So-net無料ブログ作成
検索選択

5月30日のQMA [QMA10]

パレパレ行ったら満席だったので、しばらく音ゲーしてからQMAへ。まあ、盛況なのは何より。


デフィー:黄金賢者七段
4=0-1-0-1#2-0 0-1
=======================
決勝出題:アニ2


正解率は良かったのですが、着順は伸びませんでした。18問全答、準決勝93.75で敗退とか、やや月もなかったですね。


明日は八千代台…と思うのだけど、場合によっては仕事で呼び出しがかかるかもしれないので、まだ微妙なところです。

今日はプレーなし [その他]

頭痛があったのでゲーセンには寄らずにまっすぐ帰宅しました。風邪じゃないと思うんだけどね、熱はないし。

早めに寝て明日に備えます。

5月28日のQMA [QMA10]

白鵬、不可解 一夜明け会見なし

何か原因があるのでしょうが、理由はさっぱり。ネット上ではいろいろな理由候補があげられてますけど、どれもしっくりこないんですよねえ。


QMAは21時前から。

デフィー:黄金賢者七段
======================
検定SS:ファッション(7クレ)


検定1回やったあと、芸能線結びのサークルへ。1ミス363点というのもありましたが、そのあとは8ミスしたりと安定はせず。正解率は104/132。まだまだ見たことない問題を多く引きますし、一進一退ですね。

5月27日のQMA [QMA10]

帰りがやや遅くなったので今日は検定のみ。

デフィー:黄金賢者七段
========================
検定SSS:漢字・熟語(3クレ)


とりあえずSSS取れそうなところからということで、まずは漢字。こちらは3ゲームでSSSに到達。漢字の読みの問題をコンスタントに拾えたので、余裕をもってのクリア。その後、ファッション検定をやりましたがこちらは6ゲームでS止まり。さっぱり意味不明な問題ばかりなのでしばらく時間がかかりそうです。
正直今月追加された検定は、漢字を除くとどれもSSS取るのが難しそうなのばかりなので、あんまり時間がかかるようならSSで諦めるかもしれません。


5月24-25日のQMA [QMA10]

24日はPOGのドラフトのため、25日は流山の賢竜予選のためトナメはほとんどプレーせず。

デフィー:黄金賢者七段
5=1(0)-0-1-0#3-0 0-2
=========================
決勝出題:アニ2


25日の流山予選は準決勝敗退。フリールールの中で投げ分けたものが比較的きちんと効果があった印象で、この日の参加メンツの中でベスト8まで残れたのは、よく頑張れたと思います。とくに3回戦の1着はおそらくは天の学舎を通じて上位に入るであろうリザルトで、自信になるものでした。これが本番でもできるといいんですけどね。

優勝はららるーさん、シード権はかげろうワンワンさんが獲得。それぞれ、おめでとうございます。


なお、今日は雨で湿気が鬱陶しくゲーセンに寄る気にならなかったのでプレーなしです。

オークス雑感 [競馬]

・優駿牝馬(オークス)

ハープスターでしょうがないかなと思いながらも飛ぶとしたら届かないケースだろうと思い、自分の本命はブランネージュにしました。スローになって先行して前で粘る展開になればあわやと思い、だいたい想定した競馬にはなったのですが、決め手がちょっと足りなかった。それでも5着なら健闘でしょう。

レースのペースは1000mの通過が60秒7、1400mが86秒2と過去10年の平均よりはより少し遅目。逃げた馬たちは4角で捉えられたものの先団から中団につけた馬たちが先頭でしのぎを削り、ヌーヴォレコルトが先頭。うちからバウンスシャッセ。ここに大外を回してハープスターが伸びてきますが、なんとかバウンスシャッセをとらえたところまで。ヌーヴォレコルトに先着を許す形になりました。

ハープスターはさすがの伸び脚を見せましたが、馬群の中から上手く抜けだしたヌーヴォと大外をぶんまわしたハープの差が、このクビ差かなと思います。岩田と川田の差と言ってもいいかもしれません。取りこぼした感じですが、近年の名牝たちに比べると差しきれなかったことはいささか物足りなく映ります。凱旋門賞への遠征もとりやめかとおもったらそれは実行するようですが、3歳牝馬では力量最上位なのは間違いないと思いますが、牡馬以上の器といったものはなさそうです。


・フジの実況

予定稿を用意するのはともかくとしても、そういったものはまともに実況ができる上でやるべきことであって、期待した馬が来ずにゴール前で絶句するようなアナウンサーに競馬実況させちゃダメですわ。福原アナが、競馬好きなのはよくわかるし、司会だけしているぶんには文句はないのですが、実況させるならもともとスポーツアナじゃないんだしきちんと練習させないとダメでしょう。フジの場合スポーツアナの倉田や福永も下手ですけど、今回のはそれ以前の問題だと思う。


5月23日のQMA [QMA10]

特段の話題もないので。

デフィー:黄金賢者七段
4=0-2-0-0#2-0 1-1
========================
決勝出題:アニ1、理系1


割と人が多かったです。全国大会やってない人が多いのでしょうか。
正解率は割りと良かったものの、着順は今ひとつ。勝てそうなところまではいけませんでしたね。


明日はPOGのドラフトのため夜都内へ。日曜は南流山の大会へ。

5月22日のQMA [QMA10]

今日はすぐに家に帰るつもりだったのですが、妙典ついたところで雷がごろごろなって雨が降っていたので、ちょっとだけゲーセンで時間つぶし。QMAは1ゲームだけトナメやって3位。POGのドラフトが土曜日にあるので、リストアップでもしようと思ってたのだけど、結局シアトリズムFFやってたら結構時間が経ってしまったので、もう当日見るだけでもいいかという気持ちに。


アベノミクスにプロ野球16球団構想

こんなもの政府が政策として提唱することかと思わなくもないのですが。優勝時の経済効果とか、これとか、野球で経済拡大とかいう話を聞くと、どうも眉唾に感じてしまいます。
プロ球団が増えるとこと自体は、実業団が長年の不況でチームを手放すケースが多い今、長く野球で食っていける人が増えるということでもあり、それはプレーヤー人口の裾野を大きくすることにつながるので、野球界にとって悪いことではないと思うのですよね。成功したら野球で食っていける、儲かると判断できれば、野球人口は大きく落ち込んだりはしないでしょう。競技レベルの問題は、まあ当初は落ちるかもしれませんが、裾野が広がれば山はいずれ高くなるはず。
ただ、国が拡大の音頭をとっても、球団の運営を国が面倒を見るわけではないでしょうから当然スポンサーが必要で、チーム強化とファンの発掘に必要な金と時間と人材を気前よく出してくれる会社がどれだけあるかにかかっているんじゃないでしょうかね。そこがクリアにならないと、今より球団を増やすことは無理ですし、そここそが無理なんじゃないかなと感じてしまうんですよね。なので、自分としてはちょっと見てみたいけど、現実的には難しいんじゃないかなという感想です。



5月21日のQMA [QMA10]

ライオンズの試合内容とか、それとは関係ないいくつかの野球関係のツイート見てあまり平静ではいられなかったのですが、感情的なツイートをするリミットには達しなかったので、ひとまず野球は今日はなかったことにしたいと思います。


QMAは20時過ぎから妙典で。

デフィー:黄金賢者七段
1=0-0-1-0#0-0 1-0 
========================
決勝出題:芸能1


トナメ1回やったあと検定で少し時間つぶして芸能線結びのサークルへ。81/102なんで、正解率的には健闘。今日は少し人が少なめだったのであぶれて4人揃わないことがあるのは仕方ないのだけど、フライング気味の人がいて、それで4人揃わない方に回り続けるとちょっとね…。


ヴィクトリアマイル雑感など [競馬]

今日はQMAはプレーなし。集中力に欠けていて、クイズしてもいらつくだけのような気がしたので、音ゲーに軽く触って帰ってきました。


・ヴィクトリアマイル

自分の本命はローブティサージュ。どこかで2歳時の力を取り戻すんじゃないかと思って追い続けているのだけど、もう厳しいかなあ。外枠とはいえある程度前に付けられたのでいい結果になるかと思ったのですが直線で失速。800m手前くらいで少し足を使って前に行った影響もあるのかもしれませんが、この内容では力不足としかいいようがないですね。
レース自体は前半の800mを46秒2で逃げたヴィルシーナが後半も46秒1でまとめて逃げ切りで連覇達成。先週のミッキーアイルと同じような展開でした。おっつけるように先頭に立ったのでハイペースかと思ったのですが、思いのほか早くはならず、内田騎手の十分にコントロールされたペース配分と、馬の状態がマッチしての波乱でした。ヴィルシーナも、この時期が体調がいいのかもしれませんね。
メイショウマンボは陣営からも泣きが入る程度には仕上がり途上だったようですが僅差の2着。負けて剛の内容で牝馬相手なら実力は大分上ですね。ストレイトガールは1600mでも好走。秋は更に楽しみ。ホエールキャプチャは伸び切れず。デニムアンドルビーは最後方からよく伸びましたが1600は短い印象。スマートレイアーは壁に突っ込んで脚を余した印象。今年は復調を感じさせていたユタカですが、今日の騎乗っぷりはよろしくないですね。


・ドバイワールドカップ、ダートへ。


来年からはダート2000mに条件が変更になります。メイダンになってからは初のダート開催。やはりかつてのようにアメリカの有力馬に出てきてほしいのでしょう。馬場変更で再び出るようになるのでしょうか。また、近年アメリカではメンテナンス費用やら何やらの問題で、オールウェザー馬場をダートに戻す動きが活発ですので、そういった趨勢に合わせた変更でもあります。近年結果を出していた日本勢にとってはちょっと厳しい変更かもしれませんね。遠征動向が変わるかもしれません。


5月19日のQMA [QMA10]

眠いので仮更新。気が向いたら追記します。


デフィー:黄金賢者六段→七段
3=1-1-0-0#1-0 0-2 PM=2枚
=============================
決勝出題:アニ2


調子は良かったのだけど、疲れと眠気で集中力が切れてきたので、3ゲームで撤収しました。

5月17-18日のQMA [QMA10]

競馬の雑感は明日以降に。

ライオンズがこの2試合打線がつながりました。メヒア加入の効果なのか、各選手が解凍されつつあるのかわかりませんが、本格的に巻き返しのきっかけにして欲しいところです。


QMAは土曜日はウェアハウス三橋の賢竜予選へ。ジャンル形式くじルールですが、ジャンル・カテゴリそれぞれ2つずつかノンランから選ばないといけないという非常に縛りの厳しいルールで、スポーツを引いた1回戦はなんとかしのぎましたが、2回戦は出題して有利になりそうな組み合わせを引けなかったのでノンランを出題という状況の中、○×で三問単独不正解して敗退ということになりました。確信を持って押せない問題で魅入られたように逆サイドに飛んでしまう現状に名前がほしいところですが、もうちょっとなんとかしたかったところですね。

優勝はれおさんでした。おめでとうございます。

日曜は例によって午前中に妙典でプレー。その後買い物があったので都内に出て後楽園で競馬みたりなど。


デフィー:黄金賢者六段
7=1-2-1-0#3-0 2-2 PM=2枚
=========================
決勝出題:アニ3、社会1


レベルの高い準決勝が多くて、決勝残るのが結構大変でした。


賢竜予選も終盤で、関東では残り3ヶ所となりました。来週日曜日はウェアハウス南流山で予選が行われます。是非皆様のお越しをお待ちしております。(私は別にスタッフではないですがw)

5月16日のQMA [QMA10]

眠い…。再来週くらいからかなり忙しくなりそうな感じで、場合によっては7月20日に影響がありそうなんですが、粛々と仕事をしていくしかなく。


客先から直帰したので早めの参戦。

デフィー:黄金賢者六段
【全国大会】
1=1-0-0-0-0-0 Ace=1  区間賞=4 PM=1枚

メインでやる全国大会はこの1回だけ。サブカの石稼ぎとしてはプレーするかも。

【トナメ】
8=6(4)-1-1-0#0-0 1-4 PM=7枚
=========================
決勝出題:アニ2、スポ2、芸能2、社会2

プラチナが取れなかった時は全COMと3人の時でした。人のいる時といない時の差が少しありましたね。成績の方はしばらく勝てていなかったぶんの反動かすこぶる好調でした。


5月15日のQMA [QMA10]

ライオンズはメヒアが一軍に合流、最初の打席でいきなりホームランを放ちました。最下位に低迷しているシーズンに中途で入団というと、過去にはデストラーデという大成功例もありますし、メヒアにも救世主になってほしいところです。まあ、Twitterの西武クラスタは案の定マルハーンなどを重ねて悲観視している人ばかりでしたがw。
しかし、打ったかと思えば先発が崩れ、先発が良ければ打線が振るわずとなかなか噛み合いませんね。チーム状態の底は打ったと思うんですけど。



さて、メヒアホームランの時点で勝てそうなら野球見に帰ろうかと思ったのですが、結局退社の時点で1-5だったため寄り道することにしてQMAは21時ころから。

デフィー:黄金賢者五段→六段
4=2-0-1-1#0-0 0-2 PM=3枚
=======================
決勝出題;アニ1、スポ1、芸能1、社会1


久しぶりに勝てました。という以外は特に書くことがないくらい上々の内容でした。


5月14日のQMA [QMA10]

遠藤が鶴竜に勝って初の金星。遠藤は先場所も善戦しましたが、今場所は更にいい相撲を取りました。大きな一番でこれから上位に当たる上で自信になるでしょう。やはりスピードと技術は幕内でも上位。鶴竜は、油断したわけじゃないと思うんですが。序盤で痛い一敗。一方で、稀勢の里がひっそりと負けていて、なんというかやっぱりピークは過ぎたんじゃないかなという不安がよぎります。立てなおしていけるでしょうか。


QMAはトナメは1回だけやって2位。その後は芸能線結びのサークルへ。4人揃った5ゲーム中300overは2回。これを4回くらいまでは持って行きたいですが安定しないです。なかなか進歩の跡が見えない状況ですが、やってるうちに結果が出てくると思ってやっていきます。

5月13日のQMA [QMA10]

ライオンズが大谷に完封負けということで。まあ、負けが込むのもある程度は仕方ないし、それでも相応に巻き返すとはまだ思っているのですが、ほんとうに大丈夫なのかと危機感は強くなってきています。前任の監督はなんだかんだ采配に疑問点はあっても、こういう局面でもチームの雰囲気を明るくできる人ではあったのですが、現在の監督はそういう人ではないのでねえ。なかなか前向きになるのは難しい。


QMAは今日は早めに帰ってきたので頑張るつもりでしたが、心身ともに疲れたので早々に撤収。

デフィー:黄金賢者五段
6=0-1-2-1#2-0 1-1
=====================
決勝出題:アニ2、スポ2


ゲーちゃはそんなに悪くなかったものの野球の出来は悪く。疲れもあって集中力を欠いたつまらないミスを予習でもトナメでもやらかしてたので、準決勝は抜けられても勝てないのは当然。こういう日はさっさと寝ます。

5月12日のQMA [QMA10]

週の初めだけど、気力がありません。


デフィー:黄金賢者五段
3=0-1-1-0#1-0 2-0
=======================
決勝出題:芸能2
検定SSS:野菜・フルーツ(12クレ)


トナメの方はグダグダでした。まあ、芸線の知らない選択肢引いたと思えば悪くないのでしょうが。
野菜フルーツ検定は、今日1クレ目で3460と取りこぼし感のある数値。チャンスを逃すとなかなか次は来ないもので、結局それから6クレかかりました。県別生産量の順当とかはそのうち地理とかに流れたりするんですかね。イマイチイメージと合わずに外すことが多かったです。


5月10-11日のQMA [QMA10]

10日は龍ヶ崎へ。前回大会はここでシード権を取ったのですが、今回はすでに持っている+大盛況ということで見物のみ。しっちさんが決勝まで残りましたが、惜しくも優先エントリー止まり。優勝はロチごりんさんでした。おめでとうございます。その後は紅光で食事をして撤収。ネタ的メニューもありますが、チャーハンとかは美味しかったです。

今日は妙典でQMA。ミユキ野球教室の途中で家から緊急の連絡が入って急遽帰宅せざるを得なかったため、最後の1回は抜けてしまいました。もし、1人欠けたのであれば申し訳ありませんでした。そっちの用事は大した事にはならなかったのだけど、流石にあと10分ちょっと待つわけには行かなかったのです。


デフィー:黄金賢者四段→五段
5=0-2-2-0#1-0 1-1
=======================
決勝出題:アニ2、スポ1、理系1
検定SS:野菜フルーツ(2クレ)


トナメは勝ち切れず。連敗が続きそうな雰囲気なので、早めに断ち切りたいところです。このところリフレクに熱くなってややQMAへのテンションが下がっているので、もう少しQMAと向き合おうかなと頭のなかでは考えているのですが。
野菜・フルーツ検定は2クレでSSまで到達したものの、その後の3クレではS止まり。苦手な分野なので、SSSまではしばらく時間がかかるかもしれません。


今週から少しずつ仕事が忙しくなりそうな雰囲気なので、あまり修羅場にならないことを祈りつつ仕事をさばいていきたいところですね。

最近の競馬雑感 [競馬]

・天皇賞

人気馬を素直に買っても仕方ないよなーと思って、前に行ってくれそうなデスペラードから。まあ、全然行ってくれなかったけど。中団から行くような競馬では埋もれるのは仕方ない。
フェノーメノは日経賞は5着でしたが、1回競馬を使って本調子に戻っていたのでしょう。中団につけて先行勢をマークし、コース損なく抜け出してきたのは蛯名騎手の好騎乗でしたが、馬自体も力上位の感でした。ウインバリアシオンはシュタルケから武幸四郎へ急な乗り替わりも、きっちり力を出し切らせました。ただ、あとひと押しがいつも足りない。断然人気で4着に敗れたキズナは最後方から大外回してという競馬で、これで差しきるほど実力差はなかったということでしょう。ただ、最後の最後で脚自体が止まったのは距離の問題もあるのかも。レース後骨折していたことが判明しましたけど、ただレースの結果を左右するようなものではなかったんじゃないかと個人的には思います。


・かしわ記念

コパノリッキーが優勝。フェブラリーステークスの大波乱はフロックではなかったことを証明しました。次走は帝王賞を考えているようですが、G1連勝にもかかわらず賞金面で除外を食らいそうな状況ということで、ルール上中央馬の出走数に限りがあるので仕方がありませんが、どうにかならないのかなと思います。
それにしても、相変わらず南関東のトップクラスは交流重賞を避けますね。勝負にならないのがわかっているし、他にそれなりの賞金のレースがあるからということなんでしょうが、どうにかならないのかなと。近年南関東からすっかり中央馬に対抗できる馬が出なくなりましたが、そういう姿勢だからなのか、あるいは南関東のレース体系の問題なのか(北米風の日程は個人的には結果的に失敗だったと思う)はなんともいえないですが、そろそろ見なおしてほしいと思いますね。


・NHKマイルカップ

500万、スプリングSの勝ち方はレベルが高かったと信じているので、距離短縮であらためてロサギガンティアを本命に。それは間違ってなかったと自身を持って言えますが、出遅れ、最後方、大外ぶんまわしで僅差の4着というのは痛恨で、流石にジョッキーにお前何年競馬やってんだよと言いたくなるレベルでした。出遅れてなければ勝ってたと思います。デムーロなら突き抜けてたでしょう。でもジョッキーは柴田善。それがすべて。
勝ったミッキーアイルは前後半とも46秒6という平均ペース。ただ、今の東京の馬場で600m34秒6はやや遅めで、あまり競り込まれなかったのが良かったのかなという印象。現時点で、レベルが高いとはちょっと思えないのですが、秋に古馬との対戦で明らかにしてくれるでしょう。


5月9日のQMA [QMA10]

2日間試合の空いたライオンズは連勝。今日のような試合ができているのであれば、自ずと借金は減っていくと思うのですよね。QMAしながら9回の攻防を見ていたおかげで、かなりクイズへの集中力が失われましたけど、勝ち越して逃げ切ったシーンを見れたのは良かったです。


デフィー:黄金賢者四段
4=0-1-1-0#2-0 0-0
=======================
決勝出題:アニ1、スポ1


イベントがとくに行われていないせいか、トナメに人が多かったです。厳しいゲームが続きました。



3日間の勤務を経て週末へ。明日は龍ケ崎予選の見物ですかね。

5月8日のQMA [QMA10]

ねむいのでちょっと簡単に。


デフィー:黄金賢者四段
3=0-2-0-0#1-0 1-0
=======================
決勝出題:アニ1、スポ1
検定SSS:SF(19クレ)


SF検定でSSS取れました。やっぱり3000からの500が辛いですね。3000なら既存の問題のめぐり合わせでなんとかなることも多いんですが。
トナメの方はぼちぼち。野球の初見(既存だろうけど)を引いたのが良かったですかね。


5月7日のQMA [QMA10]

ポケモンルビー・サファイアがリメイクされるみたいですね。まあ、XYの内容から見ても予想されてはいましたけど。当時プレーはしたけれど、後に知り合いの息子さんにあげてしまって手元にGBA版の現物がないので、発売されたら買うと思います。いや、そんな事情がなくても買ってプレーすると思いますけどね。


今日のQMAはトナメは1クレして6位。予選がしんどかったです。
その後芸線サークルへ。たまに3ミスで行けたかと思えば、その次に10ミスしたりと全く安定しません。だいたい平均すると75%くらいに落ち着くのであんまり進歩はしていないんですが、なんとなく前見たことは覚えていて1本線が引ける問題はちょっとずつ増えてきた気がするので、そのうち結果が出せるようになるでしょう、きっと、多分。


5月3-5日のQMA [QMA10]

3日夜からthrillさん運転の車で水曜日さんと3人で新潟方面へ。本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

4日に新潟競馬と天皇賞で軽くやられたあと(未換金のぶんも残ってるけど結構なマイナスですよ、ええ)、5日はチャンス笹口店の賢竜予選に参加。1回戦は3位→1位で通過。2回戦は4位(だったっけ?3位だったかも)で敗退。負けの要因は全て、3/12という壊滅的な内容だった理系多答というのが定説ですが、まあしょうがないです。
優勝はだーりあさんでしたが、シード権は北陸・東北の人に渡ったのでよかったのではないでしょうか。おめでとうございます。

なお、今日は8時過ぎに帰宅のあと寝入ってしまい、気づいたら18時前でした。


【この間のQMA成績】
デフィー:黄金賢者三段→四段
3=2-1-0-0#0-0 2-1 PM=4枚
=============================
決勝出題:アニ1、スポ1、芸能1


【Q力まとめ】
A:05=2-1-2-0 432.50 5373
S:12=6-5-0-1 464.10 6312
E:05=2-2-1-0 423.00 5480
L:07=4-2-1-0 392.70 5187
H:03=2-1-0-0 456.80 6360
B:09=6-2-1-0 475.40 5890
R:02=1-0-0-1 402.10 5075

それなりにはプレーしました。全部400点には乗せたかったけど、ライスタは届かず。
レーティングシステムはそれなりに機能していたし面白かったと思うのだけど、やはり各ジャンルとも人が少なくてマッチングの点ではさびしかったと思うので、次回以降があるなら7ジャンル同時ではなくジャンルを絞ったほうがいいのかもしれませんね。あとは、1回ノンジャンルでもやってみたいです。

Q力は6000でマッチングが区切られているので、それを超えてどの当たりまで頑張って積むかが100位以内のボーダーになりましたね。最高レートではなく最終レートで順位が出されているようだったので、5900くらいから上手く1位を取れれば安泰という感じでしたが、最高レートで順位を出したほうがいいんじゃないですかね。自分の社会もそうですがある程度のスコアが出たのでもうやらずに温存しようという意思が働いてそれも過疎につながっている気がします。

【上記43ゲームにおける出題傾向。】
縦軸は形式、横軸は出題順。

Q_Shutsudai.jpg

仕様としては、1Qはセレクトのみ、2Qはセレクトとパネルのみ、3Q以降は全形式出題ただし3Qと4Qはタイピング・マルチが出やすい、5Qは完全にランダム、という感じなんですかね。全体としてはセレクトが多くなるのは間違いありません。
上位層にはセレクトが多くなりがちなことに不満を述べている方も散見されましたが、こういう設定にした意図があるのでしょうか。セレクトやパネルしかまだ使用できない初心者にも最初のうちは安心してプレーしてもらうための縛りだったりするのでしょうかね。


5月1-2日のQMA [QMA10]

岸がノーヒットノーラン達成ということで。今日は最初から見てましたが打たれる気がしませんでした。西口が3回も届かなかったノーヒッターを岸が達成したことに少しだけしんみりしましたが、とにかく今日は素晴らしい投球でした。これがライオンズ巻き返しのきっかけになってほしいものです。


昨日更新をサボったのでQMAは2日分。

デフィー:黄金賢者三段
4=1(0)-2-1-0#0-0 1-1
==================================
決勝出題:スポ1、芸能2、社会1
協力プレー:7階踏破失敗、9階討伐成功


平日の午前中は、ただでさえ人が少ないのに各種のモードが行われているので、やっぱり人が揃わないですね。協力プレーが単独だったりトナメも4人揃わないことが多かったです。


明日からちょっとお出かけするので、次の更新は6日の予定です。