So-net無料ブログ作成
検索選択

大つごもりの夜に [その他]

2009年も残すところ、あと6時間を切りました。今年もあとわずかです。

この更新をもって、今年最後の更新と致します。この後は、例によって紅白等には背を向けてQMA(か指)しに行って、年明け前に帰ってくる予定です。その成績を明日ここに書くのが来年最初の更新になると思います。こんな大晦日をもう5年も過ごしているわけですがまあいいでしょう。

今年も1年どうもありがとうございました。それなりに無事に過ごせ、またそれなりに充実した1年ではありました。来年もそれであれば、そして何らかの進歩が感じられる1年であればと思います。

来るべき2010年が、ここを訪れた方々、今年交流を持つことができた方々にとって良い1年でありますよう祈っております。それでは、来年もよろしくお願いいたします。

今年プレーしたゲームの雑感(その2) [ゲーム]

年末モードその2。

以下のゲームに付いての感想が続きを読むの方にあります。一応、配慮しているつもりではあるのですが基本的にネタバレをしていますのでそれを厭う人は回避推奨。

・ドラゴンクエスト9 星空の守り人(スクウェア・エニックス)
・ラブプラス(コナミデジタルエンターテイメント)

続きを読む


今年プレーしたゲームの雑感(その1) [ゲーム]

今年も今日でおしまいということで、今年プレーしたゲームの感想とか。ドラクエ9とかはひとつの項目で書くつもりだったのですが、書く機会を逃してしまったのでまとめて。QMAやってるからというだけでなく、そもそもゲームできる時間自体が減ってきてます。もうちょっとやりたいんですけどね。

書いてるうちに長くなったので2分割。まずはその1。

以下のゲームに付いての感想が続きを読むの方にあります。一応、配慮しているつもりではあるのですが基本的にネタバレをしていますのでそれを厭う人は回避推奨。


・アニーのアトリエ(ガスト)
・セブンスドラゴン(セガ)
・ポケットモンスター ソウルシルバー(ポケモン)
・NEWスーパーマリオブラザーズWii(任天堂)


続きを読む


12月30日のQMA [QMA6]

冬休みももう4日経過。休みが過ぎていくのは本当に速い。さて年賀状を作ってたのですが、ひとり高校時代の友人の転居案内をなくしてしまい送れない。職場は知ってるのでそちらに送ってもいいんだけど、そうすると内容を自重する必要があるので。まあ、多分年賀状送ってくると思うから返信でいいか。いい年になっても大事なものなくすのはね…いろいろなものをなくしても、なかなか治らない。


今日のQMAは11時前くらいから妙典で。リエル10クレ、タイガ4クレ。

レイニータ:紅玉賢者
10=5-4-0-0#1-0 3-0

デフィー:大賢者七段
4=0-0-0-1#3-0 0-0

引き続き好調で、魔力ポイントが一時5800まで上がりました。この好調期が全国大会中に来てれば…といっても区間賞も全答もあんまり取れてないから全国大会ポイントには反映しないだろうけど。予選・準決勝も好調なのですが、2-4位が多かったし。地味に問題を拾って僅差で勝ついい流れがつづいていたのですが、リエルの方で決勝進出が途切れ、気分転換にタイガに変えた途端に逆に連続僅差負けの展開に。決勝行けるかどうかなんて、本当に紙一重の差でしかありません。

ねこだいすきさんから呼び掛けをもらいました。いつもありがとうございます。なかなか一緒に決勝残れないのが残念です。今回は私が準決勝でお見送り。


今年も明日で終わり。明日は例によって夜妙典でプレーして、年越す前に家に帰る予定。


>みけねこ96さん
賢王就任おめでとうございます。こちらこそマッチングしたら生物でフルボッコにしてやってください(笑)
「引きがいい」というにも、引きを生かすにも実力は必要なわけで。だから称号にふさわしいかとか変なこと気にせずプレーしてくださいね。

12月29日のQMA [QMA6]

ブロケードなど管理の高松師が31日で勇退

私が競馬始めた頃は柴田政人を主戦にG1を賑わせていた関東のトップクラスの調教師で、すでにブロケードとかキョウエイプロミスなども出していたので結構な年かと思ってたんですけど、柴田政人と同年齢でまだ61歳だったんですね。90年代後半以降の不振はファンタストクラブの経営問題とか社台の馬が入ってこない(ケンカしたんでしたっけ)とかのいろいろな事情があってのことでしょうけど、かつてを思うと昨今の不振は目を覆うばかりだったのですが、定年まで9年も残して引退となりました。
関東の下位厩舎の低迷は今に始まったことではなく、引退や馬房返上が続いたり、調教師のなり手が減ったりしているわけですが、やっぱりこれだけの実績を残してる調教師がこういう形で引退するのは寂しいです。結果を出している関東の調教師もいるわけだから、今は新陳代謝というか淘汰が進んでいる過程だというのは理解できるしプロスポーツである以上優勝劣敗の世界であるのは正しいとも思いますけどね。
周囲がホワイトストーンと柴田政人のファンばかりだったので印象が強く残っているためか、ちょっと感傷的になるニュースでした。高松師はお疲れ様でした。落ち着いたらNHKの競馬中継の解説で顔を見せて欲しいものです。


QMAは昨日の分と合わせて。28日は午前中から昼にかけてリエル6クレ、タイガ2クレ。今日は昼過ぎに10クレほど。リエルで8クレ、タイガで2クレ。

レイニータ:紅玉賢者
14=6-4-3-0#1-0 6-3

デフィー:大賢者七段
4=2-0-0-0#2-0 1-2

きわどいところをきっちりぎりぎりで抜けていけるいい流れの2日間でした。いつもこうならいいんですけどね。いうことありません。そういえば正解率-%のニュースクイズを見なかった気がするのですが、今日は追加はなかったのかな。

全国大会はどちらも400位台。もう少しがんばりましょうというところでしょうか。1ミスでボーナスを取れないというのが結構あって、この辺は形式の予習をほぼ合格18回でやめているというのが響いているのかもしれません。せめてサブジャンルが予選や準決で出題されればもう少し全答ボーナス取れそうなんだけどなあ。

有馬記念雑感 [競馬]

馬券的には過去20回の有馬記念歴で最低でした。

中山10R 第54回有馬記念(グランプリ:G1)  中山芝外2500m
1:ドリームジャーニー     57池添    2.30.0
2:ブエナビスタ          53横山典    1/2
3:エアシェイディ        57後藤      4
4:フォゲッタブル        55ルメール   頭

すんなりとリーチザクラウンがハナに立ち、さほど飛ばしているようには見えなかったので勝負になるのは先行勢だな、などと考えていたのですが、モニターに映った1000m通過タイム58.6という表示にびっくりすることとなりました。リーチザクラウンは速くみせない馬だなあなどと思ったのですが、いくらなんでもこれは速すぎます。先行勢は3コーナーを前に手応えが悪化、私の馬券はここで終わりました。ペースがありえない、ユタカがひどいとつい言ってしまうのは、伏線としてこの日は9Rまでほとんどスローで、先行勢で決まっていたためです。要は非常に追い込みにくい馬場に見えたので、いかなハイペースが多いリーチザクラウンとはいえ、そんなに速くはならないだろうし、ある程度落とすことで勝機が見えてくるだろうと考えるのではないかと思っていたのですが、その考えはあっさりと外れました。抑えなかったのか、抑えられなかったのか。リーチがマイラーだと強調するのは後者のエクスキューズなんじゃないかなと個人的には考えてます。いずれにしても昨日の7R以降のちぐはぐなユタカを見るとペースを読み支配する力(それこそがユタカが天下を取った理由だと思う)がかなり陰っているように見え、リーディングに負けたからというだけでなく、やはりユタカの時代の終わりの始まりじゃないかなと感じます。

直線に入り先行勢の後ろくらいにいたブエナビスタが先頭にたって踏ん張りますが、この流れでは当然追い込み有利ということで、3角では後ろから2番手にいたドリームジャーニーが追い込んで逆転。優勝となりました。優勝インタビューを聞くとかなり殊勝なコメントで友人は「池添も大人になった」と評してましたが、昨年のオークス優勝後の振る舞いで少し叩かれたことが彼を成長させたかもしれません。ハイペースによるごっつぁんゴールのような感じですが、ペースをうまく掴んだ勝利でした。そしてエアシェイディが3着。衰えを見せませんね。いい競馬をしました。

私の買ったアンライバルドは殿負け。いい位置かと思ったのですがこのペースであの位置では沈んで当然。ただ、いくらなんでも位置的にリーチとかテイエムプリキュアにまでぶっちぎられる負けというのは予想外で、なんか故障か、あるいは精神的に走れる状況にないとかそういう状態かもしれません。好きな血統だしPOGでも指名して思い入れも強いのですが、昨日の内容を見ると今後が不安です。

さてブエナビスタですが、今日は一番強い競馬をしました。ウォッカとかダスカに慣らされているけど、そもそも今年の3歳牝馬は牡馬に通用するのかと思ってたのですが、レッドディザイアといいこの馬といい通用するようですね。見損なっていました。まあ、展開的には今日は苦しくて、逆に安藤勝で前走までの競馬をしていたら楽勝してたのではないかと現場で友人と話していたのですが、横山典としては乗り替わりの経緯からしてもある程度位置を意識して競馬をする必要があったはずなので、この結果は責められないでしょう。騎乗自体は完璧で横山の今年の充実を示すものだったと思うし、馬の強さ自体は際立っていたと思います。…が、それを調教師が口にするのはちょっとマナー違反というか身も蓋もないですね。載ってるのは東スポくらいのようだけど記者の前で言っちゃ駄目ですよね。

12月27日のQMA [QMA6]

例年通りに忘年会を兼ねた有馬記念観戦へ。カンパニーとかローズキングダムとかで利益も出ていたので気持ちも大きくなっていて、ちょっと調子に乗りすぎたせいかホープフルS→有馬記念→各競馬場の最終3レースでいずれも轟沈し、過去最高の負けを記録しました。どのくらい負けたかというと、100円2クレのサープラ妙典なら宝石賢者になれるくらいの金額です。流石にこれはやばいということで、今年はもう競馬やめます。

有馬に関しては明日にでも別項で振り返りますが、とりあえずアンライバルドはどうも終わったらしいというのと、ユタカは普通のジョッキーになったんだなあというところです。


QMAは6クレ。6=2-1-1-0#2-0だったかな。無論記録は更新できず。メインサブ合わせて60クレくらいはやったと思うのだけど、これで206kが最高というのはちょっと無念です。次回はおそらくAOUの出場権がかかるでしょうし(無論AOU2010でも特別杯やるかどうかはわからないけど)、もっと頑張りたいところです。

12月26日のQMA [QMA6]

「とらドラ!」読み終えました。7巻以降をかなり飛ばし気味に(というか23日の23時から4時までの間に)一気に読んだので、細かいところの確認のためもういっかい読み返してますが。だいたい主要な登場人物が揃った2巻あたりで考えた展開と結末は概ね当たっていたけど、そんなのつまらんというよりはむしろそうでなきゃ認めない。王道のラブコメってのはこうあるべきだと思います。読み返しが終わったらちゃんと感想を書くつもり。


QMAは妙典→流山で。

デフィー:大賢者三段→五段
16=4-3-1-1#7-0 1-6

なんかやればやるほど成績が悪くなっていきました。これだけやって全答ボーナスはわずかに2回、予選落ちもほぼまんべんなく各ジャンルで落ちてます。まあ、QMA6も終盤でプレーヤーの多くは金属賢者に放っているから全体のやりこみ度合いが上がっているのとミドル層以下が減っているおかげで全国大会のレベルも以前より上がっているからなかなか勝ちきれないんだというのもあるかとは思いますが、5連続で決勝行くことすら難しい。ちょっと自分にがっかりだ。せめてもの救いは初見の問題も多かったということで、まあ次に生きてくれば良いのですが。


明日も有馬記念に行く前に少しプレーします。

12月25日のQMA [QMA6]

22時過ぎまで仕事してましたが、とりあえず仕事納め。1月3日まで冬休みです。

今日のQMAは妙典で24時頃に。年末年始は1時までやってますので、それを活かして2クレ。5位と1位。落ちた準決勝はアニランだったかな。いきなり2ミスしてその後取り返せず。


明日明後日は競馬です。両日とも朝QMAして中山へ。

12月24日のQMA+An×An2 [QMA6]

今日は1日中眠かった…。

21時くらいまで仕事して、まずアンアンを2クレ。3勝3敗で103階と105階を行ったり来たり。どうも相手の引きが悪くて上には上がれませんでした。ランカーかそうじゃなければやたら勝率の高い段位とか。サブカかオフラインクイズの人かなあ。

んで、妙典に帰ってからQMAを5クレ。今日もタイガでプレー。100円2クレで1クレ端数があるのは、どうやら100円で4クレ入ってしまったらし持て余した隣のプレーヤーに2クレもらったうちの一つ。流石に24時になろうとしてたので2クレ目はやめましたがどうもありがとうございました。


デフィー:大賢者二段→三段
5=3-1-1-0#0-0 3-2

204kくらいまで。ちょっと伸ばせましたけど、ボーナスが取れない以上大きく点数は伸ばせませんね。大体40k前後の数字は出るのだけど、それ以上はなかなか出ません。そしてやっぱり理系をよく引きます。なんでだろう。


28日は休みを入れたので明日で今年の仕事納めです。頑張って仕事していい年を迎えたいものです。

12月23日のQMAとAn×An [QMA6]

いよいよ真打であるGG佐藤が交渉に登場したようですが、ヒートアップする涌井中島片岡を尻目になんか今回は早めに妥結しそうな雰囲気です。そんなのつまんないことしは大きく上がるのは間違いないから細かい条件を詰めるだけなのでしょうか。意外な展開です。
中島の保留についてにらだまさんがブログで触れられてましたけど同感です。プロだから個人的能力が正当に評価されるべきだとは思いますけど野球はチーム競技なんで、見てる側としては勝てなかったのに給料ばかり主張されるとあんまり気持ちのいいものではありません。ひがんでるようで嫌ですが、西武に限らず優勝したら優勝査定を求める一方で負けた年は個人成績で評価を強く求めるなんて選手が多い気がします。交渉術だといわれればそれまでですが。


今日はまずアンアンから。2時間ほどハイテクセガ葛西でタワー登りに勤しむ。

デフィー:ブロンズプロ:3693万パワー
14Cre:73F→103F/23勝20敗3分

同じシルバープロとなんども当たったりでかなり厳しかったです。トップクラスはもっと上に行っていて楽できるかと思ったのですが、そんなことはなかった。80階のチェックを抜けるまでに5クレかかったり、100階のチェックを抜けるのに3回失敗したりと苦しみました。上の階層の人と当てられることも多かったです。なんか内部レートかなんかあってリーグとかが近い人と当たるようになってるのでしょうか。
100階のチェックポイントは同じ人と3度あたって3度目でようやく突破。流石にそのへんでつかれたのでアンアンは撤収。木金はやれそうなら新宿で軽くやります。

その後はQMA。久々にウェアハウス西葛西へ。指が2台になってたのでちょっとやったあと、QMAへ。QMAは8台から4台に減台されてました。まあ、この店廃人もいないし駅からもちょっと距離あるから人もそんなに多くなくて8台はささえきれなかったようです。かわりにアンアンが4台入ってました。最近アンアンを導入したところは新規開店以外ではかなり珍しいと思うんですが、手応えがあるのでしょうか。軽くプレーしたあと、その後はサープラ妙典へ。一番右の席に座ったのですが、2回100円で4クレ入りました…、が、その後コインシューターがおかしくなったのかその台は全くクレジットが入らなくなりました。あれ、流石に直した方がいいと思うんだよなあ。近くに店員がいなくて言えなかったのだけど。今日はQMAは終始3席埋まってたんだけど、コイン入れて入らなくて諦めて帰ったカップルが2組はいたので。勿体無い。


レイニータ:紅玉賢者
4=1-0-0-0#3-0 1-1

デフィー:賢者十段→大賢者二段
10=5-3-1-0#1-0 2-2

メインがピリっとしないので、タイガの方に切り替えてプレー。もうリエルの方では石積む理由もないし、いい順位を出そうという欲求もないので、今大会は残りはタイガで参戦します。で、クレジットは積み重ねたものの全答や区間賞には遠く、点数はあまり出ず。リエルで206k、タイガで195kというところ。もうちょっと伸ばして終わりたいものですが、なかなか難しい。ちなみにタイガでのプレー時に一回保存に失敗したので、高得点が出ても成績抹消されるかもしれませんね。
なお、タイガのカードは現状スポ以外の各ジャンルのマルチが☆5、スポマルチが☆2、ほかは☆1であるため、相手のグラフを見て、足して一番低いジャンルのマルチをノーマルで出して行きます。野球は気が向いて☆を埋めたら出しますが、多分今作ではタイガのカードでは出ないと思います。

12月22日のQMA [QMA6]

自分の携帯は3年弱使っているのですが、カメラに続いて充電端子がどうもおかしくなっているようでUSBの充電器との接続が不安定に。流石にそろそろ買い換えようかと思うんだけど、あの値段を見ると躊躇してしまう。どうせネットとワンセグとカメラしか使わないからねえ。一応買うならいまのところ今使ってるとこか、日本を代表するIT企業であるところの某社(このフレーズが通じるのは極々一部だが)製のどちらかにしようかと思ってますが、さて。


会社でるのが22時前だったので出張所には寄らず妙典でQMA。

レイニータ:紅玉賢者
2=0-1-0-0#1-0 0-0

あんまりピリっとしない内容でした。語るほどのモノはなし。


明日はアンアンのタワーに登りに。QMAも多分やります。西葛西あたりかな。

12月21日のQMAとAn×An [QMA6]

今年のゴルフの世界ランキングが確定し石川遼と池田勇太にマスターズの招待状が届きそうです。しかし、石川も池田も5年シードを持ってるわけだし4大大会だけといわず海外に打って出てみたらいいと思うんですけどね。そりゃ日本にいりゃ1億2億も安泰だろうけど、ウッズが私生活でやらかした今、特に石川は19歳であっちで成功したら手に入れられるのは2桁違う世界だぜ。



今日は新宿でまずアンアンのクリスマス大会。6勝4敗で59F→74/73Fまで。自分(61-80階)よりひとつ上のゾーン(81-100階)からシルバーを何回も当てられたり、「漫アゲ杯優勝」という肩書きの人相手なのに問題リストに漫アゲが4つという嫌がらせのような組み合わせもありましたが、それなりの内容でフロアを上げていけました。もう3日目だし60階付近ならヌルめの相手かと思ってたんですが、そんなことはなかった。近い勝率とかリーグのプレーヤーと当たるようになってるんですかね。


QMAの方は妙典に戻ってから。

レイニータ:紅玉賢者
4=2-1-1-0#0-0 2-2

強い相手とあたって面白かったですが、点数は大きくは伸びず。2着の時はアルファの強豪相手に全問正解もスピード負け、3位の時は現神と滋賀のセレクト使いの人との決勝で完敗でした。一矢報いたかったんですが、野球がぬるいという以前にセレクトで三振してジ・エンド。

で、締めに指やって帰宅。明日はいけそうなら秋葉原へ。

12月20日のQMA [QMA6]

ソラリスの芸能限定形式代表決定戦きっかわ杯へ。64人の参加ということでここ最近では最多、やはりソラリスとの別れを惜しむ人たちが増えつつあるようです。

自分はその他で出場して1回戦8ミスの4位でした。うまく行けば300くらいまで行けるかと思ってましたが、後半未見が続いて伸び悩み。まあ苦手ジャンルの出場ですから順位や得点自体はそれなりのものでいいのですが、組み合わせ抽選でそんなに厳しくない組と明らかに敗北必至の組が残っていて4分の1できっちり死の組を引く私のくじ運の強さに、一部関係者を震撼させたのでまあ良いでしょう。

優勝はきむわいぱーさんでした。おめでとうございます。

12月19日のQMAとAn×An [QMA6]

なんか及川奈央が大河ドラマにでるらしいですね。元AV女優なんていう肩書きの人がでるのは初めてじゃないんでしょうかね。飯島愛とかもでてないよねえ。で、QMAの問題になるかなとか思ったんだけど、アダルトビデオという表記はQMAでは使えないかな。飯島愛が問題になる場合もその肩書は出てないと記憶してますし。


QMAは妙典と秋葉原で。トナメ1回、全国9回。

レイニータ:紅玉賢者
【トナメ】
1=1-0-0-0#0-0 1-1
【全国大会】
9=5-1-1-0#2-0 3-2

トナメは案の定過疎で3人でした。無難に優勝して降格の可能性を消すことに成功。
全国大会は正直ピリっとしない内容で180k弱までしか出ず。まあ、これからです。それにしても全国大会になるとやたら理系に遭遇するのはどうしてなのか。2戦目から4回続けて出たあと1回挟んでまた2回。いつも落ちるわけじゃないけど、偏りが感じられるとモチベーションが下がりますね。


その後、よく見たらアンアンがクリスマス大会とかやってたので、軽く参戦。つうか、知ってたらQMAよりこっちやってたのに。

デフィー:ブロンズプロ
3372→3480万パワー
5Cre:1→59F、12勝4敗

最初の試合でシルバー+早押しビジュアル、2戦目もシルバー+早押しテクニカルで連敗。のっけからこの引きはなんだと思ったのですが、その後はそこまできつい相手によることもなく順調に上がっていけました。まあ、40Fのチェックポイントでわざわざ55Fにいるシルバーをぶつけてきたのはどうかと思いますけど、引っかかったのはそのくらい。もうちょっと上がってヒリヒリした戦いを久しぶりにしてみたいので、23日の休みはこっちをやろうかと思います。


明日は、中山寄って馬券買ってから越谷へ。ソラリスがああなってなければ薔薇一族悲願のG1制覇を見たかったところですが(と自信を持って言えるほど勝てるという確信はないが)、残りの出られる大会は行ける限り行きたいと思います。

今日はプレーなし [QMA6]

中島、涌井に続いて片岡も銭闘モードですが、前二者と異なり片岡については「球団は盗塁王の価値がわかってない」という前にお前が出塁率とか初回初球ポップフライの価値がわかってないだろうというあたりで、500万増ならちょうどタイトル料くらいでむしろ球団は盗塁王の価値を分かっているような気がします。しかし涌井も言ってましたが、この「○○の価値がわかってない」ってフレーズ、流行ってるんですかね。QMA業界でも使い道はあるだろうか。そして「銭闘」が変換候補に含まれるGoogle日本語変換は素晴らしいです。


今日は忘年会だったためプレーなし。いや、一応サープラには寄ったのだけど指やったら急に頭痛がひどくなったので撤収。音ゲーは飲んでからやるものじゃないね。とりあえず明日の予定は未定。日曜は越谷へ。

12月17日のQMA [QMA6]

通勤途中(8:15位)に新宿西口のヨドバシ前を通ったところ、FF13が発売されていましたが、7時開店で売り出していたためすでに行列とかはなく。大学生(高校生?)風のグループがみんなで買ったようで、なんか楽しそうに会話していたのが、ちょっと懐かしいというか羨ましいというか。…ちなみに自分はPS3も持ってないし、そもそもFF12は結局発売日当日に買ったまま封も開けずに終わったため、今作は多分買わないでしょう。DSに移植されれば買うと思いますけど。


今日のQMAは21時前から妙典で。

レイニータ:紅玉賢者
5=2-0-1-0#0-1 1-1
==================
1落ち(63):スポセレ(2x)+アニマル(4x)


今日の4クレ目で魔力ポイントの自己記録を更新する5689を記録しましたが、その次14位で1落ち。アニマルは手が出ませんでした。手元のメモによると、この後2回で消えるのが計89なのでもう少し魔力ポイント記録は更新が狙えそうですが、明日から大会なので、とりあえず過疎のトナメに1回入ってフェニ落ちの可能性は消しておきたいところです。

12月16日のQMA [QMA6]

涌井も中島と同様去年上がりすぎていただけで(不運な負けもいくつかあったとはいえぎりぎり10勝の割に結構上がった)、概ね妥当な査定だと思うんですが。今年Bクラスだしねえ。岸や中村は西武お約束の活躍3年目での大幅増ということで、これも例年通り。


QMAは妙典で。

レイニータ:紅玉賢者
3=0-1-0-0#2-0 1-0

今月はずっと調子が良かったのですが、そのピークは過ぎた気がする。魔力も今の5500あたりが上限かな。自己記録は更新できなさげ。

今日はプレーなし [QMA6]

師走らしく忙しいです。今日はQMAはプレーなし。新宿で指1回やって撤収。

12月14日のQMA [QMA6]

OPA閉店は既報ですが、残念ながらそれにともなって南越谷ソラリスも1月17日付で閉店となります。

QMA大会スタッフからの告知
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9087650
http://www.youtube.com/watch?v=EwbzfTCBgVQ

私がはじめて参加したのは06年の7月。流山勢をはじめとして参加者が絶賛していたソラリス大会はどんなものかと思って参加したのですが、予想以上のものでした。明らかに持ち出しの参加賞とかも凄かったのですが、店長をはじめとするスタッフの盛り上げ方もよく、非常に楽しい時間でした。2時代の関東最大の大会だった水銀杯が開催されない中、その後継というか関東を代表するレベルの高い大会と育っていったのも当然だったと思います。その後運営は今のスタッフに移っていきましたが、いろいろな大会が開かれたのも店舗スタッフ、とりわけ店長のはからいにありました。大会の楽しさだけじゃなく、多くの人との交流も持つことができました。他地区の大会でもソラリスの名札を見せればわかってもらえる、そんなQMAにおける共通言語とも言える存在でした。だからなるべく大会の合間にはQMA以外のゲームもやってソラリスにお金を落としていこうと思ってたのですが、残念ながらソラリス自体とは別の理由で閉店となってしまうようです。
個人的な思い出としては、最初の参加時に野球2セットとはいえ当時賢神のみりすさんを1位抜け条件で破って準決勝に残った時の場内の歓声が忘れられません。また4のスポ形式代表戦の野球決勝を戦えたこと。終わってからもずっとハイテンションの状態がつづいていました。あの時の楽しさと興奮があるから、今も大会に出ているようなものです。
QMA大会でしかいっていないので、その思い入れは常連さんに比べれば小さいかもしれませんが、自分のQMAプレー歴の中で間違いなく大きな位置を占める店舗です。その店舗が閉店してしまうのは、残念の一言では尽くせない思いです。せめて閉店まで、できうる限り大会に参加したいと思います。ありがとうは最後の時まで、言わないでおきます。



今日のQMAは妙典で2クレだけ。9位と優勝。

12月13日のQMA [QMA6]

今日は友人たちとの麻雀でした。始まった直後のことですが、隣の卓の「東、ドラドラ!」が「とらドラ!」に聞こえた時点で、「今日はだめかな」と薄々感じていたのですが、案の定-400近いひどい結果に。ツモがひどすぎた。やっぱり麻雀こそクソゲーオブザイヤーだと思います。


QMAはその前に神保町のスマイル館で。2回やって両方優勝と昨日の好調が持続していました。アニゲも自分向きの4コマ問題が出るなど、今日も問題の引きがなかなか良かったです。願わくば次の全国大会とかは恵まれないでいいから、賢竜本戦で昨日今日のような引きに当たりたいものです。


今年の仕事もあと2週です。年末までは少し忙しいと思いますので、QMAで出てくるのは結構遅い時間になりそうですが、引き続き対戦の際にはよろしくお願い致します。

12月12日のQMA [QMA6]

散髪とかその他の用事を済ませて流山に行ったのですが、ちょろっとみりすさんが来た以外は今日は誰もおらずQMAは閑散とした状態でした。黙々とプレーできたのは良かったのですが、ひとりでガストに行くのもなんなので腹が減ってきた20時くらいで撤収。

レイニータ:紅玉賢者
10=6-1-1-0#2-0 4-0

これ以外にタイガのカードで2回。そっちは13位→5位と振るわずだったのですが、悪い内容をタイガに押し付けたせいかリエルの方では素晴らしい成績でした。魔力ポイントも久々に5400まで上昇。今日はジャンルも問題も引きが良かったです。ひびきDANさんに野球をたくさんもらったので、おいおいスポパネを返していきます。楽しい決勝でした。


明日は定例の麻雀。プレーできるかは微妙。

12月11日のQMA [QMA6]

猛烈に眠いので簡単に。

レイニータ:紅玉賢者
6=2-1-2-0#1-0 2-0

これだけ決勝に行ければ満足です。今日は各回とも準決勝が安定していました。決勝も大きく負けたものはなし。いつもこのくらいできればいいのですが。

12月10日のQMA [QMA6]

南越谷のOPAが閉店するようで。レイクタウンとか三郷とかにいろいろ出来ているので苦戦は考えられたのですが、やっぱり厳しかったようです。で、An×AnのOPA所在地多答積み重ね問題の答えが変わるやはりソラリスがどうなるのか気になります。もうずいぶん長いこと大会に参加させてもらってますし、(大してやってもいないけど)MFCの所属店舗もソラリスなので存続する方向で行ってほしいなあと願うばかりです。


QMAは23時前に妙典で。

レイニータ:紅玉賢者
2=1-0-0-0#1-0 1-0

芸マルチで準決9位のあとは優勝。野球でリードをとれたのが最後にモノを言った感じ。まあ、優勝の方はいいのですが、最近準決勝で負ける際に8位以下が多いです。ちょっとふんばりが効いていない感じ。各ジャンルとも少数不正解が目立ちます。


【レス】
>かとうみおさん
ソラリスはお疲れ様でした。ソラリスの形式別は本当に各形式のスペシャリストが揃うので恐ろしいです。最終予選の出場者は見ましたが、各ジャンルともまだこの人が権利とってないのかというのが非常に多いですね。スポーツもかなりの強豪が残ってますけど、かとうみおさんなら互角に渡り合えると思いますので健闘を期待しております。

12月9日のQMA [QMA6]

赤星の引退は流石に驚いた。故障が重症だったということで本人も無念だと思います。お疲れ様でした…で済ますにはちょっと勿体無いな。残念です。


客先から直帰でき、妙典にすでに18時過ぎには帰着ということで、ちょっと多めにプレーしてもなお早めに帰宅できました。

レイニータ:紅玉賢者
10=2-3-0-0#5-0 2-1

準決勝は歯がゆい内容が多かったものの、残った決勝は2勝とはいえかなり満足のできる出来でした。6000超の2人に野球2セットのおかげとはいえ勝てた決勝が会心の内容。まさか野球が2セットになるとは思ってもなかったのですが。


機能帰りが遅かったせいか、もう眠いのでこのへんで。

12月8日の芸タイ部 [QMA6]

まあ、自分が参加したのは1回ですが。1Qを96点で終えてこれはどこまで行けるかなと思ったら、終わってみたらいつものとおりの205点でした。結構参加したり後ろで見たりしてる割になかなか点数は伸びませんね。

今日はトナメへの出陣はなし。アンアンは2回やって4位と優勝。SSS1に戻るにはあと2回で計5位。まあ、なんとか行けるかな。


2chの某スレにあったキャラ別賢竜本戦登録者数で「タイガ1」と書いてあるのを見て、今作リエルに変えたのを勿体無いとちょっと思った。レアなキャラで出場するのは美味しいよなあ。

12月7日のQMA [QMA6]

NewスーパーマリオWiiをほんとうにちょっとずつプレーしてます。まだWORLD2の真ん中辺りまでしか進んでません。まあ、また途中でやめちゃうかもしれないけど、やっぱりマリオは面白い。例によって無限1UPが出来る場所があって、とりあえず60人くらいまで増やしたのでしばらくゲームオーバーはないはず。そういうのってゲームバランス壊すっていう人もいるとは思うんだけど、まあどうせそのうち30人くらいはあっさり死ねるステージが出てくると思うのでいいんじゃないですかね。


QMAは10時過ぎに妙典で。トナメは1回やって優勝。決勝は他3セットをうまく耐えて野球が炸裂という非常に理想的な勝ち方。あと1回はレッスンをやって終了。


>ズバドスターさん
昨日はお疲れ様でした。決勝は密かに応援してましたが残念でした。野球使いは相変わらず多いですよね。ランダムで選べば好きなものしか出ないし、検定も関連するものが多いし、野球好きがQMAに入りやすい環境にはあると思います。相対的に多くなってるのかもしれませんね。
賢竜はがんばります。相手は強豪ばかりですがせめて野球で自滅しないようにしたいところです。

12月6日のQMA [QMA6]

ソラリスのALPHA杯へ。野球に出場して1回戦で3位敗退でした。3ミスで、問題を見間違えたしょぼいミスもありましたが、まあ結果自体はこんなものでしょう。すでに2や3の頃の貯金は使い果たしてますし、上位陣には勝てる気がしません。EB101さんやマ(ラ)リヤさん、Bザキッドさんあたりのスピードは見ていて圧巻で素晴らしかったです。

優勝はあかのたにんさんでした。おめでとうございます。

1ヶ月近く野球ばかり予習してきましたが、ひとまずこれで区切り。もうやらないということはないですが、1月9日までは賢竜で野球が出せない場合の選択肢となりうるものの予習を中心にします。

12月5日のQMA [QMA6]

ちょっとだけ追記。

・騎手の「拍車」来年から原則使用禁止へ
なるべく馬の痛みを減らす方向ってことでしょうね。いずれ日本でも鞭の使用に制限がかかるのかも。最近は中央ではあんまり使っている人も多くなくて、引退した田中剛がずっと使ってたけど、彼が引退したタイミングだからかな。南関東だといまでも使用者多いみたいだけど追随するのかな。


QMAは妙典で。2回も100円で4クレ入ったので400円で12クレと非常にお得なプレー…なんだけど流石に直した方がいいと思う。

レイニータ:紅玉賢者
2=1-1-0-0#0-0 0-2

2回トナメやったあとは野球のレッスンを10クレ。メモを見ると4月以来の実力テストを10回やって全答4回の計12ミス。最高は3039点。まあ、ちょっとは良くなってきた気がするけど、明日どうこうというレベルではないか。とりあえず、明日は全答できるといいですね。

12月4日のQMA [QMA6]

今日も簡単に。

レイニータ:紅玉賢者
3=2-1-0-0#0-0 1-0
========================
実力テストS:ロック(11クレ)


トナメはこのところの反動か至極好調でした。気分よく撤収してその後はレッスン3クレ。ロックがようやくSが取れてこれで全てのテストでSになりました。なんとなく既にS取っている野球をやるのはもったいない気分があって野球対策中もテストは野球をやらずにS埋めをしていたのですが、ようやく実力テストもためらいなく野球を選択できます。まあ、もう明日しかないけど。

そんなわけで日曜は越谷へ。明日は未定。とりあえず、多少QMAやるのと馬券の払い戻しには行くと思いますが、買ってきたので家でマリオやってるかも。