So-net無料ブログ作成
検索選択

11月29日のQMA [QMA10]

今日は家の都合でプレーできなかった(夕方、買い物ついでにリフレクは少しやったけどQMAは開いてなかったように見えたのでしなかった)ので、QMAは昨日の分。


デフィー:黄金賢者十段
8=2(1)-1-1-3#1-0 4-4 PM=3枚
===========================
決勝出題:アニ2、芸能1、社会4
検定SS:自動車(9クレ)


紅玉邪神の影響かトナメの参加者数は全COMから14人までまちまちでしたね。邪神がスポーツ単独だとトナメもそれなりに人がいるかなと思ったけど、やっぱりあっち人気ありますね。
トナメの成績はまあまあとしか言えない内容。自動車検定は9クレでここまで。正直、全検定の中でも興味のなさではトップクラスなので点をのばそうとするのはちょっとしんどいです。SSに届いたので撤収の予定。

久しぶりにまほうやんさんが来られて店対しました。QMAは頻度は落ちても継続されていることは知ってたんですが、見た目などは相変わらずでした。それにしても、いつ以来だろう。

競馬雑感 [競馬]

・マイルCS

北陸行っていてまともに予想もしていなかったので、思い入れのある馬から買いました。グランデッツァは1000m通過56秒7というハイペースを3番手でついていって最後まで粘りました。かなり強い競馬をしたと思うので、ちょっと展開に恵まれなかったと言えそうです。勝利に届かなかったのは残念ですが、来年も現役続行のようなのでもう少し期待してみたいと思います。レッドアリオンはG1では力不足でしたね。
レースは抜けだしたフィエロを目標にし、かつ最内をついた8番人気のダノンシャークがハナ差で制しました。マイル路線でずっと安定して走っていて確かな実力があったので人気の盲点ではありました。レース内容的には岩田で勝ったという内容。別に福永がへぐったわけではないのですが、ダノンシャークが福永からの乗り替わりだったという点でつらい結果ではあったと思います。


・ジャパンカップ

このレースもあまり予想する気力がわかなかったので、適当にワンアンドオンリーから。まあ、後方ポツンならソレも一興と思ってましたが、中団あたりにはつけていてやる気は感じられました。ペースも1000m59秒8とそこまで遅くもならず、4角で外を回しましたが手応えもあったので直線は少し期待をしましたが脚色は他馬と変わらず。6着という内容は現状の力通りじゃないですかね。ハーツクライ産駒ですし、来年以降の成長に期待したいところです。
勝ったのはエピファネイア。パドックでやけに馬体がよく見えたのですが、相馬眼は特にない自分にもそう見えるくらい本当に調子が良かったのでしょう。スミヨンは早々に3番手につけると悠々と回って直線で仕掛けあっさり突き放しました。4馬身差ですが明らかに1頭内容の違う競馬でした。2着はジャスタウェイ。中団からしっかり伸びてきました。距離不適のレースでよく頑張ったと思いますね、侮ってました。ジョッキーも別にケチのつけるところはないと思うのですが、先週といい今週といい自分から乗り代わった馬にこうも印象的な勝ち方をされてしまうと、福永としても心中穏やかではないでしょう。発奮の材料にして欲しいところです。
ハープスターは上がりは最速でしたが牡馬相手に差しきるまでは行かず。イスラボニータは伸びを欠きましたので距離でしょうか。いずれにしても現状で古馬を凌駕できる3歳馬はいないという評価でいいのかと思います。1番人気ジェンティルドンナは今日は伸びを欠いて3連覇ならず。年齢的なものもありそうです。


11月28日のQMA [QMA10]

横審、白鵬「断トツに強すぎ」で顕彰ナシ

32回目の優勝でついに史上最多に並んだ白鵬。本人の言うとおり、もうこれ以上強くはならないでしょうが、下から追いかけてくる気配はまだないので、本人にやる気さえあれば40どころか50回も見えてくるところまで行きそうな気もします。千代の富士は30歳過ぎてから10回以上優勝を重ねたわけですしね。

この記事の中で気になったのは、

>「ダメ押しや懸賞金の取り方など、態度が悪いという非難の声は出た。ただ、それは横綱自身が考える品位の問題。こちらから注意を促す問題ではない」

という部分。ドルジの時は結構言ってたじゃないかと思ったのだけど、よくよく考えると内館牧子以外はそんなに言ってなかったかもしれない。このあたりは内館・朝青龍のブックだという説もあったくらいなので、横審としては口出しするようなものではないと考えているのかもしれない。
最近になってようやく白鵬の土俵上の所作について非難する人も出てくるようになりましたが、白鵬の態度がアレなのは別に今に始まった話ではなく。ただ、いつぞや土俵入りの手順をすっ飛ばしたときもマスコミはまったく問題にしなかったようにまだまだ白鵬は守られているので本人はさほど気にしないでしょう。もっと衰えてくればさらに批判の声も大きくなるとは思いますが、いつになるやら。ほかはともかくダメ押しだけはやめて欲しいところですけどね。もっとも双葉山や大鵬の品格ないといっても、角聖双葉山はともかく、拳銃密輸しようとして勝昭とともに書類送検された大鵬と比べれば土俵外での品格には優っているので行って来いでしょう。実績に加え多難な時期に一人横綱として大相撲を支えた功績は多大ですが、その上にもうひとつ評価を積み重ねてほしいと願ってます。



気がつけば11月の営業日も終わってしまいました。労働時間はそうでもないけど精神的にしんどい仕事のピークもあと2週間くらいかな…。その仕事そのものは、だらだら来年の3月くらいまでは続きそうだけど。


QMAは妙典で。

デフィー:黄金賢者九段→十段
5=2-0-1-1#1-0 1-1 PM=6枚
=========================
決勝出題:アニ1、社会2、文系1
検定SSS:国内サッカー(6クレ)


勝ち2つよりも決勝大自爆のほうが印象強いですね…。まあ、初見(かどうかは分からないが覚えてはいない)の問題3問でたら自爆もしょうがないんですが。国内サッカー検定の方は2クレ目に3474点で取りこぼしたので長期戦を覚悟していたのですが、6クレ目でなんとか到達。


11月27日のQMA [QMA10]

ウィリアムズ退団が発表されたということで、来年39歳という年齢や今期の内容を判断してということなのでしょうが、それでも防御率は2.98だったわけで来年も置いといても良かったんじゃないかとちょっと思うんですよね。


QMAはパレパレ妙典で。そういえばちょっと隣のタイトーに寄ったらアンアンが撤去されていましたね…。

デフィー:黄金賢者九段
3=1-1-1-0#0-0 0-1 PM=3枚
=======================
決勝出題:スポ1、芸能1、社会1
検定SSS:近畿(6クレ)


トナメは好調と言っていい内容でしたが、野球2セット+スポ順のゲームは勝たないといけなかったですね…。もったいなかった。
近畿検定は6クレ目でクリア。他地区に比べると歴史の分野に関する問題が少ない気がするのですが、どうでしょうか。ちょっと時間がかかりました。

これ以外にアイコのサブカで紅玉邪神を1回やって通り名を獲得。

今日はプレーなし [その他]

会社の人と飲みに行ってしまったので、今日はプレーなしでした。

白鵬優勝とか、ライオンズの補強とか、競馬とかいくつか書き残しておきたいこともあるけど、気分が乗らないし何より眠いので書くとしたら週末かな…。

11月25日のQMA [QMA10]

仕事の方でいささか愉快ではない事態に巻き込まれていて、場合によってはしばらくゲームやる時間がかなり減る可能性も。


今日のQMAは妙典で。

デフィー:黄金賢者九段

1=1-0-0-0#0-0 0-1 PM=3枚
===============
決勝出題:アニ1
検定SSS:中国・四国(3クレ)
検定SS:近畿(3クレ)

近畿検定のSSSまではやりたかったところですが、満席になって待ちがでていたので一旦交代。30分くらい音ゲーやって戻ってきましたが、まだ満席だったので今日は撤収しました。


北陸レジャランカップから帰ってきました [QMA10]

22日から2泊3日で北陸レジャランカップ参加のために金沢へ行ってきました。22日は富山で宿泊、23日は大会参加で、飲み会参加後今日帰ってきました。

大会の方は当日予選1回戦でカイさん、しおどめみうなさん、プリシラさんと対戦して14点差の2位。惜敗率は96%くらいあったのですが、僅差の試合が多かったため引っかからず敗退でした。まあちょっと厳しい相手でしたしね。しかし、同店舗のプリシラさんと北陸まで行って対戦になるとは思いませんでしたw。

主目的である食事の方は、22日は富山の飲み屋で地酒と魚。〆鯖とはちめ焼がなかなか美味しかったです。そして昨日今日は恒例のお寿司ということで、のどぐろはじめ堪能してきました。QMAはもとより、これが北陸レジャランカップの醍醐味でして、大満足です。行ってよかった。

来年以降あるかどうかはもちろんわかりませんが、もしあるならまた行ってきたいと思える大会でした。スタッフの皆様、参加者の皆様お疲れ様でした&ありがとうございました。


11月21日のQMA [QMA10]

今日は競馬検定のみ。サブカだけでなくメインカードの最高記録も5000以上にしておこうと思ってやりはじめたのだけど、18クレと思いの外時間がかかりました。点数が低いのもあれば、ミスだらけのゲームもありでぴりっとしませんでしたね。まあ、大台には乗って良かったです。

リフレクは微妙に感覚が変わったと思ったのが、どうやら気のせいでもなかったようなので暫くは様子見かな。いろいろな書き込み等を見る限り、何らかの調整は入りそうな気もしますし。


ここの更新は次は月曜日の予定。3連休は北陸某所に行ってきます。

11月20日のQMA [QMA10]

解散→総選挙となるようですが…。消費税増税も延期で固まったので争点もなく、低投票率で共産と公明が少し伸ばす以外大して今と変わらない議席数になりそうな気がしますが果たして。


QMAは五反田でやって2位2回でした。バージョンアップしたリフレクも2回やりましたが、違いをきっちり見極められるほどまだやってないので、雑感は追って。

11月19日のQMA [QMA10]

リフレクが明日でバージョンアップするのでスコアなど。

http://groovin.limanmegalopolis.org/user/42861371/ (スコアツールはREFLECBEAT Score Tool ver.groovin’!!様)

師範代もなんとかクリアしたし10+も半分以上AAまで持ってきたし、それなりに上達している感はあります。ただ、上を見ているときりがないし10+よりは8とか9をやるほうが好みの曲も多いし譜面も楽しいので、更新後も下位レベルの譜面を埋めつつゆるゆるとやっていく予定です。師範受験は現在75%台のFallen Leaves赤が80%越えてから考える。今やってもどうせ無理ゲーなので。


QMAは19時過ぎから。今日は久しぶりに早く戻ってこれたので。

デフィー:黄金賢者七段→八段
5=2-1-0-1#1-0 2-1 PM=6枚
========================
決勝出題:アニ1、芸能3

正解数的には波が激しかったですが、成績は上々でした。


11月18日のQMA [QMA10]

22時くらいから3ゲームほど。

デフィー:黄金賢者七段
3=3(0)-0-0-0#0-0 2-3
=======================
決勝出題:社会3


バージョンアップされてなかったため、マッチングが非常に少なかったです。3ゲームすべてサシの勝負になりましたが、比較的好調ですべて勝利。

ジャンル別邪神の発表がありましたが、アニスポ芸能理系の4ジャンルとのこと。決勝での選択回数順で決定なんて、特に明らかにする必要もない情報が公式に書かれていて、別に書かなくてもいいことを…などと思ってましたが、社会より理系が多かったことはちょっと意外でした。
なお、自分の10月末までの決勝でのジャンル別被出題回数(対戦したHUM延べ1893人から)は、左から119,381,226,361,239,251,158,158でした。自分のグラフ(1,5,1,1,3,5,3)から見ても、社会は多い印象だったんですけどね。

まあ、いずれ残りのジャンルもやるんじゃないですかね。8週間経過するとちょうど天の学舎になって1年になるので、そのへんでSeason2ということになるから一旦切るとかじゃないかと。なにかコナミに突っ込みどころが出るとQMAの終わりを唱える悲観論者がTwitter辺りには多いですが、まだ暫くは大丈夫じゃないですかね。

11月17日のQMA [QMA10]

遅くはなったもののなんとなくパレパレに足が向いたのでトナメ1ゲームだけ。3人のトナメで2位でした。まあ、ただでさえ全国大会中なのに23時以降ではトナメに人が揃っているわけもないですよね。

明日はもう少し早い時間からできると思う…できるといいけど。

11月15-16日のQMA [QMA10]

エリザベス女王杯の雑感は明日以降に。


QMAは流山で。

デフィー:黄金賢者六段→七段
19=7(6)-7-3-1#1-0 6-7 PM=16枚
==========================
決勝出題:アニ10、スポ2、芸能1、社会3、文系2
検定SSS:アイドル(14クレ)


トナメは参加者が10人越えたのが2回だけと全国大会開催中らしく人が少なかったので決勝までコンスタントに残ることができ、また決勝自体の出来も好調でした。ここしばらく勝ち味に遅い感じだったのですが、その反動でしょうか。


この週末はQMAよりもようやくリフレクで師範代に合格したのでそちらで満足しています。多分師範代に挑んだのは10回以上、練習と合わせて40回近くGLITTERの赤をプレーしてきましたが、これでもうやらなくていいかと思うと。12月?のバージョンアップ前に合格できて良かったです。この上は師範ですが、現状のスコアを見ると1曲目をクリアできるかも微妙なところだと思いますし、ここまでの遅々とした道のりを思うと合格できる日ははるかに遠いと思いますので、検定試験は忘れてとりあえず譜面を埋めていこうと思います。

11月14日のQMA [QMA10]

眠い。今週はかなり疲れました。


デフィー:黄金賢者五段→六段
7=1(0)-2-2-2#0-0 3-0
================================
決勝出題:アニ2、スポ1、芸能1、社会3

トナメに人は少なく決勝には問題なく残れましたが、そのなかには強い人が多くて苦戦しました。勝つのは難しいですね。
これ以外に全国大会を1回だけやって1位。今回もこの1回で撤収。

11月13日のQMA [QMA10]

さっきまで中継見てましたが、それにしても錦織である。第1セットこそ失ったものの第2セットの中盤からは完全にフェレールを圧倒。サーブもリターンも自在に決まっていて凄いの一言でした。準決勝進出はまだわかりませんが、これからが楽しみです。


QMAは五反田で少しだけ。

デフィー:黄金賢者五段
2=0-1-1-0#0-0 1-0
=======================
決勝出題:芸能1、社会1


予選決勝ともややスピードが足りませんでした。


今日はプレーなし [その他]

客先を出てアムネット五反田でちょっとやろうかと思ったのだけど満席だったためjubeatして撤収、浦安か妙典でやろうと帰ってきたのだけど、なんとなくやる気が無くなってそのまま帰宅しました。よって、QMAはプレーなし。


11月11日のQMA [QMA10]

小谷野獲得に動くということは、中島の獲得は難航し、また中村が来年以降サードに戻ることもまず無理で…という理解でいいんですかね。まあ、それなりに今年頑張ったとはいえ脇谷よりは小谷野のほうが、トモ思うしたまにはFA選手獲得もいいことだとは思います。


QMAは21時ころから妙典で。

デフィー:黄金賢者五段
7=2-1-0-0#4-0 2-0 PM=6枚
==========================
決勝出題:アニ1、スポ2


さすがはシャロンの誕生日でありまして大盛況で、5ゲーム目までフルゲートだったし22時過ぎても15人とかで行われるトナメは楽しかったです。決勝に行くのは非常に厳しかったですけど。最初の2着のあと4連続で準決勝敗退でしたが6ゲーム目でようやくケーキ獲得となりました。

11月10日のQMA [QMA10]

日本代表が壮行試合でぱっとしないのはいつものことなのであんまり心配はしてないですけど、果たしてどうなるでしょうか。日米野球は12日からです。


今日のQMAは23時前にトナメ1回だけやって優勝でした。まあ、某氏のタイポがなければ負けてたとは思いますが、勝って気分よく撤収。

11月9日のQMA [QMA10]

昨日は流山で。今日は、午前中に会社に顔を出しそのまま帰宅したためプレーなし。


デフィー:黄金賢者四段→五段
9=1-0-0-2#6-0 1-0 PM=2枚
===========================
決勝出題:アニ1、スポ1、文系1
検定SS:実写作品(7クレ)


不調といっていい内容。パネルとの相性も悪くてタイポってばかりでした。まあ、先月末の好調の反動とも思いますが。対戦相手、出題とも厳しいゲームが多かったですね。
実写作品検定はSすら出る気配がなかったのですが、たまたま知っている問題が揃って3200まで伸ばせたので、これで撤収でいいかなと思います。SSS出るまでやる気にはなっていません。


ついでに10月の成績まとめをここで。正解率を10月31日に確認し損なったので、トナメの戦績のみ。

デフィー:白銀賢者三段→黄金賢者二段
75=19-23-13-6#14-0 14-23 PM=34枚
=========================
11位以下:0回
予選11位以下:3回


月間正解率はおそらく78%より少し高いくらいで、先月より3ポイントくらい落ちています。ただ、(人が少ないとはいえ)決勝に8割以上行けたように不調というわけではなく、どちらかと言うと出題傾向に変化があったのかなと思います。このところ急に予選落ちの危機が増えたと感じる自分の実感や、成績メモを振り返るとこのところやや難化しているように感じられます。正しいかどうかはわからないけど。自分としては2ヶ月に1回くらいは出題に関して何らかの調整がされていると感じるんですが、どうなんでしょうね。


スポーツニュース雑感 [その他]

QMAの結果と合わせてと思ったのだけど、思いの外長文になったので別項で。


結論の出ない話。

感動したぞ!羽生、激突で大出血も滑りきり「銀」/フィギュア

フィギュアスケートの羽生選手が練習中に中国の選手と激突し、脳震盪を起こしたものの強行出場した件について、朝スポーツ新聞買いに行ったらサンスポの一面に上記の文言が踊っていて、サンスポだけに限らずマスコミはいくらわかりやすい感動話に持って行けたとしても、これをあまり美談にするなよ…と思うのですが。

人命や健康を優先するべきであるのは正しいと思います。ただソレが正しいとしても、「出すべきではない、今回出場させたコーチやら何やら永久追放しろ」みたいな言論にも少し違和感はあって、なんとなくもやってます。羽生は現在オリンピックチャンピオンであり、すでに成し遂げた選手なので、無理やり休ませてもおそらくは後にひかない。ただ、これが「仮にオリンピックを翌年に控えたシーズンで年齢的に最後のチャンス」というような選手だったとしたら、出るなといえるほど私は精神が強くない。別に今回にかぎらず高校野球とかでもそうなんですけども。

まあ、結局のところルールとして、脳震盪やそれに類する健康に影響の有りそうな事故があった場合には出場させないというふうに規定しないといけないんだろうなと思います。ボクシングで網膜はく離になったらライセンスが更新されないというように。選手は健康はどうあれ出たがるでしょうし。それで選手生命が変わったとしても、出れないことをルールによる悲劇と捉える見方を、ルールによる優しさという風に考えていくのが必要なのかな…と思うのだけど、やっぱり自分はそこまで割り切れないかもしれない。



今日はプレーなし [その他]

ゲーセン行ったら満席。アンアン2ゲームしても開かなかったのでリフレクやって撤収しました。まあ、しょうがない。

ようやく長い1週間が終わりました。少し疲れ気味です。



11月6日のQMA [QMA10]

ちょっと減速運転中。
昨日は終電近くになったのでプレーなし。今日は21時ころから。

デフィー:黄金賢者四段
3=0-1-1-0#1-0 1-1
=======================
決勝出題:芸能2


かなり不満の残る内容。1回は危うく予選落ちする寸前でした。社並回していてよかった。

11月4日のQMA [QMA10]

簡単に。今日は客先を出たあと五反田で。昨年行った時は8台だったと思うのだけど、4台になってましたね…。


デフィー:黄金賢者三段→四段
2=1(0)-0-1-0#0-0 1-0 
==========================
決勝出題:スポ1、社会1


優勝は3人の決勝の時でした。COMにはもう少し手加減して欲しいところです。


11月3日のQMA [QMA10]

コパノリッキー強かったですね。展開的にも今日は厳しいのではないかと思ったのですが。


QMAは午前中から2時間くらい。

デフィー:黄金賢者三段
6=2-2-2-0#0-0 2-2 PM=4枚
=============================
決勝出題;アニ2、スポ1、芸能1、社会1、理系1


トナメに人の数が多かったり少なかったり。ただ、総じて相手は強かったです。その中での成績としてはかなり上々だと思います。


明日からもしばらく忙しそうなので、プレー数は少なめかも。

週末のQMA [QMA10]

金曜日は飲み会のためプレーなしでした。土曜は流山、日曜は妙典で。ただし、土曜日は前日の影響で夕方からのプレーのため、今日はプレー中に気分が削がれることがあり早々に撤収して馬券買いに行ったためプレー自体は少なめ。


デフィー:黄金賢者二段→三段
4=0-2-1-0#1-0 2-1
==========================
決勝出題:アニ1、スポ1、芸能1
協力プレー:15階討伐失敗、15階討伐成功


トナメは今日は勝ちきれず。
協力プレーは両日とも1回ずつ。どちらも道中かなりギリギリで進んでいったものの、今日のほうが15階でうまくアイテムが使えたことと協力問題を3つとも拾えていたので2回めでクリアできました。実力的には昨日のほうが今日よりも高かったと思いますが、このへんは問題のめぐり合わせで大分違うものですね。


明日も祝日で休みということで素晴らしいことです。明日やるとすれば午前中から昼過ぎにかけて少しってかんじですかね。

天皇賞(秋)雑感 [競馬]

あんまり人気の馬とかを買いたくはない意識があった自分の本命は、ややハイペースと見て中団から決め手のありそうなマーティンボロにしました。そこからフォーメーションで三連複や馬連を購入。相手はイスラボニータを筆頭に牡馬の上位人気へ。

しかしやや早めと読んだレースのペースは、すんなりカレンブラックヒルが先頭に立ちマイネルラクリマなどがついていく隊列を形成してスロー。1000m60秒7というのは想定していたよりも1秒以上遅く予想の前提がこれだけ違っては当たるものも当たらない。ただ、勝ち馬とは0秒6差とはいえ同じくらいの位置にいた馬たちにあっさり遅れをとったところを見ると、マーティンボロはそもそもG1で通用するような馬ではなかったということでしょう。少なくとも現時点では。

直線向いた時点で3番手のやや外にいたイスラボニータが直線で先頭に躍り出た時点では、これはもう勝たれたかなと思ったのですが、最内を通って伸びてきたジェンティルドンナの手応えがよく、エピファネイアは中団でもがきフェノーメノはどこにもいない、決着かと思ったところに後方にいたスピルバーグが大外を豪快に追い込んで差し切りました。このスローで追い込みを決めたのだから力をつけていたのでしょう。ダービーの時に横山を鞍上に最後方でポツンしていた馬と同じとは思えません。今日の勝利は鮮やかでしたし強いものだったと思います。

ジェンティルドンナは相変わらずの東京適性でした。ジャパンカップ3連覇へ好発進。イスラボニータは古馬に通用する力は見せましたが、凌駕するというものでもなかったか。ただ、少し仕掛けが早かったようにも思えました。エピファネイアはスタートからちぐはぐなように見えました。馬も騎手もいまひとつ。フェノーメノは着差0秒8とはいえ14着、いいところが全くありませんでした。一体どうしたのでしょうか。


秋の天皇賞といえば藤沢和雄という時代がかつてあり、これで通算5勝目ですが実にゼンノロブロイ以来10年ぶりの勝利となりました。G1自体もダインスインザムードのヴィクトリアマイル以来8年ぶり。毎年のようにリーディング争いはしているからあまり意識してなかったけど、藤沢師のイメージからするとずいぶん長いこと勝てなかった時代が続いていました。これがキングカズ復活のきっかけになるのでしょうか。