So-net無料ブログ作成

9月30日のQMA [QMA9]

取れてない夏休みの申請とかを改めてしてみたけど、果たして休めるのかどうか。まあ、業務優先という感じなんでダメならダメで別途代休に振り返る形で仕方ないんですが。


今日は妙典で21時くらいから。

デフィー:黄金賢者十段
2=0-1-1-0#0-0 1-0 
==============================
決勝出題:芸能2


あまり特筆するようなこともなく、まずまずの内容で9月を締める形に。

9月28-29日のQMA [QMA9]

土日の内容はあまり良くはありませんでしたが、それでもライオンズはなんとかCSへの可能性を残しています。まあ、ソフトバンクとの残り2試合が終わる木曜までには大勢は判明するんじゃないかと思いますが、最後まで諦めずに戦ってほしいと思います。首脳陣の去就やらは、終わってから考えてもいいんじゃないですかね。


QMAは昨日は流山で。今日は定例麻雀のためプレーせず。

デフィー:黄金賢者九段→十段
4=3(2)-0-1-0#0-0 1-2 PM=6枚
===========================
決勝出題:アニ1、スポ1、芸能1、理系1


トナメは好調でした。厳密に言えばサブカでは3回やって2回準決勝で落ちているので、悪い成績をあちらに押し付けたと言えなくはないですが。
これ以外はプロ野球検定やってました(土曜は20クレ)。まだまだ面白いです。2リーグ分立から間もない時代についての問題が難しくて、なかなか全答はできないですね。安定するまで、もう少し時間がかかりそうです。


9月27日のQMA [QMA9]

デフィー:黄金賢者九段
2=0-2-0-0#0-0 0-0
===========================
決勝出題:スポ2


野球検定が楽しいので、今日もそちら中心。得点的には5000点を超えたので満足です。相変わらずいろんなエピソードの問題があって、作問者は私と同世代で、同世代のファンに向けたような問題が多いなあと感じます。もっと若い人がどう感じるかはわかりませんが、今回の検定は良く出来ていると思います。相撲検定以来久しぶりにやり込みそうな感じです。


明日は何時もの土曜日、日曜は高校時代の友人との定例麻雀で都内某所で。

9月26日のQMA [QMA9]

QMAは22時前から妙典で。

デフィー:黄金賢者九段
============================
検定SS:プロ野球(2クレ)


プロ野球検定はTwitter上でいろんな人が問題を晒しているように、エピソード系の問題がそれなりに充実していて面白そうです。というか、今日12クレやりましたが面白かったです。しばらくは面白い問題を探しつつ検定を続けようかと思います。点数にこだわりはないので、とにかく問題を見る方向で。

楽天優勝 [野球]

【楽天】リーグ初V マー君胴上げ投手

おめでとうございます。創設9年目での初優勝ですが、正直10年たたずに優勝するというのは思っていませんでした。もっと時間がかかるかと。

田中が大きな原動力になったのは間違いないのですが、AJ、マギーの加入で打線の厚みが増したことが大きかったと思います。星野監督は中日でも阪神でも巨人の金満補強を批判する一方で、自分のところも相応にフロントにお金をかけさせて補強させるのが上手い監督だと自分は考えていて、楽天でもそれを存分に発揮して戦力を整えて1年戦い切りました。はっきり言えば星野監督のこういった態度は嫌いですが1年を通したマネジメントには非常に長けた監督なのでしょう。

星野監督の短期決戦の勝負弱さには定評があるのでCS、日本シリーズとどう戦っていくのかは注目です。はたして初の日本一まで一気に進めるでしょうか。


今日はプレーなし [その他]

優勝目前の楽天にこれだけの野球をしているのに、なぜ西武はソフトバンクにはああも勝てないのかと思いますが、なにはともあれ1ゲーム差。ホークス戦の残り3試合は意地を見せて3位に這い上がってもらいたいものです。


今日は会社の飲み会があり、プレーなしです。

9月23-24日のQMA [QMA9]

昨日、今日ともにパレパレで。

デフィー:黄金賢者八段→九段
6=2-3-0-0#1-0 1-1 PM=6枚
=========================
決勝出題:アニ2、スポ1、芸能1、ライ1
検定SS:雑誌・書籍(6クレ)


さて、全国大会の結果が発表されてました。

DSC_0177.jpg

ある意味美味しい順位でした。ていうか、思ったよりボーダー上がらなかったですね。もっとみんな頑張ってボーダー上げといてくれよ、中途半端に悔しいじゃないですかw
まあ冗談はともかく、あと1回12,000出してたら取れてたのかと思うとちょっと勿体無いですけど、昨日書いたように必死にやっていた結果ではないのであまり悔しいというのはないです。これが1回賢将とる前だったら死ぬほど悔しかったでしょうけど。

いずれにしても称号獲得の皆さんはおめでとうございます。

石井一久引退 ほか野球ニュース雑感 [野球]

【西武】石井一が引退、吉本興業へ

高校時代貧打の東京学館浦安を背負っていた石井一久も、全盛期のヤクルトで活躍していた頃の石井一久も、威力のある速球と切れのある変化球を武器に、でもそのイメージとは違ってひょうひょうとした表情で投げている不思議な投手でした。大リーグに行っても変わりませんでしたが肩を痛め西武に来る頃には球威には陰りがありましたが、それでも上手く投球術型の投手に切り替えてやはり淡々と投げ続けてくれました。08年の日本シリーズなど、ここ一番ではきっちり凌いでくれる頼もしいピッチャーでしたね。
岸や菊池の覚醒には石井のアドバイスがきっかけだったという話もあり、引退するならコーチとして残ってくれないかなと思っていましたが、残念ながら外に出てしまうようです。惜しいですが、石井は自分のやりたいように生きていくのが似合うと思いますので、思いのまま次の道を進んでください。お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

とはいえ、吉本で公報やりたい、もう試験受けて入社する、というのは流石に想像もできませんでしたが。


・巨人優勝

おめでとうございますということで。まあ、金満だなんだと言いたくなる部分もあるのですが、とはいえひところを思えばキチキチと補強の成功例を出しているのは凄いことではあります。失敗ばかりで低迷していた時期もあったわけですからね。
ただ、アンチの心まで打つような優勝でもないので、他の5球団にも頑張っていただいてペナントレース争いで独走を許さない、できれば破ってほしいものです。今期見るとベイスターズも徐々に力を取り戻しつつあると思いますし、スワローズも怪我さえなければこんなものではないでしょうから、差は縮められると思うのですよね。


・サンデーモーニングでの「飛ぶボール」の件

飛ぶボールではないということはなんどでも言わなくてはいけない。「王なら70本」と言ったって、当時より球場はどこも両翼10mは広く、圧縮バットもない今の野球でそう簡単に打てるとは思えない。張本の発言を受けて関口宏が「飛ぶボールで参考記録」等と言ってましたが、この世代の人達にはそう思いたい気持ちがあるんでしょうね。(まあ、サンデーモーニング長く見ている限り、関口宏はそもそも野球にほとんど興味がなさそうですけど)
ただ、王が70本打てる打てないはどうでもよくて、事実に反する主張でバレンティンの記録を貶めるのは王の名誉を毀損することになるだけだと思うんですけどね。1974年生まれの自分でも王の現役時代の記憶はないですし、それ以下の世代はなおさらでしょう。プレーヤーとしての王への思い入れのない世代に、すでに過去に位置する選手の記録を嘘で固めて擁護しても、ボールの反発係数をつきつけられたら、それは王の印象に泥を塗るだけじゃないのかと。王もせっかく「よく更新した」的なコメントを残しているんですから、擁護するよりは敬遠騒動とともに王の55本を眠らせてあげたほうがいいのではないと思いますね。

9月21-22日のQMA [QMA9]

完全に寝落ちしてました。
眠いので明日更新します。

===========================
【23日追記】

土曜日は最初スマイル館お茶の水店へ。狭いビルに無理やり詰め込んだ感が。旧神保町店の広さはないので、QMAは2台減となっていました。それはしょうがないんですが、近いところにガンダムがあるのがちょっときついかなあ。プレーヤーのすべてがそうではないでしょうが、正直に言えばあのゲームは、誰かがプレーしている=奇声という印象しかないです。
その後はいつもどおり南流山へ。日曜はパレパレでプレー。

デフィー:黄金賢者三段→八段
【トーナメント】
1=0-1-0-0#0-0 0-0
=============================
出題:スポ1

トナメはフランシス杯狙いで。首尾よく1回で取れたので撤収。

【全国大会】
21日:31=22-06-1-3-0-0 区間賞=46 PM=33枚 120,844→127,822
22日:29=16-11-2-0-0-0 区間賞=28 PM=19枚 127,822→127,968

あまり伸びなければ土曜日でやめるつもりだったのですが、土曜日はコンスタントに成績が伸びました。正直なところ、こんなに点が出るのは予想外でした。ここまでくると賢将は手の届く位置なので、色気が出て日曜日も全国大会を継続しましたが、えてして意識すると点が出なくなるもので、乱気流がなかなか上昇に化けないというのもありますが、それ以前にさっぱりの内容でした。元々、そんなに気合が入っていたわけでもないので、夕方近くになってきましたし丁度トータル100ゲーム目の区切りで撤収。
一応前回のボーダーは越えましたけど、このスコアだと今回は50位には届いてないんじゃないかなと思います。手応え的には賢将ボーダーは129,000台くらいで、自分のスコアは50位台の半ばくらいかなと推測してますがどうか。

被出題回数などの戦績まとめはまたいずれ出しますが、100ゲームでこのスコアは多分に恵まれたスコアだったと思います。次回以降ここまで簡単に点は伸びないと思うので、もう少しやってればと思わなくもないですが、序盤で良いスコアが出ていたわけでもないのでそれほどもったいないと思うわけでもなく。1回取る前とか賢王のボーダーにかかりそうならもっと必死になったでしょうけど。ただ、狙えそうな機会があればまたどこかで頑張ろうかと思ってはいます。


酒飲んだわけでもないのにさっきから頭痛がひどいので今日の分は明日に更新します。

9月20日のQMA [QMA9]

・任天堂山内前社長死去

いかにもワンマンの癖の強そうな社長で、ゲーム業界的にもいろんな評価のある方だろうとは思います。特にソフトの生産と初心会を中心とした流通面の支配については、各ソフトハウスと激しく対立していたでしょうし。とはいえ、この方がなければ、任天堂もゲーム業界も世界に冠たる存在とはならなかった、あるいはいずれなるにしろもう少し遅く世に出ることになったのでしょう。その死がひとつの時代の終わりといえる、偉大な経営者でありました。ご冥福をお祈りします。


QMAは22時ころから。

デフィー:黄金賢者三段
【全国大会】
5=4-0-1-0-0-0 区間賞=9 PM=6枚

今日もl5ゲームと短期の勝負。1回だけ展開がハマって全答11300m→13900点という高スコアが出て12万点は越えました。賢将ボーダーはまだ遠そうですが、明日は少し追いかけてみようと思います。

9月19日のQMA [QMA9]

加藤コミ辞任「統一球問題で迷惑かけた」

まあ、今更という感じではありますが。
前にも書きましたが、統一球問題は隠蔽せずにシーズン最初に話していればおそらく誰も文句も言わず賛成する人も多かったでしょう。名前をボールに刻んでいるものとしての責任を問われたくなかったのか。しかし、結果論的になりますが、それが野球に詳しくない人にバレンティンの本塁打記録を「飛ぶボール」によるものという明らかに誤ったイメージを付けてしまい、野球ファンからは余計に非難される事態となりました。アメリカ開幕戦とか五輪復帰とかいくつか語った理想はすべて実現しませんでした。ここまで肯定的評価なしで去る人も過去いなかったんじゃないですかね。


今日のQMAは22時ころから。リフレクは今日も盛況でできませんでした。

デフィー:黄金賢者三段
【全国大会】
5=2-1-0-2-0-0 区間賞=6 PM=2枚

バージョンアップもあったので今日は全国大会を少し。
プラチナがとれた1回は全答11,800mで14,800点というホームランでしたが、あとの4回はぴりっとせず。今回はあまりやり込む気はなかったのだけど、さすがに14.8kとか出るとすこし色気が出てきますね。土曜日あたりに少しだけ頑張ってみようかな。


9月18日のQMA [QMA9]

リフレクが今日からAutumnバージョンということでやりたかったのだけど、ずっと待ちのいる状態だったので今日は諦めてQMA。

デフィー:黄金賢者二段→三段
2=1-1-0-0#0-0 1-0 PM=2枚
=================================
決勝出題:芸能1、社会1


好成績でした。自分の成績には特に文句のないところですが、準決勝HUM7人でCOMが残ってしまうハプニング。問題割りと難しかったので全体として点数が伸びなかったのは仕方ないのですが、そういう場面でCOMはそんなに頑張らなくていいんですけどねえ。

9月17日のQMA [QMA9]

昨日突然やる気になって約2年ぶりに再開したファイアーエムブレム蒼炎の軌跡を8年越しでクリアしました。発売日当日に買ったにもかかわらずこんなにかかったのは、ゲーム自体がつまらないわけではなく(むしろシリーズの中でも上位の面白さだと思う)、このゲームが発売された2005年4月はQMAはじめて1ヶ月ちょっとというタイミングで、白銀賢者くらいまできてようやく超賢戦で対人勝利を上げたり、銀銅分割で苦しんだりという時期だったため、QMAが非常に面白くてコンシューマはおざなりになってきた時期でした。結局家でテレビに向かってゲームする習慣はなくなりゲーセンに行くほうが多くなって今に至るのですが、何度か突発的にやる気を思い出しては少し進め、そしてまた投げ出してを繰り返して今に至ってたのですが、ようやく最後まで到達できてなによりです。次は評判の高いゼノブレイドかなあ。ゼノサーガもバテンカイトスもシリーズクリアしているくらいのモノリスソフトファンではあるのですが、これも発売日当日に買ってまだ手を付けていません。


QMAは1クレだけ。予選決勝とも正解数は今ひとつでしたが、競り勝って優勝という結果でした。

9月16日のQMA [QMA9]

台風上陸ということで。朝からの強風で京葉線も東西線も止まっていて、うちのあたりは案の定の陸の孤島に。競馬も西武戦も中止で退屈だな~とか思ってたのですが、台風が当初の予想よりも西に上陸したことでさほど雨も降らず外に出られそうな感じ。というわけで昼飯の調達がてらパレパレへ。


デフィー:黄金賢者二段
1=1-0-0-0#0-0 1-0 PM=3枚
========================
決勝出題:アニ1


ゲーセンに行ったものの、結局音ゲーやったりアンアンの積み重ねチャレンジやったりでそんなにQMAはせず、サブカで全国3回とメインでトナメ1回だけで終了。

アンアンの積み重ねチャレンジは4クレほど。1-2#1-0と好調で、久しぶりにSS1リーグに復帰しました。しかし、積み重ねクイズはやっぱり面白いです。決して完答を求められないなかで積むか積まないかの勝負ができる絶妙のバランスと、QMAの多答より不思議と自分のツボにハマる問題が多いのがいいのです。

音ゲはリフレクAutumn稼働直前ということで、リフレク中心に。スコアはこんな感じ→http://colette.limanmegalopolis.org/user/011327/
この間HAERETICSちょっとやってみたら、思いがけずクリアできたので10+のAフィルへの視界が大きく開けてきた感じです。

凱旋門賞前哨戦 [競馬]

ロンシャン競馬場で、凱旋門賞の前哨戦が行なわれました。

キズナが英ダービー馬撃破/ニエユ賞
オルフェぶっちぎり連覇/フォワ賞

ニエユ賞のキズナは、スタートのあとすぐに後方に位置。外目をピッタリと回る競馬をしました。おそらくはフリントシャーFlintshireを意識した競馬で、前に見ながら競馬を進めフォルスストレートの辺りから少しずつ進出。直線は外に出して追い込んできました。東京優駿の時と違いじわじわとした伸び脚でしたが確実にフリントシャーを差して先頭へ、しかし馬群をぬって(英国)ダービー馬ルーラーオブザワールドRuler of the Worldが追い込んできます。ゴール前際どい勝負になりましたが、わずかにキズナが前に出ていました。画面を見ていて負けたかなと思ってたのですが、本場のダービー馬を日本のダービー馬が海外で制するという記念すべき勝利となりました。
昨日は70%程度の出来だったと調教師が言うとおり、仕上がり途上ではあったのでしょうが、それでも結果をだしたのは大きいと思います。正直、ロンシャンでのユタカはこの1勝で信頼出来るというものではないので、頭数の増える本番で同じような競馬ができるかはわかりませんが、期待の広がる勝利ではありました。

フォワ賞のオルフェーヴルは逃げるステラウインドを見ながら内ラチにつけて3番手の競馬。1400m通過が1分41秒台という超スローでしたが、がっちり折り合いました。…いつも日本で乗っている騎手はどう感じただろうと思わなくもないですが、これなら何の問題もなく力を出せます。直線に入って仕掛けるとあっさりと突き放しました。馬場の影響でキャメロットCamelotが取り消したため、相手が若干軽くなったというのはありますが、それでも力の違いを見せつけました。ステラウインドも5着と健闘。
2400mにもかかわらず勝ち時計2分41秒4(キズナは2分37秒6)というのをどう考えていいのか、向こうの馬場についての知識がないのでなんとも言えませんが、ほぼ持ったままの楽勝ですし、去年の結果で実力や適性はわかっていますので、それほど心配はいらないんじゃないかと思います。いずれにしてもこの先も順調に行って本番を迎えてほしいものです。


キズナ、オルフェーヴルともここまでは順調に来ています。より上がり目を感じるのはキズナの方ですが、本番での激突がどうなるか楽しみです。本番の人気は、オルフェーヴルが1番人気になるのは間違いなさそう、あとはキズナと、ヴェルメイユ賞を上の2頭よりも早いタイムで圧勝した今年のフランスオークス馬トレヴTreveを含めた3頭が上位になるのかなと思います。斤量差やデットーリが乗ることを考えると、トレヴはかなりの強敵になりそうです。去年も牝馬に敗れましたし、要注意でしょうか。また、ルーラーオブザワールドやフリントシャーも巻き返してくるでしょうし、多士済々の面白い凱旋門賞になりそうです。


9月14-15日のQMA [QMA9]

眠くなってきたので簡単に。競馬の感想は明日にでも。


昨日は流山、今日は妙典で。

デフィー:白銀賢者十段→黄金賢者二段
【全国大会】
25=11-9-3-0-2-0 区間賞=30 PM=18枚

全国大会は、序盤でこれといったスコアも出なかったので、今回は根詰めてはやらない予定。全国大会をやる場合はサブカのアイテム集めするほうが多くなるかも。

【トナメ】
3=2(1)-1-0-0#0-0 1-0 PM=3枚
============================
決勝出題:スポ3


こちらはまあまあ。


明日は天気次第ですね。やるとしても午前中くらい。

バレンティン年間本塁打記録更新 [野球]

バレ日本新56号&57号/打撃詳細

バレンティンが56号、57号を放ち、王、ローズ、カブレラの持つ年間55本塁打の記録を塗り替えました。おめでとうございます。幻とも思われた「56」が刻まれる瞬間を我々はついに迎えることとなりました。過去の記録との比較はいろいろと言われるのでしょうけど、球場の広さや変化球などの進化、圧縮バットなどの用具の変遷を考えても王の時代の記録と比べて劣るわけもなく文句のないところです。ボールだって去年より飛ぶだけで、それ以前と比べれば飛んでないわけですからね。

55本は偉大な記録でしたが、それにまつわる騒動も生んできました。王の指示があったかどうか本当のところは今後も明らかにならないでしょうが、どうあれ55本に近づくたびに王の偉大さとあわせて敬遠騒動も語られる状況にあったわけです。今回の更新で55本の記録とともにそれらの騒動もまとめて眠らせることになるので、王が生きている内に更新されたのは王のためにも良かったのだろうと思います。別にこれが更新されたからといって、王の人生や偉大なホームラン王としての実績にに傷がつくわけではないですしね。

今日2本で57号。残り試合数を考えると60は十分可能な位置です。果たしてどこまで伸ばすのか。田中の連勝記録とともにシーズン終了まで注目されていくでしょう。

9月13日のQMA [QMA9]

高校生クイズはどうせ帰ってくるのが間に合わないと思ったのでビデオを取っていたのですが、最近テレビ内蔵のHDDが不調らしく、録画に失敗してました。まあ、普段はテレビなんてビデオとってまで見ないのでいいのですけど、肝心なところでエラーというのは流石にがっかり。外付けHDD買ってきますかね。
伝え聞く限り今年の高校生クイズは復古的な内容だったようですが、それだけ去年の視聴率(10.7%)がショックだったのでしょうかね。


QMAは全国大会を。

デフィー:白銀賢者十段
【全国大会】
5=-1-2-2-0-0-0 区間賞=6 PM=2枚


そんなにぴりっとしない内容でした。要所で2問くらい落とす感じで、点数を伸ばしきれませんdした。

全国大会ですが、明日はそれなりにやりますがいい数字が出ないようなら、今大会はあまりやりこまずに撤収の予定です。

9月12日のQMA [QMA9]

今日はQMAの戦績のみで。

デフィー:白銀賢者十段
4=1-1-1-0#1-0 1-1 PM=3枚
============================
決勝出題:スポ1、芸能2
0点(2):生物


1ゲーム目がとにかくひどい内容で、まず予選の生物は0点+一つ上の人から50点以上離されるという対人ではぶっちぎりの最下位。準決勝も3問しか取れず(ボーダーは低めだったけど)、しかも最後の問題を押し抜けて決勝を逃すなど。準決勝までで正解7問というのはQMA6に今のトナメの形になってからは最低の数字でした。その後の3ゲームは好成績でしたが、1ゲーム目がここまでグダグダな内容だと、精神的には少し引きずってしまいますね。帰り際の音ゲーもイマイチでスコア伸ばせず。

9月11日のQMA [QMA9]

バレンティンが55号を放ちました。まだ20試合残しており、余程のことがない限りはついに幻の56号を見ることが出来そうです。その時は独立した項目で書こうかと思います。一時期止まってましたけど、打ちだすと止まらないですね。本当に凄い。スワローズ的には本拠地6連戦最後の今週日曜日辺りまで記録達成を引っ張って観客動員に繋げたいでしょうね。現場で56号を見たいという人はたくさんいるはずですので。


今日のQMAは23時前後に。

デフィー:白銀賢者十段
2=1-0-1-0#0-0 1-0 PM=2枚
============================
決勝出題;アニ1、スポ1


好成績でした。野球の効きのお陰で一つ勝てた感じですね。

把瑠都引退 [その他]

把瑠都が引退会見「悲しいけれど…」

急な報道で驚きました。日刊しか記事を出していないようだったので、魁皇の時と同様また飛ばしかと思ったのですが。あのときの日刊は友綱から出入り禁止を食らったのですが、今回はほんとうでした。

把瑠都は圧倒的なパワーを備えた力士で一気に幕内まで上がってきました。ただ、優しげな大男という見た目通りの印象で、そこからは相撲がなかなかうまくならず苦戦しました。ただ、少しずつ上達し気がつけば優勝、大関昇進というところまで来ました。一時期は間違いなく白鵬の次に強い存在になっていました。もしかしたらすぐにでも横綱になるのではないか、そんな期待を抱かせるだけのものがあったのですが、それだけに膝の故障から元のように相撲が取れなくなってしまったのは本当に残念です。最初に膝をいためたのは入幕してしばらくした頃だったと思いますが、結局最後まで逃れられませんでした。

かつて自分は把瑠都を「圧倒的なスケールでお送りする貴ノ浪」と評したのですが、未完の大器は結局未完のまま終わりました。帰化しておらず年寄株も持てないので相撲界に残ることは出来ませんが、今後もエストニアと日本の架け橋として頑張って欲しいと思います。ただ、あまりにも早い。好きな力士がこんなにあっさりと現役を去らなければならないのは寂しいです。

今日はプレーなし [その他]

バレンティン54号ということでいよいよタイ記録にリーチがかかりました。更新まであと2本。しばらくはヤクルト戦は観客動員が多くなりそうですね。やっぱり見れるなら生で更新の瞬間を見てみたいと思いますからね。


今日は遅くなったのでゲーセンには寄りませんでした。

9月9日のQMA [QMA9]

PS4の発売日が発表になりましたが、来年2月22日とのこと。北米に3ヶ月遅れるっていうのは国内サードの開発が遅れているからでしょうか。値段は41,979円とのことなので、ソフトが揃えばPS3の立ち上がりよりは良くなりそうな気もしますが、果たしてどうなるでしょうか。


今日のQMAは23時ころに1回だけ。9人のトナメで2位でした。決勝最後の問題で飛ばれた分タイム差及ばなかった感じですが、別の分岐もあるのが文字パネルから見えていると飛べないですねえ。まあ、仕方ないところです。

9月8日のQMA [QMA9]

東京オリンピックが決まりました。会場まで見に行くほどの熱意を有していない自分にとっては、時差があったほうが仕事のある平日でもたくさん競技見れる、といった考えで積極的に開催を支持することはなかったのですが、いろいろな波及効果を考えても東京で行われることはいいことではあります。第二次大戦後に2回のオリンピックを開催しているのはロンドンだけ。きちんと盛り上げて成功させれば、名誉なことでもあります。


今日は朝から妙典で。

デフィー:白銀賢者九段→十段
6=2(1)-1-1-1#1-0 2-1 PM=2枚
============================
決勝出題:アニ1、スポ1、芸能1、社会1、理系1


1回だけ3人の決勝がありました。スタート時点で4人だとCOMが割といい点を出す傾向があるように思います。あんまり頑張らなくてもいいんですけどねえ。
それも含めて今日は全体としてまずまずの内容でした。とはいえ決勝の自選はもう少し拾わないといけないと思いますが。今日はかなり不安定でした。


9月7日のQMA [QMA9]

元々開幕直後から撃ちまくるという感じの選手でもないので、シーズン終了までにどこまで出来るかはわかりませんが、精神的な支えとしては間違いなく大きいモノがあります。CSの瀬戸際なんで縋りたい気持ちはわかるけど、とにかく中村に無理さすなよと。


今日は土曜日ですが妙典で午後まで。

デフィー:白銀賢者八段→九段
8=1-3-1-1#2-0 2-3 PM=3枚
=========================
決勝出題:アニ1、スポ1、芸能3、理系1


勝ったのは1回ですが、まあまあ好成績。ただ、決勝では勝負弱かったです。芸線、野球、ゲーちゃとそれなりに使っている出題形式が揃うようなゲームではきっちり勝ちきらないといけないのですが、そこかしこに穴が空いている状態です。


8月の総括 [QMA9]

いつもの通り、続きを読むの方へ…と思ったけど、トナメの回数少なくて書くこともあまりないからいいや。8/31時点のジャンル別正解率も取り損なったし。


デフィー:賢者八段→白銀賢者八段
45=11(10)-7-6-6#14-1 9-9 PM=29枚
========================
勝率:24.44%、決勝進出率:66.67%、準決勝進出率:97.78%
月間正解率:74.01%(860/1,162)
月間平均順位:3.644(164/45)
決勝出題:アニ2、スポ9、芸能9、ライ2、社会3、文系4、理系1


忙しかったのと、全国大会は割と一生懸命やったのでトナメはかなり少なくなりました。過去振り返っても下から2番目くらいかも。
正解率が74%台と振るわなかったため、決勝進出率もやや低め、久しぶりに予選落ちも喫しました。Season2では3回目。人が少ないからまず落ちないんですが、流石に14人以上のトナメになると危ない局面もあります。きっちりカバーしたいところですが、なかなか難しい。

多分10月くらいまでは多忙人っぽいのでこんな感じのプレーになるんでしょう。ゲーセンに行ける時間に帰って来ても、集中を欠いている状態でクイズやっても精神的に良くないので音ゲーだけして帰っちゃったりするので。ただ、賢竜杯も見えてきましたしQMAも引き続き自分のペースを守ってプレーしていこうと思います。

今日もプレーなし [その他]

仕事で遅くなったので、そのまま帰宅。書きたいことがないわけではないけど、眠さには勝てないので寝ます。おやすみなさい。

今日はプレーなし [その他]

手抜き更新。

仕事が遅くなったので、ゲーセンには寄ったものの軽く音ゲーだけプレーして帰宅。疲れがたまっているせいか集中力を欠いてイマイチの内容でした。

9月4日のQMA [QMA9]

昨日は飲み会で酔っ払ってたため更新なし、今日はSO-NETのユーザーID変更の関係でしばらくログイン出来なくて更新ができずでした。まあ、目が覚めてしまったのであらためてこの時間に更新だけ。


昨日はゲーセンには寄れず。今日は22時くらいに妙典で。

デフィー:白銀賢者八段
2=2(1)-0-0-0#0-0 1-1 PM=3枚
=============================
決勝出題:アニ1、芸能1


これ以外にアカデミーアドベンチャーの新マップをクリア。
正解率もちゃんと伴っての連勝で好調でした。ただ22時台で魔龍戦もやってたわけでもないのに、この時間で3人のトナメってのは寂しいですね。

9月2日のQMA [QMA9]

学生の夏休みが終わったからか、少し電車の混み具合が増えてましたね。仕事が忙しいまま気がつけばもう秋かと思うと、時の流れの残酷さが身にしみます。


今日は妙典で23時くらいに。トナメ1回やって2位でした。