So-net無料ブログ作成

ダービー雑感 [競馬]

雨がいろいろ狂わせた気がします。アンライバルドも自分の馬券も府中の泥の中に沈みました。


東京10R 東京優駿(第76回日本ダービーJpn1:Japanese Derby) 芝2,400m
1:ロジユニヴァース      57横山典    2.33.7
2:リーチザクラウン       57武豊       4
3:アントニオバローズ     57角田      アタマ
4:ナカヤマフェスタ       57蛯名       1/2

朝のうち光も差してたので、稍重、もしかしたら良まで戻るかと思ってたのですが、午後に入ってから土砂降り。あっというまに不良馬場になりました。8R青嵐賞(古馬1000万)が芝2400で2分35秒台、伝統の一戦9Rむらさき賞(古馬1600m)が芝1800mで1分52秒台と、すでに通常よりも5秒近く遅い馬場。こうなると何がきてもおかしくありません。それでも、重適正も有りそうだし、上記2レースでは外が伸びてるので外引いた有利さもあるし、それがなくてもペーパー指名馬を買わないわけには行かないので(買ってこないのはしかたないが買わずにくるとダメージがでかいから)、アンライバルドから。ただし、予定の金額の半分以下。

スタート直後からジョーカプチーノが飛ばしていきますが、1000m通過59秒は今日の馬場では尋常じゃないハイペース。当然の如く大バテでラストの3Fは49秒。凄い競馬でした。藤岡騎手は直線でどんな気持ちだっただろうか。この馬だけ別の競馬をしてしまいました。
そんな1頭別次元の競馬をしたジョーは置いておくと、リーチザクラウンが逃げるような形に。追いきりもパドックでも状態も良く見え、復調していたのでしょう。今日の馬場だとやや早いペースでしょうが、直線に入っても頑張ります。コースロスなく回って逃げ込むか…と思ってたのですが、最内からロジユニヴァースが突っ込んで抜け出しました。前二頭を見ながらきっちり最後抜け出す完璧な競馬。こちらは追いきりもパドックの状態も良く見えなかったんですが、素晴らしいパフォーマンスを見せました。まさに復活の優勝。ロジユニヴァースは6年前のダービー馬ネオユニヴァースと親子制覇になります。そしてメジロライアンから19年、横山典がついにダービージョッキーの称号を手にしました。…が、淡々とした優勝インタビューだったのは意外でしたが。らしいといえばらしいけど。
3着は、我慢して最後脚を伸ばしたアントニオバローズ。角田はまくらずに良く我慢したと思います。好騎乗。ナカヤマフェスタは馬場もあったのでしょうか。最後良く追い込んできました。

アンライバルドは、追いきりは絶好、パドックでも落ち着いていてこれは勝てると思ってたのですが、予想外の惨敗。馬場も気にしていたようですが、スタート後かなり前に行きたがったり、気性の悪い部分が出たように見えました。これでは惨敗もやむなし。早いタイムの決着になったほうがよかったです。逆に、ロジユニヴァースは時計がかかる馬場のほうがいいのでしょうね。出来自体は皐月賞と変わらないし、これだけ強い競馬をするのは時計の問題としか思えない。高速決着になった皐月賞はタイムが早すぎて駄目だったけど、今日のような時計のかかる馬場では勝負強いのかもしれません。両ネオユニヴァース産駒で明暗を分けましたが、G1馬が二頭になったという意味では種牡馬ネオユニヴァースにとっては最良の結果だったかもしれません。


それにしても過半数の馬の上がり600mが40秒オーバーとか、2分33秒7という勝ち時計は、長く記憶に残るでしょうね。壮絶なレースでした。

5月30日のQMA [QMA6]

眠いので簡単に。

妙典→流山でプレー。全国大会は25クレで点数伸ばせず。25クレやって予選でスポーツ2回という引きの悪さもありましたが、まあ出たから取れるというものでもないわけで、正直これ以上はもう無理かもね。明日はダービーの前に軽くやって終わりでしょう。タイガのカードでも少しプレーして、こちらでは1クレでも自己ベストを出したりしましたが、その直後に準決落ちして伸びず。


ダービーは、ペーパー指名馬アンライバルドから買いますが、ちょっと馬場とペースが心配。スローでかからないといいのですけどね。

今日はプレーなし [その他]

ちょっと作業が多くてプレーできませんでした。
今週末はちゃんとお休みなのでゆっくりします。

5月28日のQMA [QMA6]

直帰だったので、かなり早い時間から西葛西で10クレ。その後妙典で4クレ。今日もざこぴーさんがいらしてました。

レイニータ:白銀賢者七段
14=8-1-2-1#2-0 7-5

48000出したあとに準決落ちして20000とか、いい成績がなかなか続きません。後半は35000前後の数字の連続で頭打ち。まあ、点数はともかくも強い人に勝てたりはしたので内容自体は不満はないのですが。
QMAでは1ミスしてボーナス取り逃し、jubeatもあと898000点台とかでS取れないのが3曲続いたりとか、フラストレーションのたまる内容でしたが、どっちも自分のミスなのでしょうがないところ。乗り越えたいものです。

そして帰りは土砂降り。少し変えるタイミングを間違えた感あり。傘差してたのに、かなりぬれました。


>じゅんさん
ごぶさたしてます。水曜と木曜がクイズの日と銘打って100円2クレになってます。100円2クレの日は普段よりはプレーしている人が多いので、ちょっと待つかもしれませんが。

5月27日のQMA [QMA6]

今日は妙典から。100円2クレなのを忘れて戻ってきたら満席でした。やっぱり2クレだと人が来るようですね。ざこぴーさんにご挨拶したあと、しばらくしたら空いたのでプレー開始。

レイニータ:白銀賢者六段
4=2-1-0-0#1-0 2-2

優勝したときの魔法石が130くらいまで増えてきました。このくらいまでくると結構大きくて、ボーナスなしでも40000点越えるときも出てきました。面子は濃くなってきて、勝ち抜くのは少しずつ厳しくなって来てますが、得られるポイントは大きくなってきて誰かが終盤波乱を起こすのかもしれませんね。そこまで考えて仕様を作っているのなら脱帽ですが、さてどうなるか。

称号候補2人のマルチ(HARDではなかったと思うけど)を凌いで全答したゲームのあと、なんとなく疲れがでてきたので切り上げてユビートやって帰ろうかと思ったら珍しく埋まっていて、プレーせずに帰宅。たまには早く寝ますかね。

5月26日のQMA(仮) [QMA6]

(仮)とかいって、追記する気はあんまりないけど。

今日は出張所へ。行ったら人が少なくてどうしたものかと思いましたが、程なく集まってきてました。んで、店対…は私はあんまり参加せずに軽く全国大会を6クレ。ライト層がトナメに戻っていったのか、面子が濃くなってきましたね。平均魔法石も増えてきました。スコアのほうは、1ゲームあたり4万くらいはでるものの、そこから上は難しい。5クレの間に1ミスで全答ボーナス6回も逃してりゃあね。点は伸びません。理系が5連続で出たりめぐり合わせもいまいち。そして最後のゲームで準決勝で負けたのでまた仕切りなおしです。

5月25日のQMA [QMA6]

互助会のことは面白がってますが、千代大海自体はさほど好きでもなかったりします。嫌いじゃないけど。引きや変化は好きじゃないですしね。しかし実況スレでもCSP(Chiyotaikai Special:朝の若のASPや闘牙のTSPといった引き技のスペシャリストに並ぶくらい鮮やかに引くので命名)は揶揄の用語だったのに、最近は千代大海の引きを純粋に期待してる人たちが多くなってますね。競馬の大先生スレと同じ流れです。


QMAはWH西葛西から。その後妙典でもやろうと思ったのだけど満席だったのでユビートやって撤収。妙典に関する限り客つきは悪くないです。西葛西は大体いつも空いてるけど。

レイニータ:白銀賢者六段
6=2-2-2-0#0-0 5-1

なんだかんだで全国大会。私はほうきレースが楽しかったので前作と比べるとやっぱりいまいちなのですが、やらね!というほどつまらないわけではなく。人の少ないトナメよりはこっちを選んでしまいますね。
今日は1回戦がいまいちで点数が伸びませんでした。ここを耐えないといけないんですが、なかなか難しい。


>DAYS*Kさん
野球、NORMALでもかなり相手に刺さりますよ。というか、正直NORMALで出てくるのがおかしい問題もありますし。☆5も少ない確率でしょうが、出てるようです。

5月24日のQMA [QMA6]

相撲について。千代大海は案の定角番脱出。バルトも変なことはしなかったようですね。とりあえずまっすぐ突っ込んで、変わって勝つから…と取り組みの内容まで指示が出てそうですが。そのあとの琴光喜と魁皇の相撲も含めて「互助会万歳!」という感じですが、なんだかんだでこいつらを倒せない若手にも問題があるので、キセノンやGADなども早く成績を安定させて大関を追い落としてやって欲しいものです。
一方の優勝争いですが、決定戦の日馬富士は立ち合いで決めました。集中力がみなぎっていましたね。一方朝青龍に完勝で望んだ白鵬でしたが、流石にあれだけすぐに有利な形を作られると白鵬でもどうにもならないようです。また、昨日の無理な吊りや何もさせてくれなかった今日の取り組みを見ると、朝青龍の衰えはやはり見えてきました。立ち合いでいい形を作れなければ、白鵬や日馬にはもう苦戦するでしょう。立て直して欲しいものだけど。


っと相撲が長くなりすぎた。今日のQMAは10時過ぎから昼過ぎまで妙典で。やっぱり全国大会を。人少ないならトナメに入る理由はあまりないので、どうしてもこっちになりますね。

レイニータ:白銀賢者五段→六段
10=7-2-0-0#1-0 3-4
=================================
予習☆5:ノンジャンルセレクト、ノンジャンルランダム(☆埋め完了)


昨日より相手は濃かったです。少しずつ廃人濃度が高くなってきているのでしょうか。点数のほうは21万台まで。そのスコアが出たときの5クレの15セットでで全答ボーナスが4回ある一方で、1ミスで全答ボーナスを逃したことが5回あるので、ここをきっちり取りきっていければ点数が一気に伸びるのでしょうが、そうそう簡単には行かないですね。しばらく4万点くらいのゲームが続いていたのですが、最後のクレでニュースクイズ3問全部落として準決落ちしたので、また1からやり直し。
野球は相変わらずNORMAL中心。思った以上に刺さってます。やっぱり今作の野球はきついのね。マクドールさんと今作はじめて決勝で対戦したのでこのときだけHARD。あとは南流山軍団の将軍様に出題してもらいました。


明日からは少し忙しそうなので、ガッツリとやるって訳には行かないかも。


>かとうみおさん
多村は名前付けるときにためらわなかったのかと思いますよね。
全国大会あたったらよろしくお願いします。野球NORMAL出して取りこぼしたりしてますが(笑)
確かに優勝とか区間賞でもう少し点数もらえればと思いますね。それはスタカンとかの対策にもつながるように思うのですが。あと、2や3のようなクラス分けはサブカへの嫌悪感が強い現状ではサブカの排除が出来ないから無理じゃないかなあ。2のころも称号取るようなトップランカーが下クラスの1位取ったりしてましたし、そういう結果を考えるとね。自分は意外でしたがランカーと当たって喜んでる人もいるようだし、クラス分けは今のままでもいいかもしれませんね。

オークス雑感 [競馬]

書き忘れたけど、先週のヴィクトリアマイル。ドバイで負けて衰えとか、展開がどうだと理由をつけてウオッカを本命にせずに見てましたが、ウオッカはやはりウオッカでありまして、そりゃまともに走ったら牝馬相手に負けるわけはないですね。牡馬含めた現役馬で東京マイルだったら一番強いといっても過言ではないし。ただ、7馬身ちぎったからというわけではないのですが、正直2着以下があの内容では、やっぱりこのレースのG1格にについては疑義を持たざるを得ないですね。

で、今週はオークスでした。中山の場外で見てたのだけど、ゴール近くのターフビジョンが工事で撤去されててビジョンがひとつになってました。秋にはでかいやつが出来るのでしょうけど。

東京11R 優駿牝馬(第70回オークス Japanese Oaks:Jpn1) 芝2,400m
1:ブエナビスタ       55安藤勝      2.26.1
2:レッドディザイア     55四位         ハナ
3:ジェルミナル       55福永          3
4:ブロードストリート    55藤田        1.3/4


桜花賞の内容から見て上位2頭は相当強いとは思ってたのですが、断然人気を本命にしても面白くないので一応本命にはせず。スローと見て先団勢で決め手のある馬の中からブロードストリートを選んで軽めに買って観戦。

オークスのときは雨が振ったり止んだりだったようですが、朝の雨で馬場は少し時計がかかっていたみたいですね。最初の1000mが61秒というのは、9Rの1000万下が63秒台だったことを考えるとちょっと早かったのかな。これは柴田善のデリキットピースが前に行ってヴィーヴァヴォドカにプレッシャーをかけたからというのもありますが。それでも、例年に比してそれほど速いわけでもないペースで中団にいるレッドディザイアに対してブエナビスタは後ろから3番目くらいの位置取り。なんとなく桜花賞と同様の展開がよぎります。果たして届くのか。その位置取りは変わらず直線へ。
レッドディザイアは効率よくコーナーを回って、馬群もすぐに捌いて抜け出しにかかります。一方のブエナビスタは大外でエンジンがかかり始めたくらい。その他の馬は遅れて完全に2頭の競馬になったもののまだ差があったので、これは流石にレッドディザイアの勝ちかなと思ったのですが、一完歩ずつ追い詰めて最後はハナ差だけ差しきりました。上がりの600mは33秒6。圧巻です。これで二冠達成、ジュベナイルフィリーズも合わせて3つ目のG1勝ち。レッドディザイアも34秒2で上がっているのですが、相手が悪かったですね。
今回も四位は完璧な競馬でした。ただ、もう少し馬を前において脚を溜めたかったみたいですね。その意味ではすんなり前が開いたのは運がなかったし、レッドディザイアを相手に壁を作れるほど他の馬に力がなかったというのも運がなかったか。一方のブエナビスタは、直線でも進路に迷い最もロスの多いコース取り。今回もほめられた騎乗ではありません。アンカツも流石に余裕がなくて目一杯追ってましたが、届いてしまうあたりがこの馬の高い能力なのでしょう。3着以下は上位2頭とはかなりの差がありますね。

さて、ブエナビスタが海外遠征を選択しなければ(多分しないと思うのですが)、3冠をかけ秋に再戦となります。騎乗の内容はレッドディザイアのほうがかなりいいので、馬の実力自体はブエナビスタのほうが上ではありますが、両馬の着差は徐々に詰まってはいます。果たしてどうなるでしょうか。

5月23日のQMA [QMA6]

千代大海と魁皇の一番はまさにお互いを知り尽くした同士の大関相撲で、千代大海が星を五分に戻しました。まさか白鵬に勝てるなら12日目に琴欧洲に星回すんじゃなかったと今頃思ってるかもしれませんが、何はともあれ千秋楽。最後まで目が離せません。


今日は妙典→神保町で。結局今日も大会のみ。

レイニータ:白銀賢者四段→五段
15=12-2-0-0#1-0 8-6
=========================
予習☆5:ノンジャンルタイピング


今日もたまに魔力4000オーバークラスと対戦するくらいで、上位争いをしているプレーヤーとはあたらず。そんななかでコンスタントに勝てはするもののなかなか正解数は伸ばせず、ちょっとだけ点数伸ばせましたが、なかなか思うようには上がりません。1回戦で5/4、準決勝で7問、決勝で11問とかだと非常にガックリきます。ここをコンスタントに取っていける人が称号を取っていくのでしょうね。ポイントは1回戦で、ここで悪くても8問くらい取ってないと点数が伸びないですね。1問20点は大きい。

決勝出題は野球のノーマルでやってます。適当に刺さりつつ取れるのでいい感じですが、何問か取りこぼしてるので、やっぱりイージーのほうがいいのかもしれません。


【レス】
>サフィアさん
そういえば越谷でご挨拶すればよかった。せっかくいらしてたのに申し訳ないです。
対ランカーって言う意味ではほうきも今回も大して変わらないと思うのですよね。どちらにしても正解率が高くないと上位争いは出来ないと思いますから。ただ、1クレあたりのプレー時間が伸びたのと過去作の全国大会より上位に行くための必要クレジット数は少なくて済むので、その意味ではチャンスは多くの人に広がったとは思いますし評価はします。2chあたりで思った以上に好評らしいですが、この辺が理由なのでしょうか。でも、自分が求めてたのとはちょっと違うんですよね。

5月22日のQMA [QMA6]

多村…仁志だと…?


今日は西葛西で。全国大会を8クレ。

レイニータ:白銀賢者四段
8=5-1-0-1#1-0 4-3

1回高校生クイズとかニュースクイズの初見が続いて取りこぼしましたが、あとは決勝へ。ラスト2クレは4万点台だったから、このあと大事に行きたいところ。まあ、それはいいのですが。

さて大会の感想ですが、正直点取りゲームですね。魔法石や優勝よりもポイントによる点数が高く、全答のボーナスがあるから決勝もぬるい問題投げたほうがHARD出題して相手刺すよりも高得点が確実という。何人かは魔力4000overともあたったけど、大半が1000以下と相手は(失礼ながら)ぬるいマッチングだし、点取るかは問題の引き勝負。正直、対戦している感覚は薄いです。

まだ8クレ程度で判断はしたくないですし、開発チームも「深夜プレーヤーにも上位にいける配慮」とか、「優勝争いのクレ数少なめに」とか、いろいろな批判や意見を踏まえた上でこの仕様になったのだろうと思うのですけど、これは厳しくないですかね。全国大会のルールは作品ごとに変遷してきたけど、濃いマッチングとか負けられないプレッシャーとか普段と違うレギュレーションとか、そういう普段のトナメにはない対戦を提供してきたからこそ、みんな熱中してきたわけで。これでは、いつものトナメのほうが面白いです。石効率もマッチングの関係でちょっといいくらいだしなあ。フェニックスクラスの人もあまり大会参加メリットはないんじゃない?

正直、今のところあんまり面白くないです。大会終わったときには高評価に変わってるといいのですが。自分は第1回はそれなりにやろうとは思いますが、次回以降は手直しが必要じゃないですか?問題の引き運次第とはいえ正解率が高くないと上位にこれないから、上位陣はそれなりに強い人がくるだろうとは思いますが、この仕様を諸手を上げて歓迎している人は少ないと思うなあ。

5月21日のQMA [QMA6]

ゲームではジェネラスが強そうですが、実際にジェネラスとヤマニンゼファーが東京マイルで走ったらゼファーが勝ちそうな気がしました。ジェネラス、2000ギニーは取りこぼしてるしね。

さて、今日の負けで千代大海に悲観論が漂ってるようですが、これは計算のうち。問題は千秋楽ですよ。まあ、引導を渡すなら明日のミッキーではなくあさっての魁皇に渡されてほしいものですが。


QMAは妙典で。100円2クレだけにやはり普段よりは人が多いです。今日はざこぴーさんがいらしてました。というわけで隣に陣取って黙々とプレー。

レイニータ:白銀賢者四段
5=1-3-1-0#0-0 2-2
=====================
予習☆5:ノンジャンルマルチセレクト、ノンジャンルパネル
実力テストS:音楽(16クレ)


ずっと好調だったのですが、決勝は詰め甘く。スポラン1は13/15(決勝自分4回、相手1回)で、相手の1回はユタカさん。あと、昨日の記述に含めるのを忘れていた水曜日の分は5/6(決勝自分1回、相手1回)で、相手の1回はラーフさん。ラーフさんの記事にあるとおり野球は豪快に刺さったのですが、他の6問でひっくり返されてます。他のジャンルも頑張ろう。

5月19-20日のQMA [QMA6]

千代大海は比較的相性のいい安美錦に敗れたため、かなり互助会の星勘定も厳しいものになりそうですw。正直ガチでどうこうと考えてもしょうがないので、互助会的な予想をしてみます。
今日勝ってれば、既に勝ち越し済みの魁皇と、その魁皇を残して7勝の琴光喜からもらって勝ち越しで良かったのですが、それでは足りません。明日対戦の琴ユーロは7勝4敗で、残りが横綱2人と日馬、千代なため、千代に譲ると自分が危ないのでガチで来ることが予想されます。そうなると千秋楽のバルトとの一戦にかかるわけですが、既に8敗で負け越してるとはいえガチだとここ3場所は全て千代が完敗。おそらくバルトは空気も読めない可能性があるし(いろんな意味で)相撲が下手なので、正直余談を許さない状況です。目が離せません。…、え?優勝争い?


昨日は秋葉へ。久々にアンアンを1クレ。ジャンルランカーと全国ランカー相手に優勝で直近4戦の順位合計は6。しばらくリーグマスターは安泰…だけど次やるのはいつだろう。その後は店対。スポパネが社会や文系よりも取れません。野球はようやく320くらいまでは出るように。全答はまだかなり遠い。

で、終電近くで帰ってきたのですが、電車で寝てしまって危うく寝過ごす始末。眠くてしょうがないので更新サボりました。

今日はWH西葛西のあと、妙典へ。妙典は今日明日と100円2クレ。今日の客のつき方はどうだったんだろう。22時過ぎに寄ったら3人プレーしてたので、まずは好評といってもいいのでしょうか。


レイニータ:白銀賢者三段→四段
12=1-2-6-1#1-1 3-3
===========================
1落ち(32):理ラン(1x)+文マル(2x)


1回戦後半に入るところで回線落ち1回。
勝ちきれない。決勝で1度は誰かの出題で2ミス以上。これだと優勝争いで1歩後れを取ってしまいますね。まあ、決勝にはコンスタントにいけたのでそれで良し。1着を取れなくても、最近はあまり焦りとかは感じなくなりました。いいのか悪いのか。
スポラン1は24/27(決勝自分8回、相手1回)。相手の1回はがんでんさんでした。


>かとうみおさん
監督にもしっかりとしたプランがあったわけではないでしょうが(今年の新人起用策は何年かあとに花開くかもしれないけど)、やっぱりフロントでしょうね。まあ、楽天によるTBS本体買収阻止のために球団保有したとか言われちゃうくらいだから、マルハからベイスターズ買った時点からやる気がそもそもないのかもしれませんけど。

5月18日のQMA [QMA6]

大矢監督辞任、というか解任ということになりました。やるおおやスレは終了でしょうか。QMAのやるおおやのカードはどうなるんだろう。


神保町→妙典で2ゲームずつ。

レイニータ:白銀賢者三段
4=1-0-0-2#1-0 0-0

最初の1ゲームは超強い人との競り合いに勝ったもので好スタートだったのですが、その後は徐々にピリッとしなくなっていきました。が、3/4で決勝に行けてるのでいい内容だったということで。そのあたりで疲れたのでユビート1回やって今日は帰宅。

5月17日のQMA [QMA6]

今日は越谷大会へ。とはいっても、なんか合間にjubeatばかりやってた気もしますが。スタッフ、店員の皆様お疲れ様です。いつもありがとうございます。

第1部は3回戦敗退。まあ自出題が3ミス、2ミス、2ミスとかで良くそこまでいけたとは思います。1回戦なんて野球3ミスの上に、TV・映画と理パネ(だったかな)で大炎上で160点とか。全体としてグロ問題が多かったけど、そこまで点が伸びなかったのは過去記憶にないくらいです。
第2部はジャンル押し付けルール。ジャンルくじを2枚引いて、サテが隣の人に1枚ずつ交換し、手元にあるジャンルのみ出題いうもの。こちらのほうは4位でした。決勝は大炎上でしたが、道中はそれなりにいいゲームが出来たのでよし。店舗大会でれおさんに初めて先着した気がします。

優勝は第1部がてるおさん、第2部がまほうよわいさんでした。おめでとうございます。


その後は流山で店対など。スポセレやばい。芸能よりとれなかったのは流石にショック。普段の正解率は悪くないんですけどねえ。店対モードでやると爆死するのはなぜなのだろう。スポーツ限定大会までに回収した問題を少しでも身につけたいところです。

5月16日のQMA [QMA6]

1日遅れでファミ通買って、ぱらぱらめくりながら帰ってきました。SAGA2は3Dでリメイクされてしまうとなんだか微妙な気がする。あとは某売り上げサイトの予想問題で出題したメジャマジマーチが30位以内に入っていなかった。あのキャラとゲーム内容で売れるとは思わなかったけど、4000も行かないのか…。


QMAは仕事の前後に妙典で。サープラ妙典、クイズの日と称して水・木は100円2クレになるようです。いままで、あれだけ過疎っててもやらなかったのに。自分は混んでるところは避けるのでむしろ2クレデーは避けるかもしれませんがw、近隣のお暇な方は行ってインカムを入れてやってください。パネルの反応が悪かったりしたら遠慮なく店員に言うといいと思います(人任せ)。

レイニータ:白銀賢者二段→三段
9=4-1-1-2#1-0 2-1
========================
予習☆5:芸能ランダム


これでノンジャンル以外の☆は全て埋まりました。あと少し。
予選は、概ね好調でした。区間賞はとれないまでも危ない局面は少なかったです。決勝は、自出題で正解できれば優勝、駄目なら敗退というわかりやすい結果に。まあ、他出題で大負けしてなかったので負けても問題なし。魔力ポイントも4500台に復帰。
スポラン1は19/27(決勝自分7回、相手2回)。途中まで9/15とか、1/3を3回とか、ほんとに今日はどうしようかと思った。最近は巨人戦見なくなってるので、巨人がらみの問題を全然初見で取れないのですよね。相手2回はABSさんとねっとうCMさん。


【レス】
>すりみさん
ああ、やっぱりもうあるのですね。絶対出るだろうと思ってたのですが、コンマイ仕事早いな。

500ゲーム経過時点での戦績まとめ [QMA6]

500戦ごとの戦績まとめです。
例によって、興味のある方は続きを読むの方へどうぞ。

続きを読む


5月14日のQMA [QMA6]

たかしおのさんのところで自作問題になってましたが、ノルウェイの森が映画化されるらしいですね。スポーツ新聞で配役も見ましたが、とりあえず直子に菊池凛子はない気がする、というか凄い違和感。まあ、そんなこといったらワタナベも緑も顔を見る限り違う気がするけど。しっくりきてる人っているのかな。村上春樹といえば今月末に新作がでますね。発売までタイトル以外の一切情報を出さないという。あれもタイトルは極めて四文字向きですね。多分ニュースクイズで出題されるでしょう。まさか、もうある?


昨日は更新サボりました。QMAは妙典で。今日は23時くらいまで会社にいたのでプレーなし。明日も仕事です。


レイニータ:白銀賢者二段
4=0-1-0-0#2-1 1-0
=====================
1落ち(31):芸タイ(2x)+ライマル(2x)

1落ちは1問目のエフェクトで、布が見えたのと、なんか問題文に反応してほていともやすと緑で打ち込んだら、こたえはきらりだったという、自分でも何が起こったのか良くわからないミスをしたぶんだけきっちり11位で敗北。いまでもなんで指が動いたのか訳がわからない。


この4戦でちょうど500戦ということで、今までどおり戦績のまとめを次項で。


明日は仕事です。マリンにでも以降かと思ってたんだけど、今日の夕方になって仕事を振られました。クソナエ。まあ、会社に行くのは午後なんで、午前中はどこかでQMAってるかも。日曜は多分休めると思いますので越谷大会に行こうかと。

5月13日のQMA [QMA6]

千代大海は序盤かなり相手を選んで(流れに乗って残れるように)当てられてると思うのだけど、ここまでで2敗は痛い。場所前の調整も失敗してるし、やっぱり厳しいかな…。朝青龍もかなり必死ですね。今日の手つきはかなり不十分に見える。少し焦りが見えます。

久しぶりに定時すぐあとくらいに退社できたので、ゆっくりQMA。今日も西葛西から。

レイニータ:白銀賢者二段
10=2-2-1-1#4-0 0-5

1回戦の調子の良さの割に準決勝は伸び悩み。もう2回くらい決勝いければ思い残すことはなかったのだけど。わからないセレクト(特に○×)で裏目に出ることが多かったですね。
スポラン1は13/15かな。これ以外にもスポマルチで出た問題を2問くらい落としてます。ていうか、スポマルチはちゃんと取り組んでないからというのもあるけど、野球に限らずグロすぎる気がする。やばすぎ。

5月12日のQMA [QMA6]

風邪で体がだるい。久々に早く上がれた火曜日だけど秋葉原行って風邪ばらまいたらいかんと思って帰宅途中にQMA。でも、体調的にはそのまま帰りゃよかったかも。

レイニータ:白銀賢者二段
5=3-0-0-0#1-1 1-0

1回戦後半5問目で回線落ち1回。予選落ちの内容とかは省略。
1落ちが余計でした。それ以外は、結構いい出来。今日1日で200くらい魔力ポイント下がったけど、ぼちぼち調子良かったころの数字が魔力ポイントから完全に消えるころなので、巻き返していきたいところです。

5月12日のQMA [QMA6]

このタイミングだと逃げた印象しか残らない気がするがなあ。どっちにしても時期を逃したとしか思えない。明日解散したりしたら面白そうだけど、流石にそれはないよな。

QMAは22時前から妙典で。

レイニータ:白銀賢者初段→二段
3=1-0-1-0#1-0 1-0
====================
予習☆5:ライフスタイルランダム

元神、元帝と対戦したものの勝利には至らず。壁が高い。
スポラン1は7/9(決勝自分2回、相手1回)。巨人戦見ないからラミレスの新ネタなんてわからんわ。相手の1回はしぷっちーにさん。

天皇賞(春)、NHKマイルカップ雑感 [競馬]

今日は、横着して買いに行ってなかった夏物のスーツとかを求めに出た以外はずっと家に。なんども起きたり寝たりを繰り返して、完全に目が覚めたのが12時前だったからというのもありますが。でも、良く寝た割に寝られた実感はあまりない。

そんなわけで競馬見たり野球見たり相撲見たり。千代大海は、今日を見ただけではなんともいえない感じ。相性のいい旭天鵬相手で、しかも相手にあんまりやる気のない相撲に見えたし。解説の北の富士の言う如く、明らかに体は細いしちゃんと稽古できているとは思えないので、正直いつまでもつやら。

競馬はNHKマイルC。やっぱりN響の演奏は上手いのだが、競馬場という場には厳か過ぎる気もする。雑感は先週書いてなかった天皇賞と合わせて。


・第139回天皇賞(春・G1)  京都芝外3200m
1:マイネルキッツ      58松岡   3.14.4
2:アルナスライン      58蛯名    クビ
3:ドリームジャーニー    58池添    1.3/4
4:サンライズマックス    58福永    ハナ

私の本命はジャガーメイル。テイエムプリキュア、ホクトスルタンがいるので、ペースは遅くならずよどみない流れになるはず。なら追い込み馬ということで決め手が一番ありそうなこの馬を。長期休養明けですが、休み明けはいつも問題ない馬ですし。
で、ペースは先述の両馬がハナを取るかに見えたところにシルクフェイマスが先頭を制して予想以上のハイペース。1000m60秒1と例年にない速さ。これは追い込みに良さそうだと思ったのですが、早すぎて先行勢がばてるのも早く中間を過ぎたあたりから13秒前後のペースにまで落ちてしまいました。このあたりが上位2頭と追い込み勢の明暗を分けた感じ。中団勢の脚を残してしまいました。スローからサイドペースが上がる3角で中団から早めに脚を伸ばしたマイネルとアルナスが優勝争い、後方勢は追い込みきれませんでした。まあ、その辺のペースの変化を読んで何とかならんものかとは思うのですが、不器用な馬なのでアンカツといえど難しかったかな。少し脚を余したもったいない負けでした。
勝ち馬は松岡の思い切った騎乗が功を奏した感じ。先んじた分、能力差を補って凌いだ感じがしました。本来は中距離の馬ですし、宝塚記念でも頑張って欲しいものです。


・第11回NHKマイルカップ(Jpn1)  東京芝1600m
1:ジョーカプチーノ      57藤岡康   1.32.4
2:レッドスパーダ       57横山典     2
3:グランプリエンゼル    57内田博     2
4:マイネルエルフ       57松岡     クビ

私の本命はアイアンルック。短距離を使ってきた馬も多く自然と早くなりそうな展開で、距離実績もありということで割りと堅いかと思っていました。
ゲットフルマークスが飛び出し、800m45秒9のハイペース。その2番手につけたのがジョーカプチーノ。この後ろの集団は有力馬がけん制しあう形になったのか離れた後方。ちょっと不穏な雰囲気です。軽快に逃げる両馬が直線に入ったころ後方ではようやく前を追う準備。しかし、流石に疲れたゲットフルマークスは残り300くらいで下がっていったものの、ジョーカプチーノの脚は衰えません。力強く伸びつつけます。集団の前のほうにいたレッドスパーダがようやく追い込んできますが、2馬身まで差を詰めるのが精一杯。ジョーカプチーノが悠々と逃げ切りました。藤岡康は3年目で初のG1タイトルです。
岩田の出遅れ、1頭前においてペースを作ってもらい後方はけん制、人気薄、と気楽に乗れる状況は整ってましたが、それをおいても完璧な競馬。力を出し切らせた藤岡弟の好騎乗でした。そして、その出し切った力は前半46秒2、後半46秒2の平均ペースでレースレコード。これでは、後方勢に出番はありません。非常に強い内容だったと思います。芝は1200しか勝ってなかったので軽視していたのですが、スタミナはダート1700の勝ちで担保されてたかもしれませんね。次のダービーは流石に苦しいでしょうが、今日の内容なら2000くらいまでは視野に入れられそうです。今後が楽しみ。
後方の有力馬は撃沈。アイアンルックはサンカルロの強引な騎乗で進路をふさがれて終わった感はありましたが、それがなくても届いていないでしょう。ブレイクランアウトも全く見せ場がありませんでした。サンカルロは斜行を繰り返すひどい競馬、フィフスペトルも決め手に欠けました。どれも勝つまでには足りないのでしょう。大波乱もやむなしです。

5月9日のQMA [QMA6]

競馬→流山へ。競馬のほうは詰めの甘い予想が多くマイナス決算。シンゲンから流したのに、ニホンピロレガーロは買えなかった。

流山では、夕食後くらいから店対を。ランダムはどれもやばいですね。政経とゲームはいずれ使っていくつもりなので、きちんと予習していかないとなあ。野球以外の選択肢を増やさないとね。

成績まとめは明日にでも。明日は各所で大会がありますが、多分不参戦。QMAやるとすれば午前中です。


【追記】
レイニータ:白銀賢者初段
12=4-4-0-0#2-2 3-3
==========================
1落ち(29):スポパネ(3x)+文マル(3x)、ライセレ(2x)+文タイ(1x)
予習☆5:ライフスタイルその他、文系ランダム
実力テストS:グルメ生活(16クレ)

決勝の内容は申し分ないのですが、どうも予選が思うように行かないというかぽろぽろ取りこぼします。魔力4600のときは、80クレくらい1落ちしなかったので、その反動と考えればつじつまは合うのですが、スポーツが出てるときとかは凌がないとなあ。
スポラン1は18/21(決勝自分5回、相手2回)。相手の2回はぷろくたさんとXANAXさんでした。

予習は、ようやく各サブジャンルを埋め終わりました。あとは、ランダムとノンジャンル。実力テストは、高校生クイズ問題が混じるようになってから、配点が低くなった気がします。グルメ・生活だけの問題かもしれないけど。ちょっと時間がかかりました。

5月8日のQMA [QMA6]

グラマンで負けじゃしょうがないかなあ…。なかなか波に乗れませんね。

今日は妙典で。閉店までやる気マンマンで店入ったのだけど、5ゲームくらいで疲れて撤収。

レイニータ:白銀賢者初段
5=1-1-1-0#2-0 1-1

悪くない内容。駄目かなーと思った1回戦も準決勝も際どく残れましたしね。スポラン1は7/9。

5月7日のQMA [QMA6]

来週発売のゲームソフトのサイトなんかをいくつか見ていてなんとなく思いついた問題。

問題。
5月14日に発売されるアトラスのRPG「グローランサー」PSP版で新たに追加されたヒロイン、
アメリアの声を演じる人気女性声優は?

1.たかはし智秋
2.落合祐里香
3.田村ゆかり
4.佐藤利奈

とかいうのがニュースクイズで出たらQMAプレーヤーは、つい1に飛んじゃったりするかしらね。ちなみに正解は3。

しかし、なんかいろんなブログとかで問題作るの流行ってますね。QMA6には賛否両論あるにせよ、これはニュースクイズがプレーヤーにもたらしたいい効果なんじゃないでしょうか。


今日はそれなりに早く上がれたので西葛西で。とある決勝の前に肩たたかれたので何かと思ったら、おっさんがタバコ突き出して「ライター」とか。タバコ吸わないといったら舌打ちして去っていったのだけど、決勝直前じゃなければ多分怒鳴りつけてたな。言いたいことはいろいろあるけど、言葉飾る気にも多言を費やす気にもならないからはっきり短い言葉で書く。死ねばいいのに。

レイニータ:青銅賢者十段→白銀賢者初段
7=1-1-1-0#3-1 2-2
======================
1落ち(27):芸マル(2x)+理タイ(2x)
予習☆5:音楽

ピリッとしない内容でした。予選落ちが5位と11位ばかりだったのがせめてもの救い。救いなのかわからないけど。準決勝は勝負どころでセレクト系を一問少数不正解で落としてとか、そういう負け方が多かったですね。1落ちのときは、絶対通ると思ってたら1問足りませんでした。
スポラン1は5/6(決勝自分2回)。出さなかった1回は政治経済。3タコで大炎上。

5月6日のQMA [QMA6]

今日は休みということでとりあえずQMAしたあとその後を考えよう、と思ったのですが結構雨が降っていたので昼過ぎに撤収。野球みながら部屋の片付けなど。Yahoo!のパリーグ動画はありがたいね。あの画質で見られるのなら少々ライブより遅くても全く問題ない。で、西口を見てたのだけど、うーん…。突如として崩れてしまうのはなあ、球数投げすぎたというのはあるにせよ。球速とか変化球の切れはそんなに変わってないように見えるのに、見られ、粘られ、打たれていくっていうのは、球速とかはそれなりにあっても、微妙なコントロールが決まらなくなっているってことなんでしょうね。立ち直って欲しいけど。


QMAは二日分。

レイニータ:青銅賢者十段
5日:*8=2-2-0-0#1-3 2-1
6日:11=2-3-1-0#4-1 3-2
========================
1落ち(26):スポタイ(0x)+社セレ(2x)、文タイ(2x)+社セレ(1x)、スポタイ(2x)+理マル(2x)、理タイ(1x)+社マル(4x)
予習☆5:グルメ・生活、理系ランダム


5日に会社行くまでやっていた午前中までは好調が持続していました。で、帰りに再度ゲーセン寄ったときにたまたまセンモニ見たらこの画像。

1158085923_10.jpg

地域ランキングで1位の場所に自分の名前が載るのは初めてなので記念撮影。やっぱりうれしいですね。強い人が東京接続になってたりいろいろ条件が重なってのものですので、もうないかもしれませんし。この時点で携帯のほうのランキングでは既に1位ではなかったから、多分ほんの少しの間だけの瞬間風速的なものだったのでしょう。しかし、これで浮かれたのが良くなかったか、そこから4ゲームで3ゲームも1落ち。間に優勝が挟まったのでフェニには行かずに済みましたが、ピークは去ったんだなというのがなんとなく感じられました。今日もその流れを引きずって、早々に1落ちしたり準決勝で僅差負けが続いたりと苦戦しましたが、終盤は立ち直って帳尻あわせ。とはいえ、連続して10人前後のトナメが続いたこともあり、魔力ポイントはかなり下がりました。まあ、これはしょうがない。このところかなり異常な調子の良さだったので、そのうちあるべきところまで下がって落ち着くでしょう。

スポラン1はこの二日で25/27(決勝自分9回)。今日は結構刺さってくれて、称号経験者の方に連勝とかできました。

【ちなみに】
何の参考になるかわかりませんが、4611pのときの過去50戦の成績は、平均順位2.4でした。自分の現時点での平均順位は3.9ですから、異常な好調ぶりでした。ちなみに、この50戦中混じったCOMは59人。大体HUM1人先着につき魔法石8個くらいもらえてますから、現時点で5000pの目安はCOMの混入を30くらいに抑えて平均1.8-1.9位くらいってとこですかね。ってCOMの混入なんて抑えられるものでもないけど。


【レス】
>かとうみおさん
どうもありがとうございます。かとうみおさんには決勝で5連敗くらいしているはずなので、引きとかだけじゃないと思いますよ。あと今の自分の魔力ポイントは、年に1度か2度くらいの好調期のものですし、正解率の上昇を伴ってのものではないのでそのうち落ち着きます。実際、自分も3000後半からなかなか上がらなかったですしね。

5月5日のQMA(仮) [QMA6]

帰ってきてうだうだしてたら眠くなってきた。
明日休みになったので、明日更新します。レス等も明日に。申し訳ありません。

5月4日のQMA [QMA6]

今日も明日も仕事でございます。QMAは20時ころから西葛西で。

レイニータ:青銅賢者九段→十段
6=1-3-2-0#0-0 2-2
==========================
予習☆5:アニメ・特撮、文学・美術
実力テストS:アニメ・特撮(19クレ)

勝ちきれないものの引き続き好調。魔力ポイントの自己最高を更新しました。正解率が上がっているわけではないから、いろいろな巡り合わせが凄く良かったのでしょう。俗物だとは自分でも思いますが、やはりランキングの上のほうに名前が載っているというのは気持ちのいいものです。この流れで全国大会に突入できればいいのですが、多分そこまでに好調期間は終わりそうだ。
実力テストは昨日クリアしたもの。ちょっと時間がかかってしまいました。やっぱり特撮は難しいです。

スポラン1は23/24(自分6回、相手2回)。相手2回は後述。

明日は、朝少しQMAやってから会社へ行くつもり。明日で仕事片付けられるといいんですけどね。6日は休みたいです。

【レス】
>かとうみおさん
今日の2回の対戦、ありがとうございました。野球の速度、他ジャンルの回答とも完敗でした。魔力なんて飾りですよ。全COM引いた瞬間に-100なんてこともあるわけで。とはいえ、そうは思ってても上下に一喜一憂してしまいますけどね。いいに越したことはないですし。
西口は明日の先発が最終試験になりそうです。これで駄目ならしばらく下で調整でしょうね。


>みけねこ96さん
忌野さんはそんなに熱心に聞いてたわけではないのですが、CMなんかで流れてくる、あの歌声が凄く記憶に残っているんですよね。自転車乗ってたり健康そうなイメージもあっただけに、あまりにも早い気がします。
自分もいろんな人によく言われますが、今作のランダムは厳しいものが多いですね。各形式が統合で薄められた一方で、サブジャンルはHARD縛りで厳しい問題を良く引けるようになりましたから、前作までとは様相が違います。でも、ランダムの楽しさというのは絶対にありますので、個人的にはいろんなランダムの使い手が増えて欲しいなあと思ってます。

5月3日のQMA [QMA6]

すみません。眠いので簡単に。レス等は明日以降に必ずします。

五井大会へ行ってきました。結果は準優勝。出題ルールはフリーで、野球が効きそうな(というか自分の持ってる選択肢では、野球以外効かないと言った方が正しい人たちも多かった)組み合わせが多かったのでずっと野球を投げました。道中は野球が思った以上に刺さりまくり、他も無難にこなして決勝へ。その決勝も相手3人に1問、2問*2のリードを取ったのですが、その後は追いつ追われつ。最終問題でひっくり返されて1点差でした。店舗大会での初優勝も頭によぎったのですが、簡単には勝たせてくれませんね。どうせここまで問題の引きに恵まれるなら最後のもう一押しがほしかったところですがw、残念ながらここまで。次の機会にがんばります。

優勝はかぎろひさんでした。おめでとうございます。


しかし、秋葉原といい五井といい出題した野球が結構なグロさで、もう野球をぬるいと嘆くことは出来なくなりましたね。特に今日は、水銀杯以来の店舗大会経験の中でもダントツで効きまくりました。あとは自分が6問拾えるかどうかです。

トナメは13=6-3-2-0#2-0。朝からの好調の流れを五井大会に持っていけました。魔力ポイントも過去最高数値。ただ、1落ちや回線落ちなど魔法石の少ないゲームがあらかた直近50戦から消えたので、この辺が当面のピークだと思います。


明日は出社。なるべく早く仕事を片付けたいものです。

5月2日のQMA [QMA6]

眠くなってきたし、あまり書くこともないので簡単に。とおもってたら忌野清志郎さん死去の報が。ご冥福をお祈りします。

今日は西葛西で。

レイニータ:青銅賢者七段→八段
12=2-3-4-0#3-0 2-2

朝からかなり強い人と良くあたって、なかなか勝てず。正解率が今日一日で-0.20とか、1勝するのに10ゲームかかったりましたが、コンスタントに決勝に残っていたので熱くもならず。それなりに満足の行く内容でいい出来の1日ではありました。

明日はいまのところ五井の大会に行こうかと思います。越谷行ってスペシャリストの戦いを見たいとも思うんですが、ここのところ忙しかったしトナメもうすこしガッツリやりたいので、夕方からスタートのそちらにします。