So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

5月18-19日のQMA(仮) [QMA15]

西武の松本航が初登板初勝利。5回は苦しみましたがデビュー戦としては上々の内容だったと思います。これからも頑張って一つでも多く勝ち星を積み重ねてほしいところですね。


眠いので、QMAの成績まとめは明日にでも。

コメント(0) 

オークス雑感 [競馬]

先行馬が揃いペース的には多少早くなりそうということで、中団辺りから進められるシャドウディーヴァを中心に。この馬は上がりのタイムがさほどないので競馬が極まると厳しいかと思いましたが、今日はそうはならないんじゃないかと。

レースはジョディーの逃げにコントラチェック、エールヴォアがついていく展開。ダノンファンタジーがその後ろで、ラヴズオンリーユーとシャドウディーヴァは中団。1000m通過は59秒1と、そこそこのペースにはなりました。これならと思ったのですが。

直線に向いて、まずは4番手あたりにいたカレンブーケドールが抜け出す展開。これを追いかけるダノンファンタジーは伸びを欠き、クロノジェネシスも離されました。これは伏兵してやったりの展開かと思いましたが残り200くらいで猛然と追い込んできたラヴズオンリーユーが並びかけます。熱い競り合いになりましたがラヴズオンリーユーの脚色が勝って優勝。

勝ち時計は2分22秒8とダービーのレコードも上回るオークスのレコードになりました。びっくりするようなタイムですが1200で前後半分けると71秒3-71秒5なので平均ペース。これが今の普通の馬場なんでしょう。時計のインパクトはありますがグランアレグリアがアドマイヤマーズに完敗したように牡馬に混じって勝てるレベルではないと思います。デムーロはこれで10人目のクラシック完全制覇となりました。

カレンブーケドールは、位置取りも抜け出すタイミングも完璧で津村の素晴らしい騎乗でした。どうせなら勝ってほしかった。惜しいレースでしたね。ダノンファンタジーは手応えと結果から見ると距離が長いのでしょう。本命にしたシャドウディーヴァはペースは理想的でしたが決め手に欠けていました。上位馬とは能力の差でしょう。


先週今週と驚くようなタイムの決着となっています。統計的に現状の高速馬場と怪我の増加の相関関係はないらしいので、単純に路盤が硬いと言うよりは「グリップの利く」馬場ということなんでしょうが、世界の芝と乖離しているようにも見えるいまの馬場は果たしていいのか悪いのか。ダービーも同じようなコンディションで行われると思いますが、どのようなタイムが叩き出されるのでしょうか。


コメント(0) 

5月16-17日のQMA [QMA15]

バーガーキングの行徳駅前店が閉店と聞いて悲しみに暮れている。


QMAは2日分。

デフィー:QLv63→64  青銅賢者
D:7=3(2)-1-0#1-2 1-2
P:3=2(0)-1-0#0-0 2-2
============================
決定戦出題:アニ2、芸能3、社会4、文系1


昨日は3戦2勝とこうちょうだったものの今日は振るわず今作最初のフェニ落ち。しばらく落ちてなかったんですがちょっと油断しましたね。半年ぶりにフェニックスへ。落ちたあとも取りこぼしたりで、今日であまり振るわない成績でした。


コメント(0) 

5月15日のQMA [QMA15]

本田は調子良さそうに見えたのですが4回以降捕まりました。70球超えると苦しくなるようで、現状では野上をさらにひと回り小さくした感じです。あと10球粘れると大分違うと思うんですけどね。
で、今日は負けかなと思っていたのですが、外崎の起死回生のホームランが出て逆転勝ち。外崎にあたりが出てきたのは大きいのですが、今日は6回からの3イニングをしっかり抑えて逆転に望みをつないだ森脇のピッチングをたたえたいところです。初勝利がついたのはそのご褒美でしょうね。おめでとうございます。


QMAはメインサブ1ゲームずつトナメやって、サブは3位、メインは優勝。


コメント(0) 

5月14日のQMA [QMA15]

打線がつながったのは何よりですが、何点リードしてても全然勝っている気がしませんでした。困ったものですね…。


QMAは浦安で。昨日はプレーなしでした。

デフィー:QLv62  青銅賢者
D:4=1-0-2#1-0 1-1
=========================
決定戦出題:アニ1、ライ1、社会1、文系1


一つ勝てたのは良かったけれど、全体として「まあまあ」よりはできが悪かった印象。セレクト系で焼かれることが多かったです。まあ、いつものことといえばそう。


コメント(0) 

ヴィクトリアマイル雑感 [競馬]

本命は左回り得意で内枠を引いたレッドオルガ…だったんですが、3番人気と言われるとちょっと尻込みしたので少なめに。あとは高速馬場で上がりの速い展開になったときのためにアマルフィコーストからも少し。

アマルフィコーストがハナを切ったところにアエロリットが仕掛けていき1000mの通過が56秒1という速い展開。タイムの出る馬場にしても流石に早く、これでは前に行った馬は苦しい。それでもアエロリットは踏ん張りましたが後続から仕掛けた馬の競馬に。1番人気のラッキーライラックが伸びてくるのですが、その後ろでうまく外に出したノームコアが追い込み、更に後ろからプリモシーンも伸びてきて交わしていきます。そのままノームコアが優勝。ラッキーライラックは内側で踏ん張っていたクロコスミアにもかわされて4着でした。

前が壁になりそうなところは先週も見たような光景でしたが、うまく外に出して一気に抜け出してきました。馬の力もありますが、これはもうレーンが上手だったと言うべきでしょう。ルメールの代打騎乗ですが、文句なしの結果を出しました。来週以降もルメールの代打を務めることになりますが不安なく買えそうな好騎乗でした。

レッドオルガはノームコアとは対象的に内側で壁に突っ込んで挟まれて後退。まあ脚は残っていましたが、抜け出せてても馬券圏内にはこれてないと思います。負けるならこんな感じかなと思ってましたが、彼我の騎手の力量差を感じますね。


コメント(0) 

5月11-12日のQMA [QMA15]

競馬の雑感は明日に。

ライオンズがどうも迷走感を強めていますが、今日は十亀が踏ん張って連敗を止めました。7回1失点で投げ切ってたら手のひら返そうと思ってましたがそこまでには及ばず。去年の春先に期待していた状態には戻っていないのですが、今日はそれでもよく投げました。信頼感を回復するにはまだ遠い道ですが、これでしばらく先発だと思いますので頑張って欲しいところです。
そんななか山川が日本人最速で100本塁打達成。こんなのは通過点だと思うので引き続き4番として打ち続けてほしいと思います。


QMAは昨日は流山、今日は浦安で。

デフィー:QLv60→62  青銅賢者
D:13=4(2)-2-2#5-0 2-6
================================
決定戦出題:アニ4、スポ2、芸能2、ライ2、社会2、文系1
検定SSS:KONAMI(23クレ)


金曜日にフェニ落ちリーチの状態で終わっていたものについては3位で回避したものの、その後もあまりピリッとせず定期的に準決勝で負けてフェニ落ちについても何回かひやりとするという感じでした。相手も強い人が多かったし厳しいゲームが多かったです。
前作でSSS取っていたので今作でも取ろうとちょくちょくやっていたKONAMI検定はやっとSSSに到達。前作4ゲームでSSSが取れたのは、よほどの偶然だったみたいですね…。


コメント(0) 

両毛ぐだぐだ紀行 [旅行]

【5月2日】浅草→桐生→間藤→赤城→西小泉→葛生→佐野市→浅草

ゴールデンウィーク中に泊まりで旅行に行くにはやや宿が高かったため近場でどこかに行こうと考えたのだけど、JR東日本とかはとくに10連休向けのフリーきっぷのようなものはなく、私鉄も含めていろいろ見ていたのですが、東武のフリーパスが割と使いでのある感じのものだったので、その中で特急の席に余裕があった両毛フリーパスを使って、そちらの列車に乗ってくるのと合わせてわたらせ渓谷鐵道に乗ろうという計画を立てて行ってきました。

DSC_0057.jpgIMG_20190502_085752.jpgIMG_20190502_094117.jpg

特急りょうもうを太田で降り、そのまま伊勢崎線に乗り換えて伊勢崎、さらに両毛線に乗り換えて桐生まで。東武の特急は快適でいいですね。

DSC_0060.jpgDSC_0063.jpg

トロッコ列車は予約で満席だったため後続の普通列車に乗車。普通列車もほぼ満席でしたがクロスシートも決して窮屈ではなく割と快適でした。実は、後続に並べば乗れるトロッコ列車もあったのですが、後の乗り継ぎが厳しくなるので今回は断念。

DSC_0070.jpgDSC_0077.jpgDSC_0088.jpg

渡良瀬川独特の白い花崗岩が陽光を反射して眩しく感じました。渓流に沿って走るローカル線は数あると思いますが、時々ぱっと開けて「おお!」と声を上げるような光景が飛び込んでくるのが良かったです。

DSC_0067.jpgDSC_0068.jpgDSC_0069.jpg

今回の道中は昼ごはんを食べるところがないなと思ってたのですが、途中の神戸(ごうど)駅での15分ほどの停車時間に、駅舎と車内での販売がありここで弁当を売っていたのでちょうどいいと思って購入。やまと豚弁当とよもぎ餅を買いました。この弁当、駅横の渓流レストランでトロッコ列車向けに調製しているもののようで、できたてで暖かく、焼き肉に玉ねぎの甘辛いソースがよく合って美味しかったです。掛け値なく過去の駅弁でも上位のものでした。足尾銅山の観光に行かないのであれば、沿線でここが最後の飲食店になると思うので、食事を手軽にと思うのであればぜひ。

DSC_0084.jpgDSC_0085.jpg

終点の間藤駅。売店などはありませんでしたが雰囲気の良い駅ではありました。日光等に向かう場合にはバスに乗り換えですが、私はそのまま折り返し。また、足尾銅山の観光に行く場合には手前の足尾や通洞で降りるのが良いのですが、今回は素通り。

DSC_0091.jpgDSC_0098.jpg
IMG_20190502_151614.jpgIMG_20190502_163221.jpg

わたらせ渓谷鐵道を運動公園駅で降り、一駅だけ上毛電鉄を使って赤城へ。上毛電鉄はいずれ上信電鉄や秩父鉄道と合わせて乗る計画があるのでその際に改めて。赤城からは東武に乗り換え、桐生線、小泉線、佐野線を乗り継いで葛生までいったあと、折り返して佐野市駅で下車。

DSC_0100.jpgDSC_0101.jpg

佐野といえばラーメンということでぶらぶらと市街を歩いていたのですが、時間が遅かった上に木曜日は休業のお店が多く軒並みあいてませんでした。このままなにもしないでは降りた意味がないので、関東人がCMのおかげで名前だけはよく知っているけどどこにあるかはよく知らないお寺ナンバーワンであるところの佐野厄除け大師に参拝。徳川家の家紋が示す通り、江戸時代から将軍家の庇護を受けてきた寺社で今も多くの人を集めています。18時近くでしたが結構参拝客が訪れていました。

DSC_0102.jpgDSC_0099.jpg

その佐野厄除け大師の画像にもある「さのまる」くんも持っている2大佐野名物を食べてみようということで、その近くにあった即売所みたいなところで「いもフライ」を。まあ、要はじゃがいものフライにソースを掛けただけのものですが、揚げたては美味しいですよね。また、大師のすぐ前にあった大師庵という店でラーメンを食べてきました。ラーメンは鶏ガラスープに細めの平打ち麺で、スープはやや甘め、麺は柔らかめでした。私は太めで硬めの麺が好きなのでやや好みからは外れるんですが、まあこれはこれで。佐野ラーメンといっても麺もスープも必ずしも統一されているわけでもないようなので店によってはまた違ったものが出てくるのかもしれませんね。

というわけで食事を済ませて駅へ向かい、館林から特急に乗り換えて帰還しました。東武のフリーパスは他にも範囲も値段も安いものが多いので、また利用したいところです。


コメント(0) 

5月10日のQMA [QMA15]

多和田がひどい、は置いとくとしても、不振でも外崎をセカンドに置き続けるとか秋山を3番に置き続けるというのは、一昨年から例えば外崎や山川に対して実施していた我慢して伸ばすやり方なのかと思ってたのですが、ここに来ていろいろいじりだしていて、そういう辺りも迷走感があるんですよね。まだまだ先は長いので首脳陣も落ち着いて立て直しに取り組んでほしいんですが。


QMAは浦安で。再来週、また100円2クレ週間をやるみたいですね。

デフィー:QLv58→60  青銅賢者
D:4=2-0-0#1-1 1-2
==================================
決定戦出題:スポ1、芸能1、理系2


2連勝でスタートも5→7と取ってしまい次走は残留に4着が必要になっています。人の少ない時間にできればいいんですけどどうなるかな。今日はそこで撤収。

明日は医者行ったあとに適当な時間から始めます。


コメント(0) 

5月9日のQMA [QMA15]

白鵬が休場。令和最初の場所を必ず取りに来るだろうと思ってたのですが、右腕の怪我が治らなかったんでしょう。まあ仕方ないところかなあ。


デフィー:QLv57→58
D:3=1-2-0#0-0 2-1
==============================
決定戦出題:アニ2、社会1


悪くない内容だったと思います。

コメント(0) 
前の10件 | -