So-net無料ブログ作成

今日もプレーなし [その他]

楽天が2勝目。4戦5戦がどうあれ、仙台に帰れることと田中をもう一回使えることは確定したので、心理的にも大きいんじゃないですかね。


明日急に大阪に出張することになったので、早起きしなければならないのでゲーセンに寄るわけには行かず、今日もプレーなしです。

今日はプレーなし [QMA9]

疲れて体調悪いんで今日はゲーセンに寄らず。今週は難しいかも。

10月26-27日のQMA「仮) [QMA9]

土曜日は流山、今日は西日暮里の賢竜予選へ…というところですが、今日は酒飲んだわけでもないのに眠いので、また明日に。賢竜予選は予選2位-2位で敗退でした。

10月25日のQMA [QMA9]

台風は関東に直撃することなく南海上を通過していくようですが、それでも雨の影響はあるようで帰りは土砂降りでした。ゲーセン寄らずに帰ったほうが良かったかもしれませんね。


今日のQMAは22時ころから妙典で。

デフィー:白金賢者三段
2=0-0-0-0#2-0 0-0

今日のトナメは10人、14人と珍しく人多め。それだけに厳しい戦いで今日は2ゲームとも準決勝で完敗でした。


ドラフト会議 [野球]

ライオンズの1位指名は、高校生No.1の捕手と呼ばれる大阪桐蔭の森友哉を一本釣りに成功。あるいは将来のコンバートを見据えているのかもしれませんが、1位で指名した以上しばらくは捕手でいくのでしょう。やや伸び悩んでいる感のある炭谷に対し、球団首脳は見切りをつけつつあるのでしょうか。順調に行けば早々に使ってもらえると思いますので、ぜひ炭谷を追い落とすくらいの勢いを見せてほしいものです。
2位以下の選手は正直なところよくわかりませんが、監督も変わりチームは過渡期ですので多分チャンスも多くあるでしょう。頑張ってください。


今日のQMAは23時過ぎに1クレだけやって4位。序盤リードしながら逆転負けでちょっとしょっぱい負け方でした。

10月23日のQMA [QMA9]

猛烈に眠いので手抜き更新。気が向いたら明日以降に追記。

今日のQMAは2ゲームやって1位と5位でした。

10月22日のQMA [QMA9]

伊原監督の就任が発表に。この監督については野球理論とかライオンズに対する思いとかに疑問はありません。今季も解説の合間にライオンズの二軍見に行ったりしていたらしいですし。あとは今の選手とうまく折り合いをつけてペナントレースを戦ってくれればと思います。


QMAは今日も妙典で22時ころから。

デフィー:白金賢者三段
2=1-0-1-0#0-0 0-1 PM=3枚
======================
決勝出題:スポ2


色々思惑通りにプレー出来たので勝った回も負けた回も満足です。特に負けたゲームのほうが。


10月21日のQMA [QMA9]

楽天が3勝(+アドバンテージ1勝)1敗で球団初の日本シリーズ進出を決めました。ライオンズが出ない以上、基本的にはいい試合が見れればどちらが勝ってもいいのですが、今年に関しては日本シリーズでも田中将大を見たいという気持ちがちょっとあったので、楽天勝利で良かったかなと思います。土曜日からの日本シリーズは台風の動向もありいきなり中止の心配もありますけど、どのような戦いを見せてくれるのか楽しみです。


今日のQMAは妙典で。

デフィー:白金賢者三段
3=2-0-0-0#1-0 1-2 PM=5枚
=============================
決勝出題:アニ1、スポ1

好調で言うことなしです。ただ、準決勝で負けた1回はかなり対戦相手が濃かったので、この回も決勝残りたかったですけどね。

今日はこんなところで。

10月19-20日のQMA [QMA9]

連休最終日に家にいると、晩飯後に寝てしまうことが最近多いです。疲れ気味だからというのもあるのでしょうが。


QMAは昨日は妙典→流山。今日は妙典で。

デフィー:白金賢者二段→三段
【トーナメント】
8=1-6-1-0#0-0 4-4 PM=3枚
==========================
決勝出題:アニ5、ライ1、社会2

上記8ゲーム中、最初から4人揃っていないゲームが2回。今日の10時台はともかく、昨日の夜とかで揃わないのは残念です。まあしょうがないけど。
全国大会裏の人が少なめのトナメで決勝に行くことはさほど問題はなかったのですが、決勝は勝負弱かったです。スピードで競り負けることが多かったです。


【全国大会】
20=9-8-2-1-0-0 区間賞=24 PM=12枚 117,013点

前回順調に点数が伸びすぎた反動か、今回はあまり点数が伸びず。全答は1回もできていないです。確率的には前回と今回で上手いこと収束する感じですが。ひとまずアイテムは+10、+10、+9までは出たので、+10は揃いきらなかったけど次回以降の準備はできたということで今回は撤収しました。まあ、+10にしたところで次回+13とかまで増える可能性もあるけど。



10月18日のQMA [QMA9]

セ・リーグは3連勝で巨人が日本シリーズへの進出を決めました。まあ、レギュラーシーズンの圧倒的な差を考えれば妥当な結果ではあるのでしょうが、9月以降の広島の勢いを見ていて、あっさりスイープするとは思っていませんでした。


QMAは妙典で。

デフィー:白金賢者二段
【全国大会】
9=4-2-2-1-0-0 区間賞=11 PM=5枚

+10のアイテムがなかなか出てきません。
あと、今日は相手がかなり強力でした。前々回のようなフェニ以下のプレーヤーが多くマッチングするというようなことにはほとんどならないです。全国大会諦めてる人がもしかすると多いのでしょうか。


10月17日のQMA [QMA9]

4日ぶりのQMAでした。

デフィー:白金賢者初段→二段
【全国大会】
5=1-2-2-0-0-0 区間賞=5 PM=0枚

まだ10ゲームちょっとしかしてないというのに、スコアは少しだけしか伸びませんでした。今大会はここまで16ゲームとほとんどプレー出来ていないし、捨てがたい高得点もまだでていないので、あまり深くやるつもりはありませんが、ひとまず+10のアイテムが揃うくらいにはやろうかと思います。

今日もプレーなし [その他]

上陸こそしなかったものの、房総半島をかすめるように通過していった台風26号は10年に1度の評判を証明するかのような強い台風でした。船橋で降り始めから24時間で300ミリ降るくらい(ちょっと記憶に無い)の強い雨と広い暴風圏を維持して、鉄道網を寸断していきました。やっぱり本気の自然現象は怖いですね。


QMAは今日もプレーなしです。

今日はプレーなし [その他]

今日はゲーセンには寄りませんでした。台風で早く帰って来てるわけでゲーセンに寄るのも、ねえ。まあ、5分歩けば帰れるから、少々雨風は強かろうと妙典に帰って来ている限り問題はないのですけども。


今日はポケモンでもしながらナベQ退任について思いを馳せてようかと思います。現役時代からファンでしたしどうしても評価も甘くなってしまうのですが、まあ辞任はしょうがないかなと。

渡辺監督辞任 [野球]

【西武】渡辺監督が辞任「幸せだった」

本当にお疲れ様でした。1年目の2008年の日本一は忘れないです。前年の悪い雰囲気を振り払い、チームを明るく作り替えて一気に日本一へと駆け上がりました。あの瞬間は過去のどの優勝よりも嬉しかったです。現役時代とは体型も髪型も違っても、あの格好いい背中を持っていたエース・渡辺久信がそこにいました。
一方で、その後は5年間優勝できませんでした。FA等による選手の流出やけが人にも悩まされましたが、継投や代打などの選手起用について疑問を抱くようなケースもままありました。この点では賛否両論でした。あるいは優勝采配は2008年だけヘッドコーチをしていた黒江さんの貢献が大きかったのかもしれません。しかし、ここ数年観客動員が回復している明るいライオンズを形成する大きな要素であったことも間違いなく、球団も契約を続けるかどうか悩ましかったと思います。
その意味では、ここでの退任はお互いにとって傷の付かないタイミングであろうとは思います。渡辺監督もまだ若いですし、いずれ現場に戻って欲しいと思います。自分としては、外からもう一度野球を見ていただいて、いつかまたライオンズのユニホームを着てほしいと願っています。

次の監督は、各社の報道では潮崎昇格か伊原招聘となっています。どうやらいずれ潮崎が監督になるのは間違いなさそうですが、二軍監督になってまだ1年と浅いので伊原で2年くらいつないで経験を積ませてからというのが伊原招聘説のようです。しかし、今のライオンズの雰囲気で伊原監督というのは正直うまく行くか心配です。個人的にはこの二人なら潮崎監督で伊原さんにはヘッドをお願いしたいところですが、一度監督をした方にヘッドというのは難しいかもしれません。いずれにしてもフロントには慎重に検討を重ねていただきたいと思います。


関西杯参戦記 [QMA9]

夏休みをくっつけることが出来なかったため大会とあわせて旅行等にいくことはできなくなりましたが、予定通り関西杯に参加してきました。久しぶりに新幹線に乗って遠出したかったのと、最近はすっかり小さくなっていた大会に出ようという気持ちが珍しく一人で行くことになってもなくならなかったからです。また、関東とは違うと言われる関西の大会に興味もありましたし。

自分の結果は当日代表決定戦で敗退でしたが、結果的には行ってよかったと思います。知り合いがほぼいないアウェーの雰囲気で試合をするのは久しぶりでしたが刺激になります。やるからには、こういう場所でもう少し見せ場を作れるようになりたいものです。

優勝はクンロクさんでした。おめでとうございます。

スタッフの皆様には運営お疲れ様でした。熱気のある素晴らしい大会で、また運営の方の仕切りのテンポもよく楽しかったです。どうもありがとうございました。


===========================
以下は自分の戦績など。


5時起きで出かけて4年ぶりの京都へ。ゲームパニック京都についたのが10時過ぎだったかと思います。受付して待っているとあっという間に多くの人が集まってきていて、大会の雰囲気になってきました。アンアンとかしつつ開始を待ちます。

当日予選のルールは、2戦のうちで自由形式と単形式を使い切り、また同一ジャンル・形式は使用禁止というもの。また、1回戦が3人対戦で4セット目がダミーのノンランではなくCOMの出題になるあたりが特徴でしょうか。スタッフのかたもおっしゃってましたが、アチョーランバト以来の伝統がここにはあります。

1回戦はしがきたろうさん、ラクウェルさんとの対戦。1位抜けなので野球温存という考えはなかったのですが、この相手にスポーツはあまり効かなそうと考えて(あとで誰かに。それは別の方と勘違いしてるのではと言われましたが…)、社会の自由形式(線、グル、政経)にしました。で、試合開始直後にしがきたろうさんのライ自で炎上していきなり4ミス。次のラクウェルさんのアニ多が終わってもしがきたろうさんに3問差と遅れます。これを自選で2問取り戻してCOMの出題が向くかどうかというところだったのですが、アニ順という大逆風。終わったと内心思いましたが、しかし、これが勘で取ったのも含めてノーミスでカバー。逆転で1着となりました。これはかなりついていたと思います。店舗大会でこんなにアニ順をひろった記憶は過去ありません。

決定戦は、レインビアさん、ニトリのシュシュさん、はせがわルミコさん。決定戦は、グラフ見て悩んだものの1回戦で使用しなかったので野球にしました。ただ、きちんとCNの推移を把握していたらここでレインビアさん相手にスポーツの選択はしなかったと思います。情報不足。それはともかく、レインビアさんのスポ自、自分の野球が終わった時点ではまだ他の方と並走していたと思いますが、次の芸連(5ミス)と最後のアニゲ(4ミス)で大炎上して4位で終了。勝ち抜けたのははせがわルミコさんでした。芸連についての感想はTwitterでつぶやいたとおりで、さんざん流山でやってきてるのに初見ばかりでさっぱりということで、プレー中笑いがこみ上げてきそうになりました。まあ、仕方ない。

会場が混んでいて音ゲーに避難したりしてたため流石に全戦観戦はしていなかったのですが(それでも普段よりは珍しく多めに観戦しました)、本戦出ている人と自分を比べるとやはり苦手ジャンルでの安定性がぜんぜん違うわけで、1回戦で11/12したアニゲが決定戦では2/6というような波をいかに小さくしていくかが上位に行く課題ではあります。あとは、大会に出る以上は出てくる人がどんなプレーヤーなのか、もう少し把握しておく努力がいりそうです。このCNはあの人だったのかということが、いまだに多すぎるw

飲み会はほとんど知っている人がいなかったのでウロウロしたり端のほうで座ってたりしてましたが、声かけていただいた皆様にはありがとうございました。賢竜盃もあんな感じでグラス片手に立ち話という飲み会でしたけど、少し雰囲気の違いが感じられる飲み会でした。


その後は会場を離脱してホテルを取っていた新大阪へ。今日は、午前中京都競馬場に寄ったあと、早めの新幹線に切り替えて東京に帰って来ました。ホテルできちんと寝た割にやたら眠いのはもう若くないってことなんでしょうが、また遠征には行きたいと思います。


ライオンズCS敗退 [野球]

【西武】牧田痛恨2被弾、ファイナル逃す

新幹線でずっと寝ていたので今日は経過も追っていませんでした。なので、結果だけ受け止めたいと思います。シーズン終盤は、戦力が揃ってようやく本来の強いライオンズが見れたと思います。けが人が多く最後だけでしたが、来年はシーズン通してなるべく見せてほしいと思います。去就の分からない選手がヘルマンや涌井などいますけど、なるべく引き止められるように最善を尽くしてほしいと思います。

1年間お疲れ様でした。


【おまけ】
理不尽CS、巨人が負けたら変わるのか

セ・リーグのプレーオフは読売の強い意向を持って導入されたような気がするのですが、まあそれはともかく。
2005年にライオンズが負け越しながらプレーオフに進出したのを見た上で導入されているわけで、今さら何をという感じではあります。当時、広澤がどのくらい反対していたかは、ちょっと覚えていないのですが。



10月12日のQMA [QMA9]

【西武】第2戦岡本「勝ってつなぎたい」

CS第1戦は言いようのない完敗でした。初回、岸の井口への決め球が少し外れてボールと判定されたことと、古谷をあっさりと見切った伊東監督の決断が大きかったかな。まあ、これだけひどい負け方をすれば割り切れるんじゃないでしょうか。明日、あさってとまだ試合はありますので。


今日のQMAは妙典で。

デフィー:白金賢者初段
【トナメ】
1=1-0-0-0#0-0 1-0
=========================
決勝出題:スポ1

トナメは時間も早かったので3人だけでした。野球が効いて勝てた印象。


【全国大会】
5=3-0-0-1-0-1 区間賞=8 PM=7枚  

全国大会は波が激しい内容でした。6位の時は捨てげのように見えたかもしれませんが、終盤さっぱりわからなかっただけで捨てたわけではありません。


明日は早くでないといけないので、なるべく早めに寝ようと思います。関西杯でお会いする皆様、よろしくお願いいたします。

10月11日のQMA [QMA9]

目論んでいた火曜水曜の休暇申請は職場で却下されたため旅行に行く野望は潰えましたが、せっかくなので関西杯には行きます。飲み会は場合によってはキャンセルとなりそうなんですけどね…。


今日はポケモン買うついでに行徳で。

デフィー:白金賢者初段
【全国大会】
5=2-2-1-0-0-0 区間賞=5 PM=3枚

惜しい内容のゲームが2回。14kくらい出てもおかしくないセットだったんですが、押し抜けたりで伸ばしきれず、ちょっと勿体無かったですね。ただ、今大会は日月と出かけていてプレー出来ないと思いますし、前回のように一発大きなスコアが木曜くらいまでに出ていなければ、余りやらない予定です。


明日は午前中少しプレーして、CSに備える感じ。あとはポケモンを。

10月10日のQMA [QMA9]

この時期名物になりつつありますけど、本当に村上春樹はノーベル賞の候補になってるんでしょうかね。


今日のQMAは22時過ぎから妙典で。23時過ぎになって満席かつ街が出たので、そこで撤収。

デフィー:白金賢者初段
6=0-0-2-1#2-1 1-2
==========================
決勝出題:アニ2、スポ1
予選落ち(40):理系キュ(1x)+アニタイ(3x)


15人のトナメでアニタイで3ミスとかやってしまうと流石に予選通らない。ちょっとしんどい問題でした。

今日はトナメに人がかなり多く平均して12人弱、上記の15人トナメは23時過ぎてからで、最近にはないくらいの盛況でした。ルキア誕生日のアイテム目的でトナメやる人が多かったのかもしれませんが、この時間でこんなに人がいるとゲーム自体の過疎の心配をしなくてもすみます。そのルキアは6ゲームで延べ13人と対戦。残念ながらアイテムは取れませんでしたが、このくらい多くの人と当たるなら、もう少し時間かけられれば取れたかもしれませんね。それにしても人気キャラはマッチングする機会が多くていいですね。17ゲームで延べ3人しか当たらなかったどこかの不人気キャラとはえらい違いですw


ライオンズ2位でCSへ [野球]

今日のQMAは2ゲームやって5位と3位でした。


西武下克上2位 崖っぷち4位から8連勝

正直なところ今年はもう無理だろうと思った時もありましたが、10月無敗の快進撃で2位まで浮上しました。逆転の日本シリーズ制覇を目指す上でCS1stステージをホーム開催で行えるのは大変大きいですが、それ以外にもこの最終戦とCSの開催権でおそらく球団は4億円程度、付随して西武鉄道も3000万円程度の増収が見込めることになります。球団にとっても望外の利益がもたらされたのではないでしょうか。

この終盤まで来て今シーズンはじめて投打ともに充実し、おそらくは今季最高の状態になっていますので、CSも期待を持って見守りたいと思います。中継ぎ抑えは連投に継ぐ連投で疲れもあるでしょうが、あと一息頑張ってください。

【西武】石井一引退式で涙「妻のおかげ」

いいセレモニーでした。涙と笑顔の混じったスピーチは、ライオンズでの6年間が彼にとって楽しかったのだと思わせるものでしたし、涙の止まらない岸や菊池を見て残したものの大きさを感じました。引退は寂しいですが、明るく次の道へ向かう石井一久を出来るだけ気持よく送り出したいと思います。全盛期の球威はなくても、何度もさすがは石井と思わせてくれました。本当にすごいピッチャーです。お疲れ様でした。

それにしてもセグウェイでグラウンド1周という発想はないわwwやっぱり変なピッチャーですねw


今日はプレーなし [その他]

値落ちしてました。
今日はゲーセンには寄らず。ライオンズのこととかの記述は明日にしますy.

10月7日のQMA [QMA9]

寝落ちしそうなので、凱旋門賞の雑感は明日にします。

デフィー:白金賢者初段
3=0-0-0-2#1-0 0-1
===========================
決勝出題:アニ1、芸能1


往年のドラゴン組のようなかなり濃いメンツが揃った1ゲーム目こそ4位とはいえいい内容でしたが、そのあと2回は予選道中も決勝もポロポロ落としていまいちの内容。もう少ししっかり取れないと店舗大会では通用しないでしょうねえ。

第92回凱旋門賞 [競馬]

勝ったのは今年唯一の3歳牝馬トレヴTreve、オルフェーヴルは2着、キズナは4着でした。残念ですが、去年のようなもったいないという感情があまりわかないのは、昨年はほぼ勝ちかけたところからの逆転負けでしたが、今年は言い訳の出来ない完敗だったからというところです。

関係者のコメントやラップなど、細かい情報をみたあとで明日改めて雑感を書きます。

================================
【追記10/08】
オルフェーヴルは前走と同様に先行して内につけるつもりなのかと思っていたのですが、スタートで先行できず後方の馬群の中へ。キズナはその外につけ、トレヴはそれを見る位置に。その他の有力馬はもう少し前に。思えば、トレヴはこの位置が取れていた時点で勝負は決していたのかもしれません。
フォルスストレートまでは馬群にほとんど動きはありませんでしたが、トレヴがここで仕掛けて前へ。キズナもこれを見る形で上がっていきます。この時、二頭に塞がれる形でオルフェーヴルは外に出られず。ややスムースさを欠きます。果たして大丈夫なのか。
直線に入ると、トレヴがあっさりと他馬を引き離していきます。キズナは追いすがりますがアンテロとの2番手争い。そこにようやく馬群を割ったオルフェーヴルが追い込んできますが、2頭を交わすのが精一杯で5馬身前のトレヴの勝利を見届ける形に。トレヴは5戦無敗での凱旋門賞制覇となりました。

オルフェーヴルは馬群から抜け出るのに手間取りましたが、抜けだしてからはきっちり脚を使いました。ただ、昨年ほどの出来にはなかったか、あるいは衰えもあったのか。それでも力はみせつけたと思います。キズナは、ユタカは今回はミスなく乗りましたが、現時点での力の差か。それでもアウェーで英国のダービー馬を負かしたわけで、健闘の4着。ユタカがオルフェーヴルの進路を塞いだことに批判も見られましたけど、もともと共闘しているわけでもないですし、オルフェーヴルに勝てれば優勝の可能性も高かったので、当然の戦法だったと思います。

展開、斤量などの要素もあるとは思いますが、それでも5馬身の差は埋めがたいでしょう。ちょっと相手が強すぎたとしかいいようがありません。仏オークスの大レコードは伊達ではなかった。歴史的な名牝と言われる可能性のある圧勝ぶりでした。とはいえフジの中継がお通夜状態だったように世界に届かなかったというような悲観する必要のあるレースだったわけではなく、オルフェーヴルにしろキズナにしろ、アンテロを除けば牡馬クラシックやチャンピオンシップ路線で勝ち負けしてきた馬を退けているわけで、日本のトップクラスの馬が欧州でも十分強いことは証明しました。ただ、やはり1着だけが日本の競馬にとっての区切りとしてほしかったという思いはあります。それは来年以降に持ち越しとなりました。

日本馬による勝利は目に見えるところまで来ているので、いつかは勝つとは思いますが、果たしていつになるのでしょうか。

10月5-6日のQMA [QMA9]

土曜日に、流山常連の方が仕事で海外赴任となるため壮行会という名目の飲み会があり、しばらくはそちらで仕事になるとのこと。飲み会自体は、全くいつものノリで楽しかったです。体調には気を付けてください。戻ってきたらまた遊びましょう…というくらいしか言えませんが。


そんな土日のQMA。

デフィー:黄金賢者十段→白金賢者初段
11=2(1)-4-3-2#0-0 4-3 PM=3枚
===============================
決勝出題:アニ4、スポ3、芸能3、社会1


準決勝までは全く問題なし。ただ、決勝は今ひとつで、昨日はコンスタントに10問以上とり、今日は平均で6問と炎上という感じで正解数は両極端したが、どちらも僅差の競り負けが多かったです。あとはCOMが頑張りすぎて人間を落としすぎてましたね。準決勝6人から決勝2人とか、10→8→3とか。もう少し手を抜いてもいいと思うんですが、中途半端にドラゴンに残されるくらいなら下に落とされたほうがいいという人が多くてこういう仕様になっているんでしょうかね。


さて来週ですが、同行予定だった方は諸事情でキャンセルとなりましたが、自分は関西杯の当日予選に出場しようと思ってます。15,16日の休みが取れたらそのまま旅行に行く予定なので休みが確定したら飲み会はキャンセルするかもしれませんが。関西の大会は4年ぶりですが、いつぞやのようにアウェーの洗礼的な問題が出たりしないか、少し楽しみです。
最初は前日から関西に行くつもりだったのですが、土曜の宿はどこ探してももうない感じなので、当日入りですかね。天候が悪くならないことを祈っております。

競馬ニュース雑感 [競馬]

ちょっともう古いけど。

増沢由貴子騎手、引退 [News]

2年目までで20勝、そのくらいまでは順調だったと思うんですが、減量が外れたことが原因だったのか、他に理由があったのか、そのあたりから騎乗数が伸び悩みました。これまで中央でデビューした女性騎手の中では間違いなく一番上手で、アイルランド大使特別賞も伊達ではなかったと思います。もっと成績を残せた可能性は十分にありました。
ここ数年は乗っても年に数鞍で、結婚したこともありなぜ騎手登録を残しているのか不思議だったのですが、ついに引退となりました。お疲れ様でした。一旦中央競馬から女性騎手はいなくなりますが、現在競馬学校に女性の候補生がいますので、その子が無事に騎手になれるように祈りたいと思います。


GⅠ朝日杯FS 来年から阪神開催
ジャパンカップダート“消滅”の裏

正式に来年のカレンダーが出てからでいいかとは思うのですが。
朝日杯に関して言えば、枠順を理由とするのであればしょうがないかなと思います。レースとして面白いのは中山開催の方だと思いますが。阪神コースはやはり中山や東京とはかなり違うコースなので、牡馬クラシックとの連動性は少なくなりそうな気がしますが、2歳G1を牡馬牝馬とも阪神開催とすることで2歳戦を盛り上げていく方向ならそれはそれでいいかと思います。
かわりに、ラジオNIKKEI賞2歳Sは中山に持っていくということなのですが、そうなるとホープフルSはどうするのかとか、2015年以降京成杯とシンザン記念の位置づけが微妙になりそうとか疑問も出てきます。クラシック路線のレース設定に大きな影響が出そうですね。

で、それだけかと思ったらもうひとつニュースが出てきて、ジャパンカップダートを中京に移すという情報。最初は、ここ数年招待馬が来ないので左回りに変えて米国馬が来やすいように、といったもっともらしい解説がついていましたが、フタを開けてみると国際招待は取りやめ普通の国際レースとし、「チャンピオンズカップ」という名前で開催するとのこと。まあ、海外から見たら日本の砂ダートは特殊でしょうからどうあれ招待は難しいでしょうしJRAも諦めたのかもしれません。

こっからは邪推ですけど、報導された順番は逆ですが、JRAとしては中京を第5の中央場にしたいというような考えがあって(いや、中京の施設や名古屋都市圏という立地を考えれば妥当な施策だとは思いますが)、12月の中京を盛り上げるためにG1がほしい、で理由のつけやすいJCダートを移すとただでさえ不遇の声が強い阪神のG1が減るので、朝日杯を阪神に移す、という玉突きがあったんじゃないかと思います。念頭にあったのはまず売上、とくに中京競馬場の将来の顧客開発といった面が強いように感じられました。

中山がホームの人間としては、長らく親しんだ朝日杯が中山開催でなくなるのは寂しいですが、暮れの中山には中山大障害もありますので、JRAは有馬記念と並び立つように積極的に大障害を盛り上げていくことが使命であると心得て、来年以降の施策に取り組んでいただきたいと思います。

ライオンズCS進出決定 [野球]

おかわりCS弾、絶望5差から奇跡大逆転

昨日の勝利で3位を確定させました。おめでとうございます。正直難しいよなあと思ってましたが、よく頑張ってくれたと思います。そもそもホークスに連勝できると考えてなかったです。
一昨年の追い込みと同様、中継ぎ以降の踏ん張りが素晴らしかった。そして打線では復帰した中村と片岡のお陰でつながるようになりました。ずっといろんなパーツがかけていた状態でしたが、ようやく本来のライオンズになったということなのでしょう。しかし、中村と片岡についてはもう今年は無理させるなよ…と思ってましたけど、やっぱりいるといないのでは全然違います。特に片岡の存在が大きかった。打線のつながり、チームのムードメーカー、いろんな局面で存在感がありました。

まだ2位も狙えますので、この勢いで一気に上を目指してほしいものです。TL上では割とこの結果で監督続投を懸念する声も大きかったのですが、自分は一旦置いておきます。

10月4日のQMA [QMA9]

ライオンズは大きな勝利でしたね。序盤に大きくリードしたから少し中継ぎや抑えを休ませたかったですけど。
CS進出まであと一息頑張ってください。


今日は本当に久しぶりに休みを取っていたので、午前中からゲーセンへ。

デフィー:黄金賢者十段
6=1(0)-3-1-0#1-0 2-2
=========================
決勝出題:スポ2、芸能2、社会1


プラチナがないのは、優勝が3人のトナメの時だったため。
人は少ないんで決勝には概ね問題なく行けましたが、決勝は勝ち切れず。まあ誤答多発で敗退というわけでもなく、10問や11問拾って勝てない時もあったので、相手が強かったということですね。


明日は流山、日曜は地元かな。

今日はプレーなし [その他]

攝津相手の試合で勝って連勝。今日の試合はライブで見たかった。やれば出来るんじゃないか。残り4試合もこの勢いで頑張ってください。


今日はプレーなし。明日は休みが取れたので、朝から適当に遊ぶつもりです。

10月2日のQMA [QMA9]

すみません。今日は手抜き更新で。

QMAはトナメを1ゲームだけやって準決勝でタイム差負けの6位。あとは野球検定を10回ほどやって点数は更新できずでした。


10月1日のQMA [QMA9]

競馬関係でいくつか気になる話題とかもありますけど、もう少し時間のあるときに。


今日は21時過ぎから妙典で。

デフィー:黄金賢者十段
==========================
協力プレー:8階踏破失敗、8階踏破失敗、9階討伐成功


3回目で討伐成功。7Fの12問目がARAKAKIじゃなければ、そこで落ちてました。助かって何よりです。


以下はレス。

>たかしおのさん
まあ、無能じゃ3球団で優勝なんて出来ないでしょうし、認める部分は認めないといけないんでしょうね。中長期的なチーム運営と、オーナー相手に自分のやりたい野球と必要な戦力をプレゼンできるっていうのも加えると、監督としては結構レベルが高いように見えます。嫌いですけどw