So-net無料ブログ作成

10月30日のQMA(仮) [QMA7]

PC移行中につき、仮更新。今日はプラチナ7枚(トナメ3/10、全国4/12)。全国大会がどうもピリっとしない内容でした。

今やってる作業が終わったらまた更新します。

今日もプレーなし [その他]

最近異音がしたりすることもあって、PCを買い換えました。現在移行作業中。
PanasonicのLet's Noteにしました。サイズと重さ的にこれが良かったので。家で使う分にはややオーバースペックですけどね。正直、こんなに高性能である必然性は全くない。

つうわけでPC持ち帰ってきたので今日はゲーセン寄るわけにも行かずプレーなし。QMAは明日ガッツリやります。

ドラフトとか [野球]

電車の中で寝てしまって気がついたら妙典駅の手前だったため、今日はQMAはプレーなし。できても1時間くらいだったし、雨だし寒いしといった感じでしたので、まあプレーなしでもしょうがない。


・ドラフト

今日はドラフト会議でした。わがライオンズは、石井一久の年齢を考えると左の先発候補が欲しいだろうし、抽選避けて榎田の単独指名狙いあたりかなとドラフトの有力候補リストとかを見ながら考えてたのだけど、大石の抽選に敢然と突入。そして今年も1/6を引き当てるという強運をナベQ監督が発揮して、まさかの大石獲得となりました。「ああ、やはり中継ぎ以降が厳しいことを真剣に考えてたのか、引き当てて良かったなあ」、などと思ってたら先発に使うということで、おや?という感じですが、なにはともあれ今年の大学ナンバーワンともいわれる投手がライオンズに来ます。楽しみです。他4名の選手たちも是非頑張って活躍してください。

ほかだと斎藤佑樹は日本ハムへ。これで楽天田中との久々の対戦や大石との同期対決がパ・リーグで見られます。こちらも楽しみ。


以下はレス。

>イリスさん
どうもです。こちらも声かけようと思ってたのですが、プレー中だったりエレベータで入れ違いだったりでタイミングがあわなくて。これからは頻繁に浦安に行くと思いますので、またよろしくお願いします。左から2台目はずっと駄目なのですか…。じゃあ、筐体が老朽化してるのかもしれませんね。QMA8になるタイミングでもいいので、治るといいのですけど。
あの問題、やはりそう思いますよね。別に四文字でもなんの問題もないのに、どうしてあんな切り方をして三文字パネルにしたのかはちと疑問です。

10月27日のQMA [QMA7]

明日はプロ野球ドラフト会議です。今年の注目はやはり斎藤佑樹をはじめとする大学生の行き先になりますけど、果たしてどうなりますでしょうか。私はプロ志望届を出し忘れたので(14日が締め切りでした)今年は指名されませんが、プロを目指す皆様にとって良いドラフト会議となることを願っております。

今日のQMAは浦安で。最初に座った席が非常にパネルの反応が悪かったので、一旦アンアンをやって他の席があくのを待つことに。真ん中あたりの反応が軒並み悪くてちょっと辛い。だから無制限台になっているのかもしれませんが、次回行ったときにでも店員さんに言ってみようかな。アンアンの方は1クレだけやってS3で優勝。これで次回はS2。

デフィー:翡翠賢者八段
【トナメ】
2=0-0-0-1#1-0 0-0
======================
決勝出題:芸能1

決勝は単独不正解4問?くらいの惨敗。4Qに入る時点で勝ち目もないから、どうせなら盥を狙おうかと思ったりましたが、わざと捨てるのもどうかと思うのでそのまま回答し3位に21点差くらいの完敗でした。

【全国大会】
5=3-1-0-1-0-0 Ace=5、区間賞=17 PM=3枚 勲章=110個

1回だけ4位に沈みましたが、あとはまあまあ。2位は2400取って負けたのでしょうがないところ。


その後は検定を8クレ。概ね3ミス5000点前後という現在の状況です。1問ドわすれして6000を棒に振ったのがちょっともったいなかったかな。昨日書いた「これは、どうよ?」という問題は撮ることができたので続きを読むの方に。

続きを読む


10月26日のQMA [QMA7]

会社上がったのはやや遅かったのですが、ちょっと秋葉原に。お会いした皆様方お疲れ様でした。まあ、自分は競馬検定しかやってませんが。それすらも5クレ程度。もうちょっと早く行きたかった。点数的には今日の1クレ目で5700まで伸びたので割と満足。あとは面白い問題を見つけることを主目的にしてやります。ちなみに面白いのはともかくとして、これはどうよ?という問題はひとつありましたが、写真撮りそこねたので取れたらまた話題にします。

全国大会でプラチナを狙いたいというのもありますので、明日はそちらも並行してやる予定。

QMA8ロケテ雑感と10月25日のQMA [QMA7]

まだ体調不安なのをいいことに客先から直帰し、やや時流からは遅れましたが軽く秋葉原によってロケテやってきました。3クレやってとりあえずタイガとルキアでプレー。タイガは優勝時のちびキャラの動きが気に入りました。実のところ単独不正解から優勝時までまったくリアクションに不満がないのでQMA8もこのままアイコでもいいかなとかちょっと思ってたのですが、どうしようか。まあ、稼働までゆっくり考えます。

残念ながら早い者勝ちクイズ(でいいんだっけ)には遭遇しませんでしたが、トナメはもういいかな。新要素としては、区間賞の魔法石加増と自由選択くらいですかねえ。まあ、QMA7でほぼ完成されてますので、そんなに変える必要もないかとは思います。自由選択については、いっそジャンルも跨いで出題できればさらに面白そうですが、難しいのかな。総合形式と変えた意図はなんだろう。特定総合形式(というかマルチセレクト)への忌避の声が多かったとかだろうか。

予習が1回目の合格で☆2になったのが地味にヒット。これだとQMA2のころと同様10回で☆5まで持っていけるのかな。

パネルがちょっともっさりだったのは多分チューニングしてくるでしょう。QMA8も7と同様楽しくプレーできそうなのはなにより。


その後浦安でQMA7。まだ体調に不安を抱えているので、軽く全国大会をやったあと、各検定でSを取ることを目標に新検定。

デフィー:翡翠賢者八段
【全国大会】
4=4-0-0-0-0-0 Ace=4 区間賞=12 PM=2枚 勲章=98個(通算=255個)
======================
検定S:JRA(1クレ)、RPG(5クレ)、九州沖縄(2クレ)


全国大会は好調に推移。ただ、区間賞をコンスタントに3つ取らせてくれるほど甘くもなくてプラチナは2枚。4戦目が結構しんどい面子相手で疲れたので、そこから検定。競馬は、1クレでSに届いたので今日はそこまで。RPGは5クレ。思ってたよりS取るまでかかったのはメガテン問題が結構重たかったです。あとはPS以降のFFがいかに頭の中に残ってないかが良くわかりました。九州沖縄はスポーツと歴史によったおかげで2クレでS。次S取る自信はない。

RPGと九州沖縄はあとは軽くやるくらい。競馬はTwitter見てる限りだとそれなりに面白そうな問題も眠ってそうなので明日以降取り組んでいきます。


以下レス

>DAYS*Kさん
どうもでした。まあ、日曜日は喉痛い程度でまだましだったのですよね。本当におかしくなったのは水曜日からなんで。

生存報告と10月24日のQMA [QMA7]

5日ぶりの更新になります。風邪をだましだまし仕事してたんですが、水曜の夜あたりから咳が止まらなくなりまして、木曜は出社後午前のみで早退、金曜は一日休みを取ってました。気管支炎のようですが、肺炎になりかかりとかで思ってたより重症というかこじらせてたようです。水曜日までにどこかで休むとか、月曜に最初に病院行った時点でもう少し強い薬をもらってればよかったのかもしれません。まあ、仕事の都合で水曜までは休めなかったのですけども。
金曜日にもらった薬が効いて大分よくなってきましたが、土曜は歯医者に行ったのみで家で休息、今日になってようやく出られそうな体調になったので、QMA+馬券購入ということで外出。ただ、ちとオーバーワークだったか、帰ってきてまた咳が出てきたのでゴロゴロしている状況です。この間はTwitterはそれなりに書いていたのですが、ブログ書くまでの気力が起きなかったので、更新していませんでした。


野球とか競馬とかについて書きたいのだけど、それは明日以降に。特に菊花賞はもう少し落ち着いてからゆっくり見なおして書きます。


んで、今日のQMA。先週日曜以来で今日は浦安から接続。

デフィー:翡翠賢者八段

【トナメ】
2=1(1)-0-0-1#0-0 1-1
======================
決勝出題:スポ1、芸能1


【全国大会】
8=4-1-3-0-0-0 Ace=7 区間賞=20 PM=4枚 勲章=157個


1週間程度のブランクでは、回答をひねり出すのにそれほど問題はなさそうですが、パネルに関しては思っていた以上に感覚がずれていました。自分は、基本的にキーボードは一瞬だけ目を落としたあと過去の位置感覚に頼って押しているのですが、座標が少しずれていたようで結構押しぬけが多かった。これは、ホームが変わった影響もあるのかもしれませんが、それ以上にしばらくやっていなかった分が大きいように感じました。
そんなこんなで全国大会では区間賞が取り切れないことが多く、僅差の競り合いで負けることが多かったです。あとは最終問の全滅減点の143点で逆転されたりとか。こんなに引かれることもあるんですね。びっくりした。その合間に入ったトナメの方は良い成績でした。


現状の体調を考えるともうしばらくは減速運転になりそうですが、ぼちぼち復帰していきます。

今日もプレーなし [QMA7]

今日も引き続き風邪のため、QMAはプレーなし。のどがまだ痛い。熱も37度を中心に行ったり来たり。ロケテとか妙典最終日とかいろいろあったのだけど。妙典はセンモニくらい撮ってきても良かったかなあ。それなりに環境は良かったけど、特に店に良くしてもらったこともないので、そういう意味では残念ではあるけどソラリス閉店ほどの衝撃はない。いずれにしてもQMAは終わらない。

ロケテについては、実際にプレーしてみてからかなあ。秋葉原にあるようなので土曜日にでも行こうかと思います。キャラ復活に関しては、良かったのではないかと。全部残すか全部変えるかどちらかですよ。残すと決めたのなら全部残すべき。


野球については、ロッテおめでとうとだけ。成瀬が素晴らしかったですね。今年に関してはペナントもそれほど差はなかったわけで、それほど結果に関する意外感はないけど。ただ、ホークスとしては例年以上にトラウマになりそうな負け方ではあったと思う。3-1まで行って流れつかんだように見えただけにね。

今日はプレーなし [その他]

マリーンズはいい勝ち方しましたね。もうホームのアドバンテージはないでしょう。ホークスも明日のエース同士の投げ合いに託すしかありません。外野としてはしびれる投手戦を期待したいところ。


相変わらず頭、のど、お腹がいたいので今日はプレーなし。この調子だと明日も自重かな…。

10月17日のQMA [QMA7]

パ・リーグのクライマックスシリーズはあとがないロッテが勝ってこれでホークスの3-2。今日はロッテの楽勝かなと思って見てたのですが、最終回にひやりとさせるあたり、やはりホークスは強い。松中に初ヒットも出ましたしね。明日に繋がる試合だったのではないかな。


QMAは歯医者のあと妙典で。妙典にQMAしに来るのもこれで最後かも。

デフィー:翡翠賢者八段
7=2(2)-2-1-2#0-0 2-2
======================
決勝出題:アニ2、スポ1、芸能2、社会1、文系1


予選は終始好調。決勝は最初炎上気味でしたが、後半は好調でした。正解率的にはいまいちでしたが、文句のない成績。そして、調子がいいとここに書く事もあまりない。


とりあえず、せっかく久しぶりにまとめたメモがPCのブルーアウトで吹っ飛んで6時間分の作業が消えてしまったり、まだ体調不安だったりするので今日も早く寝ます。

秋華賞雑感 [競馬]

最初は中山場外でみようと思ってたのですが、のども相変わらず痛いしで自重。アタック25とかクライマックスシリーズとザッピングしながら見てました。BSフジは今日は関テレ放送を流してましたが、やっぱりあっちの方が落ち着いて見られますね。


京都11R  第15回秋華賞(G1)   芝内2,000m

1:アパパネ         55蛯名   1.58.5
2:アニメイトバイオ     55後藤    3/4
3:アプリコットフィズ     55武豊    1/2
4:ワイルドラズベリー    55池添    クビ


私の予想は、馬場は内有利、そしてややスローペースとみて前目で決め手のある馬。ということで、休み明けは気になるもののオークス馬(の片割れ)サンテミリオンから。

その予想は、サンテミリオンがいきなり出遅れることで破綻します。結局後方をついて行ったまま17着から6馬身も離された18着最下位。まあ、テン乗りとはいえ大出遅れをかました藤岡は責められてしかるべきとは思いますが…一体どうしたのでしょうか。調整の過程がおかしかったのか他に理由があるのか。あまりにも負け過ぎた。

レースはアグネスワルツが飛ばして1000m58秒5。特に競り合いそうな馬もいないし、60秒くらいかと思ってたのですが思ったよりもペースが早かった。このあと1400mくらいまではペースが落ちるのですが、そこまでのペースで前に行った馬はちょっと苦しくなったかな。このあたりから中団以降につけた馬たちが前に迫ります。先団からはアプリコットフィズが抜けだして前で粘りますが、外からアパパネが抜けだしてきます。抵抗するまもなく、残り100mくらいで先頭に立つとそのままゴール。史上3頭目の牝馬三冠となりました。2着はやはり中団にいたアニメイトバイオ。位置取りとかも良くてごちゃついた馬群をスムーズに抜けだす好騎乗でしたが決め手でアパパネには及ばず。3着はアプリコットフィズ。あと少しペースが遅かったら、また違った結果になったかもしれません。

アパパネは三冠にあわせて阪神JFも制した初の牝馬となりました。この後はエリザベス女王杯でしょうか。ブエナビスタもレッドディザイアもいないエリ女なら堂々の本命でしょう。ただ、近年の牝馬が牡馬相手に活躍しまくっていることもあり、最終的な評価は牡馬や海外の結果もみてからということになるのでしょう。

あとは金子真人氏に触れないとしょうがないですね。父も母も自分の所有馬で三冠、そして牡馬・牝馬の三冠馬を所有っていうのは無論前代未聞。配合的にその三冠馬2頭を掛けることも出来るんですよね。馬主冥利につきるというか、信じがたい成功だと思います。

今日はプレーなし [その他]

仕事→体調不良で今日はプレーなしです。喉の痛みと腹痛で今日の後半はちょっと辛かった。
明日は歯医者のあと体調が戻ってればQMA→中山場外とかの予定。

10月15日のQMA [QMA7]

なるべく意識しないようにしてたのだけど我慢出来ないくらいのどが痛くなってきて、たくさんQMA出来る時間に帰ってこれたのだけど、今日は早めに撤収。仕事で午前中土浦まで行ってたのだけど、都内へ戻るときに既に体調がグダグダで、上野までグリーン奮発してずっと寝っぱなしだった時点で、もうアウト。土浦出てしばらくして気がついたら上野についてました。

QMAは4位、13位、8位。13位はライスタとアニゲだったか。戦績ノート見返す気力が無いので省略。4位の回は予選から非常に濃いメンツで楽しかった。最近濃いトーナメントが多いのは、楽しいのだけど少しプレーする人が減ったのかなとも思わなくもない。


・谷亮子引退

政治家やりながらでも出来ると言われてたのだろうし、自分でもできると思ってたのでしょうけど、やっぱり無理でしょうということで。引き際としては少し遅かったけど、まあ政治を言い訳に出来るぎりぎりの時間だったとは思う。人となりはあまり好きではないのだけど、アスリートとしての谷亮子は日本の女子スポーツ史屈指(あるいは最高とする人もいるかも知れない)の選手ではありました。常に勝ちが期待される中で結果を残してきたのは、やはり偉大な選手といっていいと思います。政治なんぞやらんでもと思うんですけどねえ。会見に小沢一郎氏がいたと聞いて、余計にそう思う。


よし、寝よう。明日は仕事で最低19時までは拘束。日曜はとりあえず歯医者。

10月14日のQMA [QMA7]

野球ネタをいくつか。

神奈川県知事、住生活の横浜買収に不快感

地域密着を掲げた球団にしてもそれが第一義のところはないと思うのだけど、「横浜市民、神奈川県民と一緒に、みんなで応援できるチームをつくるという理念がほしい」というなら、神奈川県なり横浜市がお金出して市民球団にすればいいんじゃないかな。横浜移転の話が出ているのは、別に住生活が買収するからではなく現状の横浜スタジアムとの契約が問題なのであって、論点が別なんじゃないかと。


パ・リーグのCS第2ステージはロッテが先勝。今日は成瀬が素晴らしかった。しかし、これでようやく五分になっただけなのだけど、第1ステージからの積み重ねがあるからロッテが完全にリードしたように感じてしまうから恐ろしい。



今日のQMAは妙典で。2回やって2勝。決勝出題は芸能とアニゲ1回ずつ。サープラ妙典で獲得するプラチナもそろそろ最後かと思うとちょっと感慨深い。なんだかんだで5年通ってるわけですからね。土曜が出社、日曜歯医者になったこともあり、撤去までに来れるのはあと1回くらいかもなー。

10月13日のQMA [QMA7]

晩飯を食うべく浦安駅前でとあるレストランへ。サラダバーのある店に入るとメインディッシュの前に腹一杯になってしまうのは、もう人間として当たり前のこと。そして、今いる店がモンテローザグループの店と気づくのは決まってトイレの張り紙を見たときというのもまた世の必然。


QMAは浦安で。


デフィー:翡翠賢者八段
5=0-1-1-0#2-1 0-0
======================
予選落ち(74):社セレ(1x)+アニラン(3x)
決勝出題:アニ1、スポ1


今日はやけに面子がグロかった気がします。なんか焦って並べ替えで押し抜けたり、いまいちな内容。予選落ちはジャンプの問題を少数不正解したのが致命傷。まあ、ジャンプで少数不正解してしまうのは、ガンダムで少数不正解と同じでしょうがないこと。新問は各ジャンルともあまり見かけませんでした。



備忘録 [スポ時事]

多分、筐体の前に座る頃には忘れてること。



首位打者 あおきのりちか/にしおかつよし
本塁打 ラミレス/T-おかだ(おかだたかひろ)
打点 ラミレス/こやのえいいち
盗塁 そよぎえいしん/ほんだゆういち・かたおかやすゆき

防御率 まえだけんた/ダルビッシュゆう
最多勝 まえだけんた/わだつよし・かねこちひろ
奪三振 まえだけんた/ダルビッシュゆう
勝率 くぼやすとも/すぎうちとしや
セーブ いわせひとき/シコースキー
ホールド あさおたくや/ファルケンボーグ

-------------------------------

首位打者 ハミルトン/C・ゴンザレス
本塁打 バティスタ/プホルス
打点 カブレラ/プホルス
盗塁 ピエール/ゴーン

防御率 ヘルナンデス/J・ジョンソン
最多勝 サバシア/ハラデー
奪三振 ウィーバー/リンスカム
セーブ ソリアーノ/ウィルソン

今日はプレーなし [その他]

客先に行ってて疲れたのと、会社でたのが何をするにも中途半端な時間になってたので、今日は早々に帰宅。QMAもプレーなしです。野球の新問が結構入ってると聞いたけど、どうせ今シーズンのタイトルネタなんだろうなあと思ったら、なんか今日はもういいやという気持ちに。

10月10-11日のQMA [QMA7]

ライオンズ渡辺監督は来年も指揮を取るようですね。時折采配に疑問点はあるにしても今年のV逸は仕方ない部分もありますし、今切るほどひどいと判断する理由もないので、来年も指揮を取ってほしいです。それと中島の去就がとりざたされてますけど、ポスティングは【球団の権利】なので残すも送り出すもじっくり考えて決めてくれればいいと思います。松坂の時も書きましたがどうせFAでいずれ海外に出て行くなら、言葉は悪いけど今売り飛ばすことは決して悪いことではありません。無論、その後のチーム編成の青写真が描けていることが前提ですけど。



QMAは昨日は流山大会に出てました。出場申込用紙の階級欄が手書きだったのですが…やべえぞ、「ひすい」が漢字で書けねえ(笑)。
さて今回はとにかく点を取ることが必要なルールなのですが、私は全形式星が埋まっているので、必然的に総合形式のEASYを出題。ただ、自選はともかく相手は厳しい出題をしてくることもあるわけで、結局3回戦で生物☆5を捌き切れずに敗退しました。まあ、しょうがない。


トナメは、昨日5回、今日は妙典で3回。

デフィー:翡翠賢者八段
8=1(1)-2-1-1#2-1 2-2

決勝出題とかは省略。ちょっと詰めの甘い一日でした。予選落ちは0.7点差。1問ゆっくり考えてたのが致命傷に。


そういやQMA8のロケテが10/22-31くらいであるみたいですね。池袋まで行ってプレーするかどうかはわかりませんが。秋葉原なら間違いなく行くんですけどね。正直トナメのシステムとかに関してはもう完成していると思うので、あまり注目点はないのですが、協力プレーをどう進化させてくるのかは気になります。流山的にはレッスン復活の有無が注目点という話も出てましたけど。多くの人の注目は旧キャラ復活があるかどうかですかねえ。キャラについては以前にも書いたとおり、全部残すか全部取替えるかの2択があるべきだと思うのですが。

ライオンズ終戦 [野球]

千葉ロッテマリーンズがCS第2ステージに進出しました。おめでとうございます。

とりあえずこの2試合とも見ていないので具体的な試合内容についての意見はありません。また、今年はけが人が多く、終盤片岡まで怪我するなど苦しい部分が多かったこともありますので、結果を責めたりするつもりもありません。

終盤の不調をそのままひきずってCSに入ってしまったということでしょう。ただ、勝てそうで勝てなかったこの2試合の悔しさは、試合に出た人も出れなかった人もそしてファンも共有していると思います。ぜひこの悔しさを来年は晴らしてください。

10月9日のQMA [QMA7]

今日からパ・リーグはCSがはじまりました。家でテレビ見るという選択肢もあったのですが、歯医者とあとちょっと用事があったので出かけたまま帰らず流山行ってQMAしてました。見てたらかなりダメージの大きそうな負け方だったので、見なくてよかった気もします。いずれにしても、まだ終わってないのでまずは明日頑張ってください。


デフィー:翡翠賢者八段
17=4(4)-2-3-3#4-1 4-4
======================
1落ち(72):ライセレ(2x)+ノンパネ(1x)
決勝出題:アニ5、スポ2、芸能2、社会2、文系1


午後2時くらいからユビートをやりつつガッツリと。今日は全体として厳しい面子のトナメが多かったのですが、予選・準決勝の出来は良かったです。決勝は自選他選問わず炎上するケースも多かったですが、その中で4枚プラチナが取れたので満足。
3位4位に沈むことが多いのはやはりなかなか自選3問が安定しないためです。今のやり方だとちょっと手を広げ過ぎなんでしょうね。復習とかの時間が非常に限られている以上、選択肢は3つくらいまで絞って精度を上げたほうが多分いいのでしょうね。


明日はサンデーモーニングを見たあと流山大会に参加の予定。変則的なルールになるようですが、さてどんな感じのトーナメントになるでしょうか。

10月8日のQMA [QMA7]

このブログ重いなあ。こないだのメンテ以降明らかにおかしい。しばらく改善されないようなら、そろそろ移転も考えないといかんかなあ。


今日のQMAは指プレーを挟みながら午前中から。会社からの電話を気にしつつプレーしてたので集中力もいまいちで早めに撤収。

デフィー:翡翠賢者八段
8=4(4)-2-0-0#2-0 3-2
======================
決勝出題:アニ1、スポ1、芸能1、ライ1、社会1、文系1


今日は8クレ中7クレで理系が出るというやや偏った予選・準決勝の一日でしたが好成績でした。多い印象はあるものの前に数えてみたら誤差の範囲に収まる程度ではありましたが、なんとなく多く感じるのは正解率以上に苦手意識があるせいなんでしょうね。理系に寄るとアニゲや芸能の時よりも印象が強くなります。まあ、今日はそれが原因で落ちなかったのでよし。


明日は、歯医者のあといつものごとくプレー、日曜は流山大会かな。

大沢啓二さん死去 [野球]

QMAは今日はプレーなしです。明日夏休み最後の1日を取っているので、明日やります。


元日本ハム監督・大沢啓二氏が死去 78歳

つい最近までテレビ出てたのでこのニュースを見たときにはさすがに驚きました。そういえば今週のサンデーモーニングは出てなかったっけ…。
明るいキャラクターで選手・監督としてパ・リーグを盛り上げてくれた立役者であり、マスターズリーグへの貢献などプロ野球界全体を考えて活動された方でもあります。まだまだやることはあったと思うのですが。そしてサンデーモーニングのご意見番。張本氏もいますけど、やはりあのコーナーは大沢親分あってのもので、いかにも日本の爺という趣の大沢親分が「喝!だこりゃ」てやるから良かったんですよね。張本氏だけだと癖が強すぎる。あのコーナーの今後もちょっと心配です。

選手・監督として超級の成績を残したわけではないけれど、その個性や存在感はなくてはならないものでした。ご冥福をお祈りいたします。

10月6日のQMA [QMA7]

眠いので、簡単に。今日はセントラル浦安から。QMAの後ろが昔は格ゲーだったのが、今はメダルゲームやパチスロになっていて、うしろから「あたたたたー」とか聞こえてくるとちょっと気になりますが、予習2回あるし混んでてもアンアンに逃げられるしということで、サープラ閉店後はここに来ることがやはり増えそう。


デフィー:翡翠賢者八段
4=1-0-0-1#2-0 1-1
======================
決勝出題:スポ1、芸能1


なんか今日は非常にグロい面子でした。6位に終わった最後のクレなどは、3のケルベロスを思わせるような豪華なマッチングでした。あれで決勝に残れるとかなり気分良くなりそうですが届かず。


10月5日のQMA [QMA7]

楽天が星野監督就任に本腰を入れるようで。私は、ここに五輪以前より書いているように星野氏が嫌いなので、楽天を応援する要素は今後なくなるのですが、ブラウン監督より10倍は世間の注目を集めるでしょうし、補強に金出せとも言ってくるでしょうから、球団の体質は変わっていくでしょう。それがいいことなのかどうかはわかりませんが。


QMAは21時過ぎから。

デフィー:翡翠賢者八段
3=1(0)-1-0-0#1-0 1-2
======================
決勝出題:芸能1、社会1


予選後半で回線落ち1回。

QMAの内容はともかくとして、我がホームであるサードプラネット市川妙典店からQMAが10月20日に撤去されることになりました。なので必然的にホームが変わります。それなりに環境の良い店だったのですが、ライトプレーヤー中心でQMAに大金入れてるのは私くらい、それもQMA3や4のころと比べるとプレー数減り気味だったのでしょうがないですね。最近自分が首席を奪われるくらい熱心にダンジョンやってる方とかいたのですが、ちょっと間に合わなかったか。
幸い、通勤経路内にはまだまだQMAが置いてある店が多いので(だからソラリス閉店のときのようなショックはない)、プレー回数が減るようなことはないのですが、環境的にここより良い店というのはあまりないんですよね。アブレイズ…じゃなかったアドアーズ行徳にQMA2のころのように戻るのが第一候補ですがあそこは予習が1周、2周回るR1南砂はちょっと歩くしパセリが使えないので、会社帰りなら神保町スマ館に行くことが多くなるかも。あるいは浦安セントラルか。いずれにしても撤去まではサープラでプレーするのが中心になるとは思いますけど、QMA入れない店に落とす金はないのでしばらくいろんな店を物色してみますかね。

10月4日のQMA [QMA7]

幾つか野球についてのニュースがあったのでダラダラと書き連ねてみる。
中日全員抹消とか落合のその発想はやっぱりすごい。きっと前から考えてたんでしょうね。あと黒田は日本に帰ってくるのですね。今期の内容からまず2年契約でも失敗はしないであろう実力(と、ついでに日本の倍以上の年俸は間違いがないオファー)がありながら日本を選ぶのか。正直、もったいない気もしますし、もう少しあちらでの黒田を見てみたかったのですが、日本の野球ファンとしては嬉しい選択で、カープはできうる限りの条件を提示して契約に持って行って欲しいです。正直、(両球団のファンには悪いですが)読売や阪神のユニフォームの黒田はみたくない。そして、入れ替わりに岩隈があちらに行くんですかね。通用するのかどうか分からないけど、がんばってほしいものです。


今日のQMAは朝一から12時過ぎくらいまで。あんまり集中できなかったので早めに撤収。

デフィー:翡翠賢者八段
8=5(3)-1-1-0#1-0 3-3
======================
決勝出題:アニ1、芸能5、社会1


準決勝開始前に回線落ち2回。QMA5も6も中期に入る頃にはほとんど回線落ちしなくなってたと思うんですけど、今作はまだ結構しますね。改善が進んでいないのか、あるいはパセリの関係で弱くなってるのか。
成績の方は好調。自爆テロみたいな形にはなりましたが、超大物プレーヤーに久々に勝てたのが今日のハイライト。

10月3日のQMA [QMA7]

QMAは競馬に行く前に2時間ほど。

デフィー:翡翠賢者七段→八段
【トーナメント】
5=1(1)-0-1-1#2-0 1-1
======================
決勝出題:芸能3

【全国大会】
4=1-3-0-0-0-0 Ace=4 区間賞=11 PM=1枚 勲章=79個(通算1402個)


全国大会は今日はエースは取れるのですが本戦で負けることが多かったです。1人か2人くらい強い人がいる感じで、やや濃い面子でした。トナメはまあボチボチという感じ。とりあえず、昨日なり損なった翡翠賢者八段に到達。天賢者まではあと239枚。まだまだ遠い。


明日休みを取っているので、適当な時間からQMAやってると思います。

スプリンターズSと凱旋門賞雑感 [競馬]

久しぶりに中山で競馬見てきました。秋のG1シーズンも到来しましたし、できるだけ競馬のことも此処に書いていければと思うのだけど。


・日曜中山11R 第44回スプリンターズステークス(G1)  芝1200m

1:ウルトラファンタジー    57ラウ     1.07.4
2:キンシャサノキセキ    57四位   ハナ+1.1/4
3:サンカルロ         57吉田豊    1/2
4:ダッシャーゴーゴー    57川田     2位降着 


8Rの芝12は外の差し差しで決まりましたが、このレースは3F32秒8のハイペース。9Rは内の先行馬が粘りましたし、馬場的には内側も悪くなっておらず、激しくいく先行馬もなさそうでスプリンターズSはさほど速いペースにはならないと見て、馬券は先行するローレルゲレイロから。

レースの方は、好発から先頭にたった香港馬ウルトラファンタジーをローレルゲレイロが交わして先頭に。前半のペースは3F33秒3と例年よりは早くなく、これならもつかなと思ったのですが、ローレルゲレイロは4コーナーを待たずに失速。馬が本物じゃないというか衰えたのかなあ。ちょっと想像外の惨敗になりました。ローレルを見る形で2番手に一度下げたウルトラがここで再び先頭に。他の先行馬が失速していく中、この馬は落ちません。外から一気にキンシャサノキセキが伸びてきて先頭を伺いますが、坂上で足が止まります。決まったかと思ったところ最内から馬群を縫ってダッシャーゴーゴーが迫りますが、わずかに及ばず。香港馬ウルトラファンタジーが凌ぎ切りました。
ウルトラファンタジーはローレルにかわされたあとも自分のペースを守りました。ペースや馬場が向いたのかもしれませんが、香港のスプリントレベルの高さを示す快勝だったと思います。ダッシャーゴーゴーは狭い馬群を抜けてよく迫り力を着けていることを見せつけましたが、直線の内斜行で降着。パトロールビデオ見ましたけど、サンカルロの1馬身くらい前に一気に入って、サンカルロがかなりふらついたので降着はやむなしかな。不利のあともサンカルロは伸びていて、あのロスがなければキンシャサに先着できたかもしれませんし。春の王者キンシャサノキセキですが、直線坂上で失速。降着ということを無視するとダッシャーゴーゴーとの差はコースでしょうか。綺麗な競馬ではあるけど、ペースがそこまで上がらず馬群がバラけなかったレースであのコースになるのは、綺麗な競馬をしがちな四位の特徴あるいは限界かなとも思う。ダービー連覇するような騎手にいうのもなんだけど。


・第89回凱旋門賞

凱旋門賞は日本馬が二頭出走しナカヤマフェスタが2着。密集馬群でごちゃつくなか不利もあったけど、蛯名は上手く立ち回り直線一気に脚を伸ばしてきました。これは勝ったかと思ったのですが、今年のダービー馬ワークフォースが内から伸びてきて、頭差かわされました。3.5キロの斤量差とコースの差、そして馬群の中にいたのに気がついたら抜け出せてたムーアの腕でしょうか。非常に惜しい内容でした。悔しいですが実力は見せつけました。芝古馬では年度末の世界ランキングで1位になる可能性も十分です。ただ、エルコンドルパサーから11年。二ノ宮&蛯名のコンビでのまた2着というのは切ないものがあります。ここまできたら勝ってほしかった。
ヴィクトワールピサは8着。ちょっとちぐはぐな競馬でした。やっぱりユタカはフォルスストレートあたりの捌き方が上手くない。最後の伸びを見ると、もっと上の着順も狙えたように思えます。

勝ったワークフォースは、ダービーの7馬身差圧勝が実力であることを見せました。評判のフランス勢は結果的にはちょっとだらしなかったような。

10月2日のQMA [QMA7]

プロ野球は各チームとも戦力外通告を行う時期に。妥当な選手も早いなあと思う選手もそれぞれ各球団にいるのですが、ライオンズだと松坂を切ったのはちょっと驚いた。期待の若手だったはずなのですが、ケガだったのか例の騒動の影響か。監督の去就も含めて(渡辺監督を切る理由なんて何も無い)球団内に尾を引いてそうでちょっと嫌な感じです。


QMAは歯医者のあとプレー。主として流山で、昨日はプラチナメダル目的で全国大会をガッツリと。

デフィー:翡翠賢者七段
【トーナメント】
5=2(1)-0-1-0#2-0 1-1
======================
決勝出題:スポ1、芸能1、社会1
検定S:ミステリ(2クレ)


予選後半で回線落ち1回。過疎ることもなく、完全に普段のトナメでした。ミステリ検定は、やはり旧問に恵まれて、2クレ目でS。目標は達したので格闘技ともども、あとは軽くプレーする程度に。


【全国大会】
26=23-2-1-0-0-0 Ace=17 区間賞=85 PM=11枚 勲章=569個(通算1323個)

とりあえず八段に上がるまではやろうと思ってたのですが、残り1個から9回連続して失敗。急にエースが取れなくなりました。引きが悪いだけでもなく集中力を書いて○×で変なの押したりとか、いつもの長時間プレー後半の失速と同じですね。いい時間帯が長続きしない。その9回のうち3回はエース取ったのですが、そのときは1度2着と、区間賞2つどまりで届かず。本戦自体は非常に調子が良かっただけにプラチナメダルが伸び悩んだのはもったいない。

9月の総括 [QMA7]

9月の成績まとめ。
数字等に興味ある方は、例によって続きを読むの方へどうぞ。

続きを読む


10月1日のQMA [QMA7]

セントラルは中日が優勝、パシフィックの3位はロッテとなりクライマックスシリーズの進出チームも決まりました。ロッテは初回に点取られたときには苦しいかと思ったのですが逆転勝ち。マジック1での勝負強さに定評のあるロッテですが、自分が(クライマックスシリーズへの)マジック1でもやはり強かったようです。


QMAは22時前から。

デフィー:翡翠賢者七段
【全国大会】
2=2-0-0-0-0-0 Ace=2 区間賞=7 PM=2枚 勲章=51個(通算785個)
======================
洞窟探索:22階失敗


この日から新しいダンジョンということで友人と時間をあわせて潜ってみましたが22階で失敗。そこまでは割と余裕があったのですが、この階は芸能やライスタが多く対応できませんでした。それにしても25階は長いですね。ぬるめの階が5階増えた感じでちょっと序盤がだるい。16階くらいからはじめさせてくれないかなあ。魔法石とかもういらないのでその辺と引換に。