So-net無料ブログ作成

11月28日のQMA [QMA6]

みりすカーに乗せていただいて、岐阜レジャラン穂積の賢竜予選へ。準決勝で2位に0.61点差の3位に敗れたときには終わったかと思いましたが、決勝に3人出場権持ちがいたので上位2人に権利が与えられる5-8位決定戦が行われることに。そこでは、なんとか1位を取って出場権を獲得できました。
別にそこまで必死で出たいと思っていたつもりはなかったのですが、惜しいところで負けたり、自滅したり、あるいは今日準決勝で負けたときの悔しさとか、決定戦の結果が出たときのなんともいえない気持ちとか、なんだかんだで自分は強く賢竜に出たい、権利が取りたいと思っていたようですね。その舞台に立つことができるのは幸せなことです。今日も決勝に残った上位陣とは差を感じる内容でしたが、本番の一月あまりで差を詰められるようにしたいと思います。

大会自体は運営も手際よく、十分な観戦スペースもあって非常に楽しい大会でした。まあ、しいて言えば各種告知は決定戦や決勝の前でなく、終わったあとにやってほしかったとは思いますが。大会の優勝はSHANIAさんでした。おめでとうございます。

大会後は小康状態だった体調がかなり悪くなっていたものの、今はちょっと回復。現在は穂積近辺のまんが喫茶に。明日は呉羽経由で帰ります。呉羽大会は観戦のみの予定。


>かとうみおさん
ありがとうございます。惜しいところまで行ったのは何度かあったので、ようやく届いたという感じです。やっぱりうれしいですね。かとうみおさんも最終予選の健闘を期待しています。

今日はプレーなし…? [QMA6]

入間のお客さんに11時のお約束ということで、ちょっと遅めに家を出たところで先方から連絡があって予定がキャンセルに。結果的には2時間遅く起きれて、ペナルティーなく出社し予定外の作業も進んでラッキーということに。たまにはいいこともある。


今日はプレーなし。某氏のツアーに混ぜていただいたので、これから出かけてきます。

11月26日のQMA [QMA6]

寒くて乾燥しているサーバ室で作業してたせいか鼻水が止まらない。


今日はここ数日よりちょっと早めに上がれたのでQMAは全国大会をメイン5クレ+サブ1クレ。

レイニータ:紅玉賢者
5=2-0-1-0#1-0 2-2
=======================
1落ち:社パネ(0x)+理マル(4x)

ピリッとしない内容。1落ちは前半1位から落とされた。しかし、今日も理系を4回引いて今回の全国大会では28クレで19回目。偏って出てるとは思わないけど、さすが引きの弱さに定評がある俺への出題だと言わざるを得ない。とりあえず、厄払いとしてメインはこの辺にして大会の残りは気分転換がてらタイガのほうでやろうかと思います。

今日もプレーなし [その他]

21時前に会社をでたものの、定時を過ぎたあたりから微妙に頭痛があったので、今日も結局QMAらずに帰宅。新宿西口のセガでアンアンは1回だけやったんですが、逆転Rの連想で2ミスしてCOMにまくられるという失態を演じ3位。やっぱりアンアンのCOMは自重してくれない。

微妙に仕事忙しいのと、職場が今週から新宿に移って通勤に20分くらい時間がかかるようになったし、しばらくは平日はこんな感じかも。そう言った次の日には10クレくらいやってたりするかもしれませんが。

今日はプレーなし [その他]

ついにこの日が来てしまったわけですが、わざわざ千代大海を尊敬していたドルジにとどめを刺させるあたりに協会のドルジへの悪意を感じたりする。多分偶然だろうけど。白鵬と逆でも良かったんじゃないかねえ。正直、来場所10勝出来るとは思えませんが、6敗するときまでは取り続けるのでしょう。最後まで頑張って場内やテレビの前をいろんな意味で沸かせてほしいものです。しかし、やめるタイミングを間違えたなあ。間違いなく歴代でも強いほうの大関だったんですが。先場所あたりからさすがに痛々しくて思うように笑えない。


今日は帰りが遅かったのもあるし、ちょっとやる気にもならなかったのでQMAはプレーなし。指軽くやって帰宅。


【レス】
>かとうみおさん
文章で書くと大げさに見えるかもしれませんが、全く気にしなくても良いですよ。4点で1回戦通過できてたのを見て、別に1位で特典があるわけでもないから、だったら適当なものを使って歴史温存したほうが良かったですねという話をO-10RIさんとしていたところ、2回戦サブジャンル1とか引き当てたんで、自分の見通しの甘さがイヤになったという。
あ、彼の正体といってもなんかもったいぶったいきさつがあるわけじゃなくて、新鋭の強豪かと思ってたらQMA2から何度も対戦していた千葉方面の古参の強豪の方がキャラとCN変えていた、という話です。そりゃ強いわけだと。

キャラの件とか昇竜杯の運営とか [QMA6]

いまさらな気もするけど。長くなったから昇竜のほうは折り返しのほうに。

【キャラ削減?】
ロケテ見て替えたわけはないから最初からそう動いていたのでしょうね。じゅん@ラスクさんが秋葉原で聞いたコナミ社員は真実を語っていたわけですね。

自分はメインがタイガで、その後サブでルキアやったりリエルやったりしてるわけですが、キャラへの思い入れはそれほど強くないので、おそらく使えなければ他の自分にあいそうなキャラに変えてプレーするだけだと思います。ただ、そうだからといって新規キャラ追加に合わせて既存キャラを削減するということについては、政策的には間違っているんじゃないかと思います。

格闘ゲームのようにキャラによってゲーム性が変わるわけではないQMAではキャラはプレーヤーの分身であって、キャラに思い入れのない人でもやってるうちに少しずつ愛着が出てくるものだと思うんですよね。私はQMAのキャラに対する思い入れはそれほどないほうだと思うんだけど、ほぼランダムで選ばれたタイガだって、使っているうちにかわいくなっていったものです。それを一部プレーヤーのみに断ち切れというのは、削減への反発と残存ランダムへの怨嗟が上がった6の形式変更のときに何が問題か学べなかったのかなと。

6、7といろいろ変えようとしているのはおそらく初心者が入りやすくするためなのだろうと思うのですが(多分盛況に見えたQMA5もインカム的にコナミ的には不満だったのでしょう)、あるいは声優起用に関する大人の事情(予算とか)とかもあるのかもしれませんが、それならいっそ全とっかえすれば良いわけで、中途半端に残すのは既存プレーヤーの反発と旧キャラがいることで結局続編だと感じてしまう新規プレーヤーの敬遠を招くだけなんじゃないかなと。


【昇竜杯】

続きを読む


11月23日のQMA [QMA6]

結局ゲーセンに足が向いているあたり、よく調教されているというかなんというか。悔しいけどQMAはやっぱり面白いので。

レイニータ:紅玉賢者
11=6-1-1-0#2-1 4-4
==========================
1落ち:理タイ(3x)+アニマル(4x)

上記の成績は全国大会で、これ以外にトナメを2位。7人しかいなくて魔力100以上下がった。
O-10RIさんといきなり3連戦。緒戦野球出してくれたおかげで49kといい立ち上がりだったものの、2戦目が回線落ち。どうもサープラ妙典の4サテは落ちやすいですね。コインシューターだけじゃなくてLANのところもヘタってるのかも。
その後は2回準決勝敗退とピリッとしない内容が続いたあと、48k+51k+46kとつながって、しかもこの3回の予選準決勝で理系3回、アニゲ芸能2回ずつ(残りはライスタとノン)という苦手のセットを乗り越えたものだったので気合が入ったのですが、その次が上記の予選落ち。なんかね、なんでここでまた理系アニゲなんだコンマイとか言いたいことはあるんだけど、コンマイが悪意を持って偏る調整なんてしているわけではないから、常日頃からの自分の運の弱さをうらむしかないのでしょうね。そして、結局のところ何が出ても取れない自分が悪いわけで。こうなるともう気持ちがすさんで駄目ですね。昨日と同じで俺死ねくらいの心境になって、そんなのでプレーしてもいいことは何もないのでトナメやって残り1クレ消化してそこで撤収。

しかし、昨日今日と過剰にガックリしすぎている気がする。のめりこみすぎなんですかねえ。なるべく前向きにいかないとなあ。

【レス】
>かとうみおさん
昨日はおつかれさまでした。挨拶もなく帰ってしまいまして申し訳ありません。予選1位はうれしかったのはうれしかったのですが、正直状況が読みきれてなくて。緒戦野球は使うべきだったのですがそれで330点も取っていたのだから2回戦は負けても全然良くて歴史は温存すべきだったんですよね。結局その辺の読みの甘さが敗戦へとつながっているんでしょうね。
もうトップの野球使いの面々には歯が立たないと思いますが、ソラリスのスポ形式杯は自分も行く予定です。よろしくお願いします。

マイルチャンピオンシップ雑感 [競馬]

こんなことなら京都に行ってたほうが良かったのかもしれませんね。


第26回マイルチャンピオンシップ(G1)   京都芝1600m

1:カンパニー         57横山典   1.33.2
2:マイネルファルケ     57和田     1.1/4
3:サプレザ          55ペリエ     クビ
4:キャプテントゥーレ    57川田      ハナ

雨の影響もちょっとあったか、ペースはやや遅めで前半4Fが47秒2。そのため、先行勢には余力がありました。後方勢ではアブソリュートなどが良く追い込みましたが、今日は追い込み馬のレースではなかった。直線では先行したマイネルファルケ、キャプテントゥーレが内外に離れて追い比べ。キャプテントゥーレが外を通ったのは馬場の良し悪しを気にしてのことだったようで、他の後続勢もやや外を意識したような騎乗をしていましたが、結果的にはうちを通ったマイネルファルケが上位に。カンパニーは先団やや後ろの内側で競馬をしていましたが、その内外の間にあいた隙間を縫ってあっさりと抜け出してきました。コースが恵まれたという意見もあるようですけど、どこにいても抜けられるだけの手ごたえがあるように見えました。着差以上の完勝でしょう。G1連勝で現役を締めくくりました。

カンパニーは8歳にして秋3連勝うちG1を2勝という偉業となりました。なかなかこんな馬は出てこないでしょう。ペーパーオーナーゲームがらみもあってデビューしてからずっと応援してましたが、馬券的にはコンスタントに勝たせてくれましたしレースでもG2まででは強いんだけど、きっとG1には勝てないんだろうと半ばあきらめてました。記憶に残る馬としてこのまま元気に走ってくれればと思っていたんですが、最後までわからないものですね。このあとは種牡馬になります。種付け数がどのくらいになるかわかりませんが、いい子供をだしてほしいものです。早ければ4年後には競馬場に子供が帰ってきます。

11月22日のQMA [QMA6]

今日は昇竜杯へ。途中新習志野の強豪O-10RIさんと話しながら観戦したりしてたのですが、正体知って納得。そりゃ強いわけだ。で、負けたら帰りますなんて氏は言ってたのですが、先に帰るのになったのは私のほうでした。
【追記】
きのうはああいう心理状況だったので結果とか確認してなかったのですが、O-10RIさん権利獲得されたのですね。おめでとうございます。


今日は愚痴成分濃厚なので、そういうのが嫌な人は今日は見ないほうが良いかもしれません。
というわけで折り返しておきますので、興味のある方は中へどうぞ。

続きを読む


11月21日のQMA [QMA6]

眠いので簡単に。QMAは妙典で全国大会を。

レイニータ:紅玉賢者
6=4-1-0-0#1-0 0-3

217kまで。2回全答ボーナスがある一方で、1ミスが6回ありまだ伸ばす余地はありそうなのですが、この1問がなかなか難しい。まあ、簡単に取れるようならとっくに称号とか取れてるんでしょうが。最後の2落ちでまた仕切りなおし。


明日は馬券買ったあと、秋葉原の昇竜杯に向かいます。すでに賢竜の権利持ってたら京都競馬場まで行ったところですが、秋葉原から引退レースを応援するとしましょう。

11月20日のQMA [QMA6]

正直今場所はダイジェストなども含めて相撲見れていないのであんまり取組の内容まで把握できていないのですが、連勝スタートにもかかわらず3日目から4連敗ということで、かなり星勘定が厳しくなってきました。魁皇もピリッとしていないだけに星を回す余裕もなさそうで果たしてどうなるか、というかこれはもうしんどいだろうなあ。


QMAは妙典で全国大会を。

レイニータ:紅玉賢者
6=3-1-0-1#1-0 2-2

40k、46kと上々の立ち上がりも3回目であっさり準決勝落ち。なかなか5回続けて決勝に残れない。それとこの6ゲームではやくも1ミスでボーナス取れなかったのが6回。もともとQMA2のころから野球以外もほぼサブジャンルしか予習しないので、予選が形式で縛られる今作の全国大会は、概ね問題数比で出題されていたほうきレースほど自分には向いていないのですが、それにしても勝負弱いなあ。もう少しなんとかしたいものです。


明日は出社。まあ、早く終わる可能性も日曜も作業になる可能性もそれぞれあるのですが、終わったらどこかで全国大会を。日曜は昇竜杯。


アンアンの予選大会をすっかり忘れてて先週まったくやってなかったのはもったいなかったなあ。決勝大会出たかった。

今日はプレーなし [その他]

競馬でいくつかニュースがあって、そのことについて書こうかと思ったのだけど、もう眠いのできょうはやめやめ。

会社を出たのが22時過ぎていたのであんまりQMAやる気はなかったのですが、なんとなくサープラには寄って指だけちょっとやって帰宅。というわけで今日はQMAはプレーなし。明日から全国大会ですが、あんまりやれなさそうなので目標とかは立てずに気楽にやります。


>じゅんさん
んー、自分のプレーなんて上手いわけでもないんで、あんまり見ても面白くないと思いますがねー。妙典にいるときは指か熊かどっちかにいると思うので、また声でもかけてください。

11月18日のQMA [QMA6]

MVP、新人王、ベストナインが発表に。覚えとかないとなあ。


QMAは妙典で。

レイニータ:紅玉賢者
5=1-1-0-0#3-0 0-1

今日も最初のゲームで優勝したもののその後は決勝になかなかいけなくて(´・ω・`)。ゲームの途中で間違い電話がかかってきたりで、いまいちでした。そして賢王は強かった。


>じゅんさん
今日はどうもでした。
工藤は西武を去った時点で、もううちのユニホームを着ることはないのだろうと思ってましたが、帰ってくるとはという感じです。もう一花咲かせてほしいですね。
55はQMAではヤンキースの松井と巨人の太田が問われてるかな。アンアンだと55をつけてる選手の多答クイズがありましたけど。

11月17日のQMA [QMA6]

会社を出たのが9時前、寒いし雨も降ってるしということで秋葉原には向かわずに帰宅。QMAは妙典で。

レイニータ:紅玉賢者
4=1-1-0-0#2-0 0-1 1-0
====================
100点(3):社会マルチセレクト

久々の100点は社マル。最後の線結びをぎりぎりで叩き込めました。
それ以外はまあぼちぼちですが、準決勝敗退の2回はどちらも1点差以内のもったいない負け。そして決勝は、元神はやはり強かったのひとこと。

11月16日のQMA [QMA6]

工藤西武入団が正式決定。背番号は55。帆足は47を譲る気マンマンだったようですが、工藤が遠慮したようですね。来年はこの帆足や入団する菊地の尊敬を集める偉大なベテランの最後の輝きをこの眼に残していきたいと思います。そして、この55番は絶対にニュースクイズになると思いますので(47のタイピング問題から分岐するようになるはず)、覚えておくといいことがあるかも。


今日のQMAは妙典で軽めに。

レイニータ:紅玉賢者
4=2-1-0-0#1-0 1-1

31クレぶりに準決勝でスポーツが出たのですが(この間予選では6回)、よりによって今日唯一の準決勝敗退に。度忘れしたサッカーのチームが致命傷で1ミスで敗退。(多分)全答の相手を1点差未満まで追い詰めたのだけど。それ以外は、いい内容でいうことなし。

11月15日のQMA [QMA6]

今日はソラリスへ。ここの予選は権利持ちも出られるので厳しい戦いが予想されましたが、案の定そのように。参加は72名。予選も後半だし、関東では権利持ちの出られる大会がこのところ少ないので、両者をドカンと集める大会になりました。

私の結果は1回戦2位、2回戦1位、3回戦4位。準決勝に残れば賢竜杯の権利に届くところでしたが、敗れました。厳しいですねえ。1位抜け(+惜敗7人)の2回戦では9試合で唯一権利持ちを破って場内を沸かせたりもしたのですが、3回は続かなかった。今日はさすがに悔しさが残ります。もう見えるところにあったので。

まあ、まだ機会はあるので頑張りたいところです。実のところ土曜の作業次第では日曜日は出社の可能性もあるのですが。


=戦績など=
ほぼいつもの越谷ルール。対戦表は敬称略。

1回戦
りえるぴーす(ライパネ)
ゆれるおもい(ホビー)
すみすさん(サッカー)
レイニータ(野球)

4/3/4/5、253点台の2位。
かなり厳しい組。いろいろ悩んだけどすみすさんがスポっぽいので野球で。サッカーとは思わなかったけど。ライスタ2セットは相当苦しくて、多分ここまでで2位と3差、さらにサッカー1問目で1,2位正解の私誤答。ここで勝ちをあきらめて点数を追うのを止め、あとは半分流しながらのプレーでした。ああ、完敗だなーと思ってたのだけど、雷が落ちたのは3番目。正直予想だにしてなかったので本当にびっくりしました。


2回戦
レイニータ(歴史)
ねっとうCM(芸他)
りえるぴーす(政経)
コロロコリー(ゲームおもちゃ)

5/4/6/6、329点台の1位。
1位抜け条件の2回戦ですが、ここも厳しい組み合わせ。流山悪くじ運王決定戦をみりすさんと争っていたのですが、あちらから敗北宣言がでました(笑)
ゲーちゃかな…と思ってたのだけど、グラフ見て3人とも文系がへこんでいるので歴史で勝負。これが功を奏し1Qでちょっとリード。芸他で追いつかれたと思いますが、政経、ゲーちゃを取りきって1位。問題セットに若干恵まれたかとは思いますが、この相手に1位抜けで場内が沸いたので気分が良かったです。ただ、願わくばもう少し差が離れる、あるいは他の人が接戦でぬけてほしかった(笑)。りえるぴーすさんが惜敗で抜けたときにちょっと嫌な予感がよぎりました。


3回戦
レイニータ(歴史)
りえるぴーす(政経)
ロマンチスタ(理パネ)
プリシラ(アニタイ)

4/3/3/5、236点台の4位。
というわけで3たびりえるぴーすさんと対戦。えてしてこうなるものです。
ジャンルドラフト。スポ使いたかったのですが、それを警戒したプリシラさんに合わせられて使えず。しょうがないので文系で歴史。しかし、さすがに幸運は2度は続かず、歴史、政経でミスを重ねました。凌げるような初見問題ではなく、ここでかなり致命的な差。その次も形式で一番苦手意識のある理パネ。もう追いつく余力はありませんでした。

もう一つ勝てば賢竜の権利が取れたのですがねえ。実のところ出場を絶対目標としているわけではないのですが、だけど目の前に見えているところで負けるのはやっぱり悔しいな。


それにしても3回戦ジャンルドラフトは鬼門です。QMA6になってから6回EM2杯に参加しているのですが、そのうち5回も3回戦で負けています。割と狙われているような気もするし、そうでない気もしますが、どうしたらいいものやら。

11月14日のQMA [QMA6]

流山へ。ウェアハウス南流山初の大会である賢流杯に出てきました。特殊なくじ縛りで、あまりないルールだったので新鮮でした。自分の結果は2回戦敗退。問題も向かなかったし、なによりにょいぼうさんが強すぎた。政経ではなくアニゲで行くべきではという意見も複数からあったのだけど、自分が取れるかわからない選択肢は取りづらかったので。

優勝はねっとうCMさんでした。おめでとうございます。スタッフの皆様、店員の皆様にはおつかれさまでした。また、次はあるのかな。


明日は越谷行きます。


=久々の追記=
ルールはすりみさんのブログあたりをご参照ください。くじの引きによって相当に左右されます。得意はなくても各ジャンルから選択できるくじはまだましな引きだったのかもしれません。以下、対戦表は敬称略。

1回戦
にしだりさき(芸パネ)
レイニータ(スポ他)
ヒライラマ(芸パネ)
クティムイ(ノンマル)

4/3/4/4、230点台の2位。
引いたくじは文タイから左斜め上へ。微妙に自分の使えるのが外れているライン。最初は文タイで良いかと思ったのだけどヒライラマさんが対戦相手にいたので回避。スポ他は爆死もあるのでいやだったのだけど、全員スポゲージが1だったのでスポ他。
芸パネで2問差つけられてあせったものの、スポ他で追いつき最後のノンマルで突き放して2着。トナメ含めても初対戦だと思うのですが、クティムイさんはお強かったです。

2回戦
にょいぼう(文セレ)
レイニータ(政経)
TTRこがさ(美文)
イオナズン(物化)

4/4/5/5、272点台の2位。惜敗53点差でとどかず。
この時のくじはスポタイから右上へ。にょいぼうさんがいるのでスポはなし。ターゲットはにょいぼうさんと踏んでいたのでアニパネもアリかと思ったのだけど、自爆が怖いので政経で。
正直、ここは如意棒さんが強すぎた。TTRこがささんのくじが文系縦一列と流れは完全にあちらにありました。いや、このルール恐ろしい。明らかに主武器にする人相手にそのジャンルしか投げれないとか絶望感が深いです。あと、誤算といえば2回戦が1位抜けになったことかな。やっぱり1位でしか上にいけないというのは大変です。

11月13日のQMA [QMA6]

千代大海の関脇落ちても取るが初場所で6敗(5敗以内なら大関に復帰できる)したら引退する発言がありました。今場所もこの人から目が離せません。


かなり仕事が忙しく、今日も23時前に妙典帰着。それでもちょっとやりたかったのでサープラへ。

レイニータ:紅玉賢者
2=2-0-0-0#0-0 2-2-2

凄い成績に見えますが2回とも回線落ち。予選の途中からぽろぽろと人がこぼれていって最後には全COMになりました。しかも保存に失敗するし。サープラの4サテは回線落ちやすいから、多分クライアント側の問題でしょう。今日は不安定でした。検定やったら保存されたので今日の履歴は残りましたが。


明日は流山へ。さすがに開店に行ってれば枠からはじかれることはないと思うので、そのくらいの時間に。日曜は越谷のつもりですが、場合によっては出社するかも。

競馬ニュース雑感 [競馬]

申告漏れについての鳩山首相の言い訳があんまりなので笑ってしまった。そろそろブルペンに次のピッチャー準備しといたほうが良いんじゃないかな。なんというか野党では良くても与党に抜擢されると駄目となると、なんだかどこかの球団の中継ぎ投手陣が浮かんできますが、政治家がそれでは笑えないので、しっかりしてください。

今日は妙典帰着が23時過ぎてたので、QMAはプレーなし。なので、競馬欄とかから拾った話を。


・カンパニー、マイルCSで引退。種牡馬入り。

シンジケートなのか近藤利一氏のプライベート所有なのかわかりませんが、社台で種牡馬になるみたいですね。種付け数が集まるのか不安ですが、次世代につなげる可能性が出てきたのはなにより。また数年後にPOGで指名して楽しませてほしいものです。

・初の外国人馬主にモハメド殿下

来年からJRAの在外外国人馬主が認められるのですが、その第1号にドバイのモハメド首長殿下とその奥さんと娘さんの3名が認可されました。外国人は法人馬主が認められていないのでゴドルフィン名義ではないけど、いよいよ本格的に日本参入となります。西山牧場を買収して国内の拠点も備えましたし、外国馬の登録には制限があるものの(5頭保有したらそのうち4頭は日本産を買わないといけない)、どのように日本を攻略して行くか見物です。とりあえず3人くらいの調教師を使うという話もあるみたいですが、どこに入厩するのか目が離せません。

11月11日のQMA [QMA6]

眠いので手抜き更新。

レイニータ:紅玉賢者
6=0-1-1-0#4-0 0-0

ライスタがここ10回の準決勝で6回。ちょっと偏っている。
明らかに知っているはずのことを無意識のうちに間違っていて単独不正解とかやらかして顔をしかめること多し。こんなことやってりゃ勝てる訳ないよねーとか内心思いながらプレーしてました。

3連休の土曜は出社で確定。下手すりゃ日曜も出ないとやばいかも。厳しい。

11月10日のQMA [QMA6]

21時過ぎに会社を出て新橋のほうに歩いていくと号外が配られていて、市橋逮捕も驚いたのだけど、その裏にあった森繁死去のほうが驚いた。不謹慎な言い方だけどこの人も死ぬんだなあって。ご冥福をお祈りいたします。

QMAは1クレのみして8位。22時過ぎの割にかなり面子が濃くて楽しかったのですが、準決勝の芸能ランダムで敗退しました。

11月9日のQMA [QMA6]

特に書くこともないので手短に。

QMAは妙典で4クレ。

レイニータ:紅玉賢者
4=1-1-1-0#1-0 1-0

理系パネルでボーダー争いを落としたもののあとは決勝へ。決勝は野球がざっくり刺さったりなんだりでまずまずの成績。

野球雑感 [野球]

・ジャイアンツが7年ぶりの日本一

まずは、おめでとうございますということで。
今年は原辰徳の1年でありました。バランスの良い戦力を整えて、十分に力を発揮させて下馬評どおりの日本一であったかと思います。WBCと日本一で、ほぼ原の監督としての評価は定まったでしょう。現役時代には割と不当に低く評価されていたかと思いますので、監督としてそれを埋めて余りある実績といえるでしょうか。
オーナーが「育成の巨人」みたいなことをいうとちょっと苦笑いせざるを得ませんが、FA組に若手が混じってきて徐々に生え抜き中心にチームが変わっていく過渡期ではあるのでしょう。全国球団としての人気を維持するならその方向性は間違っていないと思いますので、このまま進んでほしいものです。


・松井、ワールドシリーズMVP

ずっとたまっていたものがシーズン終盤からポストシーズンにかけて爆発したってところでしょうか。素晴らしい活躍でした。ヤンキース残留は微妙だけど、少なくとも行き場がないってことにはならないのでは。守れるまで体が回復すればいいのですけど。

11月8日のQMA [QMA6]

競馬のブリーダーズカップクラシックは、牝馬のゼニヤッタ(Zenyatta)が14戦無敗で制しました。牝馬が勝つというだけでも珍しいのですが、無敗でというのはおそらく初で今後もしばらくないかも。QMAのニュースクイズに出題されてもおかしくない…というか多分並べ替えかキューブで出る。特徴的な名前で覚えやすいし、覚えておいて損はないかと。しかし、大外への持ち出し方はかなり強引なんだけど、抜け出す脚が半端ないね。素晴らしい。


QMAは妙典で。トナメ10+2クレ、レッスン6クレ。なにはともあれプレーしないと先に進めない。

レイニータ:紅玉賢者
10=3-3-1-0#3-0 2-2
=====================
実力テストS:江戸時代(6クレ)

デフィー:賢者七段→八段
2=0-1-1-0#0-0 0-0

ストレスのたまるときもあったけど、悪くない成績。ただ、スピード負けする局面が目立った。レッスンは野球の予習と実力テストのS埋めを並行して。江戸時代は文化面の問題が相変わらず難しい。


【レス】
>たかしおのさん
ご無沙汰してます…といっても賢押以来ですのでそれほどでもない気が。
よくご存知で。たしかに最初は「田中剛だー」という白い垂れ幕でした。確か、雨に降られて駄目になって作り直してた気がします。他にも柴田政人とか和田厩舎とかを手書きで作って出してたんですが、意外と覚えている人もいるみたいで、出していた友人も喜んでおりました。

>じゅんさん
指は泉陸奥彦の曲は全てやってます。というか、もうあと少しで最後の曲がプレーできるとこまで来てますので(笑) どの曲も好きですが、プレーする上ではギター系の曲は苦手です。

11月7日のQMA [QMA6]

買い忘れてたファミ通を帰りに買ってきて読んでたのですが、QMADS2が出るのですね。発売時期未定だけどQMA7スタートに近い時期になるのかな?だとしたら、アーケードでもライラ、クロニカは使えるのかもしれませんね。しかし、見たところ6ベースのシステムっぽいけど、またアーケードとDSで出題形式が違うと、コンマイの期待しているアケ人口増にはつながらんと思うのだけど。


今日は五井の賢竜予選へ。1回戦でアニゲ2セットがざっくり刺さって、野球全答も焼け石に水。28点差の3位で惜敗にもかかわらず終了ということで、指やってたのですが遠くから呼ぶ声。なんか惜敗で抜けた人が一人現れなかったようで、自分は惜敗点差もっと下だと思ってたのですが、実は時点で繰り上がり2回戦進出。あんまり喜べないけど幸運を感じつつ2回戦は突破も、3回戦いいアクビださん(地理)、オレンジさん(理パネ)、私(歴史)、ミーネさん(生物)の組み合わせで18点差4位敗退。

今日は野球は出来たものの他の防御に失敗。やっぱり全体的に実力不足なんでしょうね。多分そんなに大きく足りないのではないけど、あらゆる面がちょっとずつ足りない。過去の店舗大会の負け方を振り返ってみても、野球はどうあれ5問は期待できるから、本当は他のものを鍛えたほうがいいんでしょうね。とはいうものの、そんなことをしている時間はないので、当面は野球対策をして挑むということになるかと思います。

優勝はMAXずきさんでした。おめでとうございます。


明日は地元で適当にプレーするつもりです。多分出かけない。レスとかも明日します。

11月6日のQMA [QMA6]

懇親会が諸事情で流れたため、早めの帰宅。ゆえにがっつりQMAやろうと思って、そのとおりにやったのですがひどい成績。

レイニータ:紅玉賢者
12=1-4-0-0#3-4 2-1
=======================
1落ち(61):文セレ(3x)+社パネ(2x)、ライパネ(1x)+ノンマル(4x)、ノンパネ(2x)+スポセレ(2x)、社マル(2x)+ライセレ(3x)

1度あった連続予選落ちも11→11だったからフェニ落ちには至らなかったけど、さすがに12クレで4回も予選落ちするとへこむ。自分にがっかりだ。愚痴書くと自虐するなって言う人もいるからこれ以上書かないけど。

決勝では野球2セットが2回。XDRさんと賢王FLASH氏。


まあ、今日は悪いものまとめて吐き出したと思うしかない。明日は五井の賢竜予選へ。起きれれば朝から行ってます。

11月5日のQMA [QMA6]

日本ハムは9割方勝てた試合を落としました。もったいないです。しかし、大道のタイムリーは詰まっていて2アウトだったら定位置のセカンドライナーだったと思うんですが、ちょっと巨人に運があるんですかね。

「とらドラ!」1巻読了。気持ちの良いくらいベタなラブコメでしたね。最近は少なくなったけど一昔前までは4コマ漫画にはこんな雰囲気の作品多かった気がします。
しかし、正直読んでてストーリー1巻で終わっちゃうんじゃないかと思って読んでました。このノリで10巻まで持つのでしょうか。それともジャンプ漫画のように打ち切りに備えて1巻ごとに終わっても良いような書き方をしているのでしょうか。その辺はよくわかりませんが、手元にはなぜか既に2巻があるので、また時間を見つけて読んでみます。


QMAは妙典で。なんか配置が変わってたのですが後ろにおいてあるメダルゲームの機械が時々光ったりするのでちょっとやりずらい。なんとかならないものか。次に行ったときには店員に言ってみようかな。

レイニータ:紅玉賢者
5=1-1-0-0#2-1 2-0
======================
1落ち(57):ライタイ?(2x)+アニマル(4x)

最初の2ゲームはよかったのだけど、あっさり失速。1落ちの前半はライフスタイルタイピングだった気がするけど、違うかもしれない。いずれにしても、アニゲマルチがざっくり刺さって浮上する余地がありませんでした。そして相変わらず野球でミスが目立つ。


明日は、仕事のあと懇親会みたいなのがあるらしいので、できないかも。


>じゅんさん
ご無沙汰してます。ブログもしばらく更新がなかったのでどうされたのかと思ってました。
jubeatはすっかりはまりましたね。もう少しやるとストイックに点数を詰めていく作業になるので、その辺で撤収しそうな気もしますが、音楽に合わせてボタン押していくのは楽しいのでついつい貢いでしまいますね。
QMA7についてはじゅんさんのブログのほうにコメントつけましたけど、ほんとに中途半端にキャラ入れ替えるのだけはやめたほうが良いと思うんですけどね。

10月の総括 [QMA6]

10月の成績まとめ。
興味のある方は、続きを読むのほうにどうぞ。

続きを読む


11月4日のQMA [QMA6]

日本シリーズは北海道日本ハムが勝って2勝2敗。とりあえず札幌に戻れるようになったのは非常に大きいですね。自分は読売の4勝1敗と予想してたんですが外れました。今日の勝ちで、ちょっと日本ハムのほうが有利になったかな。


今日は休み。ちょっとした用事をはさんで朝のうちと午後にプレーしてました。

レイニータ:紅玉賢者
8=4-1-1-0#2-0 3-3
====================
実力テストS:ロボットアニメ(23クレ)

まあ、戦績に特に不満はなく。
朝は人が揃わないので戦績に関係なく魔力が下がります。魔力ポイントはマッチング次第と頭の中ではわかっているのだけど、優勝を3つ並べても200とか魔力ポイントが下がってしまうのは精神的には良くない。魔力を下げたくないがゆえに朝とか午後10時以降プレーする人が少なくなるスパイラルに陥ってしまうのもやむをえないと思うので、やはり何らかの対策はすべきじゃないのかなと思う。

これ以外にレッスンを6クレ。予習は全て野球。センモニのカレンダーは11月以降追加の案内がなかったようですが、ニュースクイズも新問も追加されているようですね(先週のかもしれないけど)。今作は、ここまでで200回くらいしか予習まわしてないんですが、しかしいざまわしてみると意外と未見の問題を引けない…。引きが弱いねえ。

田中剛引退式と天皇賞 [競馬]

土曜日は府中へ。障害の名騎手田中剛の引退式に行ってきました。府中は赤い新年会の0次会以来3年ぶりだったのですが、やはり遠い。しかし、なんでわざわざ行ったのかというと、

PA310001.JPG

昔、この垂れ幕を友人が出してまして、ずっと応援してたんですよね。というわけで、その友人たちといってきたわけです。

PA310019.JPG

騎手生活を振り返ったあと、騎手会長や障害騎手連から花束を受け取って田中剛騎手の挨拶。その後、記念撮影とお約束の胴上げ。最後にファンから花束とかを受け取って引退式は終了。言葉はあまり多くないのですが、人柄の感じられる挨拶でした。

PA310024.JPG

夕方に垂れ幕を片付けて撤収。この垂れ幕の最後の舞台が終わった…と思ってたのですが、調教師を目指すとのことでしたのでまたいつか中山競馬場あたりでこの垂れ幕を見る日が来るかもしれません。長い間おつかれさまでした。そしてありがとうございました。今後のご活躍にも期待しています。


・・・・・・
日曜は天皇賞でした。馬券は土曜のうちに。どうせ当日の新聞とかパドック見たところで予想が変わるわけではありませんから。当然、例によってカンパニーからです。

日曜東京11R 第140回天皇賞(秋:G1) 芝2,000m

1:カンパニー        58横山典   1:57:2
2:スクリーンヒーロー   58北村宏    1.3/4
3:ウオッカ          58武豊      クビ
4:オウケンブルースリ  58内田博     3

カンパニーに相応の成算をもっていたのは、土曜の競馬を見ていて外が伸びる傾向があったから。切れ勝負になったときにそれはこの馬に向くだろうと。
ワンセグで見ていたので流れとかはつかみづらかったのですが、すんなりとエイシンデピュティが出て行ったのが見えたので、そんなに早くはないのだろうと。案の定前半1000mは59秒8とやや遅め。カンパニーは中団やや後ろの位置取り、ウオッカは後ろから4番手くらい。これで大丈夫なのか不安でしたが、直線スクリーンヒーローが前で踏ん張っている外に出して、一気にカンパニーが抜け出してきました。ここからはカンパニーしか見てません。後ろから来ないことを祈りつつ見ていると、ゴールまでそのまま突き抜けました。ようやく届いたG1勝利。感無量です。2着も3連単2着に入れていたスクリーンヒーローが残る最高の結果となりました。

ラップを見ると1400-1600の10秒8というスパートが圧巻で、このラップを含め上がり600mを34秒8でまとめたのなら、エイシンデピュティが他を突き放して勝ってもいいレース。それをマークして33秒6で抜け出したスクリーンヒーローもかなり強い内容でしたが、32秒9というさらに上回るラップでカンパニーが突き抜けていきました。普通なら既に衰えてきているはずの8歳馬のレースとしては明らかに異常。凄い馬です。この日のパフォーマンスだけ見ると、こんな馬がなぜこれまでG1を勝てなかったのか不思議です。いままでの鬱憤をまとめて晴らす快勝劇でした。

ウオッカですが、直線は良く伸びたものの、やはり道中の位置取りが後ろ過ぎた。そして、コース取りとしても直線伸びにくい内に突っ込んでいかざるを得なかった。結果最後に脚が止まったのも止むなしだと思います。道中は行けなかったのか行かなかったのかわかりませんが、2着まで上がれなかったのはそのあたり。ただ、普通に走っていてもこの日のカンパニーには勝てなかったでしょう。


しかし、信じた馬は追いかけるべきですね。POGで指名してから6年、1位で指名していた父ミラクルアドマイヤからみたら12年、最高の舞台で最高の結果を馬券の勝利もつけて見せてくれました。これがあるから競馬はやめられない。もう少し現役生活は続きますし、さらに子供に血をつなぐ可能性も見えてきました。さらに未来へと続いていく夢が見られることは本当にうれしいことです。無事に現役を終えて、できればさらに活躍してほしいと思います。