So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

今日はプレーなし [その他]

日本が2大会ぶりの決勝トーナメント進出を決めました。まあ、試合自体は終盤露骨に時間を消化するなど素人目にもしょっぱい内容で、海外スポーツマスコミが酷評しそうなものでしたけど、塩試合は塩試合、結果は結果。セネガルが同点に追いついて3位に落ちていたら何十年も世界のサッカーファンから笑いものになりそうなリスクを負って選んだ選択と結果だとは思うので、個人的には批判する気にはならなかったです。ただタイムライン上は評価が真っ二つでしたね。


今日は会社の飲み会もあって、かなり飲んだのでQMAはプレーなし。書く前に寝てしまった昨日は3=1(0)-2-0#0-0 1-1。


nice!(1)  コメント(0) 

今日はプレーなし [その他]

西武今井が初登板で初勝利を上げました。球数こそ6回で112球と費やしましたが、落ち着いて投げてきちんとコントロールもできてたので良かったと思います。いきなり結果を出すのは素晴らしいですね。まあ、相内あたりとの違いはなんだろうと思ったりもしますが。このまま順調に育っていってほしいものです。


今日はQMAはプレーなし。

nice!(0)  コメント(0) 

今日はプレーなし [その他]

買い物とそれに伴って家でやる作業があったので今日はプレーなし。
無事に完了したので明日はプレーすると思います。

nice!(0)  コメント(0) 

今日までプレーなし [その他]

体の方は大分良くなってきましたが、もう少し自重ということで昨日今日とゲーセンは寄らず。明日は動けそうです。


今日は敗れましたが栃ノ心がほぼ大関昇進を決めました。今の内容なら大関どころかすぐにでももう一つ上を目指せそうなくらいの充実度です。怪我で幕下下位まで下がりながら復活しより強くなったという経歴は、他の怪我に悩む力士にとっても心強い例になりそうです。
一方で照ノ富士がいいところなく幕下陥落となりそうです。正直休めば治るのかもう無理なのかわかりませんが、治る見込みがあるのならまだ26歳ですし一度番付外までいったとしても休んだほうがいいような気がしています。まだ26歳ですしいくらでもやり直せると思うんですよね。まあ、それはそれとしてすぐにでも横綱を掴めそうだった逸材をこうまでしてしまった旭富士の責任は重大ですが。


nice!(0)  コメント(0) 

今日もプレーなし [その他]

引き続き体調不良でゲーセンには寄らず。咳が止まらない…。


件の会見、緊急会見とのことでしたが、是非はともかく現行の体制を守りたいと考えたとして、どういう意思決定をもってこの内容の会見を開こうということになったのか。世論を納得させ得ると考えていたのなら、想像を絶する世間知らずでしょうに。
ラフプレーもさることながら、それ以上に一連の対応が印象を著しく悪化させたと思いますが、大学はもとより付属校の志願者数が減ることでことの重大性に気づくまで、迷走が続きそうな気がします。

nice!(0)  コメント(0) 

今日とてプレーなし [その他]

いろいろ書きたいことがあるのだけど、体調不良で気力が持ちません。

QMAは今日もお休み。

nice!(0)  コメント(0) 

今日もプレーなし [その他]

引き続き体調不良のため、今日も寄り道せずに帰ってきてました。咳が止まらん…。

というわけでこれでお休み。

nice!(0)  コメント(0) 

今日はプレーなし [その他]

状況的に声を上げにくいレースになってますが、個人的には98年を通してずっとオフサイドトラップを応援していて件の天皇賞も単複持ってたくらいには思い入れが強いので、あのレースがあの馬のためのレースだったとしてもオフサイドトラップを過剰に下げることを言われるとあまりいい気持ちはしませんね。当時も(20年前ですよw)友人にこのレースに対してドライだと非難されたことがありますが(きっかけは柴田善がガッツポーズをしたとかしないとかそんな話だったと思う)、それはサイレンススズカに対する評価とはまた別のものだと思うので。

それを強く主張し、理解してもらおうというほどの元気はもうないけど、競馬にはそれぞれの見え方があるので。ウマ娘の放送に絡んでまた話題になってたので、こちらにひっそりと、でも書き残しておきます。



今日は雨が強くなりそうだったので、ゲーセン寄らずに帰ってきました。

nice!(0)  コメント(0) 

今日はプレーなし [その他]

今日は新潟方面に乗り鉄に行ってたのでQMAはプレーなし。旅行の話はまた後ほど。

nice!(0)  コメント(0) 

今日もプレーなし [その他]

今日もQMAはプレーなし。

ライオンズは順調に点差が開いていっていたので寄り道しながら帰って途中から経過をほとんど追ってなかったのですが、家についたら逆転してました。凄い勝ち方をしたものですが、途中経過を追ってなかったので実感がないです。昨日みたいにリアルタイムで見ていたかったですね…。

nice!(0)  コメント(0) 

今日はプレーなし [その他]

頭痛がしていたのでQMAはプレーせず、ライオンズの試合も中止だったので東京ドームで行われた松崎しげるのライブを見ていました。

まだ頭が少し痛いので、今日はこれまで。

nice!(0)  コメント(0) 

今日はプレーなし [その他]

遠藤がついに東前頭筆頭で勝ち越しました。8-7だと番付運によっては据え置かれる可能性もありますが、もう一つ勝てれば小結昇格は間違いないでしょう。大分成長した感じがしますし、もう一つ頑張って欲しいところです。


今日はプレーなし。明日は一口馬のレースを中山で見てからですかね。

nice!(0)  コメント(0) 

今日もプレーなし [その他]

仕事が精神的にしんどいのでプレーなしでした。
明日も微妙かも。


nice!(0)  コメント(2) 

今日はプレーなし [その他]

まんがタイムジャンボとファミリーが休刊となりました。近年は購入はしていませんでしたが、ジャンボは2000年から2012年くらいまでは毎月買ってました。比較的若年層向けで、自分に波長の合う漫画が多かったんですよね。
もともと女性やファミリー層向けの4コマ誌は世の中の人のイメージ以上にたくさん出されていて、20世紀末のあたりで芳文社が7誌、竹書房が5誌、双葉社が2誌とか出していたのですが、あずまんが大王のヒット以降にきらら系が立ち上がり、そこに角川や一迅社も参入してさらに増えるという状況でした。長く4コマ読んでますけど正直追いきれないなという感じだったので、そうした中で最大手の芳文社がいくつか休刊に踏み切ったのは出版不況と合わせても来るべき日が来たのかという気がします。


QMAは今日はプレーなし。


>桜さん
自分もこのゲームが長く続いてほしいと思ってます。アプリもリリースされましたし、新キャラ登場にはいいタイミングかもしれませんね。

nice!(0)  コメント(0) 

今日はプレーなし [その他]

今日はしがのみのためプレーなしでした。
明日もどうかな。ちょっと微妙。

nice!(0)  コメント(0) 

今日はプレーなし [その他]

競馬のことでいくつか書き残しとこうと思うことがあって、記事とか読んでたんだけど気づいたら寝落ちしていてこんな時間に。まだ眠い、もう眠い。


QMAは今日はプレーなしです。明日もどうかな。

nice!(1)  コメント(0) 

今日はプレーなし [その他]

複合団体は4位。近年では2009年の世界選で金メダルを取って以来のかなり頑張った結果だと思いますが他国もジャンプ頑張って差がつけられなかったので仕方のないところです。しかし渡部暁斗大会前に肋骨骨折してたんですね。これで今回の結果は素晴らしいと思います。本当についてない。


今日はゲーセンには寄れませんでした。

nice!(0)  コメント(0) 

昨日今日とプレーなし [その他]

応援してたのですが複合ラージヒルの渡部暁斗はちょっと運がなかった感じでしたね。めぐり合わせが悪いなあと。


昨日今日とプレーなし。今週は仕事と五輪でQMAはあまりやらないかも。

nice!(0)  コメント(0) 

今日はプレーなし [その他]

家で仕事の作業の続きをやることになったため、カーリング見ながら仕事してました。そのために今日はQMAはプレーなしです。

ファンタリウムの方は明日から最初のイベントですが、どういう感じになるのでしょうか。あと今日のバージョンアップで中級・上級の必要魔力が引き上げられたのが気になります。今のカードだと中級の途中でもうしんどい。ちょっと急じゃないですかねえ。


nice!(1)  コメント(0) 

今日もプレーなし [その他]

気持ちが落ち着かなかったので今日もプレーなし。
明日はできるんじゃないかな。

nice!(0)  コメント(0) 

今日はプレーなし [その他]

浦安まで行く気力がなかったので、今日はプレーなしです。

nice!(0)  コメント(0) 

今日はプレーなし [その他]

寒いのと雨が結構降っていたので早々に帰宅。体調も万全じゃないので、自重しました。

夜半から雪に変わるようですが、明日の通勤に影響がなければいいのですが。

nice!(0)  コメント(0) 

今日もプレーなし [その他]

プレーできない時間ではなかったのですが、今日もゲーセンには寄らずプレーなし。

今作は(プレーしている時間帯が昨年より多少早いにしろ)前作よりもトナメに人が多くて楽しいのでQMAやりたい気持ちは強いのですが、どうも身体精神とも疲れ気味なので自重しました。クイズは体とメンタル大事。


nice!(1)  コメント(0) 

今日はプレーなし [その他]

ゲーセン寄る気にならなかったので今日はプレーなしです。

次はまた気が向いたら。

nice!(0)  コメント(0) 

栃ノ心優勝 [その他]

初優勝の栃ノ心が白星締め、涙のテレビ電話明かす

大相撲の初場所は栃ノ心の平幕優勝で幕を閉じました。正直なところ、10日目までの鶴竜の盤石の相撲を見て、今場所はもう決まり、流石に勝負掛かりの場所になると力を発揮するなあと思っていたのですがまさかの失速。その後は、鶴竜には負けていたもののその他上位陣を破っていた栃ノ心の勢いが最後まで衰えませんでした。割と土俵際でいなされたり、いい体勢が取れなかったりと常に完勝というわけではなかったのですが、今場所は本当にうまく対処できていました。

一時は故障で幕下下位まで落ちていたことを思うと、よく復活しましたし今は怪我前よりも強くなっていると思います。来場所は関脇になると思いますが先場所が負け越しのため(勘違いでした。先場所は前頭6枚目で9勝ですね…)すぐに大関挑戦とはならず、連続優勝でワンチャンという感じでしょうが、もう一つ上を目指して頑張って欲しいと思います。


nice!(0)  コメント(0) 

今日はプレーなし [その他]

大雪の中、浦安まで行くのもどうかと思ったので今日はプレーなしです。思った以上に積もりましたね…。


大砂嵐は妻の運転主張も、防犯カメラに運転する姿?

大砂嵐1月4日に追突事故を起こしていたとのことで、例によってよくここまでマスコミにバレなかったものだと思いますが、それはともかく。

相撲協会はかつての闘牙による事故などを受けて現役力士の運転を禁止していて、それに違反という時点で協会から何らかの処分は受けることになりますが、それ以前に大砂嵐は国際免許もそもそもエジプトの免許も持っていないようで無免許運転という報道になっています。それに対して本人は運転は奥さんがしていたことを主張しているようです。これで、実際に大砂嵐が運転していたとしたら解雇待ったなしというところですが、正式の発表を待ちたいと思います。


nice!(0)  コメント(0) 

今日はプレーなし [その他]

鶴竜はなんか生き残れそうですが、稀勢の里は今日も琴奨菊に完敗。はたして立ち直ることができるのかどうか…。


雨降ってたのと、体調が今ひとつだったので、今日はQMAはプレーなしです。

nice!(0)  コメント(0) 

箱根駅伝雑感 [その他]

第94回東京箱根間往復大学駅伝競走   アスファルト217,100m

1:青学大  10:57:39
2:東洋大  11:02:32
3:早稲田  11:09:09
4:日体大  11:09:28

往路優勝:東洋大
復路優勝:青学大

往路は1区で区間賞を取った東洋がそのまま先行します。それを追う青学が山登りに入ってようやく差を詰めますが36秒及ばず、東洋が4年ぶりの往路優勝を果たしました。各選手好走しましたが1年生ながら1区を制した西山の走りが大きかったですね。
一方で優勝候補と言われていた東海は全体的に振るわず往路9位と沈み、神奈川は4区の区間賞で3位まで順位を押し上げ往路優勝争いに絡むかと思われましたが山登りで区間20位の大ブレーキとなり15位と明暗が別れる形に。逆に山で好走した早稲田、法政、拓殖が躍進しました

復路はまず下馬評通りに青学小野田が先頭に。そして、勝負を分けると見られた7区ですが、青学林が区間新の大爆走。この区間だけで3分差をつけてほぼ勝負を決しました。8区下田もその流れを受けて3年連続の区間賞。ここまでで6分の貯金を築いた青学がそのまま逃げ切り4連覇となりました。東洋は青学には離されたもののその他の大学は寄せ付けず2位を確保。10年連続3位以内は立派の一言です。そして浮き沈みはあったものの各ランナー最後までしぶとく走った早稲田が3位と、上位3校は昨年と変わりませんでした。

シード争いは10区に入って11位の順天堂が10位の中央学院を追いかけ、1キロあたり5秒のペースで差を詰めてきていたのですが、残り3キロで脚色が一緒になって決着しました。近年ではかなり熱くなった10位争いでしたが、日テレの放送ではあまり取り上げられませんでした。日テレの中継がシード争いをしつこく追うよりゴールをたくさん中継する方針になっているのかもしれませんが、もう少し映しても良かったんじゃないですかね……。

来年に向けては、4年のエース2人が抜ける青学に対し、今年4年生1人で戦った東洋という構図になります。かなり差を詰めてくることが予想されますが、5連覇を目指す青学に新戦力が出てくるでしょうか。あとは昨年よりは進境のあった東海がさらに伸びてくれば優勝に絡むでしょう。早稲田はここ数年山登りで(地味ながら)いい走りをしていた安井の後継が見つかれば来年も上位には来そうですね。
一方で予選会には順天堂山梨駒沢神奈川と今年シードが有力視されていたチームが回り激戦となりそうです。第95回で5年に1度の記念大会だから3枠増にはなりそうですが、熾烈な争いが見られそうです。


nice!(0)  コメント(0) 

大つごもりの夜に [その他]

2017年も残すところ、あと6時間ほどとなりました。今年もあとわずかです。

どうも年が明けるという実感があまりないのですが、この更新をもって今年最後の更新と致します。この後は、例によって紅白等には背を向けてQMA(か指かリフレクかCHUNI)しに行って、23時ごろに帰ってくる予定です。その成績を明日ここに書くのが来年最初の更新になると思います。QMA納めをする場所は変わってしまいましたが、まあ、続けられる限りはこういう大晦日になるのでしょう。

今年も1年どうもありがとうございました。来年もオン、オフとも何らかの進歩が感じられる1年であればと思います。

来るべき2018年が、ここを訪れた方々、今年交流を持つことができた方々にとって良い1年でありますよう祈っております。それでは、来年もよろしくお願いいたします。

nice!(0)  コメント(0) 

大相撲処分関係 [その他]

鳥取県警や検察次第では、まだ揺れ動くかもしれませんが、なんとなく雑感を。

協会全体としては、今後の暴力の否定と隠蔽しないような体質を作って欲しいと思うんで外部有識者も取り入れつつ改革をしてほしいと思います。2月には理事選があるので、そのあたりでまた協会としての対策が発表されるものとは思いますが、協会内部だけでは変えられないのは諸々の事件から数年でこうなったことを見ても明らかです。


日馬富士に関しては引退勧告相当という横審の判断はありますが正式な処分は下っていません。おそらくは除名等には至らず引退届は受理して功労金減額処分あたりになるのでしょう。除名は野球における永久追放と同様に、競技の公正にかかる問題に関して行われるもので今回のケースではそこには至らないのかなあと。なお、引退時に支払われる金額は退職金に当たる功労金と、プロとして得られる懸賞金やグッズ関係のプール金があり、後者は満額支払われるはずですが、朝青龍の時と同様、払うな的なクレームがつくんでしょうね。ただ、こっちはどうあれ当然もらえるべきものであるはずです。

同席していた白鵬と鶴竜は1月の給与不支給(白鵬は2月も50%)となりました。現状、警察からも咎められていない以上、現場にいた事の結果責任以上のものは問えないのではないでしょうか。もちろん、暴力事件に関わっている以上は今後さらに意識の高い振る舞いが要求されるのは間違いないところです。
それにしても白鵬黒幕論をTwitterとかでつぶやいている人が多くいるわけですが、それをいうのなら証明するのは咎める側のはずなんですが、思想の左右を問わずエビデンス云々で吹き上がっている人が、ろくに証拠も出さずに追放しろとか言っているのを見ると失笑を禁じえませんね。

親方衆では、八角理事長が3ヶ月の無給処分、伊勢ヶ濱親方は管理責任を問うて2階級下の役員待遇委員に降格。ただ、今回の問題は伊勢ヶ濱が内々で手打ちにしようとしたことが発端であり、結果として大きく信用を失墜させたことを考えると管理責任だけの問題ではなく、伊勢ヶ濱は平年寄降格(+部屋閉鎖)でもおかしくはなかったと思います。今回、一番責任が重いのは伊勢ヶ濱でしょう。こうした体質を替えることを求められているはずです。

貴ノ岩は、仮に初場所が休場でも十両最下位以下には降格させないという発表がありました。それは良かったのですが、貴ノ岩が被害者なのは明らかであり、本来は九州場所の番付が維持されてしかるべきかなと思います。貴乃花の手続き不備があるので九州場所全休扱いは仕方ないにしても、初場所の番付は維持されてもいいはず。ここは、もう少し配慮してもよかったところです。

最後に発表になった貴乃花も伊勢ヶ濱と同じく2階級下の役員待遇委員に降格となりました。被害者の立場は間違いないにしろ、貴乃花は協会の理事であり、警察の捜査とは別に協会内部の調査等に協力する必要があったのは間違いないので処分自体が行われるのは当然だと思います。少なくとも理事としてやるべきことをしていないという点で伊勢ヶ濱と同等と判断したのでしょう。まあさすがに、1等級くらいでお茶を濁すかと思ってたので意外でしたが。


2月の理事選には再び貴乃花も出馬してくるはずで、その時の各親方の動き次第ではまた情勢も変わってくると思います。貴乃花が一途に相撲のことを考えていることは間違いないのですが、今の聖人扱いされている貴乃花も実像を捉えているとも思えないので、その辺の不安はよぎりますね。

nice!(0)  コメント(0)