So-net無料ブログ作成

大つごもりの夜に [その他]

2008年最後の1日が18時を回りました。今年もあとわずかです。

これが、今年最後の更新になります。このあと、例によってQMA(アンアンかもしれませんが)をしに行って年越し前に帰ってきます。そして例年通り今日のQMA(アンアンかもしれませんが)の戦績が来年の最初の更新になるでしょう。早いもので、これももう4度目です。

今年も1年どうもありがとうございました。あまり進歩のない1年間ではありましたが、無事に過ごすことが出来ました。来年も、充実した1年であればよいと思っております。

来るべき2009年が、ここに訪れていただいた方々、交流を持つことが出来た方々にとって良い年でありますよう祈っております。来年もよろしくお願いいたします。

今年プレーしたゲームの雑感(その2) [ゲーム]

んで、その2。以下のゲームに関するネタバレ等ありますので、本文は続きを読むの方へ。

・ダービースタリオンDS
・Lの季節2-invisible memories-
・ファイアーエムブレム 新暗黒竜と光の剣
・クイズマジックアカデミーDS


続きを読む


今年プレーしたゲームの雑感(その1) [ゲーム]

年末まとめ企画その1。

今年プレーしたゲームの雑感。まあ、年々プレーするゲームが減ってきてる気がしますけど。Wiiも買ったけど、もう半年くらい動かしてません。

以下のゲームの感想とかなんとか。批評とか論評とかいうほどしっかりしたことは書けないので。ネタバレを含む部分もありますので、内容は続きを読むの方に。ながくなったので、前後半で。

・ソーマブリンガー
・マリオカートWii
・ルミナスアーク2WILL
・Sugar+Spice! Party Party


続きを読む


12月30日のQMA [QMA5]

QMAも少しプレー。やはり秋葉原で。

サブカ:5=2-0-1-1#0-0-1
=====================
1落ち:雑学趣味(3ミス)

2回戦で回線落ち1回。
趣味は鉄道検定の問題を落としたのが致命傷になった気が。脊髄反射で線を結んでみたら全然違ってました。なんでもない問題だったんだけど、なにが自分の頭の中によぎったのだろうか。
しかしAn×An1稼動初期に比べると、An×Anは割と面白く(少なくとも自分にはあう)なっていて、QMAが4のときより少しモチベーションが下がっているので、どうしてもどちらもやれる環境ならAn×Anをやってしまうな。QMA6が稼動したらまたQMAへのモチベーションが上がるのでしょうが、3や4のときのように稼動末期でもモチベーションを維持できていません。飽きたわけではないんだけどね。次の全国大会までは、こんな感じでプレーは少なめになるかも。

明日は例によって紅白の時間帯にサープラ(またはアドアーズ)行って、年が明ける前に家に帰るという感じかな。どうしてもAn×Anやりたくなったら浦安かもしれませんが、電車に乗らなきゃいけないので多分地元でQMAでしょうね。アドアーズ行徳にでもAn×An入らないかな。そうしたら浦安まで行かなくていいのに。

12月30日のAn×An2 [An×An2]

買い物に行く前に浦安で、用を済ませた後に秋葉原でプレーしました。秋葉原は有明帰りの人で…というわけではないのでしょうけど、人が多かったです。

デフィー:アンサー四段→五段
S1:14=7-3#2-2
======================
LM:10=4-3#2-1

時期的なものか、マッチングサーバの問題か、単純にプレーヤーが少ないのかわかりませんが、今日は4人で組まれないことが多かったです。それもあって(とはいってもQMAのCOMほど弱くないので、1度COMの連係プレーに阻まれて決勝にいけませんでしたけど)、最初3クレを3連勝して、降格リーチの状況からリーグマスターに。今回はそこから10クレ維持できました。前作と違って一度3位や4位を取っても前後の結果次第で維持できる可能性があるので前作よりも継続しやすいかもしれませんね。
リーグマスター陥落したときは全国ランカー二人相手に食い下がったものの3人同点のなかで一番タイムが悪かったので3位に。そこで集中力が切れたのか、その次はQMAの元賢王のいる対戦で早押し暴走して4位。次回はまたS2降格リーチ状態からスタート。

そういや「ブラボー」ってのが今作ではありますが、一応自分は各区間の1位と自分がうならされた解答にブラボーを出すようにしてます。あと、開幕に全員にやってそうなブラボーを受けたらお返しをしてます。なんだか良くわからないタイミングでされたりすることがあるのですが、自分はこんな感じで。返しを期待されてる方には応えられないかもしれません。うまく使えばいいコミュニケーションになると思うんですが、ブラボー受けると若干の賞金がもらえますけど、わざわざ賞金を与える必要はなかったかなと思います。


明日もやりに行くかもしれませんが、多分アンアンは今日が今年最後になると思います。

12月29日のAn×An2 [An×An2]

今日は、定例の麻雀大会。16回の東風戦で3-2-3-8とかの大惨敗でした。とにかくストレスのたまる負け方でしたが、あんまりここで振り返ってもしょうがないし、どうせこの麻雀は3ヶ月に1度必ずやって来るので、来年雪辱を期します。

この麻雀の会場が水道橋なので、そのまえにスマイル館でアンアンを。

デフィー:アンサー三段→四段
S1:8=3-1#2-2
S2:4=2-1#1-0
=============
LM:1=0-1#0-0

降格リーチがかかっていた1ゲーム目であっさりS2に降格も4戦でS1に復帰。その後3連勝などもあって今日の最終クレでリーグマスター(LM)になったもののすぐに降格、現在はS2降格リーチがかかっていて、次戦2位以内、2戦計3位以内の条件。これを乗り切ればしばらくS1は安泰でしょう。LMはS1の上にそういう名前のリーグがあるのかと思ってたのですが、S1で平均2位以内をキープしている状態を今作ではLMというのですね。過去5戦1-1-1-4-3という状態でLMになったため、LMなのにS2降格リーチの表示が出てきて面食らいました。

さて、今日はガスターズのリーダーと初対戦。SEGAも空気読んでくれて、2問野球問題が出題されるということも。うん、やっぱり知り合いとの対戦は楽しいですね。またよろしくお願いします。

明日は都内に買い物に行く予定なので、またどこかでやるかと。QMAも多分やります。

有馬記念雑感 [競馬]

例年通り、この日は中山→忘年会→ボウリング大会でした。よってQMAはプレーなし。

腰と頭が痛いので有馬記念に関しては明日以降にきちんと振り返ります。勝ったダスカはカワカミに仕掛けられて(やっぱり横山は観客を楽しませる術を知っているw)ペースが上がったものの、中盤落とし、終盤にかけて再度ペースを上げて先行勢を振り落とし、追い込み勢には届かせないという完璧な競馬。実に強い牝馬です。

馬券のほうはダスカから流していたものの先行勢中心に買っていたため、アドマイヤモナークなんぞ買えるか!というところで完敗でした。


(以下、追記)
=============================

中山10R 第53回有馬記念(グランプリ:G1) 芝2,500m
1:ダイワスカーレット   55安藤勝   2.31.5
2:アドマイヤモナーク   57川田     1.3/4
3:エアシェイディ      57後藤      3/4
4:ドリームジャーニー   57池添     ハナ


出遅れも特になく揃ったスタート。ダイワがあっさり先頭に立とうとしたところ、内からカワカミプリンセスが行く気を見せました。ダイワはハイペース耐性も十分あるわけですが、それでも行く馬がいればペースは多少乱されるでしょうから、この人気馬にあっさり行かせないというあたり、横山はわかってるというかファンを沸かせてくれるジョッキーだと思います。
そんなこんなで、ペースは1000m59秒3と早くなりました。とくに100mから900mを11秒台で刻むなど厳しいペースではあったと思います。しかし、ここでハロン13秒台を二つならべて息を入れます。ここで仕掛けるような馬がいれば本当に苦しくなるのですが、ダイワについていった馬もあとで失速したところを見ても相当苦しかったのでしょう。これで、一気に楽になりました。残り1000mあたりから再びペースを上げて後続を突き放すと、追い込み勢もまったく寄せ付けずに逃げ切り勝ち。圧勝といっていいでしょう。力が違いすぎました。
2着争いは追い込み勢の中で最後まで追い出しを我慢したアドマイヤモナークが2番手。展開が向いたこともありますが、川田の我慢がこの結果をもたらしたのでしょう。ジャパンC馬スクリーンヒーローは早まくりが裏目。もう少しためてたらどうだったか。5着よりは前にこれたんじゃないかな。メイショウサムソンは2番手から最後失速。ダイワについていく力は残っていなかったですね。

ダイワスカーレットはこれで12戦8勝2着4回。4つ目のG1でついに牡牝混合G1に手が届きました。2着とはいえ天皇賞でのパフォーマンスと今日の内容で現役最強と言ってもいいのかなと思います。来年は海外で競馬でしょうか。ウオッカとの来年の戦いは歴代No.1牝馬をかけた争いになっていくでしょう。是非海外でも結果を残して欲しいものです。

有馬記念展望 [競馬]

秋は競馬のことをもっと書いていこうと思ってたんだけど、横着してあんまり書けなかったなあ。
というわけで今年JRA最後のG1。

中山10R 第53回有馬記念(グランプリ:G1)   芝2500m
◎ダイワスカーレット
○マツリダゴッホ
▲フローテーション
△ドリームジャーニー、メイショウサムソン

10Rなので購入の方はお間違えのないように。

ダイワスカーレットは外枠を引いたものの、他に行く馬は特にいないと思われるので(コスモバルクもいまさら無理していかないだろうし、前走逃げたフローテーションもその気はないだろう)、すんなり先手を取れそう。ダスカの逃げなら遅くはならないだろうけど中間ペース以上にはならず、自分のペースで逃げられると思いますので、やっぱり有利でしょうね。不安はアンカツの中山苦手ッぷりがどうでるかくらいか。それでも連は外さないんじゃないかな。
相手も普通に乗れば生粋の中山巧者マツリダで決まりでしょう。JCであそこまでやれるのなら中山ならさらに前進。逆転まで。あとは前に行っていい脚を出せれば▲以下の馬も。波乱になるとすれば、サムソンが早まくりして先行勢が苦しくなったときかなあ。ただ、サムソンとユタカがともにその出来にない気もする。あとは昨日のリーチザクラウンの如くなぜかハイペースになってしまったときかなあ。

そういやラジオNIKKEI2歳Sのリーチザクラウンのハイペースは意図したものなのかどうなのか。サムソンがまくるとすれば早々に故障から復帰したユタカのペースの読みが大丈夫なのかどうか気になるところです。ちなみに阪神改修後の芝2,000以上で1000m60秒切るペースで逃げた馬は10=1-0-0-9。唯一の1着はダスカの大阪杯なので、ダスカのハイペース適正みたいなものは十分(だから天皇賞のあれだけのパフォーマンスが出来るのだろうし)。やっぱり堅いかな…。


ま、こんな馬券じゃつまんないから、現地では違う馬券買うかもしれません。

12月27日のQMA [QMA5]

気温が上がらず寒い一日でした。

この日はまずは中山へ。昨日は、圧倒的一番人気が飛びまくって波乱の一日でした。ジャンバルジャンの逆噴射はまだ笑えたのですがねえ。大障害はマルカラスカルで流石に堅いと思ってたのですが、逸走でロスした分だけ負け。とはいえ、逸走したあとでもそれなりに形を作るのは流石だと思うんですが、あそこで曲がれなかったのはなぜだろう。もともとそういう外に逃げる癖もあったみたいですが、ちょっと驚いた。それとフラムドパシオンの故障も残念。3~4角で変な躓き方したのでやばいだろうとは思いましたが、能失の重症。屈腱炎は怖いな。カネヒキリとかも長期休養後コンスタントに使ってますけど、何もないといいけど。

その後は多分今年最後の流山へ。ついた時点ではTAKさんとシューさんしかいなくて、何もないのかと思ったんですが徐々に人が集まりました。なんか検定やってる人が多かったですが店対も少々。漫画とか全然駄目でした。やっぱり鍛えてる人たちに混じると手も足も出ないな。

で、終電前に撤収。ガスト後あたりから頭痛がしていて、帰ってきたらさらにひどくなったのでここを更新せずにさっさと寝てしまいました。

トナメは5回。

メイン:2=0-1-1-0#(以下略)
サブカ:3=0-3-0-0#(以下略)

調子いいのか悪いのか。3回戦までオール区間賞を2回やりましたが、決勝はともに2着。勝ちきれない。


今日は有馬記念→競馬仲間の忘年会。明日は麻雀仲間と麻雀→飲み?の予定。

12月26日のQMA [QMA5]

仕事納めでした。年始の仕事の関係で最終日も忙しかったのですが、納会までには終わって一安心。定時前に退社。ちょうどいい時間だったので、明日行く予定の医者を今日にして帰宅。その後妙典で19時前からQMAを軽めに2時間ほど。

サブカ:7=5-0-1-1#0-0-0 3-4-3  黄金10→白金1

好調でした。今日の2クレ目で連敗を次も勝ってカンスト13戦で白金へ。都合5連勝とカンストしていた分の帳尻を合わせることが出来ました。というわけであまり書くこともなく。メインは検定を1クレのみ。


明日は中山大障害を見たあと、(多分)今年最後の流山へ行こうかと。ただ、寒すぎたら中山寄らずに流山に直行するかも。

12月25日のAn×An2 [An×An2]

昨日遅かった分、今日は早めに上がったので30分弱歩いてアドアーズ銀座へ。以前はアンアン8台あったんだけど、6台に減ってましたね。どこかに持ってかれたのかな。まあ、2が入るまではほとんどやってる人もいなかったししょうがないとは思うけど。

というわけで、今日はアンアン中心に。QMAはメインで3落ち1回。サブで4位と3落ち。黄金カンストは10クレで未勝利。パネルの反応も悪くていまいちな結果。全国大会はなんとか100位台には入ってました。今回はあまりボーダー高くなりませんでしたね。

アンアンは10クレ。Cubbyさんがいらっしゃってました。必死だったので、挨拶くらいしか出来ませんでしたが…。

デフィー:二段→三段
S3:2=2-0#0-0
S2:5=0-4#1-0
S1:3=0-1#1-1

S3は3戦ストレートで通過。しかしS2に上がってからは蘇我のプロアンサー(前作で全国1位をかなり守ってた方?)に一蹴されてからは、決勝で全く勝てず。S2はなんとか5戦で抜けましたが、このあたりから当たる相手はほぼリーグマスターか7段以上。S3とS2、S1ではマッチングルールが違うのかもしれませんね。S1では苦戦して降格にリーチがかかってます。
早押しや連想あたりではさほどの差を感じないのですが、やはりすでに高段位の方は、ビジュアルの押しも早いし、積み重ねでもがんがん積んできますし、このあたりのAn×Anならではの形式では経験の差から来る力の差を感じます。やってくうちにある程度は埋まってくるでしょうが、こちらの経験値がたまるまでは我慢してついていくという展開が多くなりそうです。

An×An.netに入ったので、チームガスターズに入れてもらいました。そんなに毎日やれるわけではないのですが、頑張ってチームに貢献していければいいと思います。しかし、An×An.netの情報量は凄いな。確かに戦績メモいらんというか、自分のメモの内容と集計なんてはるかに凌駕するものでした。e-Amuと違って1作品300円だからという以上の充実振りです。これは素晴らしいですね。セガGJだと思います。


明日は仕事納め。早く上がれる日なので、上手くいけば定時よりも大分前に帰れるはずですが、今日のように早く上がれるかは微妙な情勢です。

今日はプレーなし [その他]

An×An.netに入ってみましたが、次にプレーしないと正式登録にはならないというのは、どうなんだろう。この辺はカード登録直後にすぐデータの閲覧が出来るコナミのe-Amusementのほうが、各種のゲームのデータを一括で扱え、カードの期限もないのも含めて一日の長がありますね。データは、An×An.netのほうが充実しているようですが…。

折を見て、チームガスターズに入団を申請しようかな。


今日は終電近くまで仕事してたのでゲーセンには寄らず。今日からサープラ妙典は0:45まで営業ですが、それにすら間に合わずではいたしかたなく。明日(というかもう今日だけど)もこんな感じかも。

12月23日のAn×An2 [An×An2]

QMAがピリッとしなかったので早めに切り上げて、浦安セントラルにいってAn×An2をやってきました。

カードは1のカードをそのまま2でも継続して使えるんですね。てっきり引き継がないといけないのかと思ってました。CN、キャラは同じで、A3リーグ、初段からスタート。

デフィー:初段→二段
A3:4=2-2#0-0
A2:5=3-1#0-1
A1:4=3-1#0-0
S3:1=1-0#0-0

一回4位を引いたものの順調に昇格して、S3リーグまで。ここで初めてジャンルランカー+全国ランカーと当たりましたが、なんとか勝利。この感じならSでもやっていけるかなというところです。というかS1までランカーと当たらないのかと思ってましたけど、マッチングはS、Aというような大きな分けかたになってるみたいですね。段位は三段の少し手前にいます。

なんかいまいちという話も聞いていたのですが、今日やった限りではなかなか楽しかったです。プレーした印象としては、前作で批判を浴びた部分を大分修正してきたという感じですね。

・問題数限定
・決勝から早押しビジュアルをなくす
・カード奪取ミスでの減点ルール変更

とか。このあたりは遅答や馬鹿押しといった問題点を変更するもので、いいのではないでしょうか。また4人対戦で先着2人に回答権というのは、おそらく1/2だった前作よりも押して応える機会を増やしてくれるでしょうし。4人対戦になったおかげで爆破とか虫食いはなくなってたのは残念ですが。

・ジャンル選択が逆転ラウンドの1問だけ。

この辺は、ちぃといつさんやたかしおのさんが触れられているジャンルポイント依存の出題数を変えたことと関係してるのでしょうけど、ジャンル選択なんてないテレビのクイズ番組とかを意識しているのかもしれませんね。いずれにしてもジャンルに偏りがなくなるのはいいことです

新形式はまだそんなにやってないのでなんともいえませんが、「あまのじゃく」で意外な答えで重なるのは裏読みがシンクロしたようで面白いですね。

ちょっと気になったのは、予選順位でもらえる星の数が、場合によっては厳しいことになるというか。たとえば5点、10点×3人とかだとちょっとの負けで一人だけ5個ビハインドを負うわけで、1位~3位が同点なら(6+4+2)/3みたいな形にしてくれないかなとは思いました。また逆転ラウンドで、わざと誤答することで2位抜けをコントロールできそうなので、これはちょっとどうかなと。

あとはやっぱりQMAのトナメよりは金が溶けるのが早いですね。もう少し伸ばしてくれてもいいかなと。決勝早押しは40点先取、10問限定でもいいと思うんだけど。


ひとまず稼動初期で楽しいというのはあるにせよ、いまのところ気になったのはこのくらいで、上にも書いたとおりぜんさくの不満点はかなり解消されてますし楽しかったです。しばらくはAn×Anあるところに寄ってプレーしようかなという気持ちになりました。

12月23日のQMA [QMA5]

桑田が早稲田へという記事のあと、タイミングばっちりという感じで桑田のドラフトの話をテレビでやってるので見てます。しかし、あの指名後インタビューでの王の表情を見てると、なんともいえない気持ちになりますね。(この件は見たあと追記します)

で、見てみた。パンチョの声はやっぱりいいなあ。彼の後継者は現れないものか。


…じゃなくて。これKKの対談だと思ってたけど違ったのね。「彼(清原)以上に傷ついた」なんて本人の前でいえるのかと思うけど、それは当人同士の問題だからいいか。ただ、美談調でまとめられると違和感というかなんか気持ち悪いな。いまさら当時のイメージを消したいのだろうか。巨人行きたいのなら、一言でも言ってれば、あんなに悪人になったこともないんだろうけどね。



今日は開店から妙典で。全国大会は6クレでストップしたので、今回はそこで終了。そのあと、黄金カンストしたサブカで8回。

8=0-4-0-1#2-1-0 2-2-3
=======================
2落ち:ノンジャンルスロット(2ミス)
3落ち:アニメゲームその他(3ミス)、アニメゲーム四文字(3ミス)

決勝まではいくものの、勝負弱くて僅差で負けることが多かったです。勝ちを意識するからですかね。一度はクリアしてるはずなのに。そんなこんなで今日は早めに撤収。このあとは次項に。


以下、ちょっと遅いレス。

>DAYS*Kさん
まあ、上にも書きましたけどあの表情はね…。あんまりいい印象は残さないですね。


12月21日のQMA [QMA5]

振り返っていろいろ書いてると正直落ち込んできたので、下書きしたあとかなり削除しました。

今日は越谷ソラリスのEM2杯へ。参加32人でした。
結果は32→24の1回戦敗退。2位以上16人+2位との点差上位8人という条件で、3位でしたが惜敗点差が9位。3位以下の16人の中では自分が最高得点だったから、相手にれおさんとほむらひろしさんを引いてしまう自分のくじの引きの悪さときたらなんというか。しかし、いかに相手が強くて、かつ出題がTJだったとはいえ50点近くも離されちゃうとやっぱりがっくりきますね。

優勝はれおさんでした。おめでとうございます。


その前後に全国大会やって124→171/114。7クレで+47と非常に好調だったのですが、最後は厳しめの面子を引いて敗北。とはいえ、あれを凌げなきゃ称号なんて夢のまた夢だよなあ。気力が戻ればもう1回くらいアタックするかもしれませんが、今回は終了の方向に傾いてます。

12月20日のQMA [QMA5]

なんか眠いので今日も簡単に。
会社行く前と行ったあとに4日ぶりのプレー。

全国大会のみで82→117/59→136/91→124。これ以外にサブカでもちょっとやってますけど、突然パネルが無反応になって負けたりとかもあってどうにも納得のいかないもありましたが、負けたときは大体相手が強くて完敗の様相。勝ち抜いてるときも疲れなのかどうも集中力を欠きがちで、競馬検定の○×で引っかかったり四文字の押しぬけが連発したりといまいち飛距離の出ないプレーが続いて、そんなに長くは持たないだろうなというプレー内容でした。23日に休めるか微妙な情勢だし、今回は100位以内とかは厳しいかな。

明日は越谷大会に行こうかと。

昨日もプレーなし [QMA5]

昨日はめんどくさくなって更新せずに寝てしまいました。
仕事の山場でありまして、忙しいです。今日も出社ですが、午後からなんで午前中はどっかでQMAってから行こうかと。

今日もプレーなし [QMA5]

中継ぎ陣の渋めの査定と比べ、今岡や鳥谷の査定を見てると他人事ながら阪神は大丈夫かと思ってしまう。

今日もプレーなしです。明日もかな?


>XANAXさん
いよいよ引越しですか。これで中部兼関西所長ですねw
桑田は決して嫌いではないし野球に対する誠実さは感じるのですが、やっぱり素直に見れないんですよね。昔からネタにしすぎたかもしれません。QMAで「さらばプロ野球さらば○○○○」の問題見たときもモニターの前で爆笑しましたからね。あのころのイメージが強すぎてぬぐえません。

さて来年早々…私は会えるのでしょうかw。最終予選から賢竜杯いける様に頑張ってみたいと思います。

今日はプレーなし [野球]

桑田が早稲田に行くらしいですよ、って言われたので「巨人単独指名の布石ですか?」とか返しておきましたが、25年越しの夢って言われても残念ながら素直に受け取れないので(当人は本当にいきたかったのかもしれないけど)、ネタにするしかないですよね。

今日は案の定忙しかったので、QMAプレーなしです。

12月16日のQMA [QMA5]

すみません。手抜き更新で。今日は22時過ぎから。

メイン:全国大会4クレ。50→82。
サブカ:トナメ、1=1-0-0-0#0-0-0 0-0-1

称号クラスの大物に後半追い詰められたこともありましたが何とか凌ぐと、あとは強敵勝ち抜きもあって割と勲章効率高めになりました。

平日は年末まで忙しいかも。一応明日はノー残業デーですが、多分そうは出来ない予感。

12月15日のQMA [QMA5]

五輪検定やっていて卓球のシングルスの金メダルを聞いてくる問題が複数あったのですが、「はじめて正式競技になった」と補足情報のあるソウルのものはともかく、それ以外のものは特にエピソードもなくストレートな問題でした。これは検定に限った話でもないし、スポーツに限った話でもないけど、問題文4行に収める必要があって問題作るのは大変だとは思うんですが、ただ金メダルの選手聞かれてもあまり知識として得られるものもないし、もうちょっとなんとかしてほしいですよね…ってQMAずっとやってきていまさらな感じですが、改めて思いました。


今日は五輪検定1回、サブカでトナメ1回のあと全国大会。21時ころから。ちょっとおなかの調子が良くなかったので、1時間ちょっとで撤収。

デフィー:紅玉賢者
9=4-3-0-2#0-0  勲章50個

5回勝ち抜くまでにも宝石賢者と何度か当たるなど必ずしも楽ではありませんでしたが、まずは負けずに初日終了。最後のクレジットは称号経験者2人(3人?)に雑スロ神など非常に厳しい面子相手でしたが、1セットのスポーツが効いて取れた前半のリードを守れました。

12月14日のQMA [QMA5]

ノルディックスキーのジャンプで湯本が日本人4年ぶりの勝利。悪天候で2回目が中止とか特殊な条件とはいえ、ひさしぶりに日本人が上位に来たというのはうれしいものです。葛西も健在振りを見せましたし、再来年のバンクーバーへ向けて復活ののろしをあげて欲しいものです。

QMAの戦績は二日分。昨日は前述のとおり。今日は妙典で。朝のうち検定試験、夜軽くトナメをサブカで3回。

メイン:*7=0-0-1-1#3-1-1 0-1-1
サブカ:14=7-3-1-1#1-1-0 6-5-1
====================
1落ち:アニメゲーム_アニメ・特撮(1ミス)
2落ち:芸能その他(2ミス)、スポーツタイピング(1ミス)
3落ち:芸能スロット(4ミス)、雑学四文字(2ミス)、芸能ビジュアル(3ミス)、スポーツタイピング(1ミス)
====================
モータースポーツ:S、五輪:S、ROCK:A、世界遺産:A


戦績はなんかやたら偏りました。決勝はともかく予選は別に変わらないはずなのですがねえ。決勝の出題はメインではゲームと雑学その他、サブカでは歴史4、芸能線結び3、雑学その他2、野球、ゲーム、魔神戦。魔神戦は自分はノルマを果たしたものの10点くらい届かず。これで1勝8敗。

新検定が4つ追加されて、今日は割と必至に。モタスポは4クレ、五輪は7クレでクリア。モタスポがぬるいというよりは運が良かった感じ。より難しいのはモタスポのほうでしょう。あとの二つはROCK5クレ、世界遺産24クレwでAまで。それぞれの感想を1行にすると、

モタスポ:二輪はきついがF1は割と萌問あり
五輪:北欧の選手の8文字キューブ読めねえw
ROCK:連想で4人並んでも一人もわかりません!
世界遺産:所在の州まで聞くのかよ!

下二つは前途多難です。しかし、世界遺産ってこんなにたくさんあったのね。

なんというか、以前の検定よりも問題が難しくなっている+配点がシビアになっている気がしますね。データ取ってるわけじゃないから比較の仕様がないのですが特に後者は強く感じます。線結びや順番当てで思ったほど点数が伸びないんですよね。確かに初期の検定の配点は甘かった気がするけど、あれかなあ、あんまり点数でないようにしてS目当てのプレーヤーにクレジットつぎ込ませる作戦なんでしょうかね。


さて。明日から全国大会です。期間中の休みが3日しかない(しかも日曜は多分越谷大会に行く)ので、そんなに出来ないかなあ。平日にそれなりの数字まで持っていって、頑張れそうなら土曜と最終日にやりこむって感じになりそうです。

12月13日のQMA [QMA5]

行徳→秋葉原→南流山という行程でぶらぶらと。南流山では、今日は芸能を中心に店内対戦。ドラマと映画と洋楽とお笑いは厳しい。

戦績は省略。サブカとメインの成績の差が異常に激しかったです。悪いものが全部メインのほうに寄ってしまった気がします。

12月12日のQMA [QMA5]

あー、僕等の音楽(桜井和寿と伊集院光)見たかったな…。すっかり忘れてた。

今日は22時ころから妙典で。サブカのみ。

4=1-1-2-0#0-0-0

特筆するようなことはなし。決勝で出題したのは、歴史2回、雑学その他、芸能線結び。サブカは相手グラフの合計で一番低いところを出し続けてるのだけど、このところ学問出題の数が多くなってます。雑学が圧倒的に少なくて、残り3つは同じくらい。このまま行くと紫宝かな。


明日はとりあえず散髪に。日曜は競馬に。合間にQMAって感じですかね。

プレー納め [An×An]

昨日秋葉原でプレーしたときトナメの総プレー数が499だったので、切りよく500でAnAn2に向かうべく、アドアーズ銀座で1のラストプレー。QMAはそのあとでサブカで4回やって優勝1回、2落ち2回、3落ち1回。

P1043989.JPG

昨日の2回、今日の最後と3位が3回並んでフィニッシュ。(実際には、このあと難問早押し大会を4クレやったけど)。リーグマスターで終わりたかったのですがねえ。残念。

デフィー:プロアンサー@チアガール
500=203-154#94-49  801万パワー  
===========================
平均順位1.98位 勝率:61.75%(1051勝651敗)
===========================
早押し:438勝268敗
多答F:77勝55敗
押爆破:142勝45敗
早ビジ:12勝26敗
カード:94勝61敗
虫食い:62勝73敗
多答積:47勝26敗
早連想:163勝89敗
順番イ:6勝1敗
チキン:7勝6敗
早押テ:3勝1敗

途中まで引き分け数とかリーグマスター数、各種マッチの勝敗もメモしてたのだけど、めんどくさくなったのでQMAのような細かいデータは取ってません。上記500戦のうち、昨年10月末の1.1バージョンアップ以降にプレーしたのが200回強しかないので、いかに最近やっていないか。まあ、下3つの形式がまともにプレーされていない時点で察せられると思いますが。引き分けが負け扱いだった1.0のころは勝率60.6%(引き分け抜くと67%弱)くらいでしたので当時に比べると、そこからプラス1%くらいしか上がっていない今は若干成績は落ちているのですが、プレー数の割りに大きく勝率が落ちず戦績が維持できたのはQMAやってる賜物ではあるでしょう。

AnAnをあまりやらなかったのはもちろん妙典や行徳に入荷されなかったからですが、QMAの方がやっていて幅広いジャンルが問われて楽しいと感じたから…かなあ。早押し対決を気軽に出来るというのは非常に良かったのですが、1.1になったあたりから徐々に早押し色が薄まっていったというのもあります。アンアンが駄目というのではなく、やってるうちにQMAのほうが楽しいと感じてきて、徐々に葛西や浦安で下車してまでやらなくなってしまったという感じです。たまにやると凄く面白いんですけどね。2はまだプレーしてないのでどうなるかわかりませんが、近場に入らなければ総プレー数が増えることはないでしょう。


以下は余談。

稼動初期のころ、「AnAnは3試合保証」とか「競争ではなく対戦クイズ」というフレーズが掲げられていて、ああQMAを意識し、とくにランカーに予選落ちに追いつめられる中堅層の引抜きを狙ってるんだなと思ったのですが、結果的に上手くいかなかったのは、QMAは最低6問真剣勝負できるけど、AnAnは下手すると3試合考える間もなく見てるだけという可能性があり、やはり敷居が高かったのかなと。
また、QMAのタイピングというのはやはり偉大で、回答時にボケたり会話したり(あんまり良くはないけど)愚痴ったりといろいろなことに使えるとか、予習を見てもメリットの獲得に全答を強いられるAnAnとか、そういうそこかしこにAnAnのシビアさみたいなものがあって、それが設置台数の差になっていったのかなと感じます。

ただ、各種のスペシャルジャンルのセレクションの良さとか、ジャンル別特別大会の開催とかAnAn独自の素晴らしい企画も多々ありました。難問早押し大会なんてのも、稼動末期だからできるのだとは思いますが、常に難問と向き合うQMAにはない楽しい企画だと思います。


まあコンマイに安心されても困るし、負けたとはいえなんとか2が出せる程度には成功したAnAnですから、2が良いものとなっていることを期待して本稼動を待ちたいと思います。先行稼動の報告を聞く限り若干不安ですが…。

12月10日のQMA [QMA5]

賢竜杯の最終予選は無事参加ということになりました。というわけで1月10日は越谷へ。厳しい戦いになるでしょうが、自分なりにがんばってみるとしましょうか。

買うものがあったので秋葉に寄って集会所へ。今日は少なめでしたね。

メイン:2=2-0-0-0#0-0-0 2-0-1
サブカ:4=1-0-2-0#0-0-1 1-0-1
====================
1落ち:学問一問多答(4ミス)

学多は1問足りず。
ヨーロッパの国を選びなさい→バルバドス(カリブ海の国)→「あーバネストのあとスポンサーになったとこだからスペインの近くだよなー」→それはバレアレス諸島→少数不正解、という勘違いがあってのもので個人的には痛恨でした。それ以外のものを取ってりゃ問題なかったのですが、大半が正解した2問以外はは手も足も出ず。

その後、池シャロさん、YOU-Iさん、れくいえむさんと店対を2回。野球とかゲームとかどうもありがとうございました。

そんなこんなで撤収。どうもおつかれさまでした。

>DAYS*Kさん
寝たら治ると思ってたのですが、逆に悪化してました。ちと風邪をなめてましたね。お互い気をつけましょう。

12月9日のQMA [QMA5]

大分風邪は良くなりましたが、今日も少し早めに会社は上がってきました。で、QMAは行徳でプレー。体調不良で早めに上がってんだから早く帰れよとは自分でも思うのですが。


メイン:3=0-2-0-1#0-0-0 1-2-0
サブカ:3=2-0-0-0#1-0-0 1-0-0
=====================
3落ち:雑学四文字(4ミス)


雑文字は難問が多くボーダー3ミスだったのですが、食べ物?のブランド名かなにかで少数不正解したのが響きました。それ以外は無難に決勝へ。相変わらず決勝で使うゲームや雑その他で1ミスしたり2ミスしたりと自滅が続きますが、なんとか安定して3問取れるようにしたいところです。そんななかで2勝ならまあまあ。

野球ニュース雑感(12/9) [野球]

西武関連の記事をだらだらと。


・デーブ大久保コーチ更迭

更迭ではなく「西武グループの人事異動」みたいな言い回しをしてくれたら面白かったのですが、普通に更迭という表現を使ったようですね。とはいえフロント入りということは、一応一年間謹慎の後復帰みたいな流れなのでしょうか。もっとも、そのまま留任させると私は思ってたので、球団は書類送検とその後の一連の報道を割と重く見ていたようですね。はめられたとかそういうわけでもないようで。
彼の今期の業績については文句のつけようがないので、ひとまずはおつかれさまでしたと。後任は森二軍打撃コーチが昇格するようですが、彼のいい部分は学んで来年に生かして欲しいものです。しかし熊沢が普通に昇格するのかと思ってたのですが二軍に配転ですか。で、黒田が一軍補佐と。黒田に関しては奥さんまめに呼んでライオンズの露出度アップに貢献して欲しいものです。


・三井、ポスティングで大リーグ挑戦

森のときもそうですけど、意外なところから声が上がって、それを飲んでしまうライオンズという球団は非常に珍しいというか面白いというか。去年から行きたがっていたようではありますが。はたして声をかけてくる球団は現れるのでしょうか。大リーグはこれからウィンターミーティングですから、交渉は長期戦でしょう。


・契約更改

大沼あたりが意外と伸びなくて(便利屋的に使われて83イニングも投げたのだから、もう少しもらっても良いと思う)、レギュラーシーズンはいまいちの平尾がスパッと上がるあたり、相変わらずライオンズはポストシーズンの査定が高いというのがわかります。また、最多安打を獲得し年間通じて良く働いた栗山を6000万で止め置くあたり、3年活躍してなんぼの掟はまだまだ健在のようで。この二つを満たせば一気に年俸が上がるので今年だと中島と細川あたりは大幅アップなのでしょうね。ポストシーズンの活躍が少ない分、帆足やGG佐藤はアップでしょうが大幅増はなく、涌井は現状維持あたりだったのがポストシーズンで若干挽回、岸や中村は3年ルールでやはり一気に倍増とかまではいかないというあたりの提示になると予想。

ライオンズの査定は、おそらく目立つところで活躍した選手に重く報いるみたいな原則があって、そこからほぼぶれないから他球団の査定と比較して公正あるいはわかりやすい査定になっているような気がします。清原や松坂へのひいきに見えた部分は、おそらくこの2人の露出度が他の選手よりも圧倒的に高かったからなのでしょうね。


・小野寺

2chの芸スポ板を見ててスレタイのうち「小野寺」「300万増」「なにをやったらあがるのか」だけが目に入り、一瞬小野寺が自分の成績を振り返って「この成績でプラス査定がもらえたのか」と驚いてるのかと思ってたらアップ額に不満だったようで。
私はダウンよくて現状維持だと思ってました。正直小野寺はこの程度の内容で満足されては困ります。

12月8日のQMA [QMA5]

Mixi少し見た以外はネットにも触っていなかったので、3日ぶりの更新になります。

土曜、日曜とぶっ倒れてました。今日もまだ熱はあったものの午前中に医者に行ったあと出社。まだ、外を歩いてると外気温以上の寒さを感じるところを見ると熱がそれほど下がっていないようです。皆様も風邪にはお気をつけくださいませ。しかし、せっかくゲームかなり予習まわしてたのに、越谷大会出れなかったのはつらいな。結果はともかく、あそこでそれなりのスコアを出すためにやってただけに。

今日は風邪のために早めに上がってきて、どうしてもやりたくなって妙典で20時ころから3回ほど。メインで4位、6位、サブで6位。風邪の影響は特になく、健康状態でもこんな結果だったでしょう。


全国大会が思ってたより1週早いですね。てっきり20-28で行われると思ってましたが。期間中の休日が3日しかないので今回は厳しいかな。学期末じゃないということは1月下旬にもう1回ありそうだから、勝負をかけるならそこでかな。そっちも平日休むのはかなり厳しそうだけどね。


西武の打撃コーチとか年俸更改とかについてかくのは、もう少し体調がしっかりしてからにします。

今日はプレーなし [QMA5]

ちょっと熱っぽいので(というか実際に計ったら37度7分あった)、ゲーセンには寄らず帰宅しました。というわけできょうはプレーなし。

賢竜杯の最終予選ですが、越谷のほうに登録しました。最近は野球すらそんなに決勝に出題しているわけでもないし、スポーツのスペシャリストの戦いを見てみたいというのはあるけど、今やってる方向の延長上で戦えそうな越谷に出たほうがいいかなと。4月の越谷スポーツ大会では決勝まで残ったけどほとんど2位抜けだったからスペシャリスト相手に1位抜け必須の千葉よりも越谷のほうが多少可能性が高いかなと思う部分もありまして。ま、正直スポーツとはいえSTJをこれから対策するのはちょっとしんどいというかモチベーションが上がらないというのもあります。

出る以上は、全力を尽くします。対戦する方々やスタッフの皆様方にはよろしくお願いいたします。

というわけで寝ます。鼻が詰まってつらい。