So-net無料ブログ作成

5月の総括 [QMA12]

5月(一部4月も)の成績まとめです。

トーキョーグリモワール最初なので改めて。この成績まとめは、成績見なおしてモチベーションにしたり弱点を考えたりという点から惰性でやってます。副産物として、自分がかつて他のプレイヤーのブログで成績と正解率とかみて参考にしたり目標にしたりしてましたので、そういうものになるのならそれでというような感じです。

では、通例通り本項は折りたたみますので、興味のある方は続きを読むの方へどうぞ。

続きを読む


5月31日のQMA [QMA12]

執行猶予付きは予想してましたが(初犯で4年は長いとは思うが)、こいつの場合、一旦ぶち込んだほうがしっかり立ち直れそうな気がします。4年間我慢できますかね。


QMAは21時くらいから少しだけ。

デフィー:QLv81 黄金賢者
D:2=0-0-1#0-1 0-0
=========================
決定戦出題:ライ1、社会1
魔導書:S=1、G=1
予習☆5(116/133):理系四択


バージョンアップ後の初プレー。削りに関しては若干甘くなったのでしょうが、最低点が8.33で据え置きなので実感するほど変わった感じはしませんでした。まあ、2ゲームではなんともいえないです。

次項で月別成績まとめを。

今日はプレーなし [その他]

バージョンアップ後のQMAを確認したかったけど、喉痛いのと荷物の関係でゲーセンには寄りませんでした。まあ、明日は行きたいところです。

リオンディーズ宝塚出走という話があるらしいですけど、本当ですかね。

5月28-29日のQMA [QMA12]

ダービーが終わると来週からすぐに来年のダービーを目指す2歳馬のレースが始まります。POGのドラフトも終わって準備は終わってますが、やっぱりダービー翌週から始まるのは忙しないですね。数年前までのように、2週おいて北海道開催からのほうが季節感が強くて好きなのですが、世界的な傾向とか大牧場の意向にはJRAは逆らえないので。


QMAは昨日は午後に、今日は午前に。

デフィー:QLv80→81 黄金賢者
D:11=5-2-2#2-0 3-6
========================
決定戦出題:スポ3、ライ6、社会2
グリバス:VERYHARD1勝0敗
魔導書:B=4、S=3、G=23、P=3
予習☆5(115/133):多答(社会、文系、ノン)、○×(社会、芸能)、四択(アニ、芸能、ライ、社会、文系)


好調でした。予選道中は問題が難しいことが多くて正解率は少し下がってますが、決勝は好成績。
予習は、あと20形式を切りました。合格回数だとあと160回くらい。ただ、流石にウェアハウスカップまでに埋めるのは難しそう。
あとは期待の新星DHシアンフロこさんとの野球対決がありました。こんな駄目な外国人選手をCNにするなんて熱烈歓迎的な西武ファンに違いないな!


ダービー雑感 [競馬]

・東京優駿(第83回日本ダービー)

レースの予想は特にせず、皐月賞同様ディーマジェスティとマウントロブソンから。心情的には大分ディーマジェスティに肩入れしてましたが。

ペース遅くはならないだろうと思ってたのですが、遅かったです。1000m通過が60秒0はともかくとしても、その後の2Fが12秒9、13秒1と遅く、上がりの勝負になりました。この点では自分の見立ては外れてました。皐月賞に近いような展開を想像してたので。
道中は中団にサトノダイヤモンド、それを見るようにマカヒキとディーマジェスティ。リオンディーズは折り合いを付けるためか後方に。こうしてみると、川田と蛯名はある程度ペースの想定ができていたのと、サトノダイヤモンドをマークしていたのでしょう。デムーロはやや読み違えたのか、あるいは返し馬でも首を振っていたように折り合いつかなくなるのが怖かったのか。

直線に入ると一旦はエアスピネルが先頭に立ちますがサトノダイヤモンドが並ぶまもなく先頭へ、これを外から追いすがるディーマジェスティ、内からマカヒキの形。脚色はほぼ同じでこのまま決まるのかなと思いましたが、最後の最後でマカヒキがもうひと伸びして僅かに前に出ました。33秒台の決めて勝負を制して川田はダービー初制覇です。4着はエアスピネルが踏ん張り、リオンディーズはマカヒキを上回る最速の上がりでしたが0秒1だけでは5着まで。

上位3頭はそれぞれに最善を尽くした感がありますが、マカヒキの決め手と内が開くと踏んで我慢した川田の粘り勝ちという印象。サトノダイヤモンドはほぼ手中にしたダービーが逃げて行きました。強いのは間違いないですが運が無い。エアスピネルはこの世代にとっての試金石みたいな感じです。ユタカが最善を尽くしてのこの結果。リオンディーズは返し馬で首を振っていたようにもう少し気性の成長がほしいところです。素材が素晴らしいことには異論は全くありません。マウントロブソンは出遅れが全て。最後は伸びているから、前走のようにある程度前に行っていたらどういう競馬になっていたかなと。全体の流れを変えたかもしれないのでちょっと残念でした。

皐月賞と掲示板の面々は同じ、7着も皐月賞6着のマウントロブソンで割って入れたのはスマートオーディンだけ。皐月賞組のレベルが高かったということでしょう。個人的には今年の面々よりはドゥラメンテのほうが強いんじゃないかと思いますが、上位の層は厚いので古馬との対戦が楽しみです。

・・・
最後にディーマジェスティについて。
エアスピネルとの着差を見る限り、この世代の上位3頭ということでいいと思います。皐月賞がフロックでないことはもう誰も疑わないでしょう。今日については、おそらく蛯名の想定通りの競馬だったと思います。最後脚色がおなじになったのは蛯名の言うとおりサトノダイヤモンドに寄られて少し追いにくかったこともあるかもしれません。ただ、そういったことや、そもそも内枠を生かせずマカヒキやサトノダイヤモンドよりも外に回すレースになったあたりで、ダービーでの蛯名はやはり持ってないなという感はあります。
これで凱旋門賞遠征はおそらくなくなったでしょう。秋は菊を目指すのか天皇賞に向かうのかわかりませんが、いずれにしても再びG1制覇を目指して頑張って欲しいところです。

5月27日のQMA [QMA12]

関係者もファンも、競馬人にとっての1年の区切りダービーの週末であります。いや、1年早いなあと。


QMAは21時前から。

デフィー:QLv80 黄金賢者
D:5=0-1-1#3-0 0-1
=========================
決定戦出題:スポ1、社会2、文系2
魔導書:S=3、G=4
予習☆5(105/133):アニ多答、芸能多答


トナメの方は微妙な成績。まあ、予選落ちがなくてよかったです、というくらいの内容。
予習、星埋めの最大の山と思われるアニ多答の☆4は過去最高の16回目でクリア。3問は取れることが多かったけど、4問目が遠い。

明日はPOGのドラフトのため流山は回避、明後日の日本ダービーは、5Rでデフィニールが除外されたので、東京には行かず(いや、除外されてなくても多分行ってないけどw)中山場外で見ると思います。

今日はプレーなし [その他]

エイシンヒカリのレース見ました。2番手から抜けだすときの手応えが他馬とは全然違いましたね。強かったです。


今日はゲーセンには寄れませんでした。明日も半々くらい。

5月25日のQMA [QMA12]

まあ、余り書くこともないので…。あ、大石の行く末には注目しています。


QMAは21時前から。

デフィー:QLv80 黄金賢者
3=1(0)-0-1#1-0 0-1
========================
決定戦出題:ライ1、社会1、文系1
魔導書:G=5
予習☆5(103/133):ノン○×、ノングル


予選開始前に回線落ち1回。前作は稼働直後からこういうの殆ど無かったのですが、今作はたまにありますね。このあたりもバージョンアップで改善されたりするのでしょうか。
予習はグループ分けが終わって多答へ。☆4になってから4回連続で不合格しています。果たして4回クリアするまでにどのくらいかかるでしょうか。


5月24日のQMA [QMA12]

佐藤の初勝利は良かったです。今日は5回でしたが(84球だからもう少し投げさせても良かった気はするけど)次はもっと長いイニングをこなせるように頑張って欲しい。


QMAは21時くらいから。

デフィー:QLv80 黄金賢者
D:3=2-0-0#1-0 0-0
==========================
決定戦出題:スポ2、芸能1
魔導書:S=2、G=6
予習☆5(101/133):社会グル、文系グル、理系グル


決勝は2回とも野球さまさまでした。
東方Projectの問題が大量に配信されたみたいでTLを賑わせてました。今の人気ならそれなりの問題数が格納されるのはいいと思うんですが、なにもこんなにまとめて追加しなくてもと思わなくもないです。あるいは、誰かが言っていたように検定問題が流れているんでしょうか。


オークスほか競馬雑感 [競馬]

・優駿牝馬(第82回オークス)

当日仕事しててあまり競馬に集中できていないのと、そして馬体の戻らないレッドアヴァンセを大量買う気にもならなかったので、単複と馬連総流しを最低限購入して見物。ペースは1000m59秒8と平均も、その後ハロン12秒台後半のペースで落ち着きました。しかし、2ハロン目の10秒7が速かったのか、先行勢は交代。中団から後の馬たちの上がりの勝負になります。馬場の中央でもがく各馬を尻目に大外からチェッキーノが一気に末脚を伸ばして先頭に立つ勢い、これで決まりかと思いましたが最後に馬群を割ったシンハライトがチェッキーノをゴール直前捉えました。
荒れないかなーと思いましたが荒れませんでしたね。シンハライトはこの面子では一枚上でした。ジュエラー、メジャーエンブレムとの決着は秋につけてくれるでしょう。

個人的には直線に入った時点でレッドアヴァンセも十分に手応えがあったので、これは!と思ったのですが、最後の決め手には欠きました。この辺は馬体か距離か。とりあえず、馬体戻るまで休ませるのもありかなーと思います。


・プリークネスステークス

雨でドロドロの馬場に戸惑ったのか、ラニはまたも出遅れから後方に。それでも手応えはよく、直線も足が滑るのか左右にふらふらしていましたが最後までしっかり伸びて5着となりました。健闘だったと思います。ベルモントパークはもう少しコースが緩やかなので、状態が維持できればさらに前進できるかもしれません。
ケンタッキーダービーを制したナイキストで盤石かと思いましたが、この馬場で4F46秒台は速かったのか直線で伸びを欠きました。そのうしろにつけていたエグザジャレイターにあっさりかわされて万事休す。三冠は難しい。


・イスパーン賞

まだレース見てないけどエイシンヒカリが10馬身差で圧勝したとのこと。タイムによっては、相当なレートが付く可能性がありますが、どうなるでしょうか。レース見たらまた追記します。



5月23日のQMA [QMA12]

今日も眠いので簡単に。QMAはクイズ検定をやって帰るつもりで。

デフィー:QLv79→80 黄金賢者
D:1=0-1-0#0-0 1-0
========================
決定戦出題:社会1
検定SSS:クイズ(3クレ)
魔導書:S-1、G=3


クイズ検定はテレビのクイズ番組が中心で、マンガやゲーム、ニコリ系のパズル問などがありました。TL上ではウルトラクイズのかなり細かい問題があげられていましたが、ウルトラクイズは大好きだったし興味はあるけどそれをやり込むくらいなら今はトナメやったほうが楽しいので、早々にSSS取れたのでひとまず撤収。


予定通り次回修正のパッチノートが公開されていました。ゲーム性に関わるところだと、結局エフェクトやキューブの問題については消していたものを表示に仕変、分岐がわかってしまうゲージも非表示に仕変、決勝のマジックアカデミーの出題は全形式出題にバグ修正とのこと。一番気になっていた回答時間による削り幅も最初のツイートではなかったものの、あとの訂正で仕様変更に追加されました。削り幅はどのようになるかまだわかりませんが、修正が入りそうと言われていた部分には大体修正が入るようです。この修正でどう変わるのか、アップデートを待ちたいと思います。

5月20-22日のQMA [QMA12]

眠いので競馬の雑感は後回し。

賢竜予選の発表があり、6月4日のウェアハウスカップが開幕戦になります。前回は8月からだったし今回はもう始まんのか、という気持ちもなくはないですが、今作はできればシードが取れればいいなあと思います。


QMAは昨日は流山で、それ以外は妙典で。

デフィー:QLv77→79 大白銀賢者
D:23=4-1-8#8-2 3-9
==========================
決定戦出題:アニ1、スポ4、芸能1、ライ7、社会7、文系3
魔導書:S=4、G=32、P=3
予習☆5(98/133):順番当て(社会、文系、理系、ノン)、線結び(アニ、ライ、社会、文系、理系、ノン)、グル(アニ、芸能、ライ)


順位決定戦に回った場合は1回を除いて1位が取れていましたが、決勝では3着を連発しました。とはいえ、先週週末に比べれば好成績で多少立ち直ってきた感じ。
予習はマルチの☆埋めに入っていますが、やはり厳しい道です。☆4の突破にアニ線が14回、アニグルが15回かかりました。ゲームによればすんなり合格もできる一方で、わからない時は選択肢の内容すら意味不明なのがアニゲの厳しいところです。この感じだとアニ多答とかどのくらいかかるやら。


来週もそこそこ忙しそうで平日はそこまでプレー数は積めそうにない感じ。土曜日は競馬友達とのPOGのドラフト、日曜はダービー+デフィニールの出走があるということで(まあ、東京競馬場には行かないけど)、減速気味の一週間になりそう。

大相撲雑感 [その他]

13日目の大一番は白鵬が稀勢の里を破りました。張りから左を差しに行ったものの稀勢の里も抵抗。逆に形を作り右上手をとって土俵際まで白鵬を追い込むと、今度は白鵬がしのいで…という息をつく暇のない熱戦でしたが、最後に稀勢の里の体勢を崩した白鵬が下手投げで制しました。そして優勝争いはそのまま白鵬が全勝で37回目の優勝、稀勢の里は14日目に鶴竜に敗れて万事休す。

この2場所充実している稀勢の里、そして立ち直った白鵬、両者の実力と意地のぶつかり合った素晴らしい取組だったと思います。ここ最近、白鵬の相撲が煮え切らないというか期待に応えてくれないものであることが多かったわけですが、昨日は取組後の万雷の拍手が示す通り期待通りの一番でした。白鵬と朝青龍との決戦以来の多くの注目を集めたこの一番が、きちんと好内容だったことが何よりです。どちらが勝ったとしてもまずそれが良かった。そしてしっかりと強さを見せつけた白鵬は、今後も場内の判官びいきは続くでしょうが、改めて強い横綱というのもを再認識させてくれました。

稀勢の里ですが、やはり何かを掴んだと思わせるこの2場所の内容です。初場所あたりであれだけグダグダだった白鵬がすっかり立ち直ってしまったのは不運ですが、この内容を続けられればどこかで優勝はつかめるでしょう。ただ、14日目に鶴竜に取りこぼしてしまうのもまた稀勢の里なわけで、まだまだ改善すべき点はあります。だからこそ横綱昇進を取りざたするのは優勝してから考えればいいんじゃないでしょうか。舞の海が言っていたような優勝無しでの昇進は、多分稀勢の里にとっても不幸だと思うので。


5月19日のQMA [QMA12]

明日は大一番で、両国まで見に行く知り合いの方々もおられるので羨ましい限りですが、ここで語るのは全て終わってからにしようかと思います。


QMAは21時過ぎから。

○○○○○○○:QLv43→45
D:3=1-0-1#1-0 0-1
====================
決定戦出題:スポ1、ライ1、文系1
魔導書:S=2、G=4


サブカのアイコにマヤアイテムと称号を取らせようと思ったのですが、残念ながら取れませんでした。メインカードでは今日はプレーなし。

5月18日のQMA [QMA12]

照ノ富士が休まないのはなんでなんですかねえ。千代大海が最晩年に2勝13敗したときは、まあ「翌場所のための布石なのかな(遠回してない表現)」という感じだったのですが、照ノ富士は明らかに体がおかしいですからね。ぶっちゃけて言えば仮に大関陥落するとしても休んでしっかりなおした方がいいと思うんだけど、いかなる判断があるのでしょうか。横綱も狙える素材なのは間違いないので、どうにも今の照ノ富士は不安で仕方がありません。


QMAは21時くらいから。

デフィー:QLv77 大白銀賢者
D:2=0-0-2#0-0 0-0
F:1=1-0-0#0-0 1-0
===========================
決定戦出題:アニ1、スポ1、ライ1
魔導書:G=2
予習☆5(85/133):ライ順番


ほかにサブカで1回やって2位。
フェアリー組の成績は間違ってチュートリアルに入った時のもの。正直、100ゲーム以上やっているようなプレーヤーには不要なモードだと思うので消してくれないかなと思わなくはないです。せめて戻れるようにしといてほしいものなんですが……。なお、チュートリアルの正解数/問題数も全体の正解率に含まれることを知りました。
トナメの内容はまずまずの内容。今日も予選で(多分)社並のタイム差でかろうじて6位とか際どい局面はありましたが、最終的に決勝に残れたのでいいでしょう。


5月17日のQMA [QMA12]

あまり書くこともないのだけど。


デフィー:QLv76→77 大白銀賢者
D:2=0-1-0#1-0 0-1
========================
決定戦出題:ライ1、社会1
グリバス:VERYHARD1勝0敗
予習☆5:芸能順番


今のグリバスの難易度なら誕生日アイテムはトナメよりグリバスのほうが取りやすいですね。というわけでマヤの誕生日アイテムがすぐ取れたのでなによりです。
アニ順に続き、芸順の☆4も抜けるのには10回かかりました。マルチはやはり時間がかかりそうですね…。まあ、たくさん未見の問題に触れられると解釈してゆっくり進めていきます。

5月16日のQMA [QMA12]

ゲーセンでプレー中にグラっとくると焦りますね…。揺れたタイミングでちょうど予選落ちしたので、電源落ちないかな…などと思ったのは内緒。


QMAは21時前から妙典で。ここ最近でこの時間に全席空いていたのは久しぶりかもしれません。

デフィー:QLv76 大白銀賢者
D:4=0-1-0#1-2 0-0
=========================
決定戦出題:スポ1、ライ1、社会1、文系1
魔導書:B=2、S=1、G=3
予習☆5(83/133):文系○×、文系その他、アニ○×、アニ順番


引き続き確率の調整期間中なのか、予選がしんどかったです。両方とも予選6位との差はそんなになかったんですけどね。
予習は、スポーツ以外のサブジャンルが埋まったので次はマルチ。まずは順番当てから。招集までの余り時間に適当にダイブしたりして埋めていた○×が☆5になり始めました。前作はそこまで行かなかったのでそれだけ今作は予習回数がかさんでいるということでしょう。今日もアニ順の☆4をクリアするのに10回を費やしました。まだまだ越えるべき山は多いです。


5月14-15日のQMA [QMA12]

今日は大谷に球数を投げさせ、じわじわと攻略したあと中村のホームランで勝ちましたが、この所負けが混んでるだけでなく、内容として守備の崩壊しているなどみていて悲しくなるような負け方ばかりでかなり気が滅入っています。こんなに前向きになれないのは実のところ記憶にありません。なんかいい改善方法はないものか、と思うけど一朝一夕に改善できるコーチ陣なら、こんな事態にはなってませんよね。


QMAは昨日は流山。今日は妙典で。

デフィー:QLv74→76 大白銀賢者
24=5-4-2#9-4 5-9
==============================
決定戦出題:アニ1、スポ6、芸能1、ライ7、社会6、文系2、理系1
魔導書:S=6,G=33,P=3
予習☆5(79/133):理系タイ、ノンタイ、アニメ・特撮、テレビ・映画、グルメ・生活、地理、物理・化学、漫画・ノベル、音楽、文学・美術、生物、ライその他、芸能その他、、社会その他


昨日の夕食に行くまでは4-4-1#4-0と好調だったのですが、その後が1-0-1#5-4とぐだぐだに。稼働後から割りと好調で実力以上に勝ったり予選通過したりしている感触はあったので、そろそろ調整期間が来たのかなという感じです。
ほかは特に強調するようなことはなく、淡々とトナメやってました。

あしたからは比較的忙しいと思われるので、無理しない感じでプレーすると思います。特に火曜と水曜はプレーが難しそうです。


ヴィクトリアマイル雑感 [競馬]

普通に考えると堅く決まってしまいそうなんでひねることに。スローで決めて勝負になれば前走のダービー卿CTと似たような競馬になりそうなのでマジックタイムから。

実際にはスローにはならず4F45秒5、5F57秒2とハイペースに。これだと前に行った組は流石に厳しくてマジックタイムやスマートレイアー、ルージュバックなどは直線余り伸びませんでした。それでも大崩れはしておらず、相応に力は出してはいます。で中団以降の馬たちで決まるわけですが、まっさきに抜け出してきたのが馬群の中央から一気に伸びてきたストレイトガール。これに追いすがるのが外からきたショウナンパンドラ、そして最後にミッキークイーンがその少し内から追い込んできますが、4馬身ほどの差をつけていたストレイトガールには全く追いつけませんでした。結局2馬身半の差を維持して昨年に続く連覇を達成しました。

どこかでズブくなってマイルのほうがいいのではとか書いた記憶があるのですが、それでも阪神牝馬ステークスの内容を見て衰えも来たのかなと考えたため今回は全く軽視してました。しかし、1分31秒5の走破時計はレコードにコンマ2差、今日の内容は強かったです。ポッカリと前が空いたにせよ抜け出す切れ味は圧巻でした。今日の内容ならモーリスとも渡り合えそうですが、安田記念に向かうのでしょうか。ミッキークイーンは多分問題無い騎乗であったと思いますが、今日は完敗でした。おそらくは陣営の想定通りの内容で、今日は相手を褒めるしかないのでうは。ショウナンパンドラは不慣れなマイルでも結果を出しましたが、ミッキークイーンとの差は距離適性でしょう。中距離に戻れば昨年同様の活躍をまたみせてくれそうです。


5月12日のQMA [QMA12]

昨日は軽くプレーはしたものの、帰ってきて眠くて早々に寝てしまってました。今日はゲーセンには寄って音ゲーのあとQMAやろうと思ったもののお腹の調子がイマイチで、プレーしている間にひどくなると目も当てられなさそうだったので、やらずに撤収。


デフィー:QLv73 白銀賢者
2=0-0-1#1-0 0-0
======================
決定戦自選:ライ1、社会1
グリバス:VERYHARD0勝1敗
魔導書:S=2、G=1
予習☆5(65/133):ライタイ、社会タイ


ぼちぼちの内容でした。

5月11日のQMA [QMA12]

C.C.リーも流石に二軍落ちですかね。


直帰してきていたので早めにQMA。最初満席だったので音ゲーに避難してましたけど。

デフィー:QLv72→73 白銀賢者
5=2-2-0#0-1 2-0
================================
決定戦自選:芸能1、ライ2、社会1、文系1
魔導書:B=2、G=12
予習☆5(63/133):ノン並べ、アニタイ


予選落ちは在りましたが全体としては好調でした。予習のアニタイ☆4はなんとか9回で通過。

強の5ゲームでトナメが100戦になったので、決勝や順位決定戦でマジックアカデミーが何を出題したのかをまとめてみました。(カッコ内は左から○×、四択、連想)

ノン:15(2,10,3)
アニ:13(3,5,5)
スポ:13(3,5,5)
芸能:10(2,5,3)
ライ:10(2,3,5)
社会:8(2,3,3)
文系:15(4,6,5)
理系:16(4,8,4)

形式は○×:22、四択45、連想33。
まだ出題割合が収束するには少ないゲーム数なのかなと思いますが、ジャンルに関しては別に偏りはなさそうな気がします。形式は、○×が明確に少ないです。四択や連想に比べて○×は少なくなるように設定されているのかも。
まあ、コナミが偏らせる理由はあまり思い浮かばないので、いずれ同じ数値に収束するのでしょう。

5月10日のQMA [QMA12]

安美錦の怪我は重傷で先行きが心配です。今場所1つ勝っているのでおそらくは来場所は幕尻、来場所全休しても秋場所はなんとか十両の下位には残っていると思いますが、そこに間に合うのかどうか。別に衰えが来ていたわけでもないので、まだまだできるはず。早期の復帰が叶うといいのですが。


QMAは妙典で。今日も軽め。

デフィー:QLv72 白銀賢者
2=0-1-1#0-0 0-0
============================
決定戦自選:芸能1、ライ1
魔導書:G=3
予習☆5(61/133):文系並べ


予選は危うい感じでしたし準決勝も楽ではなかったですが、なんとか2ゲームとも決勝へ。決勝は相手選択がコンスタントに刺さったので優勝にはちょっと遠かったです。
予習の☆埋めは余り時間で埋めている○×のぶんも合わせると、ようやく5割に到達。まあ、まだ先は長いですが。


5月9日のQMA [QMA12]

妙典で軽めに。

デフィー:QLv72 白銀賢者
D:2=1-0-1#0-0 1-1
=========================
決定戦自選:社会1、文系1
魔導書:G=4、P=3
予習☆5(60/133):ライ並べ


これ以外に公式サークル1回。
1ゲーム目は問題がグロく、2ゲーム目と公式では即答できない問題が続きました。グロい方はともかくとして、今作はとにかく時間をかけるとガシガシ点数が削られるので、どうしても準決勝全答75点とかサークル全答334点とか今まででは考えられないような点になることがあります。今日みたいに勝負を意識しない時はいいけど、店舗大会でこういう感じで中々即答できない問題が続いた時にあせらずに行けるかどうかというのは、間違えた時の気持ちの切り替えと同様に大事そうです。


NHKマイルカップほか雑感 [競馬]

・NHKマイルカップ

予想の方はトウショウドラフタを本命に。ペースが上がりそうなので中団あたりにいる馬を、という理由以上に思い入れのあるアンライバルド産駒だからというのはあったのですが。勝ち鞍が1400までというのは少し不安でしたが、ただまあ今ならば1600でも大丈夫だろうと。

今回はハナを切ったメジャーエンブレムがペースを作ります。3F34秒3、5F57秒7とハイペースで刻まれるラップに追い込める期待はあったのですが、ただ昨日はメジャーエンブレムが止まりませんでした。馬場の間から伸びてきたレインボーラインに、さらに大外からロードクエストが強襲しますが寄せ付けませんでした。メジャーエンブレムが完勝で桜花賞の雪辱を果たしました。

クイーンCの時と同じような競馬をして同じように勝ちました。これがこの馬の実力でしょう。結局のところ、桜花賞でなぜこういう競馬ができなかったのかというところに尽きるのですが、いまさら言ってもしょうがないですかね。ロードクエストは中途半端に行かず後方でタメてきっちり追い込んできましたが、今日は相手が悪かった。このあとはダービーに向かうと思いますが、今日ほど速いペースにはならないであろうダービーで同じような競馬では厳しいような気がします。

トウショウドラフタは後方から行ったのはともかく直線前が壁になってぬけ出すのに手間取りました。それがなければ3着争いはできたと思いますが上位2頭にはどうあれ届かなかったでしょう。この馬も含めてクラシック路線を歩んできた馬たちと比べると短距離路線で来た馬のレベルは今ひとつだったのかなという内容でしたね。


・ケンタッキーダービー

ラニは9着でした。出負けして後方から追走、向正面から外に出したものの4角で外に膨れるロス。しかし直線はよく追い込んできました。4角で膨れたあたりが馬の問題なのかユタカの問題なのかわかりませんが、あまり褒められない騎乗ではなかったかなと思うので、馬自体は健闘といっていいでしょう。次走は帰国せずベルモントSに向かうようですが、チャーチルダウンズよりもゆったりしたコースになるので、12ハロンをこなせれば今日よりも前進できそうに思います。
勝ったのは無敗の2歳王者ナイキスト。4F45秒8のペースを2番手で追走し、直線ではあっさり抜け出しました。昨年のアメリカンファラオに続く三冠も意識できる強い内容だったと思います。

5月7-8日のQMA [QMA12]

ちょっと競馬は後回しに。

QMAは土曜日は妙典→下総中山→流山、今日は妙典で。

デフィー:QLv69→72 白銀賢者
20=6-4-4#4-2 6-6
===========================
決定戦自選:アニ1、スポ4、ライ6、社会7、文系2
魔導書:B=2、S=6、G=31、P=6
予習☆5(59/133):理系連想、ノン連想、ラン(ノン、アニ、芸能、ライ、社会、文系、理系)、並べ(理系、アニ、芸能)


基本トナメのみ。予選落ちはありましたが、降格の危機には至らず全体的には好成績。あとは予選や準決勝の途中で腹痛になった時に捨てようと思っても今作は決定戦があるので捨てるに捨てられないということに気づいたのが収穫。いや、危なそうならさっさとトイレにいくべきですね…。思った以上に長かった。

土曜日は市川大会へ。大会のテンポを掴みたいと思って行ったのですが、やはり今作は流れが早いので息をつくひまがないですね。状況次第だけど基本的にはあまり時間を気にせずに慎重に行くほうがいいのかな。落とした時に気持ちの切り替えが難しいです。結果の方は1回目がスポ多とサッカーの減点を社並で取り返せず3点差で敗退。店舗のご好意で行われた2回目は1回戦は抜けたものの、2回戦はアニ多、アニ順(だったっけ)、アニ四択の絨毯爆撃で完敗でした。組み合わせ的にそうなることは想定にあったけど、流石につらすぎました。


5月6日のQMA [QMA12]

帰宅してからちょっと腹痛気味なので、早々に寝ようかと思います。なんで簡単に。

QMAは午後から。平日とはいえGWのあいま感が強く休みの方も結構多かった印象。

デフィー:QLv67→69 大青銅賢者
D:8=2-2-1#3-0 1-2
=========================
決定戦自選:スポ2、ライ3、社会1、文系2
魔導書:B=2、G=13
予習☆5(47/133):ノンエフ、芸能連想、社会連想、文系連想


トナメについては予選で7位と0.01点差で6位とか厳しい局面もありましたが今日は予選落ちもなく好調でした。予習は芸能連想の☆4を抜けるのが大変でしたが、それ以外は比較的順調。

明日は市川大会に行ってみる予定。


5月5日のQMA [QMA12]

別にまだ同率であり最下位に深く沈んでいるわけではないけれど、見ていれば見ているなりに、結果だけ追えば結果だけなりに、今年のライオンズは弱いなあという印象になります。正直、もっとできると思っていました。ため息が出る時が多いです。


QMAは競馬に行く前に。

デフィー:QLv65→67 大青銅賢者
D:5=2-1-1#1-0 1-1
============================
決定戦自選:アニ1、スポ1、ライ1、社会1、文系1
魔導書:G=12
予習☆5(43/133):社会エフ、文系エフ、理系エフ


今日も午前中にプレー。際どいところをかいくぐれたので成績自体は非常に良かったですが、今日がこのGWの午前トナメで一番面子が濃かったように思いました。上記5ゲームすべてフルゲートでしたしね。前作はマジコロがなかったので稼働直後のトナメはほぼフルゲートでしたがマジコロ実装後はほぼ揃わなくなりました。今回は稼働時からグリバスがあるので、それでいてこの状態はやはりトナメへの回帰現象みたいなものがあるのでしょう。
予習はようやく3分の1が終了というところです。やはり☆4をクリアするのが辛いです。


明日は会社の人間ドックのあと午後休予定なので、地元に戻って適当に遊ぶ感じですかね。


かしわ記念雑感 [競馬]

最近はせいぜい年に1回か2回というような感じになっていますが今日は船橋競馬場へ。いい天気だったこともあってかなりの人出でした。モツ串にも結構な列ができていて、並んでまで食べるものでもないかと思ったので見送りました。売上はかしわ記念が12億円で前年比+42%、1日トータルで24億円弱と好セールス。地方競馬IPATのおかげというのは大きいのでしょうが、場内の人出にもやや人気の回復が感じられました。


南関東で連勝中のソルテがどんな競馬をするかなとは思ったものの、中央馬の優位は揺らがないだろうとみました。展開的にはコパノリッキーが前にいてマークされればそんなに遅くもならないだろうと思い、ジョッキーが戸崎に替わって昨年より前進を見込めそうなベストウォーリアを中心に。

ソルテの逃げにあまり競らずにコパノリッキーがついていく展開は見た目にもあまり早そうになく、船橋競馬場のジャンボビジョンはラップの表示がないのでわからなかったのですが3Fが37秒2、5Fが61秒9とこのクラスとしてはスロー。これだと後方につけた馬たちは苦しいですね。もがく追走勢を尻目にコパノリッキーが抜けだして快勝。3番手からベストウォーリア、そとからノンコノユメも追いこみましたがソルテを交わすことはできず。前に行った2頭で決まりました。

コパノリッキーは、天皇賞と同様にユタカのペース作りが巧みだったという印象です。後方勢が楽をさせすぎたというのもあるでしょうが、かつては圧倒的だったこのあたりの感覚を取り戻しつつあるのでしょうか。危なげない快勝でした。ユタカはあるいはこのまま成田からチャーチルダウンズに向かうのかもしれませんが、ぜひ頑張って来てほしいと思います。

ソルテは少し期待はしていたものの中央の一角を崩すとは思いませんでした。大健闘です。とはいえ、今日はかなり甘いペースでした。帝王賞にいくとしたらこんな簡単には行かないんじゃないでしょうか。ただ、久しぶりの南関東のスター候補ですね。ベストウォーリアはフェブラリーSと同じような負け方で、もうこの辺が限界なのでしょう。2番人気ノンコノユメはよく追い込んできましたが、あの位置では辛かった。ルメールに少し展開の読み違いもあったのかな。1番人気モーニンは最後までさっぱりでした。船橋があわなかったのか。結果的にはノンコノユメにしろモーニンにしろ調整だったんですかね、ちょっと負け過ぎの印象です。


5月4日のQMA [QMA12]

パレパレは無料のWi-Fiがあるので野球見ながらQMAしていたのですが、菊池の立ち上がりを見て一旦は切ろうかと思いました。結果的にはその後ある程度立ち直ったことと、メヒア神の活躍でひっくり返しましたが、菊池に期待しているものはこのレベルではないので、このくらいでお立ち台に立たせるのはなあという思いがあります。かつて抱いていたイメージが少しずつ幻になってきている気がするので、もう一皮向けてくれないかなあと。


QMAは妙典で。

デフィー:QLv61→65 大青銅賢者
D:13=4(3)-6-0#2-1 3-5
=============================
決定戦自選:スポ3、芸能2、ライ3、社会3、文系2
グリバス:VERYHARD1勝0敗
魔導書:S=4、G=24
予習☆5(40/133):アニキュ、芸能キュ、ライキュ、社会キュ、文系キュ、理系キュ、ノンキュ、芸能エフ、ライエフ


トナメは午後に入る辺りから終始フルゲート、しかもスピード勝負ということでひりひりする感じですが、上々の内容。これだけ決勝に残れていれば大満足です。やや自分の実力よりも予選も準決勝も残れている気がするので、どこかで反動が来そうですけど。決勝は2着が多かったですけど自選の取りこぼしが多かったのでチクチクと潰していくしかないですね。


明日は気が向いたら船橋競馬場にモツ串食べに行こうかと思っていますけど、まだ未定。


5月2-3日のQMA [QMA12]

毎年ゴールデンウィーク中に一日だけ部屋の片付けをしているような気がしますが、毎年一時しのぎというかなんというか、捨てなきゃいけない量だけ本やら雑誌やらを捨てていて、一向に片付かないままに時が流れていっているように思います。比較的メジャーなマンガや小説とか、もう1回欲しくなったら古本屋とかで買い戻せそうなものは思い切って捨てちゃってもいいと思うんですけど、基本的に長い間残してあるものは何らかのリスペクトなり評価なりがあって残しているものなので、踏ん切りが付かないですね…。


QMAは昨日は妙典→八千代台、今日は妙典で午前中。

デフィー:QLv56→61 青銅賢者
D:13=6-2-0#3-2 2-4
===============================
決定戦自選:アニ1、スポ2、ライ1、社会8、文系1
魔導書:B=4、S=2、G=24、P=6
予習☆5(31/133):ノン文字、アニスロ、芸能スロ、ライスロ、社会スロ、文系スロ、理系スロ、ノンスロ


予習は必要な物は一通り埋め終わったので、このあとは効率よく全部埋めていくために、「3問緑で入れて合格」ということができない形式から埋めていきます。というわけで文字→スロ→キュ→エフの順で。あとスポーツは最後に。

トナメは全体としては好調でした。ただ、月曜日のラストで8位だったため、ひとまず降格の危機から抜けだしておこうと思い9:30にトナメ開始。……こう横着はできないもので、多くの店が開店する10時前なら過疎ってるだろうと思っていたらフルゲートでした。しかも文並がさっぱりわからずで予選落ちして8位。その次は4位条件となりましたが、ここは4人のトナメで無事危機は脱せました。まあ、今のトナメが続くなら、何度も危機は来るでしょうから、さっさと落ちて変なこだわりをなくしたほうがいいのかもしれませんが、それはそれとして落ちたくもないので。

あとはCOMがもう少し弱くてもいいかなあとは。長考すると削られる仕様なのに、COMが即答して正解していくケースがありますね。7人のトナメでCOMが予選・準決勝と抜けてきてしまうのはどうなんだろうなあ。深夜などにフルゲート割れしているときに、COMが弱くてフェニックスに落ちれない人が出るよりはいいのだろうか。


明日もそれなりにプレーします。