So-net無料ブログ作成
検索選択

7月30日のQMA [QMA9]

菊池はそろそろ疲れですかねえ。年間通してローテーションにいた事はないわけで体力的には未知の領域に入ってきているでしょう。また球数が多い傾向もあるのでちょっと心配です。ただ、エースはこれを乗り越えてこそなので頑張って欲しいです。それにしても楽天は強いですねえ。


今日のQMAは妙典で。

デフィー:賢者七段
2=0-0-0-1#1-0 0-0
=========================
決勝出題:芸能1
検定SS:北海道・東北(2クレ)


トナメはぴりっとしない内容でした。いや、4位とはいえ決勝10問取っているからそこまでひどくはないかもしれない。
検定はとりあえず北海道・東北検定をクリア。思っていたよりも配点が高くて9ミスしたのに3000点越えました。そういえばアーカイブはすでにSS取得済みのものばかりでした。ということはついに過去の検定を一巡したってことになるんですかね。


野球ニュース雑感 [野球]

今日はゲーセンには寄れませんでしたので、QMAや音ゲーはプレーなし。ていうか、コナミの音ゲーはそろそろ連動を小休止してくれないものですかね。まあ、嫌ならやらなきゃいいといえばそれまでですが。



【ソフトB】斉藤和巳 涙の復帰断念会見
【中日】山崎武司 ファンに「引退」報告

お疲れ様でした。斉藤はもう一度見てみたかったです。全盛期は打てる気がしませんでしたしね。6年もリハビリを続けたのは、多くの人がもう一度見てみたいと思っていた、その声に応えたかったのでしょうか。山崎もこんなに惜しまれて引退することになるとは、オリックスに移籍した当時には想像もしていませんでした。
これほどの大物の引退発表は、かつてはシーズン終了前後に行なわれる事が普通でしたが、7月というのはやはり支配下選手枠との兼ね合いとかもあるのでしょうか。昨年の大沼の引退の時には、横浜の編成のミスで大沼の引退でなんとか枠をあけざるを得なかったのかと思ってたのですが、今後はこういうのが普通になっていくのかもしれませんね。時代は変わってきているのでしょう。


松井氏 現場復帰へ区切り引退セレモニー

人柄の感じられるセレモニーであり、ニューヨークのファンに愛されていたことが伝わるセレモニーでした。日本での引退セレモニー以上に幸せいっぱいという表情だと思ったのは気のせいでしょうか。やっぱりヤンキースの松井として引退したかったのかもしれませんね。


7月27-28日のQMA [QMA9]

プロ野球の後半戦がスタート。ライオンズは今日までで貯金7。打線は栗山、秋山が復調して上位打線が非常に活発で点が取れる状態、投手陣は岸が立ち直り、増田の台頭で7回以降が安定し、こちらも今期の中でも上位の状態に。開幕前はけが人も多くかなり悲観視した中で1位と4ゲーム差というのは不満のない成績です。よくやっていると思います。
それだけに心配なのは、昨日先発した涌井です。無論、肘の故障や積年の投球数からくる疲労などもあるのでしょうが、正直どうやったら立ち直るんでしょうか。私あたりでは見ていてもさっぱりわかりませんし、球団も本人もその道筋が見えていないように思われます。このまま涌井を終らせてしまうわけには行かないので、いい方法が見つかって欲しいと思います。
あとは、涌井がこの状態にもかかわらず代わりに呼ばれない、石井一久と西口はどうなっているのかということですが…。二軍での成績を見ると今の先発陣に割って入れるわけではないし、今期は厳しいかな…。まあ、まだシーズンは2ヶ月以上ありますので、どこかで上がってくると信じていますけども。


QMAは昨日は流山。今日は妙典→秋葉原→妙典。秋葉原のレジャラン1号店、今QMA16台しかないんですね。

デフィー:白金賢者十段→天青賢者七段→賢者三段→七段
27日:09=2(1)-2-2-0#3-0 4-2 PM=3枚
28日:17=3(3)-2-4-0#8-0 3-4 PM=9枚
===========================
決勝出題:スポ4、芸能9、社会1、文系1

なんか、三国志の問題を多く引いたように思います。七歩詩の問題とか検定の問題じゃなかったかなと思うんですが、流出したのかどうか。

2度目の転生をしました。色が変わらなかったので、そのまま即転生。プラチナ141個だったので、5,640個の賢者三段から再スタートです。もうすぐ芸能の出題回数がアニゲに追いつくと思うんですが、その後の決勝出題方針については検討中。

さて、今日はタイガの誕生日ということで一応頑張ってたこ焼きをとりに、あとはタイガの決勝の機会を増やせればと思ってたのですが、思うように決勝に行けず。ちょっとぴりっとしないゲームが多かったのは、多少昨日の酒が残ってたのかもと思いますが。それはともかく、流石に自分以外に決勝にタイガが一人いればいいので、なんとか取れるだろうと思っていたのですけど、全く甘かったです。
今日17ゲームで対戦相手となったプレーヤーは延べ136人いるのですが、そのうちタイガは3人しか引けませんでした(なお、1人1回、2人1回なので17ゲーム中2ゲームしかタイガがいなかったということに)。うち決勝に残ったタイガは一人。その回は準決勝のアニ線で炎上して決勝に残れずということで、結局たこ焼きは取ることができませんでした。その1回で取り逃がしたのが悪いのですが、ちょっと残念です。しかし私の引きが悪いのかもしれませんが、やっぱりタイガの不人気は以前と変わらないのですね。

たこ焼き取れた方はおめでとうございます。まあ、一応あと3日間は3人揃って記念杯が発生する可能性もありますが、そもそもそんなにプレーできるかも怪しい状態なので期待薄。自分の戦績改めて洗ってみましたけど、金曜日には0と書きましたがどうやら1回は発生していたみたいです。ただまあ、1000分の1か2って確率ですからねえ。

7月26日のQMA [QMA9]

眠いので簡単な更新のみ。気が向いたら後々何か書きます。

デフィー:白金賢者十段
3=0-1-1-0#1-0 0-0
=========================
決勝出題:スポ1、ライ1

決勝にタイガ3人どころか、トナメに自分以外のタイガは誰もいませんでした。今作になって1200回くらい決勝に行ってますけど、タイガ3人の決勝は多分1度もないはずで、果たして2人で成立する28日以外でタイガ3人の決勝が成立するんですかね。かなりレアな気がします。


今日はプレーなし [その他]

仕事で遅くなったので、今日はプレーなしでした。今週もやっと金曜日まで来ましたね。あと1日頑張って週末を迎えたいものですが。

7月24日のQMA [QMA9]

28日を中心にタイガの誕生日記念が発生しますので、出来れば自分も取りたいと思うので28日はいつもの日曜よりも長めにやろうかなとか考えてますが、予定は未定です。かつて日曜の午前中はタイガ使いの人が相対的に多く、QMA3で一番タイガ杯に出くわしたのは日曜日でした。もっとも大体の場合対戦相手はびんのしんさんと京都タイガさんで、奈良で大会があればレイジさんやナナキさんもといったあたりで、3位で獲得できるとはいえ全国クラスの猛者を相手にしないといけなかったわけですが。今はタイガ使い自体更に減ってますので、果たして何回タイガ記念が発生するでしょうか。


QMAは妙典で22時くらいから。

デフィー:白金賢者十段
3=1-0-1-0#1-0 1-0 PM=3枚
=====================
決勝出題:スポ1、芸能1

一つ勝てて何より。9人のトナメに優勝して魔法石177個とかの獲得量が増えたのが実感として感じられます。宝石まであと2000個くらいなので、今週中に2度目の宝石賢者に届きそうです。

今日はプレーなし [その他]

仕事で遅くなったので、今日はゲーセンに寄れず。QMAも音ゲーもプレーなしでした。

眠いので今日はここまで。おやすみなさい。

7月22日のQMA、というよりも相撲の雑感 [QMA9]

横審内山氏、稀勢の綱とり「内容次第」

正直なところ、千秋楽の中継中も12勝なら継続的なことをアナウンサーが言ってて違和感があったのですが、横審の見解としても、まだ続くようです。千秋楽の取り組みを見る限り怪我をしている白鵬に対する勝利は割り引く必要があり、琴奨菊に2場所続けて千秋楽で取りこぼした内容を見ても、つっかけたり遅れたり相手を意識しすぎて自分の相撲が取れない悪い癖が出ていて、序盤に取りこぼしたことも含めて綱取り継続に値する内容ではなかったように思います。そもそも優勝してないのに綱取場所もないのですが。目下2番めに強いのは稀勢の里だと思いますし、日本人横綱を待望するのもわかるのですけど、大関昇進にせよ綱取りにせよどうも基準が甘い。あまり稀勢の里にとっても良いことではないと思うんですけどねえ。甘い基準で昇進させても上がってから苦しむだけなので、綱取りの話はまず優勝してからはじめてもいいんじゃないかと思いますけどね。

白鵬「あの男を超えて良かったなと」

ドルジのコメントがほしいw
まあ、朝青龍と白鵬の仲はわるくなかったはずですが、冗談ぽく見えて本音の成分も結構有りそうです。いずれにしても、白鵬と他の力士の力量差は全く縮まってきていないので、大怪我さえなければ大鵬超えるのも時間の問題でしょう。


QMAは妙典で。今日は珍しくバージョンアップされてました。大体、放置されてるんですけどね。誰かが更新をお願いしたのでしょうか。

デフィー:白金賢者十段
3=2-0-0-1#0-0 1-0 PM=6枚
=======================
決勝出題:スポ2、社会1


バージョンアップで少し変更があったみたいですね。グループ分けの満点が3秒以内になったのは、店舗大会等への影響が大きいかもしれませんね。今日1回出ましたが、結構点数引かれる印象です。ドラゴン組優勝時のプラチナメダルが増えたのは、ふーんという感じ。別に増やさなくてもいいと思いますけどねえ。

6月の総括 [QMA9]

いまさらだけど。いや、まとめ自体は先々週には終わっていたのですが。
まあ、例によって成績の数字しかないですが、興味のある人は続きを読むへどうぞ。

続きを読む


7月19-21日のQMA [QMA9]

金曜土曜と眠くて更新サボりました。日曜の朝いつもより遅くまで起きれなかったり、多少疲れがあるのかもしれませんね。


選挙のことについて思うところはあるけど、まあ結果が確定してから書くかも、書かないかも。雑感程度でも触れることを嫌がる人も割といるかと思いますしね。1つだけ書くと、自分は「選挙に行かない奴は文句言う資格ない」っていう色んなとこで見かける言い回しが嫌いで、いつでも政治に文句をいうべきだと思うのだけど、市井の声より選挙の1票が重いと思うのでやはり選挙に行くべきだと思って投票に行ってます。まあ権利を行使しないのも自由とは思うので、その決断が色々考えた上でのものであるならそれはそれで尊重したいところです。


19日。久しぶりに早めに帰れたのですが、4席埋まってたので空くまでアンアンやったり音ゲーやったりと時間潰してたら1時間以上過ぎてた。サープラ時代から長いこと通っているけど、今が一番客が付いている気がします。

20日。流山でプレー。これも最近には珍しく席が埋まってました。途中で席を開けたりするなど。

21日。投票行ったあとに妙典でプレー。最初は私しかいなかったのですが、帰り際にはやはり4席埋まってました。200円3クレの効果なんですかね。


デフィー:白金賢者九段→十段
【トーナメント】
18=7(5)-3-3-1#4-0 6-5 PM=7枚
================================
決勝出題:アニ1、スポ3、芸能7、ライ1、文系1、理系1

【全国大会】
19=12-3-3-1-0-0 Ace=16 区間賞=40 PM=6枚 5,143→43,730点


トナメは終始人が少なくて…ということで予選道中は問題なくクリア。決勝も好成績。
全国大会は、そろそろ二回目の転生をしたいと思って石稼ぎのために。トータル20ゲームで全答1回、5000点台2回ってあたりなので、この形式で称号を狙うのは難しい。たまにくる高得点は気持ちがいいけど、ホウキに比べるとストレスが大きいので称号目指して長く続けるのは自分にはしんどいです。


全国大会は今回で一区切りになります。次回の全国大会、どのようなものが用意されているのか。QMA6形式じゃないのかという気もするんですけど、そんな諦めを裏切る新形式を期待して情報を待ちたいと思います。

今日はプレーなし [その他]

今日はアンアンと音ゲーやってQMAはやらずに帰宅しました。QMAは3席埋まってて比較的盛況でした。やっぱり値下げ後、少し客が付くようになった感じですね。全く誰も居ないというのは少なくなりました。

7月17日のQMA、というか相撲雑感 [QMA9]

1敗で白鵬を追いかけていた琴欧洲がよりによって不調の日馬富士に敗れて2敗に後退。魁聖も負けたので今場所は金曜日辺りに優勝が決まりそうです。で、その日馬富士になにやら横審から「激励」という名のだめだしが行くようです。横綱になってから5場所なのに、6敗2回、4敗1回に加えて今場所も4敗ということで不甲斐ないからということはあるのでしょうが、とはいえことさらに注意する必要があるのでしょうかね。1回は全勝優勝しているわけですし。たとえば横綱に上がってから一度も優勝せずに引退した双羽黒や若乃花Ⅲ、あるいは皆勤して負け越した大乃国や若乃花Ⅲに対してそのような措置があったわけではなく、あえて今回横審が口を出すことに意図はあるのでしょうか。横綱かくあるべし的なちゃんとした基準もあるわけではないのに、雰囲気に流されて物を言っているようにしか見えないんですよね。


今日のQMAは妙典で。2ゲームやって1位と7位でした。

7月16日のQMA [QMA9]

遅くなって眠いので、今日は戦績のみ。23時過ぎに2回やって、2回とも2位でした。正解率は良かったけど、勝ちには届きませんでした。

賢央杯参戦記 [QMA9]

thrillさん、水曜日さん、賢竜と一緒にアーバンスクエア大須で行なわれた第5回賢央杯に参加してきました。thrillさんには運転本当にお疲れ様でした。


初日は豊田→内田橋の順に移動。朝早く出てきて疲れていたので、夕食のあと早々に宿にした健康ランドに入って就寝。二日目はコメダ喫茶店でモーニングのあと大須へ。

とりあえずおそらくは誰にも参加の意向が伝わっていなかったであろう賢竜が、その場に現れたらどんな反応を示すかというところに興味があったのですが、早速ららるーさんが良い感じで驚いてくれていたので満足しました。まあ、そりゃ意外ですよね。そんな訳で中部圏だけでなく東西から計72人の参加者で大会スタート。


自分の成績ですが(トーナメントルールなどは賢央杯のブログ等をご参照ください)、予選はずっとドラゴン組で1→1→2→1と、3回戦で賢竜に負けた以外は1着。2回戦で歴史が重なったりという幸運もありましたけど、ライスタや理系の各形式やアニ多答も割としのげる問題が多くて、店舗大会では過去記憶に無いくらいの順調さで準々決勝へ。シードを取ると有利だということで4回戦はかなり気合が入りましたが(実際にはそんなに有利でもなかったけど)、野球を残せていたこともあって、ここも強敵相手にクリア。

で、準々決勝はリャマさん、クンロクさん、たらればさんという相手。ベスト16ともなると強敵です。形式くじで引いた形式のうち自分が残したのはサブジャンル3とグループ分け。これを残したのはスポグルかゲーちゃで悩んだからですが、選択はゲーちゃ。普段の対戦イメージなどでスポよりアニのほうがいいかと思ったのですが、果たしてそれで正解だったかどうか。

結果は4ミス308点で3位。道中ギリギリで答を出すことが多く点数が伸びなかったものの、初見拾ったりということも多かったので、この辺が限界。1位クンロクさんとの点差は43点くらい。惜敗率で足りませんでした。準々決勝のルールを後々よく考えると、予選敗戦数0でシードを持ってても惜敗が小さい場合に3位以下でも救われるだけなので、あんまり甘く考えずにもう少しいろいろなパターンを考えた出題を検討すべきだったかもしれませんが、悔いが残るとすればそこだけで昨日の結果は一応満足の行くものでした。5試合楽しく戦えたと思います。

というわけで私はここまで。決勝は、賢竜、過去の優勝者に地元のリャマさんの組み合わせということで、場内の雰囲気はリャマさんを押しているような感じでしたが、最後は賢竜まほうよわいさんが制しました。おめでとうございます。

その後の飲み会まで含めて楽しい時間でした。本当に皆様ありがとうございました。我々は飲み会のあと名古屋を離脱して一路東京へ。早朝に帰宅しました。


7月12日のQMA [QMA9]

急にウミで泳いでいて足がつかなくなるような事態に陥って精神的に凹んで帰って来ました。仕事は難しい。


なんとなくゲーセン行こうという気になって、パレパレ寄ってから帰宅。

デフィー:白金賢者八段→九段
3=1-0-1-0#1-0 0-0 PM=1枚
===========================
決勝出題:文系1、理系1

【全国大会】
1=1-0-0-0-0-0 Ace=1 区間賞=5 PM=1枚 5,146点

最初に全国大会。こちらは1ミスしなければ6,000行ったかもという内容でした。ちょっと勿体無かった。トナメの方は準決勝野球で2/4とかやらかしましたが、トータルで見て好調。


明日から3連休ですね。いまのところ、明日と明後日はここの更新はお休みとなる予定。Twitterの方は適当につぶやくと思いますけども。

今日はプレーなし [その他]

稀勢の里は千代大龍に敗れて2敗目。これでやり直しでしょうね。先場所は少しは変わってきたかと思わせる内容でしたが、結局稀勢の里は稀勢の里ってことですかねえ。世間の興味を惹ける今場所最大というか唯一の話題だったのに5日目にしてしぼんでしまったのは残念です。


今日はQMAはプレーなしでした。明日はできるかな。

7月10日のQMA [QMA9]

会社からの電話とかに応対している内に遅くなってしまったので、今日は更新だけして寝ます。

QMAの成績は4=0-0-1-0#3-0。決勝の出題は芸能。

今日はプレーなし [その他]

稀勢の里は早くも1敗。相手栃煌山とはいえ、ここで取りこぼしているようでは仮に今場所優勝したとしても見送りでいいと思う。綱取りはまず1回優勝してから考えればいい。


今日はゲーセンに寄る気力がなかったのでそのまま帰宅しました。

7月8日のQMA [QMA9]

キン肉マン43巻をようやく読了。前巻で予告されていたとはいえ、やはりペンタゴン登場のシーンはむちゃくちゃで、正直この作品以外では許されない展開なんじゃないのかと思いますが、でもめっぽう面白い。80年代まではジャンプを読んでいたおっさんである私は、やはり当時はキン肉マンが好きだったのですが、とはいえ今のシリーズが王位争奪戦のあとにすぐに始まってたとしたら、こんなに面白がれただろうか。30年前とそんなにやっていることは変わらないはずなのに。でも、むしろ当時より面白い気がする。続きがほんとうに楽しみです。


今日のQMAは22時台に妙典で。

デフィー:白金賢者八段
3=1-0-1-0#1-0 0-1 PM=2枚
==========================
決勝出題:スポ2


人数は10人前後も、割と厳し目の対戦相手が多かった気がします。そのなかで一つ勝てたので満足して帰宅。

7月6-7日のQMA [QMA9]

西武長田とDeNA渡辺直が交換トレード

現状の長田の調子なり一軍リリーフ陣の状態を考えるとすぐに一軍でという状況ではなく、一方で片岡が離脱中のライオンズの内野陣は手薄であって、その意味では妥当とは言えるトレードだと思います。ただ、長田はまだ終わっていないと思いますので、ライオンズで活躍できないのは残念ですが、ぜひ横浜で頑張ってほしいものです。地元への移籍ですからね。もちろん渡辺にはライオンズで頑張って欲しいです。遊撃を固めてくれたらライオンズは本当に楽になるはずです。
それにしても、俺達と言われていた選手はこれでみんなライオンズにはいなくなったことになります。実況板で言われはじめた頃の俺達は、罵倒語と言うよりはライオンズファンの自虐というものであって、大沼を筆頭に才能の欠片を見せているのに突き抜けられない連中も、いつかは覚醒すると思ってた人も自分も含め多かったと思うんですが、いい時期はあっても長くは続かなかった。全員が西武で終われなかった事も含めてやっぱり残念です。


QMAは昨日流山、今日は妙典で。

デフィー:白金賢者八段
D:7=2-1-1-1#2-0 1-2 PM=3枚
======================
決勝出題:スポ3、社会2
検定SS:実写作品(16クレ)
協力プレー:9階踏破失敗、9階踏破失敗、10階討伐成功


トナメはぼちぼちの内容。マラリヤ誕生杯をとれたのは良かった。まあ、決勝開始当時は気づいてなくて、アイテム授与時にはじめてそうだったと思いましたw
協力プレーは今月7回目でようやくの成功。昨日の2回めとかは明らかに頼られている展開になってしまったのですが、そういうときはえてして要所で知らない問題が多発するもので、そうなると厳しいですね。あとはメガホンの出し惜しみはしてはいかんのだなあと思いました。
実写検定は16クレ。S取るまでに12クレかかったので、これはSSまで過去最高ゲーム数かと覚悟してましたが、思ったよりは早かった。9割くらいは占めていそうなウルトラやらライダーやら戦隊やらの合間に漫画の映画化(20世紀少年とかスケバン刑事とか)の問題が混じっているので、特撮検定と銘打たないのでしょうが、アリバイ作りのように少数の問題を入れるなら、いっそ特撮検定って銘打ったほうがいいような。あるいは特撮とかにしちゃうとハリウッドのSF映画とか入れなきゃいけなくなるとかあるんですかね。


月ごとの成績まとめとかを書こうかと思ったけど、頭痛がひどいので明日以降に。昼間暑い中外に出たあと、家でクーラーに当たったせいか体調が微妙な感じです。昨日辺りからやたら暑いですし、みなさまも体調管理にはお気をつけください。

7月5日のQMA [QMA9]

参議院選挙が近づいて来ました。参院選で立候補者とかを眺めていていつも思うのは、東京選挙区は楽しそうでいいなあということですかね。


今日のQMAは妙典で。まあ、いつものとおり。

デフィー:白金賢者八段
D:2=1-1-0-0#0-0 0-0
==========================
決勝出題:スポ1、ライ1


今日も4席埋まってました。少し人が流れてきてるんですかね。
トナメの方は上々の内容でした。今日ぐらいいつも出来ればいいのですが。これ以外にサブカで魔竜を5ゲームやって、1勝1敗、準決勝敗退3の内容。右側ジャンルは左側より煮詰まっている感があって、準決勝がしんどいです。社会でこれだと理系はかなり苦しみそう。


7月4日のQMA [QMA9]

旅にでたい。


今日もQMAは妙典で。

デフィー:白金賢者七段→八段
D:3=0-1-1-0#1-0 2-0
======================
決勝出題:スポ2
協力プレー:9階踏破失敗、8階討伐失敗


協力プレーがなかなかクリア出来ません。1回めは力負けでしたが、2回めは8階のボスは楽に勝ってると思ってたら負けてました。ちょっと点数の読みが甘かった。それならアイテムもっと使えばよかったと後悔。高得点と思った問題が、自分が思っているよりも星が少なかったのかもしれません。


7月3日のQMA [QMA9]

jubeat PlusがKindle Fireに対応したので、持ち腐れだったKindle Fire HDにようやく使い道ができたと思ってDLしたのですが、やっぱりアーケード版とは全く感覚が違うので、あちらの上達に役に立つかどうかは微妙な感じ。


QMAは妙典で。

デフィー:白金賢者七段
3=1-0-0-0#2-0 0-0
========================
決勝出題:芸能1

他選の野球は落としたけれど何とか勝てたという感じでした。予選道中も今ひとつだったこともあって、あんまり勝ったという感覚はないです。あとの2回は準決勝で少し足りず。

7月2日のQMA [QMA9]

渡辺会長、コミッショナー後任に王氏熱望

コミッショナーに王さんねえ。まあプレーヤー出身の候補としては、ダントツでアメリカにも名前は通っているので対外的にはよさそうですけども。


QMAは22時過ぎから。今日は協力プレーのみ。

デフィー:白金賢者七段
========================
協力プレー:7階踏破失敗、10階討伐失敗

1回めは元々3人だった上に2階で1人リタイア。それでも7階までは行きましたが、ここで問題が合わずにちょっと届かず失敗。2回めは9階までは順調でしたが、10階でなかなか正解が揃わず敗退。この感じだとクリアまでちょっと時間がかかるかもしれませんね。


7月1日のQMA [QMA9]

パレパレに寄ったら珍しく4席埋まってました…いや、最近は時々見かけるようになったかな。料金が下がったからなのか。まあ、閑散としているよりいいことではあるので、しばらく音ゲーして時間つぶし。


今日はアイコのサブカで誕生日イベント狙いで。1クレ目で相手にアイコが5人いたのですが、決勝に残った二人が両方ともノン自由出題だったから、もしかしたらオンオフだったのかもしれません。オンオフだったら私は敬遠して避けたのですが。その決勝の勝負は野球1ミスしたもののかろうじて4位と0.2点差という薄氷の3位でした。まあ、アイテムとれたのでよかったです。そのあと2ゲームプレーして撤収。