So-net無料ブログ作成

今日はプレーなし [QMA7]

今日はプレーなし。向こうでもどこかのゲーセンに寄る時間はありませんでした。友人からのメールやTwitter見てると検定で盛り上がってるので、自分もやりたいとは思ったのですが、東京着22:30とかでは厳しい。

大阪出張から帰り路の新幹線でうとうとしながらTLを眺めているとやはり話題の多くは声優検定で、流し読みするだけでも難しさが伝わってくるのですが、ああ競馬苦手だったり興味ない人がテンザンストームで盛り上がる競馬検定クラスタを見たときにこういうふうに思うのかななどと思いつつ。アニメ(だけじゃなく映画・ドラマ含め演技するものすべて同じなのですが)視聴経験がほんとに殆ど無く、ゲームもRPGにしろノベル系にしろ声は飛ばしてしまうのことが多いので、アニゲの中でも声優さんの分野はとりわけ苦手なのです。


まあ、プレーは明日からということで。とりあえず各検定S取るまでは頑張ります。

11月28日のQMA [QMA7]

神保町スマイル館のQMA大会に行ってきました。結果は優勝ということで賞状と限定e-AmuPassを頂きました。QMA4の時にソラリスの即答杯第2部優勝というのはあるのですが、本戦での優勝というのは水銀杯以来5年以上店舗大会にでてますが初めてです。最後の一問まで緊張しましたが、やっぱり嬉しいものですね。スタッフの皆様、参加者の皆様どうもありがとうございました。

4cf1f881160d8.jpg



この日の成績。

デフィー:翡翠賢者九段
【トーナメント】
4=1(0)-1-0-0#2-0 0-2
=================================
決勝出題:スポ1、芸能1

【全国大会】
8=6-1-1-0-0-0 Ace=6 区間賞=25 PM=2枚 勲章=170個(通算1,905個)

最終日ということで面子も厳しくプラチナは2枚どまり。Aceじゃなかったのでプラチナは取れなかったけど、強豪3人相手に3000点超えて1位を取ったのがこの日のハイライト。ほうきで賢神キラーや賢帝キラーとれた時と同じ気持よさでした。

11月27日のQMA [QMA7]

うとうとしていて、気がついたら23時とか時間の無駄極まりない。相撲は白鵬と豊ノ島の争いに。協会も賭博謹慎明け2場所目の豊ノ島に勝たせたくなくても、流石に割を変えてまで白鵬にぶつけたりすることはせず、稀勢の里にストップを託すことになったわけですが、さてどうなるか。こういう局面では非常に気合の入る力士ではありますが。


今日は浦安→神保町。人がいなそうだったので、久々に流山には行かず。

デフィー:翡翠賢者九段
【トーナメント】
5=1(1)-0-1-1#2-0 2-0
=================================
決勝出題:アニ1、スポ1、文系1

まあぼちぼちの内容。

【全国大会】
10=8-2-0-0-0-0 Ace=9 区間賞=36 PM=6枚 勲章=236個(通算1735個)

こちらは上々の内容。第1回や2回に比べると、大会終盤はやや煮詰まってるので負けだすと止まらなりそうですが、今日はそんなことにならず。


明日は、浦安あたりでプレーした後、神保町の大会へ。定員16人ってことだったので16時には終わるだろう。実は月曜の大阪出張の関係で前日入りする必要があり、枠拡大とかになるとちょっとやばいのですけどね。まあ、そうなったときに考えよう。

今日もプレーなし [その他]

魁皇-白鵬はワンセグでこっそり見てました(定時過ぎてるから別に問題はないのだが)。魁皇にいい形にさせないよう、本当に慎重に丁寧に相撲をとる白鵬を見て、魁皇の今場所の調子の良さと白鵬の不調が見て取れます。把瑠都も今場所は白鵬破るチャンスじゃないかなと思うので、諦めずに頑張ってほしい。楽日までまだわかりません。


今日は会社の飲み会でプレーなしでした。

今日はプレーなし [その他]

番付的には13日目が当然なのだけど、もう少し後に見たかった白鵬-魁皇の一番。普通に考えれば白鵬ですけど、魁皇は今場所は本当によく動けているのでちょっとは望みもあるかもしれません。まあ、白鵬は調子と関係なく魁皇の上半身については一貫して警戒しているようなので、簡単に相撲はとらせないと思いますが。


今日は遅くなったのでQMAはプレーなし。明日も会社の飲み会があるので難しいかな。出来て22時以降。

11月24日のQMA [QMA7]

神保町で降りて飯のついでに久しぶりにスマイル館へ。アンアンの新バージョンでもやろうかと思ったのだけど埋まってたのでQMA(こっちも空きは1席のみで盛況でしたが)。


デフィー:翡翠賢者九段
【トーナメント】
2=0-1-1-0#0-0 1-0
=================================
決勝出題:スポ1、芸能1

1クレ目から非常に濃い対戦相手。決勝も現王に愛媛の元神と大阪の元帝の酒飲みタイガさんとか。2戦目もなかなかの豪華な面子。まあ、決勝に残れて満足でした。

【全国大会】
2=1-1-0-0-0-0 Ace=2 区間賞=7 PM=1枚 勲章=44個(通算1,499個)

1戦目はプラチナ獲得も、2回目は区間賞4つ取りながら敗北。アニゲの2ミスでひっくり返された模様。ジャンプとガンダムは世の中の常識だから仕方ない。


神保町のコナミ応援大会は事前受付をやってました。16枠しかない上にすでに半分くらい埋まってるようなので、出場を考えてるなら早いほうがいいかもしれませんね。

11月23日のQMA [QMA7]

気になったニュースなどをいくつか

・細川ソフトバンクへ
残念ですが仕方のないこと。新天地で頑張って欲しいし、細川のソフトバンクに負けないように西武の捕手陣も頑張ってほしいです。しかし、出来高の範囲がやたら広いのが面白かったです。多くは出場試合によるものなのでしょうが、打率2割に乗せるとか、貫禄数を減らすとかもあるのかな。

・岩隈移籍破談?
数日前にみたときに7年100億円みたいな要求の記事をちらっと見たので、団野村ふっかけ過ぎだろとか思ってたのですがどうもそうではなかったようで。逆にインディアンスが4年12億を飲め、いやなら終了と。まあそのくらいといわれりゃそんなものじゃないのという気もしますが、ただ、他球団への妨害目的で入札してたのなら、それはもう制度の穴としかいいようがないので修正するしかないでしょうね。権利落札時点で半分納金とか。大リーグ側が気に入らないというのなら、廃止でFAまで待ってもらうということになるのでしょうね。

・北朝鮮砲撃
手を出す理由がさっぱりわかりません。70年代くらいまでなら戦争になってたんでしょうね。ただ、中国もアメリカもそして韓国自身も北朝鮮の崩壊と半島の統一を望んでいないでしょうから、こういう時に軍事的に挑発するというのは無駄に相手を腹立たしくさせるという意味では高い効果はあるのかもしれない。問題はそれで得るものは何も無いという点だけど、そのあたりを合理的に考えて動く国ではないのでしょう。


QMAは朝から15時くらいまで。今日も浦安→西葛西。

デフィー:翡翠賢者九段
【トーナメント】
10=1(1)-5-0-1#3-0 2-2
=================================
決勝出題:ノン1、アニ1、スポ1、芸能3、文系1

トナメの人数が増えてきました。大会から帰ってくる人が多くなってきたのでしょう。そして、人数が多ければ多いなりに、少なければ少ないなりに強いメンツが揃っていて決勝で勝つのは難しかった。今日は厳しいトナメが多かったですね。


【全国大会】
14(13)=10(9)-4-0-0-0-0 Ace=13(12) 区間賞=40 PM=7枚 勲章=298(294)個(通算1455個)

1回だけ回線落ち。通信中が5分くらい続きました。全COM戦の全国大会はつまんない事この上ないですね。
プラチナは7枚とまずまず。中盤に入ってきてややプレーヤー層が濃くなっているのか天賢者やら称号争いやらを結構引きまして、本戦で1位が取れなかった4回はすべて2000点以上でした。とくに3人が1問全滅以外の17問正解の争いになったときが熱かった。3-6セット目を全部区間賞取ったのだけど2699-2689-2600弱で9点及ばずの2位。ほうきレースでビハインドを追いかけるときのような目一杯アクセル踏み込む感覚は久しぶりでしたね。


大会中ですが今日から新問が入ってましたね。大会でスポ3問全部F1(うち2問ニュース)ということがあって、他にもモタスポ問題が今日は多かったのですが、これは検定への布石でしょうか。また、予習回してないこともあって野球は1問しか引けなかったのだけど、その新問の○×は久しぶりに良い問題と感じました。初見20秒ではまずわからないし、野球詳しくない人も興味がもてそうな内容。こういう良問がもっと増えて欲しいものです。

11月22日のQMA [QMA7]

次回検定の告知が出ていて、「神話」「声優・吹き替え」「アニマル」とのこと。とりあえずS取るまでは遣るつもりです。他はともかく声優検定はある程度回したほうが、現状全形式で正解率下から3番目のアニ特対策のためにはいいんでしょうけど。なかなか頭に入ってこないんだよなあ。とりあえず、これで残りの枠は3つ。12月末くらいから最後の配信になるのでしょうけど、何が残ってますかね。


今日は朝のうち浦安、その後西葛西。

デフィー:翡翠賢者八段→九段
【トーナメント】
7=3(2)-2-2-0#0-0 3-2
=================================
決勝出題:アニ1、スポ3、芸能3


人が少なかったので好成績。優勝のうち一つは4人揃わずにゴールドメダル。


【全国大会】
19=16-0-2-1-0-0 Ace=17 区間賞=53 PM=9枚 勲章=421個(通算1,157個)

最初の10クレでアニゲが20本。別に1位が取れないというほどではなかったのですが、これだけアニゲが多いとどうしても区間賞が取りきれず最初の10クレではプラチナが3枚とあとひとつの区間賞で取り逃すことが結構ありましたが、後半は好調に推移。今日は自チーム、相手チーム関係なくアニゲ投げる人が多かった。時間帯の問題かあるいぶつけられてるのだろうか。


今日の1枚目で九段に昇格。その後10枚稼いで計340枚。天賢者まではあと160枚。先はまだ長いですね。明日のプレーもこんな感じで。10枚くらいプラチナ取れればいいのですが。


>長井 良太さん
なるほど。詳しい事情をありがとうございます。実のところ、他のマシン(銭形とか)はまだそんなに気にならないんですが、蒼天の拳と北斗の拳は音量の問題だけじゃなくて奇声(とかいうと作品のファンに怒られるかもしれませんが。あたたたたーとかそういうやつです)が不定期に襲ってくるので、どうも気になるんですよね。どうしても気になるようなら店員さんに相談してみます。

今日はプレーなし [その他]

思った以上に作業時間がかかって会社を出たのが20時過ぎ。なんか疲れてたし、サーバを(物理的に)動かしたりしたせいか握力が弱くなってたので今日はプレーせずに帰宅しました。

明日は休み取ってるので、多分QMAやりに行きます。

11月20日のQMA [QMA7]

東北や九州の新幹線の開業が近づいてきて、記事読んだりポスター見たりすると旅行に行きたくなる。1週間くらい休み取れれば行くんだけど、まあそういうわけにもいかないので。QMA休んで1日電車乗ってくるとか、そういう日を作るべきかな。


今日は朝のうち浦安。パチスロの音がやたら響いて(蒼天の拳のやつはとりわけ音がでかい。あれ、やってる人うるさくないのかな)、集中が途切れたのでそのタイミングで中山競馬場で今日と明日の馬券を買って、その後流山。


デフィー:翡翠賢者八段
【トーナメント】
8=2(1)-2-2-0#1-1 2-3
=================================
予選落ち(83):アニラン(2x)+社キー(1x)

人はちょっと少なくても、参加者の顔ぶれは濃い。勝つのは厳しいですね。予選落ちは、もう忘れたけど何かの四択が少数不正解だったのが決め手だったと思う。個人的には聞いたことがなかったのだけど、3人くらいしか外してなかったのでちょっと驚いた。今月は、ちょっと予選落ちが多い。


【全国大会】
26=19-4-2-1-0-0 Ace=23 区間賞=83 PM=13枚 勲章=573個(通算738個)

5割ならまあまあかなあ。調子よい時間帯も悪い時間帯もあるのだけど、トータルするとだいたいこのくらいの数字にいつもなっている。あと1枚で九段昇格というところから3連敗したところで、晩飯→店対と流れたので昇段は明日以降に。ちなみに、午後9時の段階でこの勲章数で130位くらいでした。やっぱり全国大会やりこんでいるプレーヤー数はちょっと減ってるかな?



明日は出社です。プレーするならいつものような朝ではなく仕事の後に。

11月19日のQMA [QMA7]

楽天の積極的な補強が目立ちます。やはり監督があの人になったからなのでしょうねえ。


今日は西葛西でプレー。100円2クレになってましたね。

デフィー:翡翠賢者八段
【トーナメント】
1=0-0-0-0#1-0 0-0

【全国大会】
8=4-3-1-0-0-0 Ace=7 区間賞=24 PM=3枚 勲章=165個


全国大会はなんとかプラチナ3枚。参加者数が減ってるのか、初日とは思えないメンツの濃さでやや苦戦しました。白星矮星とかツマランミスしなければ、もう1枚くらい行けたかもしれないけど、第1回の頃のようなぬるさはないですね。合間に入ったトナメは準決勝前半のスポ他でしくじって敗退。


明日はお休みですが、日曜は会社の作業を仰せつかったので出社、代わりに月曜が休みです。まあ、日曜は作業終わり次第解放されますけど。見込みだと提示まではかからないと思うだけどどうなるかな。

今日はプレーなし [その他]

MVPや新人王、ベストナインなどが発表に。どうしてもQMAの出題と絡めてしまうのだけど、セ・リーグ最年長MVPとかはパ・リーグ最年長への分岐も含めて出題されるかもしれませんね。あとはセパベストナインが11球団から選ばれてるとかも問題にしやすそうだけど、これは流石にでないかな。


今日はちょっと疲れていたのでQMAはプレーなしです。

11月17日のQMA [QMA7]

大沼の背番号が15から61に。これは大石に学生時代付けてた15をつけさせるためでしょうが、それとは関係なく今の西武の投手の背番号を見ると、通常ドラ1にプレゼントできそうな11-21、41、47は実績のある人か、最近入団の人が多く、おそらくは大沼から剥奪するしか選択肢はなかったと思います。大沼は今期は不振で、来年もこの有様だと正直背番号どころか首が怪しくなる可能性も十分あるので、ぜひ奮起して欲しいものだと思います。


QMAは浦安で。最初4席埋まってたのでアンアンを3ゲーム。S1で1位とってSS3へ。SS3では1位→3位。ようやく最上位クラスまでたどり着きました。前作同様、ここから1度も降格しないようにできれば。しかし、やっぱり特番は好きになれないな。


デフィー:翡翠賢者八段
4=1(1)-0-1-0#2-0 0-0
=================================
決勝出題:アニ1、社会1


アニ出した1回はグラフと関係なく野球出すつもりだったのですが、うっかりミスでした。勝ったのは社会出題の時で3人全答のシビアな戦いでしたが僅差で勝利。準決勝敗退の時はそれぞれ5位。アニゲがゲームに寄ったのに負けると悔しい物があります。

11月16日のQMA [QMA7]

眠いので手抜き更新。秋葉原に行くには時間的にも地理的にも中途半端な場所にいたので、今日は寄らずに撤収して浦安で軽めに。


デフィー:翡翠賢者八段
3=0-1-0-0#1-1 0-0
=================================
予選落ち(82):ノンセレ(1x)+社パネ(3x)
決勝出題:スポ1


予選落ちは社パネ並べ替えで「・」の位置を並べ替えミスしたため。やっちまったと思ったときにはすでに時遅し。それ以外にもやや集中力を欠いたようなミスが散見されたので、早めに撤収しました。

11月15日のQMA [QMA7]

白鵬の連勝が止まりました。稀勢の里も昨日はがっかりさせられたけど、今日はやれば出来るじゃないか。これを機に飛躍してほしいです…と思うんだけどいままで何回そう思って裏切られてきたことか。気合に満ち満ちているときが一場所に1回か2回くらいしかないように思うんですよね。これが8日とか10日になったら大関も見えてくると思うんですが。


眠いので簡単に。今日のQMAは2位と7位。決勝出題はスポ。

11月14日のQMA [QMA7]

週末が終わるのが早過ぎる。


QMAの成績は二日分。南流山での1回を除いて、あとはセントラル浦安で。

デフィー:翡翠賢者八段
17=5(5)-2-5-1#4-0 5-7
============================
決勝出題:アニ2、スポ2、芸能2、ライ1、社会3、文系2、理系1


決勝は波が激しくて勝てる一方で1位から大きく離されるというのも多かったですが、予選は比較的安定していて好調でした。いつもこのくらい出来ればいいんですけどね。

今日の10クレ中9クレでスポーツが出てきて、土曜の流山でも少し話題に出たのですけど、やっぱり出題ジャンルについては日によって偏りがあるような気がします。なんか日付と時間とかをキーに、一定の偏りをつけるようにしているのでしょうか。前作あたりから、特定のジャンルが出やすい日があるような気がするんですよね。まあ、今作は出題履歴のメモをExcelにまとめてないので、どのくらい偏りがあるかはすぐに分からないのであくまでも感覚ですが。
QMA5あたりの自分の予選出題履歴を見ている限り概ね各ジャンル同じ程度に出題されているので、コナミが特定のジャンルを多くする為に任意に調整するということは考えていないと思うのですが、もし偏りをつけているなら次回作ではそんなのはやめて完全ランダムにしてほしところです。

エリザベス女王杯雑感 [競馬]

京都11R 第35回エリザベス女王杯(G1)   芝外2200m
1:スノーフェアリー      54ムーア    2.12.5
2:メイショウベルーガ     56池添       4
3:アパパネ          54蛯名      1.3/4
4:リトルアマポーラ      56福永       ハナ

自分の予想は、どうせプリキュア単騎逃げでスローだろうから前行ける馬。ただアパパネとか買っても配当的にしょうが無いので、日本の馬場に耐性がありそうなアーヴェイから。

ペースは、序盤プリキュアについていく馬がいたので、思ってたよりもちょっと早く1000mの通過は60秒1。しかし、これでもアーヴェイが行きたがっていたのは誤算で、向こう正面あたりで掛かり気味に上がっていき4角ではもう手応えが怪しいという、京都で一番やってはいけない競馬。これでは大惨敗もやむなし。
レースの方は、アパパネ、スノーフェアリーあたりが6番手あたり、メイショウベルーガがその少し後ろという位置取りで3角から4角へ。テレビではこれを後方から写していましたが、ここのコース取りが対照的。スノーフェアリーはインコースを選択して内へ切れ込み、アパパネやメイショウベルーガは外を選びます。そして直線、外の方で徐々に足を伸ばしてくるアパパネを尻目に、最内からスノーフェアリーがあっという間に抜けだしてきます。その末脚は実に鮮やかでした。気がついたらその差は3馬身以上。アパパネが伸びきれないところにメイショウベルーガが伸びてきて交わしますが、スノーフェアリーの勢いは衰えません。結局4馬身差の圧勝となりました。
スノーフェアリーは直線で抜け出すときの脚が素晴らしかったです。そして、迷わず最内を選んだムーアの判断も良かった。人馬ともここでは一枚も二枚も上でした。日本適性とか疑って悪かった。本当に外国馬はわからない。ジャパンカップにも選出されていますが、ぜひ出走して欲しいです。
メイショウベルーガは牡馬と対戦して勝負してきた実力をいかんなく発揮しましたが、今日は相手が悪かった。アパパネは国内の同世代には今回も負けませんでしたが、メイショウベルーガには2キロもらって完敗。2200だと本当はちょっと距離が長いのかもしれませんね。やや物足りない伸びでした。来年の成長とか進む路線に注目したいところです。

11月13日のQMA [QMA7]

きょうは流山大会へ。形式くじは野球が使える組み合わせを引くものの対戦相手の関係から使いづらく出題に悩みましたが、1回戦は芸線でしのぎ、2回戦は歴史が刺さって僅差の2位を確保、1位抜けの準決勝はいちかばちかの芸能○×を放った所、それを含む芸能3セット+ノンセレを全答で1位。最近は野球縛りすら全答できない中、見てた人から信じがたいと言われる好内容で決勝に進出。ここまで3ゲームで芸能が28/30と本当に翡翠賢者のような成績で、このままの勢いで行きたいところでしたが、決勝は芸能四択がざっくり刺さりました。まあ、奇跡はそんなに続かない。それでも他の3セットは無難にまとめて昨年10月の賢聖杯以来の準優勝でした。いや、きょうは本当に上出来。自分でもびっくりするくらいの内容でした。

優勝はその芸能四択を決勝で出題したカムカムさんでした、おめでとうございます。

11月12日のQMA [QMA7]

大阪出張でした。仕事自体は午後からだったのでそんなにきつくないのですが、前日までに切符買ってなかったので行きは自由席でいいやと思ってたらかなり混んでたり、帰りは指定だったけどよりによって数少なくなった300系で、珍しく新幹線で疲労感がありました。鉄オタのためかあんまり新幹線乗って疲れることってないんですけどね。疲れているときに一度グリーン車を試してみたいけど、癖になりそうで怖いんだよな。


早めに開放されたのとバスで梅田まで戻ってきた+単独行動だったので、結局大阪でQMA。まずは純情モンテカルロに行って、その後ナムコランド梅田。ただし、後者は満席だったのでさっさと撤収。

デフィー:翡翠賢者八段
4=2(2)-1-1-0#0-0 2-2
========================
決勝出題:ノン1、スポ1、芸能1、社会1


最初の3回はいわゆる下ドラでした。前回落ちたときは10人前後しかいなかったのだけど、今回はほぼフルゲート。人が増えてるのでしょうか。1回決勝で負けましたが、割と問題のめぐり合わせも良くて2勝。上ドラに戻ったと思われる最後のゲームも無難に決勝へ。このところの不調だった成績を少しだけ取り戻した感じ。


明日は流山大会かな。朝一から流山か、浦安あたりでプレーしてから行くかのどちらか。

11月11日のQMA [QMA7]

書く事まとまらないから戦績だけ書いて寝る。今日は浦安でQMA。

デフィー:翡翠賢者八段
D:4=1(0)-0-0-0#1-2 1-1
P:3=3(0)-0-0-0#0-0 2-0
===========================
予選落ち(81):アニマル(3x)+理パネ(3x)、ライセレ(1x)+アニラン(5x)
0点(4):アニメゲームランダム
決勝出題:アニ1、スポ1、芸能2


1クレ目こそ回線落ちだったものの、そこから15→6→14と並べてフェニ落ち。3クレ続けて予選アニゲ(マルチ、マルチ、ランダム)、3回で多分ゲーム1問、漫画2問以外はすべてアニ特で、それもかつてのロボットやアニソン検定由来っぽい問題がやたら多かった。1回はしのげたのですが、あとの2回は大炎上して7月以来のフェニ落ち。正直引きが悪すぎました。フェニックスでは区間賞は結構取りこぼしましたが、決勝は特に問題なく勝って3クレでドラ復帰したところで今日は終了。ここのところ不調とはいえ久々のフェニ落ちまで行くとは思わなかった。これで厄落とし出来ればいいけど。

明日は大阪出張のため、プレーできるかどうかは微妙。やるとすれば大阪でではなく、東京戻ってきてからかな。

11月10日のQMA [QMA7]

ロッテ日本シリーズ制覇記念ということでロッテリアで食べてきました。ぱっと見てセットは安くならないのか?と思ったら単品扱いにして安くしてました。絶品チーズバーガーはもう少し大きければいいのだけどねえ。


今日はウェアハウス西葛西で。20時からと早めのスタート。

デフィー:翡翠賢者八段
7=0-2-0-0#4-1 1-2
=========================
予選落ち(78):ノンパネ(1x)+文セレ(1x)


どうも調子が上がってきません。23連敗中。勝てないのはまあまだいいのですけど、8→11→10→8と結構降格が見えてくる際どい成績でした。予選落ちは2ミスしかしなかったのだけど、連想で少し考えすぎ多分わずかに10位に届かず。

グダグダなので指でもやろうかと思ったけど埋まってたので撤収。

11月9日のQMA [QMA7]

秋葉原経由で帰宅。今週も盛況でした。割と遅い時間に行ったのですが店対はそれなりに。芸他で5ミスとかは健闘。ゲーちゃはユーハさんと対戦ができたのでそれで満足。スポマルは討死。中日の外国人選手の在籍時期がかなり曖昧になっていることにがっくり。野球縛りはこれといった新問を引かず。まあ1回くらいじゃなかなか難しいかもしれませんが結構追加されていると聞いていたので引きの弱さが際立ちます。

トナメは1回やって2位。予選道中は全答でしたが決勝はもう一息。

11月8日のQMA [QMA7]

今年のテーマだったとはいえ、みんなして「和」を強調するところをみると、フロントからファンまで巻き込んだ昨年のバレンタイン騒動はいろんな想いを選手たちの中に残したんだろうなあと思う。いずれにしても1年でずいぶん変わるものです。

細川がFAとか。銀仁朗と上本で捕手を固めようとしているように見えるだけに、外に目をむけるのはしょうがないかなあ。悔いないように考えてください。


今日のQMAは浦安で。

デフィー:翡翠賢者八段
2=0-1-1-0#0-0 1-1
=======================
決勝出題:アニ1、スポ1


予選道中は好調でした。決勝はまああんなもの。決勝に行けたことが何よりです。

千葉ロッテマリーンズ日本一おめでとう! [野球]

第7戦も延長の熱戦になりましたが、延長12回、4イニング投げた浅尾からついに岡田がタイムリー3塁打で勝ち越し、そのまま逃げきって千葉ロッテマリーンズが5年ぶりの日本一となりました。お互いが激しく消耗する激戦となりましたが、最後はパ・リーグを勝ち抜いた勝負強さが発揮されたように思います。パ・リーグファンとして、パ・リーグのチームの日本一はうれしいものです。

さて、今日の中継でも連呼されてた「史上最大の下克上」ですけど、たしかに3位からの制覇は初ですけど、レギュラーシーズンの差は3ゲーム。クライマックスシリース第1、第2ステージの成績を足すとひっくり返る程度の差だったわけで、この表現は今年のロッテの実力を正しく表現してないんじゃないですかね。まあ、里崎が言い出したみたいなので自分で言ってるならいいかとも思いますが。

いずれにしてもレギュラーシーズンでたいした差がなかったこと、パ・リーグが交流戦で1-6位を占めたことなどを合わせると、今回の日本一には下克上というような意外性はありませんでした。本当におめでとうございました。そして願わくば、来年はライオンズがあの場所に立てますように。



============
今日のQMAは5=(中略)#5-0 0-2。準決勝があまりにもグダグダでしたので、早々に撤収。


11月6日のQMA [QMA7]

日本シリーズ第6戦は延長15回引き分け。これで明日の試合を中日が勝つと史上2回目の第8戦突入となりますが果たしてどうなりますか。


今日は朝から流山で。そして23時前に撤収して帰ってきたらまだ野球やってたという。中日もロッテも野球好きだなw

デフィー:翡翠賢者八段
17=2(2)-3-4-1#6-1 4-4

決勝出題とかは明日以降補足。決勝まで行ってもどこかで大炎上とか勝ち切れないゲームが多かった。4位の1回は自選以外の9問中2問しか取れずに初のタライゲット。最後まで取らずに行けるかと思ってたのですが。


明日は昼くらいまでプレーの予定。ただ割と眠いので、起きれなかったらプレーなしとなります。

11月5日のQMA [QMA7]

なんだか急に眠い。今日は客先から直帰で非常に早く帰ってこれたので割とガッツリ目にプレー。

デフィー:翡翠賢者八段
9=0-4-1-2#1-1 3-3
=========================
予選落ち(77):芸ラン?(3x)+ライマル(1x)
決勝出題:アニ3、芸能3、社会1
洞窟探索:23階失敗


決勝には行けるものの優勝までのあと1問が遠かった。その後、友人の誘いを受けたので洞窟へ。こちらは23階で失敗。22階の絶体絶命のピンチを凌いだのでもう少し行けるかと思ったのですが23階は問題が向かず。しかし、コンマイはどういうレベルの人に25階の到達および討伐成功をして欲しいのかがよくわからない。あと浦安は200円3クレなんだけど協力プレーは他店と同じ90/81でした。これはちょっと残念。まあ、36/32というサープラ妙典が安すぎたから残念に感じるというのはあるのですが。

11月4日のQMA [QMA7]

日本シリーズは千葉ロッテが勝って王手。先制は許したものの早々に逆転して悠々と勝利。気分よく名古屋に向かえるのではないでしょうか。


点差が開いてたので帰って野球見ずに浦安でQMAしてから帰宅。

デフィー:翡翠賢者八段
4=2(2)-0-0-1#0-1 0-2
============================
予選落ち(76):芸ラン(3x)+ライセレ(1x)
決勝出題:アニ1、スポ1、芸能1


連想などで4ヒントまで見たりすることが多く点数はいまいちなのですがギリギリでしのいで勝ったりとかで割と好調。1落ちは前半のグダグダを後半追い込んでいたのですが、4問目の少数不正解でボーダー争いから脱落。

11月3日のQMA [QMA7]

競馬のあとは帰宅して日本シリーズ観戦。前半は互いに譲りあいという感じでしたが、中盤以降は一進一退の締まった攻防戦。お互いの意地がぶつかり合ういい試合でした。

QMAは午前中に浦安で。

デフィー:翡翠賢者八段
3=0-0-0-0#3-0 0-0

予選はすべて10位で通過、準決勝はどちらか一方のジャンルが炎上して届かずという感じで決勝に行ける兆しが感じられなかったため、競馬検定。こちらも最初は冴えない点数でしたが最後に6300点台まで数字が伸びました。しかし、これだけ取っても90位台。みんなやりこみすぎです。点数的には満足いくものになりましたが、このスコアも1ミスでのものですしもう少し伸びそうな気がするのでもうしばらく続けます。

QMAが4席埋まって待ちが出たりしたので指やったりアンアンやったあと競馬に。アンアンは不注意でミスして初の3位でスタート以降の連続決勝進出が26でストップ。SS上がるまであと2戦だったのになあ。そこまでは続けたかった。もう二度と更新できないだろうし、ちょっともったいないですね。

JBC雑感 [競馬]

午前中QMAをしたあと船橋競馬場にJBCを見に行ってきました。普段だと南船橋駅から国道を渡る歩道橋を行く人の大多数はららぽーと方面に消えて行くのですが、今日は競馬場方面に行く人のほうが多数。久々にめいっぱい混んでいる船橋競馬場を見ました。やはりお祭りですからね。次いつJBCが船橋に来るかわからないし盛り上がってなにより。

船橋9R 第10回JBCスプリント(Jpn1)        ダート1000m
1:サマーウインド      57藤岡佑     57.6
2:ナイキマドリード     57川島正      4
3:ミリオンディスク      57蛯名正     1.1/2
4:スーニ           57川田       2.1/2

正直、サマーウインド断然のレース。相手は絞ってミリオンとスーニの2点だけ買って見物。
サマーウインドはスタート後すっと先頭にたったあと、他の馬の追随を許しません。若干砂を深くしたという話も聞きましたが(未確認)苦にすることもなく、あっさり逃げきりました。レコードにコンマ1の好時計で4馬身差の圧勝。この距離でこの着差。何もいうことはありません。ダートの短距離ではもう現役最強でしょう。うまく流れに乗ってナイキが2着。ミリオンディスクは1000だと短いみたいですね。エンジンがかかるのが少し遅かった。一気に出世して期待された南関東の3歳馬ブリーズブレイバーは、サマーウインドの前に全く競馬をさせてもらえず13着と惨敗。出直しですね。


船橋10R  第10回JBCクラシック(Jpn1)    ダート1800m
1:スマートファルコン     57武豊     1.49.9
2:フリオーソ          57戸崎       7
3:アドマイヤスバル      57小牧太     1.1/2
4:シルクメビウス       57田中博      1

予想の方は、パドックではフリオーソがよく見えたのですが馬券的に妙味が薄いのでラヴェリータから。
ゲートを好発で出たスマートファルコンが一気に大外から先頭を奪います。これを2番手でフリオーソが見る展開で、これはフリオーソ快勝かなと思って見てたのですが、向正面で早くも騎手の手が動き3コーナーでムチが入ります。一方逃げるスマートは、場内では時計が確認できなかったのですが1000m58秒1のハイペース。にもかかわらず素晴らしい手ごたえ。もうこの時点で決着がつきました。直線は離す一方の圧勝。レース後のインタビューでも満面の笑みだったとおりで、武豊会心の騎乗でしょう。久しぶりに凄い武豊を見ました。
出来が実は悪かったのかどうなのか分かりませんが、手応えは悪かったもののそれでもフリオーソは2着は確保。このあたりはさすがの一言。人気を分けたシルクメビウスはパドックでややチャカついていたのですが、やはり力を十分に発揮できず。アドマイヤスバルは健闘と言っていいでしょう。

11月2日のQMA [QMA7]

客先から直帰できたので割と早い時間から秋葉原へ。アンアンを2クレ(S1:2=2-0#0-0)したあと、QMAへ。最初は人があまりいなかったのですが、気がついたら普段よりも遥かに多い人が。やはり休前日だけあって、遅くまで遊んで帰ろうという人が多かったみたいです。まあ、世の中みんなそうなので、帰りの電車がやけに混んでて疲れました。

デフィー:翡翠賢者八段
6=1(1)-1-1-1#2-0 1-2
========================
決勝出題:アニ1、スポ2、社会1


プラチナ1枚獲得でようやく300枚に到達。現状トナメ+大会で月に50枚程度のペースなので、天賢者にはギリギリ届くかどうかってとこですかね。この後競馬検定は数字を伸ばせず。店対は全開がいつか記憶にないくらい久々の野球全答390点台が出せたので満足です。


明日は散髪+QMA。気が向いたら昼過ぎから船橋競馬場に行ってJBCを見るかも。