めが甘く勝率が上がりません。パワーは441万パワーかな。
スペシャルジャンルの野球ですが、問題自体はグロくないから、割と押し負けちゃいますね。無駄な分岐が頭をよぎって押せなかったりします。萌え問はとくに引いていませんが、しいて言えばアイケルバーガーの三択ですかね。


明日は、妙典→中山の予定。

5月23日のQMA [QMA5]

久しぶりに妙典へ。2週間ぶりですがまだ首席のままでした。そしてホースライダーズ入荷。今日から稼動?だったみたいです。

デフィー:白金賢者三段→四段
2=1-0-0-0#1-0-0
=====================
3落ち:学問並べ替え

スポラン1は3/3(決勝自分1回)。今日は検定なし。

2回終えたところで後ろに人が待っていたので、そこで撤収してホースライダーズ。はじめて勝てました。大阪杯をファストタテヤマで追い込んで優勝。ようやく初勝利。まあ、それ以外は冴えない内容でしたが。中級に上がれる気がしないな。

以下、コメントレスを。

>DAYS*Kさん
海外問題はもっと多いかと思ってたんですが、意外と少ないですねえ。アルゼンチンとか南アはえぐいですが。もっとフランスとかドイツの問題が多いかと思ってました。

>カビーずきさん
やっぱりキャッチャーですよね。西武は細川の成長でようやく安心して見てられる用になりました。里崎はそろそろ帰ってくるんでしたっけ。きょうも成瀬見殺しと言う感じでしたし、得意の交流戦できっかけをつかんで欲しいものですが。
オリックスは、結局のところフロントというか親会社というかその辺にやる気が感じられないんで、誰がやってももう駄目なんだろうなあ。宮内さんは野球に向いてないんでしょうね。

5月22日のQMA [QMA5]

ちょっと簡単に。

トナメは4=0-1-1-1#1-0-0
3落ちは学問タイピングだったかな。スポラン1は12/15(予選1回、決勝3回)。区間賞はとったけど1ミス。とりあえず、これだけぽろぽろ落としてると勝てるわけない。

検定は4800台まで。今日も8クレやって1度も5000超える問題セットが出てきません。8クレで5ミス、初見も出なくなってきましたし、自分のツボの90年代前半の問題は少なそうなので、そろそろ心が折れそうです。5000は意地でも出しますが、そこまでかな。

5月21日のQMA [QMA5]

やばい、トナメに向かう気力が出ない。ついうっかり検定ボタンを押してしまうw

今日は21時前から行徳で。検定中心。

デフィー:白金賢者三段
3=1-1-1-0#0-0-0 2-2-0

スポラン1は7/9(決勝自分2回、相手1回)。出さなかったときはTAK先生にアニスロ。
とりあえず一つ勝てたので検定へ。こちらは8クレほど。

で、4700点台まで伸びましたが、そこまで。概ね、難しい問題は回収できたのかなという感じで全答出来ることも増えてきました。ただ、今日は何を誤答したかメモしてましたが、仮に全部取ったとしても5000まで行かない組み合わせでした。ここからは引きの世界ですがオンでもオフでも引きの弱さに定評のある私なので、苦難の道のりかもしれません。とりあえず、ここまで来たので5000は越えておきたい。しかし、他の検定もこんな問題数なのでしょうかね。取れる問題が多いからそう感じるだけかもしれませんが、戦国あたりよりも少ない気がします。
それにしても8問目で2000、12問目で3000超えたのに、そこから○×、連想とかが続いて4400とかで終わると、かなりイラっと来ますね。問題的には難しい問題でも、形式に点数が依存しているので仕方ないのですが。

以下はレス。

>XANAXさん
ライバル問題は「同期の」というくくりがあるから大丈夫だと思います。少なくとも自分の見た範囲では重なりはありませんでした。
NHLというか北米四大スポーツ検定はありかもしれませんが「アメリカ」をやっちゃったから厳しいかもしれませんね。

>あらきメイナさん
お久しぶりです。ブログなど拝見させていただいてもかなりお忙しいようで。また、対戦を楽しみにしています。
海外は欧米はまだしもアルゼンチンとか南アフリカは流石に厳しいです。何度か競馬ブックとかで特集されてますけど、まさか問われる機会が来るなんて思ってないから、頭に入ってないんですよね。

>でかいひとさん
フラワー入れてるのは勝手な思い入れなので、まあ少数派でしょうね。でも、文字数的にはこれが最小かな。
私も相撲検定希望です。「次のうち大関互助会を形成する力士を全て選びなさい」とかそういう萌え問に期待します!(でねえよ)

野球ニュース雑感(5/20) [野球]

交流戦も始まったばかりではありますが。

・コリンズ監督辞任

成績不振で更迭もやむなしというのもありますが、退任会見で「情熱がなくなった」っていうのはちょっと嫌な言い方ですよね。いやいややってたのかよと。大石が当面代行するようですが、このまま今期は最後までかな。

…しかし、こんなオリックスでもまだ最下位じゃないんですよね。そっちの球団は本当にどうしたのでしょうか。

5月20日のQMA [QMA5]

検定配信日でありまして、競馬検定です。え、ロボットアニメ?
早速やってきました。軽く25クレ。全国トーナメントは今日はなし。

最高点は4539点。このときは1ミスでエフェクトをタイポしたものでした。
大体3ミス程度に抑えられるものの、そのミスが響いて4000点あたりから伸び悩んでいます。この辺を回収しつつ引きのよさに期待して点数をねらうという感じでしょうか。自分の実感では全答しても5000点を越えたのは2回くらいでしょうか。この辺の引きを極めないと1位は無理でしょうね。流石にそこまでねらう気にはなりません。

私的な萌え問はまだないのですが(点数狙いでがんがん飛んで気付いていない可能性もあるけど)、心をくすぐる問題は多いです。連想が面白いかな。冠名問題とか第1ヒントのチョイスはなかなか。

まあ、お金が溶けるのが早いですが(トナメなら7クレくらいの時間)、やっぱり自分の好きな分野の検定は楽しいです。STJがこんなに苦にならないQMAははじめてです。全国1位を狙うところまでのこだわりはないですが、まだまだやるつもりです。

明日はトナメもやるつもりです。

少しネタバレになるんで、一部を続きを読むのほうに。

続きを読む


今日はプレーなし [QMA5]

今日はプレーせずに早々に帰宅。やることも済ませたし、今日はやけに眠いのでぼちぼち寝ます。

カジノドライヴは結局ユタカを乗せないことに。それはそれで仕方ないとは思いますし、そのほうが結果はいい気もしますがちょっと残念。オーナーの意向もあるでしょうけど、もしかするとダンスインザムードのアメリカンオークスのときのわだかまりが調教師にもあったかな。あのときの騎乗は不満だったという噂を聞いたことがありますが。


以下はレス。

>Gegebenさん
回線落ちはカンスト中に起きてくれればいいのですが、えてしてその直前に起きたりしますよね。
賢者昇格試験がんばってください。Gegebenさんの力なら早々に抜けられるとは思いますが。
そういえば賢押杯2007の記録集を読んでいたのですが、問題提供されておられたのですね。今年も作問されるのか分かりませんが、もしされるようでしたら参加者として楽しみにしています。

>やすくにさん
土曜日曜と対戦おつかれさまでした。最近、良く決勝で戦えてうれしいです。
NHKの人形劇は、三国志はみていました。再放送か本放送かは覚えていないんですけど、ちょうど興味を持っていたときにやっていたので。動きとか本当に良く出来ていて凄いなあと思いましたね。今でもまだ人形劇やってるんですねえ。

5月18日のQMA [QMA5]

コメントレス等は明日にします。

越谷大会に行ってきました。賢押杯2007の公式記録集を購入して読みつつ参戦。割と引いた組み合わせがきつくて、1回戦はなんとか2位で抜けたものの2回戦で敗退。第2部もやはり2回戦で敗退です。全般的な底力が足りないなあと痛感。強い相手とどこで当たろうが勝てないことには優勝なんてできっこないわけで嘆いてばかりもいられない。とりあえず☆埋めがあと30クレもあれば終わるので、そこからは武器の鍛え直しからはじめます。QMA4末期と比べるとかなりさびているので。

大会のほうは第1部の優勝はカムカムさん、第2部はきろぴょんさんでした。おめでとうございます。スタッフの皆様はいつものことながらおつかれさまでした。

トナメのほうは1戦1勝。野球は0/0で決勝はTV・CM。


追伸
ホースライダーズはじめました。はじめないほうがよかったかもしれません。だらだらとやってしまいそうです。まあ、ほどほどにやります。

5月17日のQMA [QMA5]

眠くてしょうがなくなってきたので、流山から少し早めに撤収して来ました。お会いした皆様、どうもありがとうございました。しかし、あんなに人が集まるとは。午後2時くらいに着いたときには思いませんでした。

トナメの成績は行徳と流山で以下のような感じ。

デフィー:白金賢者初段→二段
19=11-2-2-1#2-1-0

2回戦開始前に回線落ちが2回。異常なほど好調でした。いつもより相手が軽めだった気はしますが、それでもこれだけ勝てるとは。


レスとかその他は明日…もこんな感じになりそうなので月曜に。
明日は、越谷大会へ。その前に中山で馬券(少し早めに起きられなければパス)→流山で軽くプレーしてという感じで。

5月16日のQMA [QMA5]

今日もちょっと簡単に。

デフィー:白金賢者初段
7=3-0-1-0#3-0-0
====================

2回戦終了後に回線落ち1回。
いきなり3連続3落ちで今日もきついかなーと思ってたら、その後は好調に。とくに今日最後のクレの優勝は強い人3人相手にかなり気持ちのいい勝利。
スポラン1は19/21(予選2回、決勝自分3回)。予選はタイポで1ミス6位くらいと、全答区間賞。

明日は、昼くらいまで妙典か行徳でプレーしてから流山の釣り糸にかかりに行くかも。日曜は越谷へ。

5月15日のQMA [QMA5]

ちょっと簡単に済ませます。

デフィー:白金賢者初段
6=0-0-1-1#3-0-1
=====================
1落ち(21):ノンジャンル連想…だったっけ

手元にメモ持ってくるのが面倒なので、予選落ちはほぼ省略します。明日気が向いたら付け加えます。
精彩を欠きました。ちょっとしたことでイラつくというかなんというか。あんまりいい精神状態じゃなかったですね。こんなんじゃ負けて当然。ノン連は芸能に寄って序盤2問落としてアウト…だった気が。あんまり覚えてないし思い出したくない。スポラン1は6/6。

今日はプレーなし [QMA5]

1日遅れですが。
メタルギア検定は、やはりMGS4の販促のためなんでしょうね。WiiのスマブラXにスネークを送り込んだのと同様に、PS3とはやや異なるユーザー層にMGSを浸透させようということでしょうか。あまりにも唐突なのでコナミ上層部にねじ込まれたのかもしれません。今日ソニーの決算発表がありましたけど、Wiiに対する劣勢は明らかで、PS2時代の人気シリーズが軒並み30-50%売り上げを落としているのをみるとコナミにも相当の危機感があるのでしょう。

で。メタルギア検定はやるのはいいのですが、またアニラン3に放流するんですかね。今回はかなり宣伝の要素が強いから、過去のタイアップ大会と同様あるタイミングで消すんじゃないかと思うんですが、コンマイだしなあ。しかし、過去の大会見ても大体タイアップした問題は、「タイ問くそなえ」とか「アミノ自重」とか「だってドコモだし」とかあまりタイアップしたものにいい印象を残していない気がするのですが、果たして今回はどうなるんでしょうね。

まあ、QMA的にはメタルギアに関係なく出題偏らせて萎えられるのはコナミな訳で、進むも引くももはや茨の道ですかね。


今日は仕事がぐだぐだで集中力欠きそうだったのでQMAはお休み。まあ、帰り自体も割と遅かったし。

以下はレス。

>DAYS*Kさん
えぐいというよりは、私が忘れてて思い出せないことのほうが多いです。だから、野球で落としたときは割と他のプレーヤーに取られてしまうのでかなりピンチですね。星が埋まったら鍛えなおしますので、またよろしくお願いします。

>Cubbyさん
越谷大会では対戦おつかれさまでした。
私が見たときも、千葉だからというのもあったのかもしれませんが大観衆を背に本当に堂々たるピッチングでした。ゆったりしたワインドアップが本当にきれいなフォームだなあと。球威とかではダルビッシュなんかには勝てないかもしれませんが、桑田や上原なんかを見ていると思いますが、投手は度胸と制球力。そういう投手に育って欲しいですねえ。

5月13日のQMA [QMA5]

唐川3連勝ですか。そういや前回登板時にみた感想書くとかいって書いてなかったけど、まあ、もういいか。とにかく落ち着いていていい投手ですよね。かなり完成された投手であるように思いますのでここからさらに大化けはしないように思うのですが、バランスよく鍛えていければ今後しばらくはロッテのエースに君臨しそうです。とりあえず、地元からこういう選手が出たのは、西武ファンではありますが千葉の人間として喜ばしい限りです。

QMAは今日は妙典から。混んでたらやらずに帰るつもりでしたが、今日は空いてました。それでも一時全席埋まってましたし、確実に客が増えている感じですねえ。

デフィー:白金賢者初段
6=1-1-0-4#0-0-0 2-2-0

4クレ続けて4位とか、昨日コンスタントに勝てた反動でしょうか。相手の多答がざっくり刺さったりで8問前後しか取れず、最下位に沈むのが続きました。その後は1位、2位と取れたのでそこで撤収。正解率の伸びが止まってきたけど、今日は全部決勝まではいけたのでよしとしよう。あとは検定を4回(戦国3回、お笑い1回)。戦国はようやく安定してSが取れるようになりました。最高点は3700点弱。あとはSTJと問題の引き次第ですね。お笑いはS安定まではもう少し必要かな。
スポラン1は15/18(決勝自分6回)。どうももろいです。アニラン3なり、学ラン2なり使おうかと思ったのだけど、いまいち効かなそうな相手ばかりだったため躊躇しました。

5月12日のQMA [QMA5]

飯食いがてらぶらぶらしてたら、行徳駅のドンキにあったMFCが撤去されていて、音ゲーもe-Amusementとの接続が切れていたのですが、なんかあったんですかね。警察が入ったみたいな噂も聞きましたけど。

というわけで今日はABLAZE行徳から。19時頃から22時30分ごろまで。一時八席全て埋まるなど盛況でしたね。

デフィー:黄金賢者十段→白金賢者初段
12=5-0-4-1#2-0-0 3-0-2
========================
3落ち(121):スポーツ四択、芸能タイピング

十段も残すところ1100個強というところからスタート。7クレと検定1回でカンストに到達。この間、3連勝があったりと好調だったため、少し反動が来るかなと思っていたのですが、5戦2勝で試験をクリア。白金賢者になりました。

P1004665.JPG

1クレ目ですぐ勝てたので、結構気が楽になりました。そこから4クレかかりましたけど、黄金昇格のときのような際どい負けとかがあまりなかったせいか、じれたりもせず普通に出来ました。
ちなみにこの1クレ目、この時間のドラゴン組を代表する映画使いの超強豪がいて、苦戦必至か、でもサッカー使いの人も他にいるから何とかなるかな…などと思ってたら、その方の出題がまさかの野球。想像もしていなかったのでびっくりしました。強化中だったのでしょうか。QMAやってきたなかで最大級の衝撃です。次回決勝で当たったら謹んで映画をお返しします。

その野球は39/45(決勝自分10回、相手5回)。相変わらず不出来が続いています。昇格を決めたときも2セットだったのですが2ミス。他で巻き返しが効きましたが、あの決勝を落としてたらかなりへこんだでしょうねえ。

白金昇格は615戦目で、黄金在位は167戦。白銀最終クレからカンストまでは163クレ。白金カンストまでが32100個でしたっけ。ちょっとずつ獲得魔法石も増え続けているし、200クレ切るくらいで最後のカンストに到達するかなというところでしょうか。


>やすくにさん
昨日もどうもでした。あのかみそりはもったいなかったですね。スピードで負けていたから、アレを取っていたら完全に負けていました。宝石賢者に関しては、私もまだ対人でグランドスラムは1度もないですし、アイス待ちになるでしょうねえ。

5月11日のQMA [QMA5]

うちと隣を隔てる柵の隣側(ようは隣の庭)にある荷物置き場で、数日前から野良猫が子育てをしている。その猫はこの3年くらい毎年子供を産んでは隣の庭に連れてきて子育てしているのだけど、今年は父親がいいのか毛並みと目がきれいですごく可愛い子供を産んでいた。まあ、甘やかすと植木におしっこたれたりいろいろ引っかいたりするので、なるべくうちの庭には入れないようにしているのだけど(どうも隣はえさとか時々やってるらしい、だから居ついちゃうんだけど、ちょっとこまったものだ)、子猫には心が動く。ぼんやり空を眺めてるところとかみると、とても和みます。

今日は朝から13時頃まで妙典で。

デフィー:黄金賢者十段
11=3-4-1-1#2-0-0 4-5-2
=========================
3落ち(119):アニメゲームその他、学問タイピング

やってる間中、「今日は冴えないなあ」と思いながらプレーしてたんだけど、残った結果は思ったより悪くない。そう感じたのは、1クレ目で勝ったあと、決勝で6-8問と大叩きすることが多かったのと、スポラン1がひどかったからのようです。そのスポラン1は22/27(決勝自分9回)。途中でアニラン3とか学ラン2に切り替えようかと思ったのですが、なんだかんだで今日は最後まで野球のみ。しかし金曜と今日の不出来で、ようやく93半ばまで来ていた正解率が93切るところまで落ちました。またやり直しです。少し鍛えなおしたいけど、☆が埋まりきるまでは☆埋めに専念します。
ここ数日宝石試験中の人と良く当たったのですが、自分と当たったときに完全優勝はまだ見ていません(1回だけ2落ちしたからそのときの顛末は分からないけど)。やっぱり厳しいよなあ。現宝石のなかでアイス以外で上がった人がどのくらいいるのか少し興味があります。

週明けも今週と同じような感じで。日曜は越谷のEM2杯に行くと思います。

【予習穴埋め】
今日で、各旧ランダム4が☆5に。残っているのはノンジャンル全てと各旧ランダム5の16形式。携帯サイトで確認したところあと259回の合格が必要なので、あと100クレ以内には埋まるかな。


【ルート選択時ランダム出現率およびランダム出題率】
(左から順に出現率、出現数、出題率、出題数)

04/29:27.84% 23/84  45.83% 11/24
04/30:41.67% 10/24  83.33% 5/6
05/01:23.52% 16/68  14.28% 2/14
05/03:23.87% 21/88  40.91% 9/22
05/05:27.50% 22/80  33.33% 8/24
05/06:32.76% 38/116  37.84% 14/37
05/07:28.95% 22/76  36.36% 8/22
05/08:38.89% 14/36  27.27% 3/11
05/09:23.75% 19/80  33.33% 8/24
05/10:35.87% 33/92  41.38% 12/29
05/11:30.68% 27/88  50.00% 15/30

この期間のプレー数は88クレ。出題数には、???がランダムだった場合も含まれ、私が1,2回戦落ちした場合の2,3回戦は形式が判明していても含んでいません。

ルート選択におけるランダム出現率29.45%(245/832)ということは、単純に形式に占めるランダムの割合が28.26%(26/92)であることを考えるとほぼ確率どおりかなと思われます。ランダムが取り立ててたくさん出ているということはなさそうです。これについては0422以前の数字がないので比較できませんが、実感としてはさほど変わっていないだろうと思います。
一方でランダムが出題されるのは39.09%(95/243)。もちろんランダムの比率に比べるとはるかに高いのですが、0422以前の出題比率を見ても36.67%(505/1377)だったため、若干増えているものの激増という感じはしません。せいぜい10~12クレやって1回増えるかどうかでしょうか。

もう少しデータとって改めて比較してみますけど、今のところ数字的にはランダムが増えたということを示すものではありません。にもかかわらず、私も含め多くの人の実感としてランダムが増えたと感じているように思います。これはどういうことなのでしょう。単純に従来は苦手としていて避けていたランダム(たとえば私ならアニメ特撮とか映画とか)が避けられないようになったため、印象に残りやすいのかも知れません。今日はもう遅いので、各形式ごとの集計とかは明日以降に気が向いたらみてみますが、もしかしたら、今回の仕様変更では、大きな変動があったようで実はなかったなんてことになる可能性もありそうな気がしてきました。

NHKマイルカップ展望 [QMA5]

カジノドライヴがピーターパンSを5.3/4馬身差で快勝しました。さて、武豊で日本馬初の北米クラシック制覇をかける次走はどうなるでしょうか。

東京11R 第13回NHKマイルカップ 芝1,600m
◎ゴスホークケン
○ディープスカイ
▲サトノプログレス
△エイムアットビップ、スプリングソング、ダノンゴーゴー

ある程度前に行く馬も揃っていて、多少早くなるかなと。展開的には中団あたりかその少し前がいいのかな、先団から少し後ろになりそうなゴスホークケンが1回叩いて巻き返すと思います。相手も中団でディープスカイ。サトノプログレスが枠を利する位置、あとは前に行けそうな2頭と、なにはともあれ橋口厩舎を。

しかし、NHKで中継あるからフジ見なくていいやwと思ってたら栄倉奈々なんぞ呼んでやがる。番組宣伝に使うなよ、民放と同じじゃねえか。

5月10日のQMA [QMA5]

午後から家にいたので、久しぶりにずっと問題の調べ物とかをしてたのですが、戦国問題の調べでWikiとか読んでると関係ないところにどんどん入っていってなかなかまとめが進まないです。ゲームとして回収の良し悪しはあるにせよ、きざな言い方をすれば「知的好奇心を満たしてくれる」みたいな言い回しになるわけですけど、こういった調べる・知る楽しさってのはQMAやって改めて実感するところです。これは、戦国問題に限らずどんなジャンルにもあって、だからこのゲームにこんなに長くどっぷりとつかってしまっているのでしょう。

今日は朝散髪のあとアブレイズ行徳で。ズバドスターさんはお久しぶりでした。

デフィー:黄金賢者九段→十段
10=5-2-0-0#2-1-0 0-3-2 0-0
========================
3落ち(117):芸能TV・CM、アニメゲームその他
2落ち(40):学問その他

昨日ピリッとしなかった分も今日は勝てた感じ。決勝は割と勝負強かったです。
昨日、今日は予選道中の問題が久しぶりに難しかった気がします。区間賞もあまり取れませんでした。ちょっと調整がこっそり入ったりしてるんですかね。
スポラン1は14/15(決勝自分5回)。出さなかったときはゲームとスポ多答。出さなかったときは両方勝っている不思議。スポ多はグロかった。

明日はサープラからかな。朝からプレーして競馬の前に撤収と言う感じで。


>amarinthさん
ラッキーと喜ぶのはいいのですけど、良く野球を見ている人には、マナー違反があった場合にはその行為を喜んだりほめたりすることに対して、ためらいというか気遣いというか、上手くいえないのですけどそういうものがあるんじゃないかなと。少なくとも自分はそう感じるのだけど、彼はそうではないのでしょうね。まあ、巨人と阪神はファンも多い分だけ、そういう人もたくさん出てくるのは仕方ないのですが、露出度の高い声の大きな人がそういう態度なのは残念ですよね。

5月9日のQMA [QMA5]

すみません、簡単に。

デフィー:黄金賢者八段→九段
8=1-2-1-1#3-0-0

落ちることはないけれど優勝には遠く。
勝ったときの決勝だけ好内容でしたが、今日はピリッとしませんでした。野球も11/15とか。押しぬけたり初見だったり何度もみてるのに間違えたり、要はいまいちでした。

明日は夕方に家にいる必要があるため、散髪→QMAの流れで適当に引き上げます。日曜はまだ未定。

5月8日のQMA [QMA5]

幻のホームランの件ですが、誤審は良くはないですが稀にあることということで、結果自体はしょうがないかなと。篠塚の件を思い出せば文句も言えまい…って古いか。それはともかく、ああいう際どい球を叩き落して誇っているようなやつは、アメリカなら退場の上ブラックリストに載せられて出禁処分ということになるのでしょうが、日本はまだまだ甘いですよね。あと、こういうマナーの良し悪しを省みることなく英雄視しちゃうようなのは、ひいき球団が勝つのが好きなだけで、野球自体が好きなわけではないのだろうなあと。まあ、ダンカンのことですが。どこの球団にもいるのでしょうけど、この種の過程はともかく自球団が勝てばよいとだけ考えるやからが(徳光やナベツネに代表される)巨人と(ダンカンとか岡田監督に代表される)阪神にはやたら球団関係者にもファンにも多いというか目立つので、自分は阪神も巨人と似た理由で嫌いなわけです。阪神はここ数年強くなってからやたらそういう人が増えた気がします。まあ、選手とか良識ある普通のファンについては全く罪はないですが。


QMAは妙典で22時30分ころから。

デフィー:黄金賢者八段
4=1-1-0-1#0-1-0
=======================
2落ち(39):雑学言葉

2回戦開始前に回線落ち1回。
ピリッとしない内容でした。決勝に行ったどちらかは勝てたかなーという感じ。2落ちの雑学言葉は知らないものがでてのミスだったのでしょうがないですね。スポラン1は5/6(決勝自分2回)。COM戦は学ラン2を。