So-net無料ブログ作成
検索選択

南房総ぐだぐだ紀行 [旅行]

【2月27日】妙典→蘇我→上総亀山→安房鴨川→大網→成東→佐倉→我孫子→妙典

休みが取れたので終日QMAよりは久しぶりに何処かに行こうということで、南房総フリーきっぷを使用して房総半島を一周りしてきました。その後は東金線や成田線を経由して帰宅というルート。

DSC_0070.jpeg

まずは久留里線に乗車。上総亀山まで行く列車が早朝か夕方しかないため、早朝の便を選択。そのためにわざわざ5時起きになりましたが、まあしょうがない。この日の朝は寒かったです。
千葉県内のJRではここしか走っていない気動車でのどかな風景が広がる車窓を眺めつつ終点の上総亀山へ。

DSC_0073.jpegDSC_0076.jpeg

途中の久留里までは結構学生が乗っていましたが、その先の上総亀山まで乗っているのは3両編成で3人くらいでした。まあ、写真にもある通り駅前に特に何かあるわけでもないので、それはそうという感じですが。現状でも久留里から先は1日に8本しかないですし、将来的に残り続けるかは微妙な気がします。

そのまま折り返して木更津に戻り、内房線を南へ。

DSC_0089.jpegIMG_20170227_115337.jpeg

館山を過ぎて車窓に海を眺めつつ内房線の終点安房鴨川へ。千葉県人ですが、ここまで来たのは数十年ぶりでした。記念というわけではないですが、乗り換えを一本待って食事へ。

DSC_0090.jpegDSC_0091.jpegDSC_0092.jpeg

もっと海沿いに行けばいろいろ店がありそうですが駅付近にはあまりなかったので、目に入った駅前の寿司屋で地魚ずし(参考までに値段は¥2600)を。キンメの焼き物が一番美味しかったです。ほかも満足の行く味でした。

お店が結構混んでいて列車の時間ギリギリになりましたが、この後は外房線へ。

DSC_0094.jpeg

終始曇り空でしたが海は穏やかでした。

車窓を眺めていて内房も外房もそうなのですが、今走っている普通列車は209系の4両か6両編成、特急も5両編成とさほど長い編成ではないのですが、概ねホームは11両編成に対応したもの。長いホームに短い車両が停まっているのはちょっと寂しい気持ちになります。夏ダイヤとは言え11連を内外とも鴨川まで走らせてた国鉄時代がおかしかったといえばそれまでなんでしょうけど。

IMG_20170227_144246.jpegDSC_0095.jpeg

大網から未乗だった東金線に乗り、その後さくら、成田経由で我孫子まで。で、せっかく我孫子に来たしすぐに目に入ったので、あの立ち食いそば屋へ。

DSC_0096.jpeg

我孫子駅の弥生軒です。午後4時台にも関わらず数人並んでいるあたりで人気店であることを実感します。普通に唐揚げ2個にちくわ天とかつけましたが、思った以上に大きかった上に、だし汁と衣の味がかなり濃く感じられ完食するのはなかなか厳しかったです。ボリューム満点で正直唐揚げは1個でもよかったですね。


で、お腹いっぱいになったところで我孫子を出発、武蔵野線経由で帰宅しました。

3月3-4日のQMA [QMA12]

嶋の故障で炭谷が呼ばれるらしいと聞いて、今の日本は本当に捕手不作の時代だなあと感じました。まあライオンズ的には森が連れて行かれるよりはマシかなあ。


QMAは昨日は浦安で21時半位から。今日は流山。

デフィー:QLv119→120 琥珀賢者・天
D:16=6(5)-5-1#4-0 3-2
=========================
決定戦出題:アニ4、ライ1、社会7、文系4
グリバス:VERYHARD1勝0敗
野球Limited:11=4-6-0#1-0 3-1


眠いので明日追記します。