So-net無料ブログ作成

12月2-3日のQMA [QMA13]

QMAはトーホーと流山で。

デフィー:QLv124  瑠璃賢者・天
D:6=2(0)-2-0#1-1 3-1
===============================
決勝出題:アニ3、社会2、文系1


トナメはフェニに落ちかけ、久しぶりに土日とも出場した賢竜予選はグダグダで両方共1回戦4位といいところはともになし。賢竜予選は他選で全く及ばず、自選がどうこうということを語れるレベルにありませんでした。噛み合えば平和島のときのようにそれなりに勝負になるはずですが、だめな時はこんなものでしょう。QMAに割ける時間の中ですべての対策をできるわけでもなく結果に関しても割り切りが肝心。

来週の最後の予選に行くかどうかはわかりませんが、気持ちとしては前日予選に向いています。

nice!(0)  コメント(0) 

秋G1振り返り(その2) [競馬]

どうも手抜き気味ですが、JRAG1だけまとめて簡単に振り返っておきます。

・エリザベス女王杯

逃げたクイーンズミラーグロの作ったペースは5F62秒0。流石に遅い……。これでは後方にいた組は厳しい。特に仕掛けた馬もいませんでしたしね。正直に言えば、みんな無策だったと思います。私の本命はクイーンズリングでしたが、中団より後ろで特に何もできませんでした。
直線2番手にいたクロコスミアが先頭に立って逃げ込みを図るところ、道中は4,5番手にいたモズカッチャンが追いかけてきます。更に大外からは後方から1頭だけ激しく追い込んできたミッキークイーン。残り20mくらいまでクロコスミアが粘っていましたが、最後にミルコ・デムーロが首だけ前に出てゴールとなりました。秋華賞では差し切りを許しましたが、このレースではペースを読み切り最後にきっちり差し切りました。
モズカッチャンを降ろされた経緯からクロコスミアの和田が逃げ切れたらと思って見ていましたが及ばず。このあたりのデムーロの勝負強さはさすがとしか言いようがありません。また、これだけのレースを展開した和田も、今年キャリアハイを更新している理由がよく分かる好騎乗でした。本当にうまくなったものです。


・マイルCS

前週の落馬の影響を理由に、エアスピネルはムーアに乗り代わりました。生産は千歳、調教師は伊藤雄二の娘婿である笹田師、乗るのも短期免許のムーアなので代打であって降ろしたわけではないと思うのですが、ひところよりは良くなったとはいってもユタカの信頼は完全には戻ってはいないのでしょう。

レースはマルターズアポジーのペースはやや重の馬場ではやや早め。ただ、うまく流れに乗ってエアスピネルが抜け出してきます。仕掛けるタイミングも良かったし伸び脚も良かった。普通なら勝っている流れだと思いますが、後方にいたペルシアンナイトのデムーロは後方から壁の開いている部分を見つけると一気にそこをめがけて進路を変え抜け出してきました。馬もよくそれに応えました。富士ステークスで2キロもらって0秒8あった差を、1キロ差になりながらハナ差逆転しました。
このレースもデムーロの判断力、そして勝負強さが光りました。ムーアも文句のつけようはないのですが、エアスピネルにとっては目前のG1をまたもデムーロにかっさらわれた感じでしょう。なかなか勝たせてもらえませんね。1番人気イスラボニータは5着。サングレーザーと似たような位置で伸び負けたあたり、年齢的にも陰りが見えてきた感じですかね……。


・ジャパンカップ

逃げたキタサンブラックのペースは5F60秒2。昨年が61秒7だったのでかなり早く流れました。それでもその後は1F12秒台前半のラップで脚を残しつつ直線へ。先頭に立って押し切る形になりましたが、やはりペースの影響かラストで脚が上がったように見えました。追いかけてきていたのは内から先団につけていたシュヴァルグラン、中団にいたレイデオロ。残り100ぐらいでシュヴァルグランが先頭に立ち、レイデオロもキタサンブラックをかわして追い込んできますが1馬身差まででした。サトノクラウンは見せ場なく10着。
シュヴァルグランはボウマンの好騎乗だったと思います。ロスなく乗ってキタサンブラックを目標に直線も追い込むことができました。レイデオロは届きませんでしたが上がりは最速。3歳馬でこれだけの競馬ができれば十分でしょう。来年は古馬戦線を引っ張っていく馬になると思います。マカヒキにも復活の傾向が見えました。
そしてキタサンブラックですが道中で落鉄していたとのこと。ただ、これがどこで落としたのかはわかりません。影響はどのくらいあったのか……。自分としては、やや陰りが見えてきたのかなと思うので有馬記念は軽視したいなと思うんですけど、どうなるでしょうか。


・チャンピオンズカップ

100061秒6とスローのペース。いいペースを作ったコパノリッキーが粘り、これをテイエムジンソクが2番手からねじ伏せに行きます。3番手以下に追いかける気配はなく、古川吉洋20年ぶりのJRAG1制覇かと思われましたが、最後にゴールドドリームがすっ飛んできて差し切ってしまいました。さすがはムーアという感じです。私も去年は本命だったんですが(昨年は12着)、今年は軽視してました。展開的にも苦しかったと思いますし、人馬を褒めるしかないですね。
テイエムジンソクは重賞戦線に入っても成績が安定しています。このまま行けば、G1を取ることは時間の問題でしょう。コパノリッキーはこれで引退なんですかね。大波乱の初G1から10個のタイトルを重ねました。昨年死亡したゴールドアリュールの後継として種牡馬でも頑張って欲しいところです。



nice!(0)  コメント(0) 

12月1日のQMA [QMA13]

恐ろしいことにもう12月ですよ。


今日のQMAは浦安で。埋まってたんで1時間くらい音ゲーしてからQMAへ。金曜日は100円2クレなんで席が厳しいですね…。他に行くことも考えます。

デフィー:QLv124  瑠璃賢者・天
D:3=2-0-0#1-0 1-1
=========================
決定戦出題:アニ1、社会1、文系1
グリバス:1勝0敗(G:1-0)


今月もオシャレ将軍になりました。ボタンを押していただいた延べ128名の方々に御礼申し上げます。
トナメは好調、グリバスも1回で倒せました。ストーリー的にはそろそろ佳境ですかね。


今週は久しぶりに賢竜予選に行こうかと思います。

nice!(0)  コメント(0) 

日馬富士引退 [その他]

「ただただ不思議、残念…」元旭富士、涙の会見

日馬富士が引退を表明しました。正直なところ、もはやここに至る道しか引かれていなかったという気はします。暴力事件は根絶されるべきもので日馬富士にすべての責任はあるのですが、最初の段階で世間に明らかにして謝罪してればここまでにはいたらなかったでしょう。伊勢ヶ濱が示談で収めようとしたのであれば、その時点で詰んでいたのだと思います。2000年代初頭辺りまでなら見過ごされていたんじゃないかと思いますが、時津風や朝青龍の暴力事件や、その他の不祥事を通り過ぎた今となっては、そうした事後処理は通用しないということです。しばらくは厳しい目線が注がれると思いますし、これを教訓にしてほしいと思うんですけどね。

さほど大きくもない体でスピードと技で土俵上を賑わせた日馬富士の相撲は嫌いではありませんでした。朝青龍と白鵬という大横綱の君臨した近年の大相撲で優勝9回。平成以降では6位の数字ですし全勝優勝も3回あり、地味ではあっても一流の横綱だったと思います。個人的にはその強さが必ずしも正当に評価されていないのではないかと思っていたのですが、その晩年がこういう形になったのは残念です。


以下は余談。
にわかアンチ相撲ファンを相手にするなみたいな論調も見ましたが、プロスポーツというのはそういう圧倒的多数のにわかを相手にする商売が故に高収入が得られるわけで、そこにも意を配る必要は当然あると思うので、そういう論調は不当なものでしょう。ただ、いかな不祥事とはいえ引退を残念だということにすら噛みつかんばかりの勢いの人はどうなんかなあと思いますけどね。


nice!(0)  コメント(0) 

11月28日のQMA [QMA13]

野上については、だいたい3年2.4億+出来高くらいかなあと思っていたので、4.5億と言われると、パ・リーグじゃないしもうしょうがないかなという気持ちになります。まあ、レギュラーシーズン最後の2試合の投球を年間通してできるなら巨人の契約でも安いと思いますが、菅野に次ぐ先発2番手ですって、ねえ。セイバーの数値が高いようでそれを鹿取GMが評価したという話もあるようですが、ローテ守ったといっても24試合で144イニングしか投げれていないわけで、果たして牧田やシュリッターがいない世界線での7回や8回はどうなってたんでしょうかね。

とはいうものの、岸のように不義理を働いたわけではないので、あんまり思うところはないです。西武にぶつけてきたら自分もブーイングの一つくらいはするでしょうけど、多分激しいものにはならないんじゃないでしょうかね。どちらかというとブーイングの方向は鈴木葉留彦の方を向いたものになると思います。さっさとやめやがれ。


QMAは浦安で。

デフィー:QLv123  瑠璃賢者・天
D:5=0-2-0#3-0 0-2
=============================
決定戦出題:アニ2、スポ1、社会1、文系1


このところトナメに人が多くていいですね。今日の5ゲームは平均8人いました。そのためか勝ちきれず、準決勝もあと少しのところで蹴られることが多かったのですが正解率は悪くなく、SGクラス相手の決勝でいい勝負もできたし、ストレスが特に残ることはありませんでした。


nice!(0)  コメント(0) 

ワンアンドオンリー引退 [競馬]

ワンアンドオンリーが引退するようです。どこでスタッドインするのかはわかりませんが、ひとまずは種牡馬になるとのことで、(現役中に死亡した馬を除き)史上初の種牡馬入りできないダービー馬になるということは回避されたようでなによりです。ドバイで3着になったあたりまではこんな終わり方になるとは思っていませんでした。同厩舎のセンパイであるローズキングダムと同様、どうしてここまで現役を引っ張るのか理解できなかったのですが、何か見限れないものがあったのでしょう。

ウイニングチケットが柴田政人にダービーを勝たせるための馬だったのと同様に、この馬は橋口弘次郎にダービーを勝たせるための馬だったのでしょう。長いこと競馬を見続けたために、競馬に対する感性は見はじめた頃とは比較にならないくらいすり減っているのですが、長年応援していた橋口師がついにダービーを制覇するということが、純粋にレースに勝って嬉しいという感情を久しぶりに呼び起こしてくれました。その意味で、自分の競馬史に強く残る名馬です。種牡馬としても道は厳しいとは思いますが、ぜひ頑張っていい仔を出してほしいです。お疲れ様でした。

nice!(0)  コメント(0) 

11月27日のQMA [QMA13]

少し寝落ちしてました。眠いので簡単に。

結局今日のQMAは浦安で。遅くならなければ、結局浦安に行くことが多くなりそうです。

デフィー:QLv123  瑠璃賢者・天
D:4=2-0-0#2-0 2-2
============================
決定戦出題:アニ2、ライ1、社会1


準決勝の出来不出来が極端でしたが、残れた決勝は好内容でした。特に一つは今作屈指の内容といえるものでした。遥か格上相手でも展開一つで逆転の夢が見られるのが、このゲームのいいところだと思います。



nice!(0)  コメント(0) 

11月25-26日のQMA [QMA13]

九州場所は白鵬の40回目の優勝で幕を閉じました。優勝インタビューでは、最初11日目に自分の起こした騒動について謝罪するのかと思っていたら日馬富士の件についての謝罪でした。自分も当事者であろうに、他人事のように力士を代表して謝罪というのも変な気はしますが、日馬富士をなんとか引退に追い込むのを避けたいという気持ちは伝わりました。
貴乃花の動きが理解に苦しむのでなんとなく日馬富士への矛先は鈍っているように思いますが、とはいえこの件は白鵬の謝罪とかで収めていいものではないと思いますので、然るべき調査が行われた上できちんと処分がなされるべきでしょう。あるべき処分の内容に関しては、その時にまた考えたいと思います。


QMAは浦安で。土曜日はごく少数で北陸レジャランカップの観戦をしていました。今年は10月の異動の関係もあってこの時期に遠征しづらく参加を見送ったのですが、外野として適当に熱戦を見るのも楽しいのですけど、もう1回あの準決勝の場まで行ってみたいなという気持ちもわきました。

デフィー:QLv123  瑠璃賢者・天
D:13=7(3)-4-1#1-0 6-5
===========================ー
決定戦出題:アニ5、ライ1、社会2、文系3、理系2


北陸レジャランとかラウンドワンカップの影響か、土曜日は人が少なめで決勝に人が3人揃うことが少なかったです。また人が少ないとCOMの猛威が強くなる印象ですね。40点台で負けるのはこちらの不出来もあるのである程度しかたないと思えるのですが、70点台を連発されるとちょっとつらい。
土日とも、成績としては文句なしの内容でした。


明日から職場がしばらく(来年春まで?)幕張中心になります。週3回から4回くらいは幕張で仕事することになるのですが、帰りのQMAどうしますかね。5年前の幕張勤務の時は妙典にQMAがあったけど、通勤経路のQMAが大分減ってますからね…。

nice!(1)  コメント(0) 

11月24日のQMA [QMA13]

なんか電車の中で本とか読んでたら気がついたら東京駅を過ぎて神田あたり。しゃあない、今日は浦安混む日だし秋葉原あたりで…と思ったのだけど、どうせみんな北陸行きで空いてそうと考えていっそ西日暮里へ。目論見が当たって空いていました。


デフィー:QLv123  瑠璃賢者・天
D:5=2-0-2#1-0 2-2
=======================
決定戦出題:アニ3、ライ1、社会1
検定SSS:流行語(5クレ)

流行語検定は3クレ目でSS、5クレ目でSSS。流石に生まれる前のものとか逆に最近のものは厳しいですが80-90年代でかなり点を稼げました。なんか野球関係の用語が結構多かったですね…。
トナメは今日はライ線で苦戦しましたが、それ意外は概ね好成績でした。

明日は新習志野のラウンドワンカップに行くかも。


nice!(0)  コメント(0) 

11月22-23日のQMA [QMA13]

昨日の騒動で協会から呼ばれたことも意に介さず今日の白鵬は圧勝。まあ、このくらい図太くないと長いこと綱なんか張れないとは思いますが。


QMAは昨日今日と浦安で。昨日は有給で久しぶりの平日午前中から13時過ぎまでのプレーでした。

デフィー:QLv123  瑠璃賢者・天
D:11=6(3)-1-2#2-0 6-6
=======================
決定戦出題:アニ2、スポ3、ライ2、社会2、文系2


好成績でした。もちろん昨日は人が少なかったからというのはありますが、それでも思ったよりは人が多く11時台でも対人決勝が成立しました。4月の時は成立しなかったので、トナメに少しは人が多くなったのかなと思えます。今日もフルゲートに何回かなりましたし。


nice!(1)  コメント(0)