So-net無料ブログ作成
検索選択

4月29日のQMA [QMA9]

晩飯食べたあと、ずっとうとうとしていて気がついたらこんな時間に。


QMAは朝の内に妙典で。

デフィー:白金賢者初段
D:5=0-2-1-0#2-0 0-1
=======================
決勝出題:アニ1、スポ1、芸能1


ジリジリとしか伸びない感じで歯がゆい内容でした。特にラスト2戦は決勝残ったものの予選から正解数も少なくて、まあそりゃ負けて当然というぐだぐだっぷり。沈まなくてよかったとは思います。
今日は音ゲのほうがプレー時間が長かったかもしれません。RUNRUNマラソンは、最後のZZまで解禁、BEMANI学園はまず2曲解禁。その他のものは指とRbではあまり解禁が進まないので、しばらく時間がかかりそうです。

4月27-28日のQMA [QMA9]

・天皇賞春

単勝130円の圧倒的人気であったゴールドシップの敗戦をどう考えるかというところなんですけども。馬場がいいとはいえ1000m60秒の通過はハイペース。そうしたペースを出遅れから2周目向正面で早めにまくる展開となったため、他馬より先に脚を使いきって伸びを欠いたようには見えますが、じゃあ最後まで控えていたら伸びたかというとそういう手応えにも見えず。いずれにしても今日は完敗でありました。次走に向けてどう立て直していくでしょうか。
優勝はフェノーメノで、こちらは流れに上手く乗った印象です。蛯名騎手の手綱さばきが良かったということでいいのかと思います。


QMAは昨日は流山、今日は妙典で。

デフィー:白金賢者初段
14=3(2)-2-4-0#5-0 6-2 PM=4枚
===================================
決勝出題:アニ1、スポ2、芸能3、ライ1、社会1、文系1


準決勝、決勝と惜しいところで勝ち切れないというのが多かったですね。まあ、決勝に関しては残れていれば順位はあまり気にしないほうがいいんですけど、準決勝は僅差であればあるほど悔しいものはありますね。Season2になって易問の点数勝負が心持ち増えているように思われますし、ちょっとした判断が勝敗を分けることが多いですね。



4月26日のQMA [QMA9]

ハピメア全シナリオ終了。面白かったです。ただ、クリアする順番を誤ったら盛り上がりが足りないかもしれない。クライマックスにしたいシナリオがあるなら、そうなるように鍵は掛けておくべきだと思う。とりあえず、もう少し間をおいてきちんと振り返ってから感想書こうかと思います。


久しぶりに早上がり出来たので、早い時間からパレパレへ。

デフィー:白金賢者初段
5=0-3-2-0#0-0 2-2
=============================
決勝出題:アニ1、スポ2、芸能2


決勝までは無難に進むんですけど、決勝は勝負弱かったです。ずっとあと一息が足りない感じでしたね。


明日からは3連休。ゴールデンウィークはとりあえずカレンダー通りの出社になりそうです。

エアグルーヴ死去 [競馬]

・エアグルーヴ死去

今でこそ牝馬の評価のハードルは上がってしまいましたけど、当時中距離で牝馬が牡馬相手にG1に勝つのは、まず無理的なようにみんな思ってたところにあれだけの活躍。すごい牝馬が出たと思ったものです。繁殖成績も素晴らしいし顕彰馬になってもいいと思うんですが、今となっては難しいですかね。



なお、今日のQMAは2回やって2位と3位でした。

4月24日のQMA [QMA9]

会社の飲み会は比較的早く終わったので、ゲーセン寄ってBEMANI検定を。懸念している人もいるみたいですけど、メタルギア検定と同様トナメへの放流はかなり限定的になると思いますけどね。流石にスタッフもわかっていると思うんですが。


デフィー:黄金賢者十段
===========================
検定SS:BEMANI検定(12クレ)


もう少し速くクリアできるつもりだったのですが、序盤は各ゲーム(特にポップン)のキャラでつまづき、中盤以降は所詮指とRbだけじゃダメだよねという感じでした。出題割合はポップン>弐寺>その他って感じですかね。まあいずれにしてもやってないゲームのことはわからないですよね。それでも音ゲーをある程度やってはいるからこのくらいのゲーム数で済みましたけど、jubeatはじめる前にこの検定があったらいつSS取れるだろうかという程度には途方に暮れたと思います。

それにしても、今日のパレパレのQMAは盛況でした。私が着く前には待ちもあったみたいですしBEMANI検定恐るべしといったところです。問題や形式がはじめてQMAをやった音ゲープレーヤーにとって面白いものなのか、試しにやってみた音ゲープレーヤーの反応が知りたいところです。


今日はプレーなし [その他]

ゲーセンに寄れない時間ではなかったけれど、あまり気乗りしなかったので今日はQMAも音ゲーもプレーなしということで。

明日からBEMANI学園スタートですが、明日は会社の飲み会があるので多分プレーは難しいかな。

4月22日のQMA [QMA9]

ライオンズは好調でファンとしては何よりですが、こうも先発が調子がいいと西口や石井一の登板機会がもう回ってこないんじゃないかという気がしてきます。が、どうせこのまま最後まで行くとも思えないので、どっかで機械は回ってくるでしょうし、その時に助けてもらえれば。


QMAは妙典で。早く帰って来た時に限ってe-Amusementの鯖が落ちてたりしてがっかりしてたのですが、程なく治ったので、検定中心に軽く。

デフィー:黄金賢者十段
D:2=1-1-0-0#0-0 0-0 PM=1枚
===========================
決勝出題:スポ2
検定SS:戦国時代(2クレ)、海外旅行(2クレ)、ビジネス(2クレ)


検定はどれも2クレでクリア。アーカイブの2つは過去問が多かったし、ビジネスは経済中心なので既存の知識でも十分対応出来ました。とりあえずSS取らなければいけない検定は終らせたので、BEMANI検定をある程度やる準備は完了。
トナメの方はそれなりに好調でした。一つ勝てて何より。

4月20-21日のQMA [QMA9]

このところハピメアというエロゲをやっていて、森崎亮人さんという私がお気に入りのシナリオライターさんの作品なのですけども、氏の作品との相性がいいのか本作も非常に面白いです。夢と現実に絡むお話というとMissing Blueという一昔前に自分が好きだったギャルゲがあるのですが、世界観や主人公のダメ具合からあれに似た雰囲気を感じます。あ、Missing Blueの重大なネタバレになっている気もしなくもないけど、12年も前のゲームだし、まあいいか。


QMAjは昨日流山、今日は妙典で。昨日は終日ガッツリ。今日は集中力とか体調が今一つで早々に撤収しました。

デフィー:黄金賢者十段
D:25=12(8)-2-3-3#5-0 11-4 PM=10枚
================================
決勝出題:アニ5、スポ4、芸能8、社会1、文系1、理系1


まだドラゴンまで上がってきている人が少ないうえに天青魔龍とかやっていたので、トナメの参加人数が非常に少なかったです。なので、決勝でも4人揃わないことが20回中5回ありました。ドラゴン組に完全に人が上がり切るにはまだかなり時間が掛かそう(あるいは上がり切れなさそう)ですし、ドラゴン組に関しては人の少ないトナメがまだまだ続くかもしれませんね。
成績自体は好調でした。平日勝ち切れなかったぶんは昨日今日でまとめて勝てた感じです。正解率の上昇も伴ってものだったので全く不満のない内容でした。

4月19日のQMA [QMA9]

眠くて仕方ないので手抜き更新。

デフィー:黄金賢者十段
D:3=0-1-0-1#1-0 0-0
========================
決勝出題:アニ1、スポ1


長い1週間がようやく終わりました。おやすみなさい。

4月18日のQMA [QMA9]

大相撲カード決戦の4月場所は2月、3月と異なり、コスト制限もなく相手デッキを見ながらの工夫もできずで、かろうじてあったゲームとしても面白さの部分が大幅にそがれてました。15日制じゃないという点でも相撲モチーフからは離れてますし、時間を経るごとに微妙になっていっている感じです。まあ課金のことを考えると、アイテム買わせる仕様にしないとやっていけないんでしょうけど。


QMAは昨日はプレーなし。今日は妙典で21時台から。

デフィー:黄金賢者十段
D:2=0-0-2-0#0-0 1-0
=========================
決勝出題:芸能2


相変わらず人は少ないものの相手は厳しいという対戦内容でした。なかなか勝てません。
これ以外にアカデミーアドベンチャーをやって6クレでクリア。まあ、多分1つではクリアできないだろうなと気づく程度には冷静でした。狙いどころに上手く止まれなかったので時間がかかりましたが、カードの引きが良ければもっと縮められるか。

4月16日のQMA [QMA9]

デムーロが日本というかJRAを本拠地にしてフルシーズン乗るのは別に悪くないことだとは思いますが、その前に日本国内の騎手免許の統一とかを検討するほうが先なんじゃないかとも思う。中央地方の壁を取っ払うのは、賭博の主催が違う以上難しいのでしょうけど。


今日のQMAは23時くらいから。

デフィー:黄金賢者九段→十段
D:3=0-2-0-1#0-0 1-0
=========================
決勝出題:スポ1、芸能1、社会1


いいところまで行ってもなかなか勝ち切れませんが、決勝には高確率で残っているのでまあいいかなというところ。ドラゴン組のレベルがSeason1より上がるのは間違いないですし、まして稼働初期はカオスで勝率は上がらないものですから、勝てないことを焦るようなことは今のところないです。そのうち機械は巡ってくるでしょうし。


今日はプレーなし [QMA9]

BEMANI検定やるのかーと思ってたのですけど、どうもBEMANI学園とかいう各音ゲー連動の企画が始まるみたいで、例によって各機種のゲームをやると楽曲が解禁されるというからくりみたいですが、今回はそこにQMAも絡んでいるみたいで、QMAのプレー自体は楽曲解禁に必須の条件では無さそうだけど、やると解禁が早く進むようです。
正直機種間連動のイベントは要はお金を落とさせるための企画だから、音ゲー同士でも連発されるとちょっと引くものはあるのに、そこに音ゲーじゃないQMAが絡んでいるあたり、QMAはそこまで状況が厳しいのかなあなどと邪推してしまうのですが、これで音ゲーやっている人があの人やあの人のようにQMAに興味を持ってランカーになって称号争いしたりする…まで行くかはともかくもプレーヤーが増えればいいですね。
まあjubeat以降リフレクしたり弐寺はじめたりしたから今は全く抵抗はないけど、jubeat始める前にこんな検定持ってこられてたらSS取るのはしんどかったでしょうね。


今日はゲーセンには寄らず帰宅しました。

4月13-14日のQMA [QMA9]

・皐月賞

馬券はロゴタイプから。他の人気馬がPOG指名の関係で本命にしにくいという、本筋の予想とは別の事情もあったものの、展開的に先行の利があり、馬体がよく見えたことや距離的にもダービーよりはこちらと見て、本命にしました。あまり伏兵の台頭の予想できなかったので、相手には人気上位の馬を。
ペースは予想に反して5F58秒0のハイペース。ちょっと逃げた内田はペースを上げすぎた感があります。正直早くなりすぎるとスタミナ的にどうかなと思ってたのですが、手応え良く3角辺りから上がっていくと直線であっさり抜け出しました。エピファネイアもそれほど抵抗できず、コディーノも届くには脚色が足りずでロゴタイプの完勝。思っていた以上に強かったです。これならダービーでも距離は問題ないかもしれませんね。
上位は4着まで人気通りで決着。それ以下はやや差があるように見えました。今日の上位馬とキズナでダービーを争うことになるのでしょう。レベルは例年の水準には到達していると思います。


QMAは土曜は妙典→流山。今日は妙典で。

デフィー:
D:18=1-5-6-1#4-0 2-6 PM=2枚
===============================
決勝出題:アニ1、スポ4、芸能7、社会1
協力プレー:8F討伐成功


なんというか勝ち切れない感じでじれったいプレーでした。まあ、相手も強かったとは思いますが。協力プレーは最終フロアでいい感じにメガホンが飛び交って、余裕十分での討伐となりました。



4月12日のQMA [QMA9]

妙典ついたのが23時くらいだったので、指とリフレクとQMA(サブカで)それぞれ1回ずつ。QMAは流石にガーゴイルは普通の様相になって…ないかな、まだ。白金賢者とかいたし。


流石に今週は疲れました。明日は医者に行ったあと動きます。グランドジャンプ見てから流山とかかな。

4月11日のQMA [QMA9]

今日はちょっと早めに上がれた…とはいっても8時過ぎてましたけども。まあ、軽く飯食ったあとパレパレへ。しかし、e-Amusementが死んでいる。最初リフレクやろうとしたらカードが全く反応せず、QMAやアンアンはエラーが出ている状態。せっかく来たのにこの仕打かーと思ったんだけど、アンアンやってしばらく待ったら回復してました。なんか数ヶ月に1回くらいの間隔で定期的に起きているような気がしますが、パセリ使わせてプレーヤーの金を直接吸い上げようとしているわけですから、このへんのメンテナンスはしっかりしていただきたい所ではあります。


デフィー:黄金賢者八段
DN:4=1-1-0-0#2-0 0-0 PM=2枚
============================
決勝出題:芸能1、文系1


最初の2位→1位で、とりあえず1回予選落ちしてもキングドラゴンから落ちないくらいは経験値たまったかなあと思います。まあ、個人的にはキングドラゴンは更に経験値を貯めるのではなく昇格時点の数字で止めて、1回でも9位以下を引いたらナイトドラゴンに落とすくらいでもいいかとは思いますが。
勝てたときは竜王記念でプラチナ2枚。竜王杯で勝ったのははじめてです。組分けルールを考えるとドラゴン組から落ちない強さの人はいずれキングドラゴンに到達すると思いますし、そうでない人はフェニックス組とのスパイラルになるでしょうから、そのうち大体の決勝が竜王記念ってことになりそうな気がします。


今日もプレーなし [その他]

今日も退社が23時過ぎだったので、ゲーセンには寄れませんでした。
眠いのでもう寝ます。

今日はプレーなし [その他]

予想通りの一日でした。

明日もこんなかんじだと思います。

4月8日のQMA [QMA9]

日にち変わって今日9日は誕生日なのですが、多分特に何もなくただ忙しいだけの1日になりそうです。まあ、それはそれで。


デフィー:黄金賢者八段
DN:4=1(0)-1-0-1#1-0 1-1
=======================
決勝出題:スポ2、芸能1


優勝の時は3人のトナメでしたのでプラチナメダルはなし。
まだドラゴン組に人は少ないのですが、今ドラゴンには短期間に相当数の決勝進出を積み重ねた人しかいないので、非常に対戦相手が濃いです。ただ、それはそれで楽しいのですけどね。

今日はキングドラゴンに到達したところで終了。キンドラ到達は43戦目(20勝、決勝37回)でした。まあ、もうしばらく経験値貯めるまでは、気を抜いたらあっさり落ちそうだけど。

4月7日のQMA [QMA9]

久しぶりに中山競馬場へ行って来ました。咲き始めが早かったのと、このところの風雨で今年は桜が桜花賞の時期まで残っていませんでした。寂しい話です。まあ、今日も強風で外で花を見るという風情ではありませんでしたが。馬券も風に散る有様。


QMAは午前中に。

デフィー:黄金賢者八段
DN:7=2(1)-2-0-0#3-0 0-1 PM=1枚
============================
決勝出題:スポ1、芸能2、文系1


まだまだドラゴン組は人が少ないのですが、ここまで上がってきている人は相応の猛者ですので、簡単には行かなかったという感じですかねえ。経験値の減算こそ喰らいませんでしたが、昨日と異なり常に決勝というわけには行きませんでした。キングドラゴンまであげられるかと思いましたが、ナイトドラゴンの真ん中辺りで止まっています。


さて、日曜も終わり。上手く行っても今週いっぱいは忙しそうな感じなので。平日の間はQMAは減速運転になると思います。

4月6日のQMA [QMA9]

開幕1週間が経ちましたが、昨年よりホームランが出ているような気が…。ちゃんと記録追っているわけではないので、単なる認識違いの可能性もありますけど、今年のボールは飛ぶのでしょうか。


今日は久しぶりに地元でガッツリと。雨がひどくならないうちにと思って夕方まで。

デフィー:黄金賢者七段→八段
MN:*4=3-1-0-0#0-0 2-1
PN:12=7-2-2-1#0-0 8-6 1-0
DN:*3=1-1-0-1#0-0 1-2 PM=1枚
=================================
決勝出題:アニ5、スポ7、芸能3、社会2、文系2
100点(20):理系グループ分け
協力プレー:8階討伐失敗


上記の表、たとえばMNはミノタウロスノーマルの略なんですが、Season2はハイクラスってないんですかね。ここまで一度も遭遇してませんし。ドラゴンで優勝した時もプラチナメダルは1枚しかもらえませんでしたが、2枚もらえる時もあるみたいですので、ハイクラスになるような条件が裏側にあるのでしょうか。
一応すべて決勝に残ったので好調といっていいかと思います。ただ、フェニックスに上がってからはトナメの人数が概ね5人前後でしたので、人が多かったらどうだったかなとも。ここまで到達している人は、まだそんなに多くないようですね。ちなみにフェニックス到達が17戦目(9勝、決勝15回)、ドラゴン到達が29戦目(16勝、決勝27回)でした。人が多いほうが伸びも大きいようなので、もう少し人が増えれば同じ成績でもフェニックス抜ける時間は短くなるかもしれません。
ドラゴン到達後にサブカで2ゲーム。アイコの優勝絵はいまいちかなー。協力プレーは、VTOLとSTOLを完全に勘違いして誤メガしてしまいました。申し訳ないです。

明日は天気次第ですけど午前中妙典でプレーして、その後の予定は未定。多分、家帰って競馬と野球見る感じになりそうではありますが。

昨日今日とプレーなし [その他]

終業が、昨日24時今日23時ということでゲーセンによれる時間には帰れずでした。週末は休めるけど、先が見えない状況でちょっとしんどくなってきました。疲れ気味です。


まあ、QMAとかは明日ということで。

4月3日のQMA [QMA9]

ダルビッシュがあと一人のところまで完全試合を繰り広げましたが、最後にヒットを打たれました。TLとかを眺めていると西口の名前が盛んに書かれていて、なんというかあと一人で残念というケースの代名詞のようになっている感じですが、1回なんてのはまだまだひよっこで3回やって一人前ですので、ダルビッシュは次の機会が巡ってきた時にはぜひとも達成してください。西口は二人もいらないんですよ。
それにしても開幕直後はエンジンがかからない印象のあるダルビッシュが最初からこの好投。今年はどれだけの活躍を見せてくれるのでしょうか。


QMAは23時くらいから妙典で。

デフィー:黄金賢者七段
MN:2=2-0-0-0#0-0 1-0
=============================
決勝出題:スポ1、社会1

まだまだ、ミノタウロスとは思えないメンツが揃っていました。が、今日は準決勝で躓くこともなく好成績。
区間賞なしの優勝がゲージ1/3くらい、区間賞ありのほうがゲージ45%くらい伸びました。区間賞を取れるか取れないかで大分違いますね。


4月2日のQMA [QMA9]

今日のQMAは妙典で22時前から。

デフィー:黄金賢者七段
GN:2=2-0-0-0#0-0 1-0
MN:5=1-1-0-1#2-0 2-2
===========================
決勝出題:スポ1、芸能3、社会1


ナイトミノタウロスに上がったところで終了。ミノタウロスでの準決勝敗退はともに5位だったのですが、ゲージが伸びませんでした。SEASON2では、決勝残らないとクラスが上がらないようです。そりゃドラゴンまで上げるのじ時間がかかるわけだ。それでも、実力不相応のクラスに上げられてしまうよりは、この方がいいのかもしれませんね。ただキングドラゴンまで50ゲーム以上かかるという話も聞いていますので、1ヶ月くらいはフェニックス以下にドラゴン適性組が残ってしまいそうです。今回の組分け変更が有効に機能するかどうかはそのくらいまで見ないとわからないかもしれませんね。

長嶋、松井に国民栄誉賞 [野球]

長嶋、松井両氏に国民栄誉賞

長嶋は亡くなったら100%国民栄誉賞が授与されるだろうと思ってましたが、生前にというのは意外でした。松井に関しては、ちょっと想像していなかったです。ただ、受賞の資格が何かあるわけではないし、ふたりとも競技を代表する選手だったわけですから受賞に文句があるわけではないのですが。ただ、この時期にというのはよくわかりません。松井の引退試合が決まって、巨人の主催試合だし当然長嶋さんも来るでしょうから、そのタイミングでと思ったんですかね。

国民栄誉賞は自分も含めてなんだか政治ショーみたいな印象を持たれているので、なんらかの基準を設けて授与したほうがいいんじゃないかと思ってます。授与する側も意図を忖度されるのは本意では無いでしょうしね。

4月1日のQMA [QMA9]

今日からSEASON2ということで。

ログインしたら、いきなり転生するかどうか聞かれましたが、その横にあるキャラの階級表示が「大天賢者」になってました。

F1000600.JPG

TLで話題に出ていたので、私は仮にここに表示されてなくてもわかった上で転生しましたけど、とくにこの階級の告知はなかったので、知ってたら転生しなかったのにっていうケースが無いといいんですけどね。

で、転生後。名前もキャラも変えていません。名前の横に転生のマークがついています。

F1000601.JPG

プラチナメダル1枚のレートがどのくらいなのかわかりませんが(魔法石100個?)、引き継ぎの上限は魔法石5万個のようで、黄金賢者七段からスタートということに。正直なところプラチナ1枚=魔法石1個くらいの換算かと思ってたので、こんな高位から再スタートするとは思っていませんでした。

転生後ですが、プラチナメダルかリセットされているのと、虹熊が1個増えている以外は特に変わりはないようです。装備アイテムとコメントがリセットされていましたけど、これは使用キャラの性別が変わるケースもあるからしょうがないかな。ほかは、転生前のものを引き継いでいるようです。

で、今日はトナメのみプレー

デフィー:天青天賢者→天青大天賢者→黄金賢者七段
GN:4=1-2-0-1#0-0 2-0
======================
決勝出題:芸能4

ガーゴイル組とはいえ、全員がここからスタートのため稼働直後のカオス感たっぷりのトナメでした。4ゲームとも決勝はドラLv.5のプレーヤーで行なわれてたんじゃないかなあ。予選の回答速度が明らかに二分されていました。組システムが大きく変わったので、ある程度しかたないとは思いますが、上位のプレーヤーがドラゴン組まで行って落ち着くまでは、適性組のプレーヤーは厳しいかもしれませんね。ドラゴン組まで40クレとかいう話をよく聞くので、1ヶ月くらいは影響が残るかもしれません。4月が終わるくらいに「トナメ良くなったな」と思える状態になっているといいですね。
あと、画面の隅に行くほどパネル反応がズレていた件に関しては、治っている印象です。ちゃんと調整したのかもしれませんね。もっと前にできなかったのかと思わなくはないですが、操作性が良くなることはいいことです。


なんとか1回優勝できたので、タイガの優勝絵など。

F1000603.JPG

全身絵がなくなったので股間にはさわれませんが、あいかわらず胸に触れると「うっひょー」とか言います。どうなんだそれは。

協力プレーとかはまだやってないのでそのうちに。今日プレーしているだけでは、大きく変わったという感じはしないのですが、新規スタートでひとまず上のクラスを目指そうというモチベーションは出て来ました。