So-net無料ブログ作成
検索選択

野球ニュース雑感 [野球]

侍ジャパン、米国に敗れ決勝進出ならず/WBC詳細

今日は仕事だったので結果だけ確認しました。観てないから結果だけをたんたんと受け止められるのは良かったんじゃないか…とか少し思いましたけど、TLの盛り上がりを見るとやっぱり生で見たかった。今日の試合内容についても色々ありそうですが、とりあえず代表の皆様お疲れ様でした。事前の期待からすると十分な結果だろうと思います。


巨人が高木京介の復帰申請書を受理 育成で再契約へ

巨人は契約するんですね。自首して涙ながらに会見し十分に反省していたというようになんとなく扱われがちだけど、脅迫されたと解釈できる会見からすると逆に守ってもらうために自首したんだろうし、先行して処分された人たちがいたにも関わらず事件が発覚してかなり経ってからの会見と考えると、無期限追放の3人の処分と同等かより重くても仕方がないと思うんですけどねえ。
はっきり言えば、これで復帰はちょっと甘いんじゃないの?と思っているので、がんばれ等の前向きな言葉を送るつもりはありません。


今日はプレーなし [野球]

仕事が遅かったので、ゲーセンには寄らずに帰宅。

岸、移籍決意を球団幹部に伝える 楽天入り決定的

10年間お疲れ様でした。4年で16億だか20億だかなんて出せるわけはないのでこの結果はしょうがないでしょう。お金のある球団は羨ましいですね。とはいえ、「岸の熱い地元愛に星野が男気で応えた移籍」ふうな記事を見かけても「麗しい話だなあ(はあと)」としか言い様がないので、来年か再来年のオフにこの手の記事を読んで爆笑できる程度には岸の移籍も楽天の成績も振るわないことを願っております。涌井にはある程度同情もあったのだけど、岸には全くそんな気持ちは起きませんでした。

今日はプレーなし [野球]

岸のFAが取り沙汰されていますけど、ここ最近の成績からするとマスコミから伝わってくる条件は概ね妥当な数字だと思うし、お金で気に入らないと言うならやむを得ないと思います。メヒアに払った金額が報道のとおりなら、それを見て岸が強気に出たのかなと思わなくもないのですが、それはそれでしょうしね。FAは選手の権利なので、それを止めることはできません。
ただ、それはそれとして毎年のように流出が続いているのに、止めることができない(あるいは止めようともしない)フロントの姿勢はどうにかならないのかと思います。西口の引退セレモニーで、他球団に移籍した元ライオンズの選手のコメントが続いたときに、場内から失笑と言うかあきらめと言うかそういう雰囲気があったのを感じ取れなかったんですかね。すべてを留めるのは無理にしても、もう少しなんとかならないのか。結局のところ土壇場の交渉だけでなく、普段からの対策がなされていないとしか思えません。ファンにため息しかつかせられないなら、さっさと辞めていただきたい。


QMAは引き続き体調不良のため、今日はおやすみ。

ドラフト雑感 [野球]

QMAはプレーなし。


西武1位の作新学院・今井「スタートライン立った」

事前に『菊池大石を引いた元祖「神ってる」男、渡辺SDがくじに出馬』というような記事が踊っていて、神ってるだか髪ってるだかわかりませんが、くじに頼るということはてっきり田中か佐々木に突撃するのかと思ってました。蓋を開けてみると作新の今井ということで今年も一本釣りとなりました。あれは陽動かなにかだったのでしょうか。まあ、ナベQのコメントからすると球団はかなり早いうちに今井は一軍に上がってこれるという認識なのかもしれませんが、即戦力の投手がほしい状況の割に今年は比較的素材よりの指名を行った様に思います。また隠し玉もありませんでした。ライオンズとしては珍しいドラフトだったように思いますが、要所を抑えた指名はできているように思えますし、来年よりも3,4年くらい先を見た指名だったように思います。これが実を結ぶといいと思うのですが。即戦力に行かなかったのはあるいはき……、いやこれは流石に見通しが甘そうだから書くのはやめときますが。

いずれにしても指名された選手にはぜひライオンズに入団して優勝目指して頑張って欲しいですね。


ファイターズ優勝 [野球]

ファイターズが2016年のパ・リーグを制しました。おめでとうございます。11.5ゲーム差を逆転しての優勝はお見事でした。ホークスが強いのはわかっていますが、とはいえ言っていることとやっていることで真逆の王さんの補強姿勢とかを見ていて、なんとか一矢報いることが出来ないかと思っていたので、この優勝は良かったです。

ライオンズの目の前での胴上げとなったわけですが今日は大谷のピッチングが圧巻でした。QMAしながら見てましたが、とても打てる気がしませんでした。そのライオンズは今日で全日程が終了。もう少し落ち着いたら今年を振り返ろうかと思います。

豊田泰光さん死去 [野球]

QMAはまた別途まとめて。


豊田泰光氏が81歳で死去 西鉄黄金時代の強打者

最近見ない+声を聞かないと思ってたのですが、闘病してたんですね。今日亡くなったという報道がありました。ライオンズナイターなどで古巣に対して愛のある解説をされてましたが、一方で西武が所沢移転前のライオンズを球団史に含めないことに憤慨し長い間ずっと働きかけをしていました。07年に稲尾和久が亡くなり、一方でライオンズは堤オーナーの失脚で地元密着型にかじを切ったことで、機運も高まりようやくライオンズは福岡時代も球団史に含めるようになりました。いま西武ドームには稲尾の永久欠番24とともに西鉄時代の日本一の年度も飾られていますが、球団の歴史認識の正常化のきっかけを作ったのは、ライオンズ・クラシックスに深く関わった豊田氏の功績だったと思います。
清原に破られるまで長く保持していた高卒ルーキー本塁打記録や黄金期の西鉄を支えた名選手としてはもちろん生まれる以前のことなので知識としてしか知りませんが、生涯を通じてライオンズに貢献のあった方でした。もう解説もコラムも見れないのは寂しいです。ご冥福をお祈りします。


今日はプレーなし [野球]

帰着が遅かったので今日はゲーセンには寄らず。

野球、パリーグはソ西ロオ日楽、セリーグは神ヤD広巨中と予想。ライオンズはAクラスは有望だと思うけど、ホークスには届かなそう。あとオープン戦だけみてたら巨人は2回目の最下位の可能性も十分だと思う。


円陣やノックでの金銭のやり取りとか [野球]

西武も「祝儀」金銭やりとり、鈴木本部長が認める

昨日、巨人が公表した円陣の声出しに対する金銭のやり取りについて、今日になって阪神と西武も同様の行為があったと認めました。西武の場合は野手陣は巨人と同様の円陣声出しに対するもの、投手陣はノックのエラーなどに対する罰金をプールして宴会で云々ということのようです。個人的には、この2,3年というのがちょっと意外でした。西武がやっているならきっとデーブのいた時代からだろうと思っていたのでw

ノックの罰金は正直なところ別にいいんじゃないかと思います。一方、円陣の件は賭けの定義には当てはまるのでしょうし、賭けに当てはまるのであれば自分の敗退に賭ける話にもなるので野球協約にも触れるのでしょう。そういう意味ではよろしくない行為であり、慎まれなければなりません。公表の上で何らかの処分が課されるのかはわかりませんが、反省すべきでことではあります。

ただ、別に西武も明らかになったから言うわけではなく、こういうタイミングで明らかになったとはいえこの件が暴力団を通じた野球賭博と同一のレベルで扱われるのはちょっと違和感があるかなあと自分は思っています。巨人としては金銭授受があれば全て明るみにするという意識だったのかもしれませんが、球団内部で完結している話ならそんなに大げさに騒ぐような話だったんですかね。本件に対し協約違反ではないとしたNPBの見解が甘いとは自分は考えていません。

まあ、こういった行為に反社とのつながりが出てきたりしたら、その時は自分が甘かったということですが。

巨人高木が野球賭博関与 [野球]

巨人高木京介投手が野球賭博関与 発覚4人目

週刊誌の記事をきっかけに認めるなどという展開は最悪で、昨年の調査の信頼性を大きく傷つけることとなりました。調査時に名前を貸しだだけと主張していたのが本当なら流石に追及が甘いと言わざるを得ず、これだとほかにもいるだろとか、戦力だからかばったとか世間に思われることはしかたのないことでしょう。巨人としては幹部の辞任だけでなく、この先どうするのかが改めて問われる形になります。当然巨人だけの話でもないので、NPB全体で同様の事例があるならば明るみにするのは今のうちでしょう。

それにしても年頭からの文春の勢いが衰えませんね…。


今日のQMAはラノベ検定のみ3クレ。S取れたのでそれでよし。それ以上目指すかどうかはプレーできる時間を考慮して。


野球ニュース雑感(2/3) [野球]

今日は頭痛もあってゲーセンには寄りませんでした。


清原容疑者、覚醒剤所持で逮捕 現行犯で容疑認める

「まさか」というよりは「やっぱり」という感想ではあったのですが、薬物だけはとどこかで信じていた部分もあったので、思ったよりはショックが大きかったです。これで球界復帰も殿堂入りもなくなったのでしょうしね。

清原については現役引退の時に書いたけど、主より従の人であり、プロとして割り切れない人だったのだという印象を持っていて、そういう多分「弱さ」といわれそうな部分が薬物に逃げていく遠因にあるのかなと思わなくもないです。ただ、大なり小なりそうしたものとは誰もが向きあうわけで、弁護の余地があるわけではないですが。

たまたま見に行った試合で平沼にバットを投げたのを見たのが自慢の一つではありましたが、そういうのもネタにしづらくなっちゃいましたね。長い間の西武ファンとして、彼の1992年くらいまでのさして長くもなかった、だけど本当に凄いバッターだった全盛期を知るものとしては、残念だし悲しい思いのほうが強いです。


今日はプレーなし [野球]

・ホークス日本シリーズ制覇

おめでとうございます。
ろくに試合を見ることもないまま終わってしまっていました。スワローズに頑張って欲しかったところですが及ばず。内川が欠けても盤石でした。


今日は0時まで会社にいたのでプレーなしです。
ついでに明日(30日)もプレーなしです。

ドラフト会議 [野球]

いまだにドラフトというと11月下旬の印象が抜けませんが、今日はプロ野球のドラフト会議でした。

ライオンズは10人指名という例年にない積極的な指名を行いました。うち8人が投手(まあ一人は外野手扱いでとっているのかもしれませんが)、そして上位で外野手1(+1)名、あと内野手ということで、イニングの食える投手、栗山に陰りが見えはじめたうえ若手の少ない外野手、という補強ポイントを意識して指名したのかなと思います。ドラフトの結果なんて数年経ってからみないとわからないものですが、一応課題をクリアするための指名は出来たのではないかと。ライオンズも過渡期でチャンスはあると思いますので入団したらぜひライオンズの勝利のためにがんばってください。

ただ、引退戦力外がここまで7人なので、10人指名となるともう少し戦力外通告される選手が出るのでしょうね。


なお、今日はゲーセンには寄れませんでした。

野球ニュース雑感(10/21) [野球]

巨人側「3名は野球賭博していた」調査委報告認める

最初の報道の笠原の関わり方を聞いて、軽く済ませられそうな事件ではないなと思いましたが。もう巨人だけで済むような問題ではなさそうなので、球界としてきちんと対処して欲しいところです。まあ、報道機関を親会社に持つ球団として、今のところジャイアンツは誠意的に動いていると思いますが。
相撲界が起こした騒動と似ていますが、あの教訓はとにかくダラダラ時間をかけてはいけない、という部分だと思います。時間をかければかけるほど世間の不信感は増えていくので。


「高橋君しかいない」長嶋氏、巨人・由伸に全面支援を約束

近年長嶋コメントが出てくるのは常に読売に都合のいいタイミングなので、これもそういうことなのでしょう。自分の中でだいぶアンチ巨人色は薄まってきたと思ってたのだけど、この長嶋コメントは気持ち悪い。こういう形で外堀を埋めるようなことをするのを見ると、やっぱ巨人嫌いだわ、という気持ちになりました。
現役を続けようと思っていた本人の気持ちとか、今の巨人をとりまく状況とか、あるいは入団当時の経緯とかを振り返ってみても、監督を引き受けるか(読売が長嶋の神託を切った以上多分引き受けさせられるのでしょうが)悩んでいるであろう高橋は、あらためて同情的な気持ちになります。



今日のQMAはサブカで軽く。3戦2勝でした。

野球ニュース雑感(10/20) [野球]

・原監督退任、後任は高橋由伸へ依頼

原監督は現役時代から常に王や長嶋と比較され不当に低い評価をされてきているように思うのですが、現役も今振り返ってみれば十分な成績ではありますし、監督としてもWBCの制覇も含めずっと結果を残してきました。私の世代の巨人の四番は原で、原に憧れて野球を始めた友人も多かったですし、割と早いうちからアンチ巨人だった自分でもその存在は大きかったです。まあ、一部某交際に関しては明らかにすべきかとは思いますが、ひとまず置いておいて。長い間本当にお疲れ様でした。

で、後任に高橋由伸ということなんですが、朝のニュースとかで見て兼任監督と思い込んでいたところどうも引退前提のオファーのようで…。今年も代打の切り札としていい成績でしたし本人はまだまだ現役続けるつもりだったようですが。後任に松井という話は全く出ず、江川の線も球団が明確に消した以上、なんとなく外堀は埋められているように思うのですが、高橋に関しては入団の経緯が経緯だけに、引退も自分の決断にならないのかと思うと、流石に気の毒に思います。今年の打線の状況だと専任で立てなおして欲しいのでしょうけど、後悔しないように考えて欲しいところです。


・・・
今日は23時過ぎまで仕事してたのでゲーセンには寄らずでした。


野球ニュース雑感(10/5) [野球]

今日は会社の飲み会があってゲーセンには寄らず。それにしても夕方に衝撃の報道がありました。

巨人福田聡志が野球賭博行為に関与の疑い

これ福田は当然論外なんですけど、こんなのを紹介する笠原ってなんなんだというのが第一印象でした。5年前の相撲界の野球賭博事件で言うと、福田が琴光喜、笠原が貴闘力あるいは阿武松部屋の床山でありいわゆる中盆にあたる立場になります。悪質っていう意味ではこっちなんじゃないですかね。バックマージン目当てでいろいろ紹介してたりしないのか、笠原の周りはきちんと洗ったほうがいいんじゃないでしょうか。

週刊誌に嗅ぎつけられて先手打ったのか、独自に公表したのかわかりませんが、現時点ではわからないことも多いので読売なりNPBなりの調査を待ちたいと思います。相撲界は29人もの処罰者を出し、一時権威も人気も地に落ちましたが、プロ野球がそんなことにならないように願っております。それにしても野球賭博なあ。野球選手が一番やってはいけないギャンブルで、プロ野球の歴史的経緯から何度も何度もやってはいけないと指導されていると思うんですけどね…。福田の命運はもう定まっていると思いますが、笠原の扱いがどうなるかには注目したいと思います。

秋山、年間最多安打記録達成 [野球]

西武秋山日本新215、216安打 内野安打三塁打

昨日タイ記録となっていた秋山は、今日の第3打席で内野安打を放って新記録となりました。小谷野が握り直さなければ安打にはならなかったかもしれませんが、とはいえ安打は安打。それが1本目だろうが215本目だろうが違いはありません。まあ、外野のそんな声が聞こえたのか次の打席で三塁打を放ち216本目と文句の言わせない数字になりました。
今季はオープン戦から好調で連続試合安打の日本記録にも迫りました。13連敗でチームが交代している最中もヒットを打ち続けました。終盤疲れも見えましたが最後まで本当に素晴らしい活躍でした。記録達成おめでとうございます。


試合の方は敗れて5割ちょうどで全日程終了。今のロッテの調子から見て残り5試合を1勝4敗というのは考えにくいのでCSは厳しくなりました。0-2の7回、十亀がいい感じで抑えてきていたのに糸井のところで菊池に替えたのは左右病なんですかね。まあ、不慣れな中継ぎでもあるし、最近の調子では菊池には荷が重かったのかもしれませんが、責任は監督にあるでしょう。来年1年契約で田辺監督続投となりますが、今期の反省を活かしてくれるでしょうか、甚だ不安ですが見守るしかありません。


秋山、年間最多安打タイ記録到達 [野球]

西武秋山、史上最多214安打 一気5本で並んだ

今日7打席回って5打数5安打2四球と爆発、ついにマートンの持つ年間214安打に並びました。明日の最終戦に新記録をかけることになります。それにしても月曜で209本、残り2試合では最近の調子から見てももうマートンに並ぶのは難しく、なんとか(試合数に差はあれ)イチローは超えてパリーグ記録は達成してほしいと思っていたのですが、本当に凄い。今年頑張った秋山にできれば記録として球史に残って欲しいと思ってましたが、これではっきりと名前を刻めたでしょう。本当におめでとうございます。

それはそれとして打線の爆発で勝ったものの、投手陣は相変わらずでした。菊池にしろ野上にしろこういう大事な試合を任せるような力は今のところないということでしょう。特に野上は散々チャンスを貰ってこれかよという気持ちが強いです。もっと厳しく扱わないと野上のためにもならんと思うんですけどね。あとは、明日の予告先発を登板させた田辺采配もなあ。先発とは言っても総力戦って言っているからそんなに長いイニング投げさせるつもりもないんでしょうけど、それでもどうなんですかね。ちょっと理解し難いところです。


なお、今日はQMAはプレーなしです。

西口投手引退セレモニー [野球]

1WPbE.jpg

22日の登板が最後かなと思っていたのだけど、今日のライオンズのホーム最終戦、仕事もうまく片付いたので行ってきました。西口の登板タイミングも1人だけで交代させたことも、そもそもひどい負け方をした試合自体にも不満はなくはないですが、それでも最後に一軍で登板機会があったこと、引退セレモニーのその場に居合わせたのは幸せでした。行ってよかったと思います。最後のあいさつも笑いの混じる西口らしいものでした。

22日にも登板を見ていたので多分自分は泣かないだろうなと思っていて、実際登板時も降板時もずっと落ち着いてたんだけど、ただ、5回表が終わってライオンズの選手がベンチに引き上げていくのを見ているうちに、不意に「ああ、もうないんだ」と思ってこみ上げてくるものがありました。本当に、その瞬間だけはどうにもなりませんでした。

ツイッターの方にはいろいろつぶやいているし今日はカメラも持って行ってなかったので、ブログの方ではこの辺にしておこうかと思います。西口のグラブを拾い上げた高橋光成をはじめ、若い選手が西口の思いを受け継いでいって欲しいと思います。元ライオンズの選手がとてもたくさん他球団からコメントを残しているのを見て眩暈がしてきましたが、もう少し残ってもいいと思うんだ。フロントにもキチンと考えて欲しいところではあるのですがね。

うん、話がそれてしまいましたね。


あらためて西口投手、21年間本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。

西口登板を観戦してきました [野球]

昨日、22日に西口先発登板というニュースを見てどうしても見たくなり、CS争いのプリンスドームをみやりつつ西武第二球場に行ってきました。まあ、こんなときだけという普段からファームを見ている人の言いたい気持ちもわからなくはないですが、状況的に一軍昇格は難しく、二軍もジャイアンツがマジック1という状況では、今後の登板があるかどうかはわかりません。それならばもう一度見ておきたいという気持ちが強かったのです。それも大投手に対する人情でしょう。

で、CS争いもしてみんなそっちに行くだろうしイースタンの試合にそんなに人もいないだろうと思ってたのですが、甘かったです。私が着いた11時の時点でご覧の有様でした。

DSC_0003_2.jpg

すでに列整理の球団職員に入れないかもと言われるような状況でしたが、その後も列は伸びていきます。結局入場者数は2002人とのことでした。入場後はこのようなひとだかりに。なお、西武第二は基本的に客席はなく芝生か土手に座るか立って見ることになります。

P9220007_2.jpg

入場後しばらくして先発の西口投手が入場。場内からは声援と拍手で迎えられます。

DSC_0006_2.jpg

マウンドでのフォームはやはり西口独特の踊るフォームでした。見ているファンの思いとしては、やはり上でもう一度見たかったというのが共通だったんじゃないかと思います。

P9220041_2.jpg
P9220038_2.jpg


初回はあっさりと三者凡退。二回は安打と死球で一死満塁のピンチから犠牲フライで1失点。3回はランナーを三塁まで進められますが、最後三振に切って取りました。アウト1つごとに歓声と拍手が上がり、3回の三振は大歓声となりました。

しかし、この回で交代。まめができかかっていたということですが、二回から小石が準備していたのでこの辺りまでということだったのかもしれません。この時、やはり客席からの歓声の中で各選手と握手してダッグアウトに下がっていく西口を見て、(ああ、これはやはり最後の心づもりだったのかな)と思いました。どうやらダッグアウトに岸も来ていたようで、そういうことだったのかもしれません。

今日は、やはり今年で引退を表明した森本選手も先発でした。やはり大きな歓声が上がっていました。

P9220067_2.jpg

5回の場内整備の散水。飛沫に日光があたって虹が揺れるのが綺麗でしたね。

P9220055_2.jpg

試合は西口の降板後、4回に星のタイムリー、5回にセラテリの犠牲フライで逆転。西口の負けを消すと、そのままライオンズが継投で逃げ切り勝ちとなりました。ライオンズの負けでジャイアンツの優勝が決まるということはありませんでしたが、ジャイアンツが自力で優勝を決めたためイースタンの優勝は逃しました。

試合後、特別に三塁ベンチ前で西口へのインタビューがありました(https://twitter.com/lions_official/status/646260393862561792)。西口らしい淡々としたものでしたが、最後ファンへ一言と言われて「また会いましょう!」と言って締めました。

その後スタンドに残っていたファンに手を振りながら外野へ向かい、やはり歓声と拍手の中センターバックスクリーンの前で帽子をとって一礼し消えていきました。自分もありがとうと叫んでいました。

P9220085_2.jpg


帰ってきて、まだその去り際の余韻が残っています。一軍も二軍もまだ試合があるので、これが最後なのかどうかはわかりません。ただ、自分が見られるのはおそらく今日が最後でしょう。東京ドームの試合を見逃した自分にとってはやっぱり来てよかったと思います。西口らしい地味な、だけど「らしさ」を十分に感じることのできた1日でした。でも、今も目の前で躍っていたあのフォームがもう来年は見られないと思うと、そしていささか不完全燃焼で終わった最後のシーズンと思うと、もう少し区切りをつけるのには時間がかかりそうです。


西口引退によせて [野球]

西武西口が現役引退表明「気持ち的にはスッキリ」

西武の西口投手が引退を表明しました。現役続行という記事が出ていたから来年もプレーするのかなと思ってましたが。今年の登板は1試合だけでしたが、オープン戦から球のキレは良かったし、二軍での成績は昨年より遥かに良かったのです。まだできると考えたのは、決してファンの甘い見立てではなかったと思います。しかし、首脳陣は登板する機会を与えてくれませんでした。まあ、郭俊鱗は大卒ドラ1のようなものできちんと育てないといけないため優先しなくてはならないチーム事情はあるのですが、野上や牧田の代わりに試しても良かった。そういう意味ではファンとしては非常に不完全燃焼であり残念としか言いようがありません。

思い出、といっても特定の試合にまつわるようなものはあまりないのです。パーフェクトを逃した時はラジオを聞いていましたが、延長に入った時点である程度覚悟はできていました。一場や打線に不満たらたらでしたが、当人は淡々としているようでしたし、これも仕方ないのでしょう。ただ、それが西口の野球人生の象徴とされるのはファンとしては残念で。松坂の影にかき消されるような時期もありましたが、常にローテーションを守って淡々と投げている姿こそが、チームのエースの証明でした。自分の中でいちばん鮮明な記憶として残っていくのは、多分2011年のCS進出になると思います。2008年くらいから衰えは隠せないようになっていましたが、最下位に沈み借金は15というチームの苦境から、9月10月だけでCSに進出する原動力として復活しました。不調の投手陣を一人で引っ張っていったあの時の西口は本当に神がかっていて打たれる気がしませんでした。

スポニチの一面には「悲運のエース」と銘打ってあって、まあそれは3回もノーヒッターを逃したことを言っているのでしょうけど、それはあくまでも不運であって悲運ではないかなと思います。大きな怪我もなく常にチームを引っ張ってきたエースとしても、衰えながら一度は復活し43歳まで投げた稀有な投手としても、いつも個人の記録にこだわらなかった人間としても、西口という選手のキャリアに悲運という言葉は似合わない。もっと明るい前向きな言葉で飾られてほしいです。まあ、西口は自分の選手生活に修飾語なんていらないと言いそうですけど。


偉大なエースでした。あの独特のフォームがもう見られなくなるのは本当に寂しいのです。まだまだ見ていたかったけど、その決断を尊重し受け入れなければいけないのでしょう。

長い間お疲れ様でした。そして本当にありがとうございました。いつかまたグラウンドであなたのライオンズのユニホーム姿を見られることを期待して待っています。


秋山、年間200安打達成 [野球]

今日はちぃといつさん、JOE画伯、次鋒先生のお馴染みの面々と西武ドームへ。ライオンズはしょっぱい負け方をしましたが、やっぱり現場で野球を見るのは楽しいですね。飲み会まで含めて楽しい一日でした。

秋山の200安打達成がやはり一番の盛り上がりで、決していい当たりではなく不思議な抜け方をしていきましたが、達成するときはえてしてそういうものなのかもしれませんね。残り試合で、マートンの持つ214安打を更新して欲しいと思います。


その他、いろいろな雑感は明日以降に。今日は酒が入って眠いです。

いろいろ雑感 [野球]

・楽天大久保監督辞任

責任を取るもなにも1年契約なんで単に契約満了なのではと思うのだけど、オーナーの介入が話題になったあとで割と同情的な立場を勝ち取ったタイミングで辞任表明というあたり、この人の世渡りの巧さみたいなものが垣間見えてなんというか。それでもこれが大久保じゃなければおそらくは全面的に三木谷が叩かれる展開だったと思うので、そういう意味では相変わらず野球ファンに嫌われているのは間違いないところでしょう。まあ、やめたあとライオンズに戻ってこないことを願っております。


・書泉ブックマート9月30日閉店

80年代後半くらいからよく遊びに行ってましたし、今でも神保町にはしょっちゅう行っているしブックマートにも立ち寄ることは多いので寂寥の思いを禁じえません。
ゲーム系の書籍立ち読みするだけで朝から晩まで暇つぶしができる素晴らしい本屋でした。地元にはない本もいっぱいあってわざわざ電車に乗って買いに来たりもしましたし。とはいえ00年代あたりまでは総合書店のグランデ、趣味人向けのブックマートと住み分けがされていましたけど、格闘技やアイドル、ゲームなんかをグランデに持っていった一方で、マンガやアニメ系のフロアは双方にあったりと近年のリニューアル後はそれが曖昧になってしまった印象があります。最近は地下にらしんばんとか入ってましたしね。出版不況もあり、閉店もある程度は想定の範囲にはありました。


・オリンピックエンブレム取り下げ

最初は商標権や著作権的にセーフかどうかという話だったのが、ずいぶん様相を替えてしまったなあという印象。五輪のものとサントリーの件は切り離して考えてもいいのではという思いもあるんですけど、対応を間違えすぎましたね。本人の対応に加えデザイナー仲間の擁護が、ぼや程度だった火事を燎原の大火にしてしまった気がします。
それはともかく、競技場などあれだけ政権批判につなげていたマスコミが、この件についてあまり突っ込まないのは、やっぱり何らかのタブーがあるんだろうなあという印象を持ちます。今回の審査の背景とかうかつに手を出せないんでしょうね。


・今日のQMA

1回だけやって優勝でした。22時くらいで2人のトナメとかかなり寂しい状況ですけど。みんなマジコロやってるんでしょうか。


野球ニュース雑感 [野球]

ソフトB松坂誕生!3年12億&背番18
西武、FA中島の獲得を断念

はいはい、としか言い様がないのですが。条件でソフトバンクや阪神(多分)に勝てないのは仕方ないとは思うけど、どれくらい差があったのか。そしてどれだけライオンズは魅力がないのかって話ですかねえ。
そういや、王さんは今期の補強について聞かれた時にどんな表情でどんなことを言うんですかね。また本当はしたくなかったとか言うのかな。


今日はゲーセンにはよらず。明日は部内の調整で有給が取れる(と言うか消化率が悪かったので取らされた)ので、日帰りで乗り鉄してこようかと思います。土曜は流山、日曜は高校時代の友人との定例麻雀。


福岡ソフトバンクホークスが日本シリーズ制覇 [野球]

おめでとうございます。目下の勢いからみても勝つとしても4勝1敗で勝つとは思っていませんでした。やはり強かったですね。

秋山監督にとっては最終年をリーグ優勝と日本一で締めくくることが出来ました。現役時代にファンだった人間としてはやっぱり良かったと思います。また、王球団代表もこれで「本当はやりたくなかった」と漏らすような意に沿わない大補強をしなくてよくなるということで良かったと思います、きっと来年からは王さんのやりたい編成をしてくれるんでしょう、楽しみです(棒)。

まあ、王さんはともかく孫オーナーはあんまり憎めないというか、野球好きなのは感じるし、パ・リーグへの貢献もあるので、改めておめでとうございましたで締めくくりたいと思います。日米野球はありますが、今日付けでパ・リーグTVを解約して今年のプロ野球は終了。来年はライオンズがこの舞台に上がれるように期待しておりますので頑張ってほしいものです。


今日は仕事で遅くなったので試合を見てないことから、西岡の走塁などについては意見保留。そのような状況なので今日はQMAもプレーなしです。明日も多分できないと思います。

公式戦全日程終了 [野球]

・今年のライオンズ

ライオンズは最下位でした、見たかお前ら、だからファッション暗黒でもなんでもなかったんや!

…とかやるつもりだったんですが、イーグルスが最終盤でまさかの7連敗を喫し棚ぼたで5位になりました。今年はいっそ最下位でもよかったのですが。2007年に26年ぶりにBクラスに落ちたときは、これでライオンズも普通のチームになるのかと感慨がありましたが、今年に関しては開幕当初からグダグダだったので最下位で終わってもいいやと諦めと当然感の成分で占められていました。
今年は振るわなかったまたは期待ほどでなかった選手ばかりで、合格点をあげられそうなのは高橋と途中加入のメヒアくらいじゃないかと思いますが、特に序盤の壊滅的な打撃不振と、年間を通しての先発の不振が重かった。特に後者。石井丈裕投手コーチが解任されるのは当然かと思います。岸は若干の離脱はあってもエースとして頑張ったと思いますが、牧田と菊池は来年もこれでは困るので、しっかりと秋と春のキャンプを過ごしてほしいと思います。

ひとまずメヒアの残留が決まってホッとしていますが、炭谷の去就は定まってませんしその他の現有戦力だけで来年浮上できるというのは甘そうなので、しっかりと補強を考えてほしいと思います。08年の日本一から6年が経過しましたが、なんにしろ所沢移転後で6年優勝(あるいは勝率1位)から遠ざかったことはありませんでしたので、7年目になる来年は優勝を目指して頑張ってほしいと思います。そのためには故障のない身体をキャンプで作って欲しいです。毛が無い監督がいなくなったら怪我ばかりとかほんとうに洒落になってなかったですからね。


田辺代行が監督昇格、など野球ニュース雑感 [野球]

今日もQMAはプレーなし。


・田辺代行、来季監督に昇格

今日田辺監督代行の来季監督就任が発表されました。ずっと潮崎一軍、田辺二軍という報道がされていたので、この発表は驚きました。潮崎が受諾しなかった理由がなにかあるのでしょうか。
伊原から引き継いだあとの采配については可もなく不可もなしという感じかなと思いますが、一からチームを作ったわけではないので、キャンプから指揮した上で評価をしたいところです。頑張ってほしいとは思うんですが、監督の前にフロントが戦力をきちんと整えて来季を迎えてほしいものですが、大丈夫なんですかね。


・ソフトバンクホークス優勝

おめでとうございます、ということで。
ただ、王さんが「本当はしたくなかった」というようなことを言う(補強の最高責任者なのにこんなことをのたまう王さんの態度は不愉快で嫌いです)ほどの大補強だったのでぶっちぎるかと思ってたのですが、ここまで優勝がもつれたのはオリックスのがんばりとソフトバンクのもたつきがあったかなと思います。正直、優勝を決めたとはいえCSは厳しい戦いになると思いますが、果たして。日本ハムが勝ち抜いてもおかしくないと思いますよ。

西武ドームに行ってきました [野球]

土曜日に、ちぃといつさん、JOEさん、次鋒さんと西武ドームにライオンズ対バファローズの試合を見に行ってきました。久しぶりの球場観戦です。


で、西武球場前駅についたところ、よく知らなかったのですが(棒)こんなタイアップをやってました。

DSC_0079.jpg

ヤマノススメデーとかなんとなく競走馬の名前にいそうな気もしますが、珍しいライオンズグッズが売っていたのでファンとしては買って球団に貢献しないといけないので購入しました。

また、こんなのも。

DSC_0084.jpg

11日から発売されている、燃えろ!プロ野球とのコラボの、燃えろ!ライオンズTシャツも購入しました。「燃えろとか改めて言われなくても、中継ぎがいつも燃えてるだろいい加減にしろ!」という声が聞こえなくもないのですが、色々芸が細かいTシャツで面白かったです。


この日は外は大変暑く、また、入場したらしたで場内は蒸し暑く、また夏らしく蜂やトンボが飛び交うなど、まさに自然共生型のドーム球場を堪能することが出来る一日ではありました。そんななか試合開始。

DSC_0088.jpg

例によって2回、3回を声優さんがバッターとファウルボールのワーニングをアナウンスするというイベントでしたが、「指名打者」で詰まったり、ファーストのイントネーションが微妙だったりと、野球は知らない方なのかなという印象。いや、声優さんに野球の知識を求めるつもりはないのですが、球団スタッフはそこまで教えてあげるべきだと思いました。
なお、小倉唯さんのアナウンスした3回はファウルボールすらなくあっさり三凡し、某氏の「ファウルすら打てないのか使えねえ」というツイートなどもありましたが、きっと不甲斐ないライオンズ打線への叱咤激励であったのでしょう。多分。

試合の方はオリックス松葉はメヒアのホームラン以外はほぼライオンズ打線を封じ、一方の牧田は12安打くらいましたが、ギリギリで踏ん張って2失点。テンポの良い試合で3時間かからずに終わるかなと思ったところ、森本の起死回生の同点打もあり延長戦へ。またもアニメタイアップデーに平野が炎上するという事態に。らき☆すたじゃないので、大丈夫かなと思ったのですが。その後も11回までは締まった試合だったのですが、力尽きたライオンズが12回に勝ち越しを許して敗戦となりました。まあ、中継ぎ陣は連投が続いていたししょうがないでしょう。


試合後はグラウンドを開放して声優さんのトークショーとアニメの上映会がありました。下に降りれる機会は貴重なので我々も飲みに行くのを延期してグラウンドへ。

DSC_0090.jpg

会場はセンター付近にあったため、いい場所を取ろうとする方々のウルトラクイズ(西武球場だから高校生クイズか)の○×クイズのようなダッシュを見やりつつ下へ。

DSC_0094.jpg

イベントの後ろ側では翌日の試合に向けての整備が行われていました。マウンドの整備など、ほんとうに丁寧に1時間位掛けて行われるのですね。イベントそっちのけでそれを見入ってしまいましたね。

DSC_0095.jpg

DSC_0096.jpg

フェンスや人工芝の感触を堪能しベンチとブルペンとかを見物したあと、イベントは終わっていなかったのですがバックスクリーン下から退場しました。まあ、こういう日じゃないと出来ないことがあります。


終わったあとは所沢で食事をして、タイトーにちょっと寄って帰宅しました。所沢のタイトー、QMAが2台になってましたね。去年はまだ4台あったと思うのですが。


という一日でした。特にちぃといつさんにはチケットの準備などいろいろ動いて頂いてありがとうございました。こうやって1日野球にひたれるのはやっぱり楽しいので、またこういう機会があればいいと思います。

伊原監督休養 [野球]

西武伊原監督が休養、田辺コーチが代行

今日の試合後緊急会見があり、伊原監督の休養が発表されました。事実上の解任です。
選手の流出や故障などから、開幕直後は戦力的に厳しい状態でしたので成績自体はある程度仕方のないところもあったと思いますが、執拗な強攻策や打順の変更、使用位置の定まらない投手起用など、状態が悪いなりにも落ち着いた采配ができていなかった印象があります。また、最下位に沈むチームの雰囲気を上手く切り換えることもできていなかったように思います。結果中村復帰メヒア加入で戦力はやや上向いてきましたが、成績は立ち直らず。そうした中では更迭もやむなしかなと。

渡辺監督の6年でやや緩んだチームの雰囲気を伊原監督で引き締めようとしたことは間違いではなかったと思うのです。今チームの雰囲気が悪いのだとしたら、それは必ずしも伊原監督だけが悪いわけではなく前任者やフロント、選手にも責任はあることでしょう。ただ、昨年も解説の合間に西武第二球場で二軍の試合も見ているなど熱意もライオンズへの愛情も以前と変わっていなかったけど、残念ながら采配に説得力を欠き結果は出せませんでした。今回身を引く決断をしたことと、過去の栄光への大きな貢献に敬意を表して、お疲れ様でしたの言葉で送り出したいと思います。

金曜から監督代行は田辺コーチが行うということですが、どのように立て直していくか、まずはお手並み拝見というところでしょうか。

ライオンズ、人的補償で2選手を獲得 [野球]

【西武】人的補償に脇谷らを指名し合意

ライオンズはFAで移籍した涌井の人的補償としてロッテから中郷、巨人から脇谷を指名しました。中郷についてはロッテで中継ぎとして活躍していた投手で昨年37試合で15ホールド、このクラスの投手がプロテクトから漏れるというのは意外でした。以前故障し、昨年も7月に一度戦線離脱していますので、あるいは怪我の懸念でもあるのかと思いましたが、一昨年は普通に投げているし問題はないでしょう。西武の中継ぎはもう何年もネタにされ続けているウィークポイントですので、ぜひ穴を埋めるよう頑張ってほしいと思います。
一方脇谷ですが、片岡のいなくなった内野の補強ということなのでしょう、故障前は勝負強い打撃と俊足を披露していましたし実績は十分です。ただ、セカンドに浅村を持って行くなら空きはショートのみ。脇谷が伊原監督の巨人コーチ時代のお気に入りであるにしても、昨年活躍した鬼崎やまだ若い金子、永江といった選手がいる中での獲得は、あるいは伊原監督は既存の選手をあまり評価していないのでしょうか。どのような使い方をしていくのか注目したいところです。

いずれにしてもライオンズは戦力になると見込んで指名し、縁あって来たわけですから、ぜひ頑張ってください。応援しています。

野球ニュース雑感(12/8) [野球]

まあ、もう今日の記事でもなんでもないけど。

新入札制度、日本球団が入札希望額設定

田中将大のMLB移籍希望と合わせて注目されていたポスティングシステムの新協定がまとまりました。田中のポスティングのタイミングと今回の協定交渉が重なったことは交渉を難しくしたとは思いますが、結局はMLBに押し切られたのか上限が2000万ドルという田中の相場よりもおそらくは低い金額での妥結となりました。入札金額の上限と複数球団交渉が認められる点で選手側の希望する移籍が実現しやすくなる想定ですが、一方で金額の決定を日本の球団が行い、ポスティングの行使は年に1度で金額の再設定もなしという形になるので、入札が設定金額に届かなければ移籍できないということになります。入札金額が2000万ドルを超えるような特別な例を除けば、入札があれば1円でも交渉可能となる現在の制度より本当にMLBに移籍しやすくなるのか自分にはやや疑問なのですが、選手会は満足しているようなので問題無いという評価なのでしょう。

とりあえず上限金額が設定されたことで100億は眉唾にしても相当の金額が楽天に入らなくなります。どういう協定になろうとポスティングは球団の権利ですので、金額に納得がいかなければ田中がFA取るまで出さなければいいのですが、世論の動向が「まーくんのゆめをじつげんさせてあげるべき」みたいな甘やかなものであるならば、拘束すると企業イメージに深刻なダメージを与える可能性があるので結局はリリースするのではないかと思います。まあ、楽天としては数十億円の金額減は痛恨でしょうが仕方のない判断ではあるでしょう。

それにしても選手会はこの新協定を持って選手の権利拡大と喜んでいるようですが、ポスティングシステム自体は「さっさとアメリカに行きたい選手側」と「FAで行かれると1円にもならない球団側」との妥協の産物であって、本当に選手権利拡大というならば海外FA期間の短縮という形でそれは実現されるべきで、ポスティングシステムは解消されなければならないはずです。結局そうしないのは、ポスティングは行使させないから無関心な一方で海外FA期間の短縮には聞く耳を持たない読売を説き伏せる自信がないから、ポスティングでの権利の拡大という方針をとったということなのでしょう。こうした屋上屋を重ねるようなことをしていることは、今回締結された協定がMLBと選手会の要望が中心でNPBに得るもののないものだったことと合わせて、私としては選手会執行部に対する好感度を落とす要素になっています。