So-net無料ブログ作成
検索選択

4月の総括 [QMA13]

4月の成績まとめです。

例によって、本文は続きを読むの方へ。

続きを読む


4月29-30日のQMA [QMA13]

ここで止めないとズルズル行きそうな感じでしたが、ウルフのピッチングはさすがでした。一時は今年の契約を諦めていた時期があったのですが、これが他球団に行っていたらと思うとゾッとしますね。


QMAは昨日は流山、今日は浦安で。

デフィー:QLv87→89  大黄金賢者
D:18=6(3)-7-2#3-0 4-7
============================
決定戦出題:アニ4、スポ2、ライ2、社会4、文系6
アニゲLimited:6=3-0-0#2-1 2-3


アニゲLimitedやってみました。自分が手頃だと思う難易度なので、上位層には物足りないのかもしれませんが間口を広げる分にはこの方がいいのかなと思います。以前パレパレで、映画帰りのカップルが理系魔神で1問くらいしか取れずボコボコにされて黙ったまま筐体から去っていったのを見たことがありますが、ライト・ミドル層にとっては負けても正解できる問題のほうが納得がいくのではないかとも思いますし、今作はまだまだ時間があるわけで需要があればHARDモードもそのうちやるでしょうしね。
ただ、魔法石の付与数はどうなんでしょう。なんか他のモード(特にグリバス)に比べて多すぎる気もしますが……。こちらへ人を呼ぶための呼び水なんでしょうか。

通常トナメの方はまあぼちぼちの内容。Limitedの影響なのか、特に今日はトナメに若干人が少なめでした。


明日はQMAはやらずに日帰りで観光と乗り鉄に出かけようかと思います。

天皇賞など競馬ニュース雑感(4/30) [QMA13]

・春の天皇賞はキタサンブラックが史上4頭目の連覇

キタサンブラックとサトノダイヤモンドの一騎打ちムードが盛り上がる天皇賞になりました。まあ、ここまでのステップを見てもこの2頭が中心になるのは当然ではあるのですが。個人的にはまたも内枠を引いた(しかし、流石にちょっと多すぎませんか)とはいえ、今回は比較的前に行きたい馬も多く必ずしもスムーズに行かない可能性も考えてサトノダイヤモンドのほうが有利かなと見ていました。が、馬券はそんなのとは関係なくディーマジェスティとワンアンドオンリーから単複総流しを買って見物。

レースはヤマカツライデンが離して逃げました。1000m通過は58秒3と極めて早いペースでしたが、後ろは10馬身は離れていたので2番手に付けたキタサンブラックは60秒ちょっとくらいで逃げるのと同じ感覚になったと思われます。結果的にこのハイペースで追随する馬はなくなりすんなりと位置を取れたことは大きかったと思います。シュヴァルグランやアドマイヤデウスがその後ろにつけ、サトノダイヤモンドはもう少し後の外目を回す位置。ルメールは内に入れたかったかもしれませんが難しかったでしょう。

このハイペースが残り半分のところまでくると急に落ちます。ここで上手くためを作れて徐々に再度ペースを上げ、バテたヤマカツライデンをかわすあたりでは盤石の手応え。こうなるともう止まりません。直線の入口あたりで他馬を突き放すと追いすがる各馬を尻目にゆうゆうの逃げ切り。3分12秒5のレコード付きでキタサンブラックの完勝でした。2番手にいたシュヴァルグランを必死にサトノダイヤモンドが追いかけますが3着まで。2強対決は今回も間を割られる形に。

今回も巧みにペースを掴んで危なげなく勝ったキタサンブラックは、相変わらず派手な勝ち方ではないですが今日も完勝でした。武豊がかつてほど勝てなくなったのは、「ため殺し」に代表されるペースの支配力をなくして実力を出し切らせられなくなったことが原因だったと思うのですが、この馬に関しては常にレースを支配しているように見えます。おそらくは武豊の生涯でも最上位に近いくらいの相性がいいコンビなのでしょう。

一方のサトノダイヤモンドはやはり枠が恨めしい感じでした。ただ、最後の最後にまた差を詰めているようにも見えますので実力的に大きな差があったということはないと思います。シュヴァルグランに先着を許しましたが内容は悪くありません。これで決着ということはないので、次回以降に打倒キタサンブラックを果たしてほしいところです。

他、ディーマジェスティは思ったよりも走ったと思います。中距離に戻ればもっと良くなるでしょう。ゴールドアクターはやや立ち遅れたのか後方に付けたまま最後だけ少し脚を伸ばして7着。理由は何かあるのかもしれませんけど、こんな競馬するなら別に騎手変えなくても良かったんじゃないですかね。


・香港のクイーンエリザベス二世Sはネオリアリズムが初のG1制覇

中団やや後ろから進んでいたネオリアリズムは残り1000mあたりでまくって一気に先頭へ。直線に入ってリードを作ったところに、地元のパキスタンスターやワーザーが追いかけてきますが、クビ差だけ残してゴール。ネオリアリズムはこれがG1初勝利となりました。
結果的にまくったタイミングが素晴らしかったです。普通の競馬だと切れ負けしていたんじゃないかとも思いますので、モレイラマジックというしかないですが、中山記念といいこのレースといい実力をつけているのは間違いありません。国内でもG1を取るところまで行けるでしょうか。


4月27-28日のQMA [QMA13]

今日のは勝たないといけない引き分けでしたね。浅村、中村も流石に止まってきましたし今年最初の踏ん張りどころです。


QMAは2日分。(昨日は眠気に耐えられなくて更新なし)

デフィー:QLv86→87 大黄金賢者
D:10=5(4)-1-2#2-0 2-3
=======================
決定戦出題:アニ4、社会3、文系3
マジコロ:3勝1敗(U:3-0、VH:1-0)


タイガの声も新規のものが追加されていたのですが、個人的には少し合わない感じ。特に区間賞のときのが。いずれ慣れるでしょうが…。


今年のゴールデンウィークは9連休です。1日くらいはどこかに乗り鉄に出かけようかと思います。

4月26日のQMA [QMA13]

浦安はバージョンアップ前でした。他に人がいなければ再起動してもらおうかと思いましたが、他にもいたので今日は旧バージョンをプレー。

デフィー:QLv86 大黄金賢者
D:6=3(1)-2-1#0-0 1-4
=============================
決定戦出題:アニ1、社会2、文系3


人が少ない分楽ができる面もありましたが、今日は好調でした。

4月25日のQMA [QMA13]

風邪っぽいので早めに寝ます。セントラル浦安のQMAの横にある窓が換気のためか開いていたのだけど、寒かったのはそれだけではなかったっぽい。


デフィー:QLv86  大黄金賢者
D:5=3-0-0#2-0 1-3
==========================
決定戦出題:アニ1、ライ1、社会2、文系1


ドラゴン復帰初戦で危うく予選落ちかけましたが、それ以降は危なげなく抜けられました。その後もかなり好調で3勝も出来たので十分ということで、寒さを感じたタイミングで帰途に。

4月22-23日のQMA [QMA13]

定例麻雀から帰ってきて眠いので簡易更新。多分明日追記。

QMAは今日フェニックスに落ちました。3ゲームで帰ってこれましたが、今作はまだ何回かやらかしそうです。

=========================================
(4/24追記)
土曜日は流山、日曜日はスマイル館お茶の水で。

デフィー:QLv84→85  大黄金賢者
D:15=1-5-3#3-3 4-4
P:03=3-0-0#0-0 1-2
============================
決定戦出題:アニ8、ライ1、社会4、文系5


土曜日から決勝には行けてもなかなか勝てずという状況だったのですが、日曜日はまったくさっぱりの内容。5→7→7となったうちの2ゲーム目は「がんばりましぅう」とか打ち込んでなければ予選抜けられてたんですが、それ以外のゲームでキューブが全く見えなかったりで少数不正解からの予選落ちとかしていたのでフェニックス落ちも仕方ないところです。あと午前10時台にも関わらずフルゲートが続いていたのも運がなかったですが、この時間に人が多いのはこのゲームとしては喜ばしいところかもしれません。

フェニックスでは区間賞は惜しくも逃すケースが多かったですが、3ゲーム3連勝でしっかり復帰できたのでそれでよし。あとは相撲検定が5000超えました。目標は達成しましたので、あとはやり込むとかでなく気が向いたときにやる感じで。


月曜は仕事等のためプレー無しでした。


4月21日のQMA [QMA13]

大差でリードしている試合で正直菊池雄星を9回まで続投させなくてもと思ったのですが、土日の野上とウルフが完投する確率は低いからあえてリリーフ陣温存のために続投させた(あるいは志願した)のかもしれませんね。


QMAは浦安で。

デフィー:QLv84 黄金賢者
D:3=1-0-1#1-0 0-3
===============================
決定戦出題:スポ1、社会2
グリバス:4勝1敗(G:3-1、U:1-0)


今日からグリム・メディアということでやってきました。絵も声もかなりギリギリというかあざといというか、個人的には少しくどいと感じる印象でしたね。ぶっちゃけ言えばエロゲのアヘ顔苦手なんですよ。それと近いような演出は個人的にはしんどいです。
早々にチャットスタンプはドロップしたので、明日以降はトナメ中心に。


4月20日のQMA [QMA13]

ダウンロード終わりしだいFEに手を付けるので簡易更新。


QMAは浦安で。

デフィー:QLv83→84 黄金賢者
D:3=3-0-0#0-0 3-2
==========================
決定戦出題:スポ1、ライ1、文系1


予選は順調、決勝も自選は全て1ミスでしたが全体的に高火力、相手出題もつぶしあいになる感じで最後に浮かび上がっているという次第でした。文句なしの内容というかちょっと出来過ぎ。

4月19日のQMA [QMA13]

イーグルス相手に大きなサヨナラ勝ちでしたが、浅村のタイムリーもさることながら8回以降しっかり抑えきったリリーフ陣の果たした役割も大きかったです。本当に落ち着いて見ていられますね。


QMAは浦安で。

デフィー:QLv83  黄金賢者
D:6=2-2-0#1-1 3-2
=============================
決定戦出題:アニ1、ライ2、社会1、文系2


引き続き好調でした。ただ、今日も予選落ち1回。単独不正解があり、それを取り返せないまま終わってしまいました。前後のゲームは決勝に残っていたのでフェニ落ちの危機からは回避できましたが、ちょっとしたことですぐ危なくなりますね。


4月18日のQMA [QMA13]

学生時代から就職前のモラトリアムの時代にかけてコンビニでバイトしてた折に、同じ日にシフトに入っていた人に「超面白い漫画があるから」と熱烈に勧められたのが「アカギ」と「兎」で、正直どっちも終わらないんじゃないかと思ってたのですが、兎は次回でラスト、アカギももうすぐ終わるようで、まあストーリーぐだぐだだけど感慨深いです。あの前後に好きで読んでいた漫画で21世紀に入ってもいつまでも終わらず、絶対完結できないだろうと思っていたのが4作品あって、「成恵の世界」もなんとか終わったし、もう一つも完結の期待を持っていいんだろうかという気持ちになっています。「ベルセルク」っていう漫画なんですけどね。


QMAは浦安で。

デフィー:QLv82→83  黄金賢者
D:6=1-2-2#0-1 1-2
===================================
決定戦出題:アニ2、スポ1、ライ1、社会1、文系1


今日はトータルの正解率がちょうど8割とかなり好調でした。ただ、トナメに人が多くても少なくても1ないしは2人ほどSG決勝クラスの人が混じっていて勝つのは厳しかったです。1回勝てたのもかなり運が向いてのものでした。


4月17日のQMA [QMA13]

明日風が強いらしいのですが、電車が止まるくらいなのかどうか。東西線は弱いので、止まるならそれで仕方ないんですけどね。動くなら普通に動いてだめならすっぱり止まってほしいところです。


QMAは浦安で少しだけ。

デフィー:QLv82  黄金賢者
D:3=1-1-0#0-1 1-1
=============================
決定戦出題:アニ1、社会1、文系1
グリバス:1勝0敗(U:1-0)


1問単独不正解したら、その1問で落ちました。その後2戦は降格にリーチのかかる状態でしたが、20時台という時間帯の割には2人、4人と人の少ないトナメだったために危機は脱しました。脱したところで今日は撤収。


4月15-16日のQMA [QMA13]

ライオンズはロッテとの三連戦を2勝1敗としました。負けた1つも涌井相手に野上がよく食い下がりましたし、十分な内容でしょう。火曜日からまた首位イーグルスとの試合になりますがしっかり喰い止めてほしいところです。


QMAは15日は流山、今日は浦安。

デフィー:QLv80→82  黄金賢者
D:13=5-3-2#2-1 4-1
=============================
決定戦出題:アニ3、スポ1、ライ3、社会3、文系3
検定SSS:相撲(2クレ)


土曜日は相撲検定中心でした。2クレ目であっさりSSSには到達しましたが、ポロポロ取りこぼすので結局20ゲームやって5000点には届きませんでした。そこまでは届かせたいので、引き続きプレーする予定です。トナメは正解率的には微減ですが、成績自体は十分な数字でした。日曜日は競馬に行く前に軽めに。ミユキ野球教室では1回全答し387点が出ました。数年ぶりの高数値。


皐月賞ほか雑感 [競馬]

・中山グランドジャンプ

圧倒的1番人気の昨年の最優秀障害馬オジュウチョウサンは、道中は中団より少し後ろにいましたが、2周目にかけて徐々に進出すると最後の直線であっさり抜け出しました。これで大障害コースは3連勝となりましたが、現状では敵なしの印象です。年末の大障害、そして来年に向けてまだ連勝は続いていきそうです。


・皐月賞

今年も現場で見ることに。僅かに桜が残っていましたが、1,2回の抜けはありますけど25年くらいここで皐月賞を見てきましたが記憶に無いですね。ただ、今日は非常に暖かでした。

本命はダンビュライトでした。展開的にミドルペースかそれより少し早め、中団につけて上手くコースを取れるのはユタカかなと。パドックで見た印象も非常に好調そうに見えました。人気はないけど結果は残すと考えて中心に。ファンディーナは周回中に苛ついているように見えたので評価を下げて買いませんでした。実際はどうだったのかわかりませんが・・・。

アダムバローズが逃げトラストが追う展開は3F35秒1、5F59秒0というペース。最初の2F目は早かったものの少し落ち着いた印象で自分としてはもう少し早くなるかなと思ってました。クリンチャー、アルアインがその後ろにつけ、ファンディーナはその中に。ダンビュライトもこれらをマークする位置。レイデオロは後方でした。トラストとクリンチャーが仕掛けてペースが上がると合わせてファンディーナも上がっていきますが、外からダンビュライトに合わせられて脚が鈍ります。そのままダンビュライトが抜け出すように見えたので、自分としては位置取りは想定より前で外だったものの、これはもらったかなと思ってました。

しかし、少し仕掛けを遅らせたアルアインがその内をついて抜け出してきます。そして馬群を縫うように後方から位置を押し上げていたペルシアンナイトが最内から伸びてきました。これらの末脚にダンビュライトは屈して3着まで。抜け出し方が鮮やかだったアルアインがペルシアンナイトの追撃を抑えて優勝となりました。デムーロの馬群の捌き方は流石に中山を知り尽くした男という感じでしたが、松山のほうがそれまでに楽をしていた分先んじた形になりました。鮮やかな初のクラシック制覇でした。ダンビュライトは期待どおりによく走ってくれましたが外を回した上に自力でファンディーナを潰しに行った感があるので、その分苦しかったかもしれません。見せ場はたっぷりだったので個人的には満足。

ダービーを考えると今年はまだまだ混戦という感じがします。レイデオロは休み明けで高速馬場でもなんとか対応しました。もう少し馬体は増えてもいいように思うのですがいずれにしてもダービーでは楽しみです。1番人気の牝馬ファンディーナは、牡馬を相手のG1というこれまでにない厳しい競馬を、4角の勝負どころで競られる形で苦しくなったと思います。今日の結果よりは強い馬なのは間違いないと思いますが、牡馬を圧倒するような資質というわけではなさそう。果たしてダービーへは向かうのでしょうか。

ZOZOマリン [野球]

定時で上がれたらと思っていたら目論見どおりになったので、今日はQMAはプレーせずZOZOマリンのロッテ西武戦を観にいってきました。

DSC_0009.jpg

内野ゴロの間に1点を失った直後に中村のホームランで追いついたものの、またその直後にタイムリーで1点を失い、1-2で9回へ。正直、今日は厳しいなと思いながらみていて7回2失点とゲームを作ったとはいえ終始リードされる展開と、ロッテ二木の無四球に対し4四球の菊池のピッチングをどう書いたものかと思っていたのですが、メヒアの起死回生の逆転ツーランホームランで全て吹き飛びました。9回も満塁にされますがなんとかしのいでライオンズが勝利。行ってよかった…というのは勝ったから言えることですね。厳しい試合でした。

大石がアッサリ抑えた8回が大きかったように思います。2年前ファームで見た時の悲壮感はもうなくなりましたね。怪我とかもあってなかなか花開きませんでしたが、完全に立ち直ったと思います。このまま頑張って欲しいですね。

4月13日のQMA [QMA13]

今日は朝ゆっくり出られたのですが、却って総武線のトラブルの余波でダイヤ乱れになった東西線の遅延に巻き込まれました。かなり余裕があったのに客先に着いたのはギリギリの時間になってしまいました。


QMAは浦安で。

デフィー:QLv79→80  黄金賢者
D:3=0-1-1#1-0 1-1
============================
決定戦出題:アニ1、社会1、文系1
グリバス:2勝0敗(U:1-0、VH:1-0)


今作も☆が全ジャンル全形式埋まりました。大体200ゲームちょっとというゲーム数は前作よりは大分少ないもので、☆4が1回減ったり減点幅が小さくなった効果があったと思います。これで、ようやく店舗大会やトナメの決勝で使用するジャンル形式の予習ができるようになったので、まずはサビを落とします。
それから、グリバスは2戦2勝でボコスカード最後にあるアイテムまで獲得できたので一区切り。

4月12日のQMA [QMA13]

ゲーム行く前に少し散歩して歩いていたのですが、ようやく桜は散りはじめで風に吹かれて花吹雪がチラチラと降っていました。例年よりもだいぶ遅くまで残っていますが、流石に皐月賞の日まで残っているのは厳しいかな。

DSC_0007_2.jpg


QMAは葛西で午前中から15時くらいまでプレー。

デフィー:QLv78→79 大白銀賢者
D:9=3(2)-2-1#2-1 5-6
===========================
決定戦出題:アニ3、ライ1、社会2、文系3
グリバス:4勝0敗(G:2-0、U:2-0)

グリバスでは今日から防衛戦が再開。各ジョブがLv15まで到達、アイテムはあと2ゲームか3ゲームでアイテムまで揃うという状態に。4人揃わないこともありましたけど、COM頼りになりますね。エボルブタイムでもしっかり正解を拾ってくれていました。

トナメのほうは上記したように成績はそんなに悪くないようにみえるのだけど、なんというか、どうにもいらつくことの多いプレー内容でした。まあ、自分のせいでしかないので、どこかにぶつけるわけにもいかないのですが。予習は残り3形式まで来ました。あと少し。


4月11日のQMA [QMA13]

浅田真央が引退を表明しました。世界選手権制覇など華々しい活躍の一方で、採点やマスコミの扱いなど現役生活は苦難の連続であったようにも思います。とにかくお疲れ様でしたとだけ。


QMAは浦安で。

デフィー:QLv78 大白銀賢者
D:4=0-2-0#2-0 1-1
========================
決定戦出題:アニ2、ライ1、社会1
グリバス:1勝0敗(U:1-0)


トナメでは勝ちには届かず。


明日は年休なので最初はどこか出かけようかと思ったのですが、会社から電話ありそうで落ち着かないので近場でQMAやってると思います。

4月10日のQMA [QMA13]

眠い。


デフィー:QLv77→78  大白銀賢者
D::3=1-1-1#0-0 2-2
=======================
決定戦出題:アニ1、ライ1、文系1
グリバス:2勝0敗(G:1-0、U:1-0)

強い人が多いトナメでしたが今日は好調でした。文句なし。


>たかしおのさん
どうもありがとうございます。基本めでたいのは間違いないのですが、ただ、この年齢で今の生活だと自分の誕生日を無邪気にめでたがることにためらいがなくはないのです。
あらためて賢押Alt優勝おめでとうございます。普段オフライン専業の人も混じっていると思いますし、最後まで勝ち切るのは素晴らしいと思いました。

4月8-9日のQMA [QMA13]

今年もひとつ馬齢を重ねました。めでたくもあり、めでたくもなし。

QMAは土曜は流山、今日は浦安で。

デフィー:QLv75→77 大白銀賢者
D:15=3-5-4#3-0 6-6
========================
決定戦出題:アニ3、スポ1、ライ2、社会4、文系5
グリバス:2勝1敗(U:1-1、VH:1-0)


トナメは、予選準決勝とも安定していて通過ラインまで持っていけたので好調でした。決勝は社並以外では相変わらず不安定で自爆することも多いので、なかなか勝ち切るところまでいけませんでしたが。ただ、予習は現状星埋めの過程で決勝や店舗大会で使おうと思っているものに割くことが出来ていないので、早いとこ星埋めを終えて普段通りの予習に戻したいところです。(いや、別に全部埋める必要なんてないのですけどね)
その予習は残り19形式(ノンジャンルのランダム以外、○×のライスタ、文系、理系、四択の社会、文系、理系)。ノンジャンルは埋めなくていいかなと思ってたけど、一応予定より順調に来ているのでノンジャンルまで産めると思います。次の日曜くらいまでに埋められるかな。

グリバスは三回やって一回もGODになりませんでした。それまでは基本的にはGODで、ごくたまにULTRAが混じる感じだったのですが、今日のプレーでははじめてVERYHARDになりました。
防衛戦のバグの影響で急に差し戻した影響なのかわかりませんが、なんか挨拶とかコマンド選択とか、クリア時の問題数に寄るボーナスとかがスコアに反映されなくなっています。その影響とかあるんですかね。


桜花賞雑感 [QMA13]

例年になく桜の残っている桜花賞でしたが生憎の雨。一応、レースの頃には馬場は重から稍重に回復していましたが、実質は果たしてどうだったのか。タイム自体はそれまでのレースでのタイムからだいたい普段より1秒強遅いのかなというように見てました。

前日の時点で単勝1.1倍、最終1.4倍というのをみて流石にこの集中はおかしいだろうと思ってはいましたが、正直なところソウルスターリングは強いのかなと考えていて、これをマークできる位置にいられるアドマイヤミヤビを本命にして馬連を数点買いました。ただ、あまり買う気にはならなかったので程々に。

レースはカワキタエンカが離して逃げ、2番手のヴゼットジョリーを馬群の先頭にして追う展開。レーヌミノルを前においてソウルスターリングは万全の5番手あたりにつけており手応え的にも抜け出すのかな、と思ったのですが直線に入ると伸びを欠きます。一方で少し前にいたレーヌミノルはしぶとく足を伸ばしました。この二頭に中団やや後ろにいたリスグラシューがソウルスターリングをかわして迫り、更に後方に待機していたカラクレナイなどが伸びてきますが前には届かず。単勝40.8倍の人気薄レーヌミノルが優勝となりました。

カワキタエンカが離して逃げていたとはいえ3F34秒7、5F58秒3というペースは馬場を考えるとかなり速かったと思うのですが、これを上手く乗り切り、馬場のいいところを選んで抜け出してきたレーヌミノルは強かったと思います。乗り替わりの池添の抜け出すタイミングも良く後続を完封しました。リスグラシューは前走で評価を落としていたのですが巻き返しましたね。それ以外の後続勢の追い込みは凌いだソウルスターリングですが、直線はこれまでほどには伸びませんでした。まあルメールも去年のようなやらかしには見えませんでしたし、騎手も陣営も馬場を理由にしていましたので度外視してもいいのかもしれませんが、大一番で大きな黒星になりました。

本命にしたアドマイヤミヤビは、道中押しても前に行かず直線も外回した上にあまり伸びずで12着。酷い内容でしたが、これも敗因は馬場じゃないかと思います。良馬場なら次走もう一度見直したいです。正直なところ馬場が本当はどのくらい悪くて、どのくらい各馬に影響を与えたのか自分にはよくわかりません。今日の各馬の結果は次走の検討においてあまり気にしないほうがいいんじゃないかと考えてます。

4月7日のQMA [QMA13]

開幕カード勝ち越しで喜んだものの、ライオンズは今年も大して変わってはいないようです…。

QMAは浦安で21時過ぎから。

デフィー:QLv75 大白銀賢者
D:2=0-2-0#0-0 1-0
============================
決定戦出題:アニ1、文系1
グリバス:3勝0敗(G:2-0、U:1-0)


グリバスはこの日から防衛戦モードが開始。QMA2から始めた自分は問題の制限時間といえばDS版の一部形式を除けば20秒固定だったので、エボルブタイムの制限時間7秒は新鮮でした。見てすぐに回答という感じでアイテムを使う間をつかめませんでしたが(3ゲームやって結局1回メガホン使っただけ)、いずれ慣れるでしょうか。問題文が黄色というのがちょっと違和感がありましたが、緊迫感があって面白かったです。自分はトナメ中心にプレーしてますが、今作のグリバスはいろいろ新しい要素があって楽しいですね。

関係ないけど連想のヒントをあれだけ高速で出せるなら、20秒のときにAnswer×Answerのように9ヒントとかもっとヒント数を増やすような問題も作れそうな気もします。


4月6日のQMA [QMA13]

浦安のQMAの100円2クレデーが拡大するたびに想定より客付きが悪いんじゃないかとちょっと不安になります。今日はそんな浦安から。第1,3木曜日も100円2クレになったようです。


デフィー:QLv74→75  大白銀賢者
D:3=3-0-0#0-0 2-0
===========================
決定戦出題:社会1、文系2
グリバス:1勝1敗(G:1-1)


トナメは文句のない出来でした。グリバスは防衛戦の開始を前にマスクが落ちてアイテムが揃ったので何よりです。前作よりは落ちやすくなっているみたいですね。

4月5日のQMA [QMA13]

午後休取ったので(本当は1日休の予定だった)、午後からQMA。


デフィー:QLv73→74 白銀賢者
D:12=5(2)-3-2#2-0 5-4
============================
決定戦出題:アニ3、スポ2、ライ1、社会2、文系4
グリバス:3勝0敗(G:3-0)


最初のうち人が少なくて、まあ平日の昼間だし目的は☆埋めだからいいかと思ってたのだけど、夕方になっても増えないしグリバスでも4人揃わなかったりするので、これはバージョン違いかと思い店員さんにお願いしてバージョンを上げてもらったところ、人と多く当たるようになりました。
まあ、バージョンアップにもいろいろあるのは理解するところですが、マッチングに関する情報はできれば公式から出してほしいかなと思います。

バージョンアップの内容としては、メインメニューでいくつか情報が追加されてたり、回答時の魔法陣が薄くなったりなどですかね。まあ、経験値の情報求めてる人は少ないような気はしますが…。あとデモンストレーションでグリバスのゲーム内容の紹介ムービーが入ったりしてましたね。声の変更などは次のバージョンアップでとのことなので楽しみにしたいと思います。


4月4日のQMA [QMA13]

実は4月から異動(勤務地は変わらない見込み)の予定で、異動先の部長とかと面談を数度に渡って行っていたのですが、なんか有耶無耶のままなくなりそうです。まあ、それはそれでいいのですが…。


QMAは21時くらいから浦安で。

デフィー:QLv72→73
D:4=0-2-1#0-1 1-1
==========================
決定戦出題:アニ1、ライ1、社会1、文系1


トナメはまあぼちぼち。勝てなかったけど強い人が多かった割に悪くない内容。
その後はミユキ野球教室へ。1回だけ全答できました。379点だったので、1ミスの人に3点差まで迫られましたがぎりぎり逃げ切り成功。これ前作だったら100%まくられているので、全答に近い勝負のときには今作はスピードのない自分には前作より多少有利になったのかもしれませんね。まあ、そんな勝負になることはめったにないですが…。



4月3日のQMA [QMA13]

屋内にいて特に被害はありませんでしたが、すごい雷雨と風でしたね…。


QMAは浦安で21時くらいから。

デフィー:QLv72  白銀賢者
D:3=2-0-0#1-0 1-1
======================
決定戦出題:社会1、文系2
グリバス:2勝0敗(G:2-0)


好調で特に言うことはありません。予習はここまでで85形式が☆5に。アニ順の☆が埋まると終わりがちがづいてきた気持ちになります。11回不合格しましたが、山は越えました。


競馬ニュース雑感(4/3) [競馬]

JRA「エージェント制廃止」に騎手会猛反発!(1)競馬界を激震する「改革」

藤田引退の時の記事にも書いたけど、記者がエージェントを行うことの問題は馬券購入できること(=騎手との組み合わせで八百長ができる)、記事を通じた情報操作、トレセンで特権的に接触できる、その事実が一般に知られていないといったことであって、こういったリスクを排除できるのであればエージェント自体に関しては反対するようなものではないし、記者出身であっても構わないんですよ。実力のあるエージェントがある程度騎手を囲って有利にすすめるのも、結果としてそうなるのは仕方がない。JRAが廃止に持ち込もうとしているのであればやりすぎだけど、そういった問題を整理しようとしているのは間違ってはいないと思います。きちんと専業の登録制にすればいいだけの話だと思う。福永の言い分は、そういった問題もごっちゃにしてJRAが悪いと言っているようにしか聞こえないので印象が悪いです。

そもそも、専業だとエージェントが食っていけないっていっているけど、まさかマージンを5%しか払ってないとは思いませんでした。サッカーや野球の代理人と仕事はまた違うだろうけど、煩わしい処理から逃れられるんだからもっと払えよと思います。


・大阪杯

G1昇格に伴い正式名から産経冠が外れましたが、トロフィーとかは引き続き出してるんですかね。別に朝日がG1あるんだから、フジサンケイにもあってもいいと思いますけど。
・・・
前日の流山ではキタサンで堅いみたいな話をしてましたが、例によって馬券は堅いのを避けまして、折り合えれば勝負になるはずのアンビシャスから。
レースはマルターズアポジーの逃げ。1000m通過は59秒6とそこそこのペースだけど2番手以下は離れていたので別に早いわけでもなくやや遅め。このペースでは後方にいると勝負にならないですね。マカヒキもアンビシャスも脚は伸ばしましたが4,5着が精一杯。一方でキタサンブラックはサクラアンブルールにぴったりつかれるなどマークもきつかったですが4番手から徐々に位置を上げて直線で先頭に立つ万全の内容。上手く立ち回ったステファノス、中団から決め手を活かしたヤマカツエースが伸びるも届かず、キタサンブラックがG1昇格後初の大阪杯を制しました。
・・・
よほど相性が良いのか、キタサンブラックでの武は本当にペースを上手く支配して他馬に競馬をさせないように見えます。さほど強くは見せないのですが人馬一体という言葉が本当によく合うコンビだと思います。完勝でした。マカヒキは4着はともかくこの展開でアンビシャスやヤマカツエースに上がりタイムで負けたのが気になります。京都記念と同様、昨春の出来に戻せるか心配になる負け方でした。




4月1-2日のQMA [QMA13]

ファイターズ相手に2勝1敗の立ち上がりはなかなかなのではないかと。野上は相変わらずでしたが…。


QMAは土曜日は流山、今日は浦安で。

デフィー:QLv70→72 白銀賢者
D:12=3-5-0#3-1 3-2
P:03=2-1-0#0-0 2-2
=======================
決定戦出題:アニ6、スポ1、ライ1、社会4、文系3


金曜日が7→4で終わっていて、最初のゲーム気をつけないといけないと思ってはいたのですが、アニランで少数不正解連発して予選落ち。というわけでフェニックスに行ってきました。

2FUSm.jpg

ここまでリーチがかかって2位とか3位が条件になってもなんとか凌げてましたが、落ちる時は準決勝残れば大丈夫という局面でのものであっさりしたものでした。前作では降格を免れてましたが、まだ7位条件だった頃に平均6位を取っていたことはあったので、時間の問題だったのだとは思います。
フェニックスでは3連勝は出来ませんでしたが最短でドラゴンに戻り、その後は悪くない内容でしたが、今日の1ゲーム目も7位条件のところで危うくCOMに蹴落とされかけたので、今作は何度かフェニックスに行かされそうな気がします。


眠いので、大阪杯の振り返りとかは明日に。

3月の総括 [QMA13]

3月の成績まとめ。(なお、WE稼働後のみ)

ワールドエボルブ最初なので改めて。この成績まとめは、成績見なおしてモチベーションにしたり弱点を考えたりという点から惰性でやってます。副産物として、自分がかつて他のプレイヤーのブログで成績と正解率とかみて参考にしたり目標にしたりしてましたので、そういうものになるのならそれでというような感じです。

では、通例通り本項は折りたたみますので、興味のある方は続きを読むの方へどうぞ。

続きを読む


3月30-31日のQMA [QMA13]

今年はプロ野球の順位予想はしません。

IMG_20170331_200211.jpg


QMAは昨日今日と浦安で。

デフィー:QLv68→70  白銀賢者
D:14=2-4-3#3-2 3-2
======================
決定戦出題:アニ7、スポ1、ライ2、社会2、文系2
検定SSS:戦国時代(2クレ)


とりあえず戦国時代検定はSSSまでクリア。新検定と一緒にアーカイブ検定も追加かと思ってたらされていませんでした。
トナメの方は予選の波が激しくて落ちたゲーム以外でも危なっかしい感じのゲームが結構ありました。まだまだトナメに人が多いので抜けられないことがあるのは仕方がないことです。今日のラストは5→7→4とまたフェニ落ち付近まで追い込まれていました。まだ危機を脱してはいないので、明日の最初のゲームは気が抜けません。

月ごとのまとめは日曜辺りに。明日は天気次第。